トップ

イタリア・シチリア島最西端の街、トラーパニから、シチリアの日常をお届けします。
by sicilia_trapani
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
■シチリア料理を学ぶ■
トラーパニで料理教室を主宰しています。シチリア料理&シチリア旅行を楽しんでいただけるよう、様々なお手伝いをしています。
f0101126_1293486.jpg
REIのシチリア料理教室
マンマのシチリア家庭料理
ワイナリー&塩田見学
トラーパニ宿泊予約手配

ラ ターボラ シチリアーナのブログ

■ドルチェといえば、、、
f0101126_126195.gif

■REIイタリア料理留学記
f0101126_128646.gif



★ブログ内の写真及び文章の著作権は本人にあり、無断使用・内容の転載は、商用・個人を問わず、いかなる場合も固くお断りしております。
カテゴリ
全体
シチリア:ドミンゴ家の畑
シチリア:ドルチェ・パン
シチリア:パスタ・リゾ
シチリア:野菜・果物
シチリア:肉・魚
シチリア:食全般
シチリア:メルカート
シチリア:調味料
イタリア:ドルチェ
イタリア:食全般
オリーブについて
キリスト教と食文化
シチリアの自然
プランター観察日記
料理の道具
ワイナリー訪問&テイスティング
トラーパニ観光
トラーパニお勧めのお店
シチリアを旅する
イタリアを旅する
世界を旅する
シチリア日記
日本の食文化
日本に一時帰国
C氏日本初上陸!2008
イタリア携帯&インターネット
イタリア住宅事情
ラ ターボラ シチリアーナ
パスクワについて
密かなる別の活動
デジイチ
プロフィール
未分類
以前の記事
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
イタリア生活日記ブログ+...
緑茶と紅茶とESPRESSO
イタリア料理留学日記
生きる歓び Plaisi...
Bellissimo S...
フィレンツェ田舎生活便り
青木純の歌う食べる恋をする
エミリアからの便り
カマタスエコのブログ
ユキキーナの日記
ばーさんがじーさんに作る食卓
オリーヴオイルを追いかけて
通訳Mのお仕事日記
buonviaggi.e...
La Vita Tosc...
コック家の生活 in フ...
パリ近郊のカントリーライフ
スプーモと海
*イタリア料理紀行
フィレンツェ田舎生活便り2
梅酒日和
シチリア百景

パリ日記♪  着物でパリ
Rosa dei Venti
ラグーザに流れるもの
■今日もはれ
田園 でらいと
tama &sciarp...
イタリア嫁入り日記 Pi...
Piccoli Pass...
ぜんぜろのシチリア生活
Miho's Sweet...
カッラーラ日記 大理石の...
*cucinamica*
Bokuのtempo l...
YPSILONの台所 Ⅱ
ミリイのスピリチュアル・...
うちの食卓 イタリア主婦...
一歩前へ踏み出そう!~佐...
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
洗濯機の修理代
洗濯機が壊れました(涙)

ある日、洗濯機のスイッチを入れたところ、

「ゴロンゴロン!!!!ガガガガガーーーー!!!」

という爆音を立てて回り始めた洗濯機。

この家は、「家具付きアパート」(イタリア語ではArredato(アッレダート)と言います。)。ベッド、ダイニングテーブル、たんす、ソファー、そして洗濯機も元々付いていたのです。洗濯機が壊れて、ふっと思ったのが、

この修理代って誰が出すの???

洗濯機は私のモノではないし、入居したときに新品だったわけでもない。だから不動産屋持ち?でも、私が使っている最中に壊れたのだから、私持ち?ん~、、、。そこで、不動産屋に電話してみました。

私「すみませーーん、洗濯機が壊れたんですけどー。」
不「え、洗濯機に張っていあるシールの電話番号に電話して、修理に来てもらって」
私「ところで、、、この修理代って誰持ちですか??」
不「残念ながら、使用者持ちなんだよね。法律では、、、、、云々」

法律で定められているらしく、

「消耗品に関しては壊れたときに使用しているものが修理代を払う。」

何だそうです。ん~、、、でもなんとなく腑に落ちん。本当かしら??(どなたかご存知の方がいたら教えてください。)洗濯機に張ってある番号に電話してみたところ、症状から行くと最低でも120ユーロ(約2万円)は必至とのこと。この洗濯機を、次に引っ越すときに私が持っていくわけでもないのになぁ~、、、ナド考えると、せめて折半くらいでもいいのでは?と思ってみたりもして。

イタリア人友人達に聞いてみると、

友人1「細かいもの、たとえば電球・蛇口などは、使用者の負担だけれど、大きなもの、たとえば壁とか床とか、、、(そりゃそうだ 笑)は、不動産屋持ち、って聞いたことがある。洗濯機は決して細かいものじゃないと思うから、不動産屋持ちじゃない?」

友人2「えーーーー、100%負担はおかしいのでは?せめて折半じゃない??」

という私と同じ見解。やっぱり。。。法律はどうだか分かりませんが、やっぱり全額私負担っておかしくない?って段々思い始めてきた私。そこで、友人に不動産屋に電話して掛け合ってもらいました(笑)

そして、多少口論になったものの、結果は、、、、

「私50%、不動産屋50%」

友人と話している際も、不動産屋は「法律では、、、、、云々」とずっと語っていたそうですが、

「120ユーロもする修理代を、使用者に押し付けるのは、人としておかしい!」

という友人の意見が勝ち(強引に勝った?)、結局折半となりました。

その後、修理屋に来て見てもらうと

「いやー、思ったよりも重症です。中のドラムも変えないと、、、、。150ユーロ(2万5千円!)は必至ですね。」

いやぁ~、、、折半にしてもらっておいて、良かった、、、、。イタリアでは洗濯機は300ユーロ(5万円)以上はするのですが、150ユーロと言えば新品洗濯機の半額。だったら新品を買って次引っ越すときに持っていくよぉ~、、、って思ってしまいます。

今回は、まだこれくらいの金額だから良いにしても、家具付きアパート、次回また何かが起きたら、、、、と思うと、段々不安にもなってきました。そんなこんなで、そろそろ自分の家具を買い揃えて引っ越そうかな~、、、なんて考え中。

洗濯機が壊れてから早2週間が過ぎました。なんやかんや言って、まだ直っていません、、、(涙)家に修理屋がやってくるまで1週間、ドラムを取り寄せるのに1週間、来週にはなんとか直って欲しいものです。あ~、イタリアイタリア。
[PR]
by sicilia_trapani | 2007-07-15 21:31 | イタリア住宅事情
<< 森の中のオペラRigolett... 私の食生活 >>