トップ

イタリア・シチリア島最西端の街、トラーパニから、シチリアの日常をお届けします。
by sicilia_trapani
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
■シチリア料理を学ぶ■
トラーパニで料理教室を主宰しています。シチリア料理&シチリア旅行を楽しんでいただけるよう、様々なお手伝いをしています。
f0101126_1293486.jpg
REIのシチリア料理教室
マンマのシチリア家庭料理
ワイナリー&塩田見学
トラーパニ宿泊予約手配

ラ ターボラ シチリアーナのブログ

■ドルチェといえば、、、
f0101126_126195.gif

■REIイタリア料理留学記
f0101126_128646.gif



★ブログ内の写真及び文章の著作権は本人にあり、無断使用・内容の転載は、商用・個人を問わず、いかなる場合も固くお断りしております。
カテゴリ
全体
シチリア:ドミンゴ家の畑
シチリア:ドルチェ・パン
シチリア:パスタ・リゾ
シチリア:野菜・果物
シチリア:肉・魚
シチリア:食全般
シチリア:メルカート
シチリア:調味料
イタリア:ドルチェ
イタリア:食全般
オリーブについて
キリスト教と食文化
シチリアの自然
プランター観察日記
料理の道具
ワイナリー訪問&テイスティング
トラーパニ観光
トラーパニお勧めのお店
シチリアを旅する
イタリアを旅する
世界を旅する
シチリア日記
日本の食文化
日本に一時帰国
C氏日本初上陸!2008
イタリア携帯&インターネット
イタリア住宅事情
ラ ターボラ シチリアーナ
パスクワについて
密かなる別の活動
デジイチ
プロフィール
未分類
以前の記事
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
イタリア生活日記ブログ+...
緑茶と紅茶とESPRESSO
イタリア料理留学日記
生きる歓び Plaisi...
イタリア食材「ベリッシモ...
フィレンツェ田舎生活便り
青木純の歌う食べる恋をする
エミリアからの便り
カマタスエコのブログ
ユキキーナの日記
ばーさんがじーさんに作る食卓
オリーヴオイルを追いかけて
通訳Mのお仕事日記
buonviaggi.e...
La Vita Tosc...
コック家の生活 in フ...
パリ近郊のカントリーライフ
スプーモと海
*イタリア料理紀行
フィレンツェ田舎生活便り2
梅酒日和
シチリア百景

パリ日記♪  着物でパリ
Rosa dei Venti
ラグーザに流れるもの
■今日もはれ
田園 でらいと
tama &sciarp...
イタリア嫁入り日記 Pi...
Piccoli Pass...
ぜんぜろのシチリア生活
Miho's Sweet...
カッラーラ日記 大理石の...
*cucinamica*
Bokuのtempo l...
YPSILONの台所 Ⅱ
ミリイのスピリチュアル・...
うちの食卓 イタリア主婦...
一歩前へ踏み出そう!~佐...
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Carnevale(カルネバーレ)にはCarne(肉)を食べる!
今日のトラーパニはあいにくの曇り&雨模様。それでも街には仮装した子供達がウロウロしていました。

↓下のエントリーにも書きましたが、カルネバーレは、

復活祭(パスクワ)の40日前、四旬節に入る前に肉食との別れを惜しんで、底抜けに浮かれ騒ぐお祭りが始まります。四旬節の間は、キリストの断食にならって肉を断つのが本来の過ごし方でした。ですから、その前にたっぷ~りと肉を食べるのがならわし。

Carnevale(カルネバーレ)にはCarne(肉)を食べる、名前を見てもまさに、、、と言う感じですよね。

さて、日曜日は相変わらずのドミンゴ家ランチの私達ですが、、、今日のお題はやっぱり「肉」。ドミンゴマンマは今でも伝統を貫き、キリスト教の行事の時にはそれにちなんだ料理を作ります。

トラーパニのカルネバーレの伝統と言えば、、、

豚肉のクスクス

この豚肉のクスクス、もはや「幻」とも言える一品。レストランでメニューにあるところはまず無いし、作れる人もどんどん減ってきているらしい。ドミンゴマンマはそんな「幻の豚肉のクスクス」を作れる貴重な一人でもあるのです。(私ってラッキーだわ~♪)

f0101126_4254823.jpg


で、期待通り、本日のドミンゴ家ランチは「幻の豚肉のクスクス」でした!

このブログをいつもご覧の方々はご存知のとおり、「トラーパニのクスクス」、それは「超粗挽きのセモリナ粉」から手作りするもの。捏ねて、味をつけて、蒸すこと1時間半。その後、スープをしみこませて寝かす事30分以上、、、、食べるまで長い道のりです。

マンマのクスクストラパネーゼ(魚のスープのクスクス)は何十回も食べているものの、豚肉のクスクス、実は、、、、私も食べたのは初めて!豚肉、ブロッコリー、トマトピュレを煮込んだソースをたっぷりかけていただきます。これが、すんご~~~く美味しかった!煮込んだ豚肉はセコンドとしていただきますが、このドロドロソースが美味しいのなんのって。この後に、カルチョーフィーの蒸し煮も食べたのですが、カルチョーフィにもソースを絡めると、極上の味に♪あまりの美味しさに食べ過ぎてしまいました(泣)

f0101126_4361856.jpgそして食後はドルチェ。→
「ピニョラータ」というトラーパニの伝統菓子。生地を小さく切って揚げてハチミツを絡めたシンプルなお菓子ですが、これがまた「やめられない止まらない~♪」と、後を引きます。

いつもドルチェがあるわけではないのですが、何か行事があるときには必ず用意されています。(ウッシッシ♪)ところが、何故かいつも隠されていて、、、食事の前には知ることが出来ない私(汗)最近は家に着くとキッチンやドルチェが隠されている秘密の場所をチェックして、ドルチェの有無をチェック。それに合わせて食事も調整して食べるようにしています。さもないと、最後まで辿りつけませんから、、、、(苦笑)

こうして伝統通り、肉をたんまり食べた今日のランチ、夜ゴハンは、、、ご遠慮させていただきました。マンマ達は夜も「ポルペットーネ(ミートローフのようなもの)」を食べていましたけどね、、、、(汗)さすが、鍛えられていますね(苦笑)
[PR]
by sicilia_trapani | 2010-02-15 04:42 | キリスト教と食文化
<< Carnevale(カルネヴァ... トラーパニの街、仮装で盛り上がる!? >>