「ほっ」と。キャンペーン
トップ

イタリア・シチリア島最西端の街、トラーパニから、シチリアの日常をお届けします。
by sicilia_trapani
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
■シチリア料理を学ぶ■
トラーパニで料理教室を主宰しています。シチリア料理&シチリア旅行を楽しんでいただけるよう、様々なお手伝いをしています。
f0101126_1293486.jpg
REIのシチリア料理教室
マンマのシチリア家庭料理
ワイナリー&塩田見学
トラーパニ宿泊予約手配

ラ ターボラ シチリアーナのブログ

■ドルチェといえば、、、
f0101126_126195.gif

■REIイタリア料理留学記
f0101126_128646.gif



★ブログ内の写真及び文章の著作権は本人にあり、無断使用・内容の転載は、商用・個人を問わず、いかなる場合も固くお断りしております。
カテゴリ
全体
シチリア:ドミンゴ家の畑
シチリア:ドルチェ・パン
シチリア:パスタ・リゾ
シチリア:野菜・果物
シチリア:肉・魚
シチリア:食全般
シチリア:メルカート
シチリア:調味料
イタリア:ドルチェ
イタリア:食全般
オリーブについて
キリスト教と食文化
シチリアの自然
プランター観察日記
料理の道具
ワイナリー訪問&テイスティング
トラーパニ観光
トラーパニお勧めのお店
シチリアを旅する
イタリアを旅する
世界を旅する
シチリア日記
日本の食文化
日本に一時帰国
C氏日本初上陸!2008
イタリア携帯&インターネット
イタリア住宅事情
ラ ターボラ シチリアーナ
パスクワについて
密かなる別の活動
デジイチ
プロフィール
未分類
以前の記事
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
イタリア生活日記ブログ+...
緑茶と紅茶とESPRESSO
イタリア料理留学日記
生きる歓び Plaisi...
イタリア食材「ベリッシモ...
フィレンツェ田舎生活便り
青木純の歌う食べる恋をする
エミリアからの便り
カマタスエコのブログ
ユキキーナの日記
ばーさんがじーさんに作る食卓
オリーヴオイルを追いかけて
通訳Mのお仕事日記
buonviaggi.e...
La Vita Tosc...
コック家の生活 in フ...
パリ近郊のカントリーライフ
スプーモと海
*イタリア料理紀行
フィレンツェ田舎生活便り2
梅酒日和
シチリア百景

パリ日記♪  着物でパリ
Rosa dei Venti
ラグーザに流れるもの
■今日もはれ
田園 でらいと
tama &sciarp...
イタリア嫁入り日記 Pi...
Piccoli Pass...
ぜんぜろのシチリア生活
Miho's Sweet...
カッラーラ日記 大理石の...
*cucinamica*
Bokuのtempo l...
YPSILONの台所 Ⅱ
ミリイのスピリチュアル・...
うちの食卓 イタリア主婦...
一歩前へ踏み出そう!~佐...
検索
タグ
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
畑の恵みです
f0101126_2064294.jpg↓ドミンゴ家で写真をパチパチ撮っている最中、

「レイコォ~、トマトとか茄子とかいる~?」

という声がキッチンから。

「いるいる♪」

と言っていただいてきたのは、こちらでは「インサラータ用(サラダ用)」といわれている細長いちょっと緑っぽい固めのトマトと収穫したてのチッコイ茄子。(ナスはこのくらいの大きさが柔らか~くて最高です!)もちろんお庭の産物です。さて、このトマト、マンマ曰く、

