トップ

イタリア・シチリア島最西端の街、トラーパニから、シチリアの日常をお届けします。
by sicilia_trapani
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
■シチリア料理を学ぶ■
トラーパニで料理教室を主宰しています。シチリア料理&シチリア旅行を楽しんでいただけるよう、様々なお手伝いをしています。
f0101126_1293486.jpg
REIのシチリア料理教室
マンマのシチリア家庭料理
ワイナリー&塩田見学
トラーパニ宿泊予約手配

ラ ターボラ シチリアーナのブログ

■ドルチェといえば、、、
f0101126_126195.gif

■REIイタリア料理留学記
f0101126_128646.gif



★ブログ内の写真及び文章の著作権は本人にあり、無断使用・内容の転載は、商用・個人を問わず、いかなる場合も固くお断りしております。
カテゴリ
全体
シチリア:ドミンゴ家の畑
シチリア:ドルチェ・パン
シチリア:パスタ・リゾ
シチリア:野菜・果物
シチリア:肉・魚
シチリア:食全般
シチリア:メルカート
シチリア:調味料
イタリア:ドルチェ
イタリア:食全般
オリーブについて
キリスト教と食文化
シチリアの自然
プランター観察日記
料理の道具
ワイナリー訪問&テイスティング
トラーパニ観光
トラーパニお勧めのお店
シチリアを旅する
イタリアを旅する
世界を旅する
シチリア日記
日本の食文化
日本に一時帰国
C氏日本初上陸!2008
イタリア携帯&インターネット
イタリア住宅事情
ラ ターボラ シチリアーナ
パスクワについて
密かなる別の活動
デジイチ
プロフィール
未分類
以前の記事
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
イタリア生活日記ブログ+...
緑茶と紅茶とESPRESSO
イタリア料理留学日記
生きる歓び Plaisi...
イタリア食材「ベリッシモ...
フィレンツェ田舎生活便り
青木純の歌う食べる恋をする
エミリアからの便り
カマタスエコのブログ
ユキキーナの日記
ばーさんがじーさんに作る食卓
オリーヴオイルを追いかけて
通訳Mのお仕事日記
buonviaggi.e...
La Vita Tosc...
コック家の生活 in フ...
パリ近郊のカントリーライフ
スプーモと海
*イタリア料理紀行
フィレンツェ田舎生活便り2
梅酒日和
シチリア百景
パリ日記♪  着物でパリ
Rosa dei Venti
ラグーザに流れるもの
■今日もはれ
田園 でらいと
tama &sciarp...
イタリア嫁入り日記 Pi...
Piccoli Pass...
ぜんぜろのシチリア生活
Miho's Sweet...
カッラーラ日記 大理石の...
*cucinamica*
Bokuのtempo l...
YPSILONの台所 Ⅱ
ミリイのスピリチュアル・...
うちの食卓 イタリア主婦...
一歩前へ踏み出そう!~佐...
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
イタリア式クリスマスの過ごし方 その1
日本で「クリスマス」、と言えば24日のクリスマスイブが盛り上がりますが、イタリアではキリスト誕生後、25日が本番。中でも25日のランチは一家が総動員で集まり、大昼食会が行われるのが常。

人々は24日の夜、25日の0:00を迎える瞬間を祝うミサ、若しくは25日の朝に行われる誕生を祝うミサ、に参加し、25日のランチは家族でキリストの誕生を祝うわけです。ここシチリアは、キリスト教の信仰がまだまだ強い為、大半の人がミサに参加します。私は今年、キリスト教総本山、ヴァチカンで行われているミサをRAI UNO(日本のNHKみたいなもの)で見ています(笑)ミサでは、法王サマが全世界の言葉で「おめでとう!」って言うんです。もちろん日本語も言うはずなのですが、アナウンサーのしゃべりがウルサク、まったく聞き取れませんでした。

毎年ドミンゴ家でクリスマスを過ごす私ですが、今年は25日に先駆け、24日の夜もクリスマスイブを過ごしてきました。24日に行ったのは、訳があって、、、。

先日、ちょいと用事があってドミンゴ家に行ったときのマンマの一言。

「イブにはバッカラ(干し鱈)フリットを作るのよ、食べに来る??」

いくいくいく~!(笑)

バッカラは自分で買うと、毎日毎日水を変えて塩抜きをして、、、意外と大変なのです(汗)それが故、自分ではなかなか調理しない食材のひとつ。考えてみたら、シチリアに来てからバッカラ、食べていないかも、、、。バッカラはクリスマスの食材でもあり、クリスマス当日に煮込みにして食べる人も少なくありません。という事で久しぶりのバッカラを食べに24日もドミンゴ家に(食べ物に釣られる私です・笑)

f0101126_20431664.jpg


久しぶりのバッカラはとっても美味しく、、、。サクッ!っと揚がっているのでいくらでも食べられてしまう恐ろしい一品でした。

「バッカラだけじゃね~、、、、」

と言いながら、サルシッチャ(イタリアの生ソーセージ)とジャガイモをオーブンに入れるマンマ。バッカラとパンだけでも十分だと思うんですけどね(苦笑)

シチリアではこの季節、食後の消化剤として「フィノッキオ(フェンネル=ういきょう)」をボリボリと生で食べます。ドミンゴ家の畑直送のフィノッキオは甘くて本当に美味しいんです。売ってるものとは全くの別物。野菜だしフィノッキオは食べたものを消化させる作用があるらしいので、私も毎回ボリボリと生でかじります。

その後は、クリスマス、、、と言えば、パンドーロ!!中に入っている粉砂糖を袋の中に入れてシャカシャカシャカシャカ、、、、白いお山の出来上がり!子供達が面白がってシャカシャカしてから切り分けていました。私はどちらかというとパネットーネ派。既に今年も数キロ(覚えていないけれど3キロくらいかな~)のパネットーネを平らげている私(汗)でも、パンドーロは今年初めて。改めて久しぶりに食べてみると意外と美味しいですね~。

イタリアでは24日の夜からお食べ地獄が始まります、、、。本番は25日ですが、26日(サント・ステファノ)も祝日だし、今年はおまけに27日も日曜日!!そして、年末、31日、お正月1日、、、と畳み掛けるように襲ってくるパーティ、、、。私は26日から仕事なので、今年はクリスマス太り&年末年始太りは避けられそうです♪

このエントリーを書いている今日は25日クリスマス、皆さんも良いクリスマスを過ごしましたか??
[PR]
by sicilia_trapani | 2009-12-25 20:44 | シチリア日記
<< イタリア式クリスマスの過ごし方... エリチェのクリスマスのお菓子 ... >>