「ほっ」と。キャンペーン
トップ

イタリア・シチリア島最西端の街、トラーパニから、シチリアの日常をお届けします。
by sicilia_trapani
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
■シチリア料理を学ぶ■
トラーパニで料理教室を主宰しています。シチリア料理&シチリア旅行を楽しんでいただけるよう、様々なお手伝いをしています。
f0101126_1293486.jpg
REIのシチリア料理教室
マンマのシチリア家庭料理
ワイナリー&塩田見学
トラーパニ宿泊予約手配

ラ ターボラ シチリアーナのブログ

■ドルチェといえば、、、
f0101126_126195.gif

■REIイタリア料理留学記
f0101126_128646.gif



★ブログ内の写真及び文章の著作権は本人にあり、無断使用・内容の転載は、商用・個人を問わず、いかなる場合も固くお断りしております。
カテゴリ
全体
シチリア:ドミンゴ家の畑
シチリア:ドルチェ・パン
シチリア:パスタ・リゾ
シチリア:野菜・果物
シチリア:肉・魚
シチリア:食全般
シチリア:メルカート
シチリア:調味料
イタリア:ドルチェ
イタリア:食全般
オリーブについて
キリスト教と食文化
シチリアの自然
プランター観察日記
料理の道具
ワイナリー訪問&テイスティング
トラーパニ観光
トラーパニお勧めのお店
シチリアを旅する
イタリアを旅する
世界を旅する
シチリア日記
日本の食文化
日本に一時帰国
C氏日本初上陸!2008
イタリア携帯&インターネット
イタリア住宅事情
ラ ターボラ シチリアーナ
パスクワについて
密かなる別の活動
デジイチ
プロフィール
未分類
以前の記事
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
イタリア生活日記ブログ+...
緑茶と紅茶とESPRESSO
イタリア料理留学日記
生きる歓び Plaisi...
イタリア食材「ベリッシモ...
フィレンツェ田舎生活便り
青木純の歌う食べる恋をする
エミリアからの便り
カマタスエコのブログ
ユキキーナの日記
ばーさんがじーさんに作る食卓
オリーヴオイルを追いかけて
通訳Mのお仕事日記
buonviaggi.e...
La Vita Tosc...
コック家の生活 in フ...
パリ近郊のカントリーライフ
スプーモと海
*イタリア料理紀行
フィレンツェ田舎生活便り2
梅酒日和
シチリア百景

パリ日記♪  着物でパリ
Rosa dei Venti
ラグーザに流れるもの
■今日もはれ
田園 でらいと
tama &sciarp...
イタリア嫁入り日記 Pi...
Piccoli Pass...
ぜんぜろのシチリア生活
Miho's Sweet...
カッラーラ日記 大理石の...
*cucinamica*
Bokuのtempo l...
YPSILONの台所 Ⅱ
ミリイのスピリチュアル・...
うちの食卓 イタリア主婦...
一歩前へ踏み出そう!~佐...
検索
タグ
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カンティーナ訪問@Donna Fugata(ドンナ フガータ) その1
f0101126_1385296.jpg


カンティーナ訪問に行ってきました。

通常のラ ターボラ シチリアーナのプランでは、”マルサラ ワイン”のカンティーナにご案内します。やっぱり、トラーパニの食文化を知って欲しい!という思いから、トラーパニと言えば”塩””マグロ”に続く名産品、”マルサラワイン”を選んだのですが、「やっぱり普通のワインのカンティーナに、、、」というお客様には、もちろん普通のワイン(赤ワインとか白ワインです)のカンティーナにご案内します。

今回の訪問先は、日本でもおなじみの「Donna Fugata(ドンナ フガータ)」のカンティーナ。ドンナフガータはの現主人は既に4代目。以前はマルサラワインも生産していたのですが、1983年からは赤ワイン、白ワイン、デザートワインだけの製造に特化し、品質にこだわるワインを造り続けています。

ドンナフガータとは、”逃げた女”という意味。考えてみればすごい意味のワイナリーですね(笑)これは、ジュゼッペ トンマージ ディ ランペドゥーサ(長い名前!)というシチリアの貴族の公爵が書いた「山猫」という小説からインスピレーションしたものだそうです。「山猫」の重要な舞台になった”サンタ マルゲリータ宮殿”に逃亡してきたハプスブルグ家のマリア カロリーナ王妃。ナポレオン軍の到来を恐れて、ナポリ宮廷からサンタ マルゲリータ宮殿に逃げてきた、このマリア カロリーナ王妃こそがドンナフガータ、つまり”逃げた女”なのです。1860年代を舞台にした山猫ですが、当時、シチリア島は南部イタリアを支配していたナポリ王国に属していました。

訪問するワイナリーがあるのは、マルサラの街なのですが、実際にブドウの栽培をしている”コンテッサ・エンテッリーナ”という、マルサラから更に内陸に入った場所は、まさにサンタ マルゲリータ宮殿がある場所で、マリア カロリーナ王妃が身を隠していた場所なのです。この歴史的事実から”Donna Fugata(ドンナフガータ)”の名前の由来だそうです。

ドンナフガータでは、
白ブドウ・・・アンソニカ・カタラット・グレコニコ・シャルドネ・ソ-ビニョンブラン・ミュラートゥールゴー
赤ブドウ・・・ネロ ダヴォラ・メルロー・カベルネソービニョン・シラー・

が栽培されています。

ブドウの収獲は、早いものでは8月上旬から始まるそうです。ドンナフガータではシャルドネが一番最初に成熟する品種だそうですが、この時期のシチリアは猛暑!!(汗)この暑さでは、ブドウが収獲してから醸造する場所に移動するまでの間の状態が望ましくないため、夜間にブドウを収獲するそうです。しかし、8月上旬にブドウの収獲が始まるとは、恐るべしシチリアの土地の力!

ドンナフガータのエチケット(ワインのラベル)は、とても洗練されていて、ほとんどのワインがこの”逃げた女”をモチーフとしています。

こちらが白ワイン、全種類。
f0101126_1535346.jpg個人的には、全体的に、赤ワインのラベルより白ワインのラベルの方がすっきりしていて好みです。特に、写真の右から2番目のボトル、”Chiaranda(キアランダ)”というワインのラベルが好きです。


こちらが赤ワイン、全種類。(右端の2本はデザートワイン)
f0101126_154386.jpgどのエチケットも、その商品のイメージからデザインされたものだそうです。オシャレ♪
造られているワインは、白が6種類、赤5種類、そしてデザートワインが2種類です。


では、次のエントリーではカンティーナ見学とお待ちかねのテイスティングについてアップします♪
[PR]
by sicilia_trapani | 2007-05-26 01:55 | ワイナリー訪問&テイスティング
<< カンティーナ訪問@Donna ... トラーパニの街に咲く花 >>