「このトマトをね、4つ、4つよ、4つ。(4つにこだわりがあるらしい・笑)皮を剥いてフライパンで潰して食べると最高よ~。」と

え~、潰れるの~、と言う私にマンマは「潰れる潰れる。フォークで潰すのよ!」と。「最高よ~」とまで言われたら試すしかないでしょー。

ということで、昨日のお昼に試してみました。さて、このサラダ用トマト、見た目は細長く緑っぽい感じで中を開けてみると、、、、

f0101126_20111353.jpg

こんな感じでございます。
しっかり肉厚、で種の部分はプリンプリンしていてまるでゼラチンのようです。そして、実と種の間に少し隙間が空いています。右の写真から肉厚感、伝わるかな~、、、。(ピントは内側のボコボコした部分に合っていますが・笑)イタリア人はとにかくトマトの「皮」「種」を取りたがります。怠けモノのイメージがあるイタリア人ですが(失礼!)、トマトの皮と種に関しては、どんな怠けモノでもきちんと取ります。理由は、皮は舌に残って感触が悪いから、種は酸味が強くなるから。私もレッスンをする時に「種と皮、取ってくださいね~」というと、「日本のトマトは種を取るとほとんど実がなくなっちゃいます~」とよく言われます。確かに。日本のトマトってこんなに肉厚じゃないですものね、、、。ということで、「日本では適度に残して、適度に取ってください」と訂正するのでした。

f0101126_20194718.jpgさて、頂いてきた茄子、こちらはフリット(揚げ)にしてパスタと一緒に食べようかと。昔、お肉が買えなかった農民たち、シチリアの丸い茄子を揚げてお肉の代わりに食べていたんですって。なので、ここの地域では「パスタ+茄子のフリット」という食べ方が今も尚、伝統として残っているんですよ。これでピアットウニコ(プリモとセコンドが一緒になった一品)になるそうです。

イタリアのマンマ達は「揚げる」と言えばオリーブオイル。オリーブオイルと言えば、もちろんE.Xヴァージンオイル。(それ以外のオリーブオイルは、彼ら曰く”オリーブオイルじゃない”そうです)そして、揚げ物といっても日本の天ぷらのように油の中に放り込む、という感じではなく、「焼く」と「揚げる」の中間くらい。オイルを2~3センチくらいフライパンに入れてそこで焼くようにして揚げます。

そういえば、前にマンマから「畑の茄子はあまりオイルを吸わないのに、季節外れのハウス栽培の茄子はすごい勢いでオイルを吸うのよ。」と聞いたことがありました。今回、3センチほどのオイルをフライパンに入れた私、感覚的には「足りないかな~、、、」と思っていたのですが、ところがどっこい!あまったほどでした、、、。これ、いつもスーパーで買っている茄子だったら確実にオイルが足りなかったはず、、、。不思議ですね~。

さて、マンマオススメのトマト4つのパスタ(笑)、どんなになったかというと、、。

f0101126_2226687.jpg


とってもシンプルなパスタとなりました。マンマは「玉ねぎを少し炒めて、、、」と言っていたのですが、昨日大量に茹でた玉ねぎが冷蔵庫にあったので、今回は茹で玉ねぎを2つほど粗みじん切りにして入れました。そしてトマト4つを潰しながらオリーブオイルで炒めただけ。水分が少し足りなくなりますが、ちょびっとだけパスタの茹で汁で調整して、あえて水分少なめパスタに仕上げました。仕上げにパルミジャーノとコショウを一振り。玉ねぎとトマトの甘みがギューっと凝縮したとっても美味しいソースに仕上がりました。水分が少なめのソースなので混ぜやすいようにペンネで作りました。お客様に「REIさんって食べる量少ないんですね~」とよく言われますが、パスタは今日は250g@2人分です。ガハハ。その他、、、

f0101126_223303.jpg


揚げ茄子もしっかり食べましたよ~♪小さな茄子4つ、オイルを思った以上に吸わなかった為、全部揚げちゃいましたが、全部食べちゃいもしました(しつこいようですが2人でですよ!笑)その他、桃1個、コーヒー&ドルチェ、、、ね?普通に食べているでしょ?

「シチリア食文化研究家」と名乗っているくせに、このブログにはほとんど登場しない料理ネタ。(すっかり旅行ブログみたいになってしまった、、、)皆さんにツアーコンダクターとか、ツアーオペレーターとか思われないよう、久しぶりの料理ネタのアップでした、ははは。
[PR]
by sicilia_trapani | 2009-08-05 20:15 | シチリア:ドミンゴ家の畑
<< ひたすら眠い、、、 今年もトマトソース大作戦!@ド... >>