トップ

イタリア・シチリア島最西端の街、トラーパニから、シチリアの日常をお届けします。
by sicilia_trapani
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
■シチリア料理を学ぶ■
トラーパニで料理教室を主宰しています。シチリア料理&シチリア旅行を楽しんでいただけるよう、様々なお手伝いをしています。
f0101126_1293486.jpg
REIのシチリア料理教室
マンマのシチリア家庭料理
ワイナリー&塩田見学
トラーパニ宿泊予約手配

ラ ターボラ シチリアーナのブログ

■ドルチェといえば、、、
f0101126_126195.gif

■REIイタリア料理留学記
f0101126_128646.gif



★ブログ内の写真及び文章の著作権は本人にあり、無断使用・内容の転載は、商用・個人を問わず、いかなる場合も固くお断りしております。
カテゴリ
全体
シチリア:ドミンゴ家の畑
シチリア:ドルチェ・パン
シチリア:パスタ・リゾ
シチリア:野菜・果物
シチリア:肉・魚
シチリア:食全般
シチリア:メルカート
シチリア:調味料
イタリア:ドルチェ
イタリア:食全般
オリーブについて
キリスト教と食文化
シチリアの自然
プランター観察日記
料理の道具
ワイナリー訪問&テイスティング
トラーパニ観光
トラーパニお勧めのお店
シチリアを旅する
イタリアを旅する
世界を旅する
シチリア日記
日本の食文化
日本に一時帰国
C氏日本初上陸!2008
イタリア携帯&インターネット
イタリア住宅事情
ラ ターボラ シチリアーナ
パスクワについて
密かなる別の活動
デジイチ
プロフィール
未分類
以前の記事
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
イタリア生活日記ブログ+...
緑茶と紅茶とESPRESSO
イタリア料理留学日記
生きる歓び Plaisi...
イタリア食材「ベリッシモ...
フィレンツェ田舎生活便り
青木純の歌う食べる恋をする
エミリアからの便り
カマタスエコのブログ
ユキキーナの日記
ばーさんがじーさんに作る食卓
オリーヴオイルを追いかけて
通訳Mのお仕事日記
buonviaggi.e...
La Vita Tosc...
コック家の生活 in フ...
パリ近郊のカントリーライフ
スプーモと海
*イタリア料理紀行
フィレンツェ田舎生活便り2
梅酒日和
シチリア百景
パリ日記♪  着物でパリ
Rosa dei Venti
ラグーザに流れるもの
■今日もはれ
田園 でらいと
tama &sciarp...
イタリア嫁入り日記 Pi...
Piccoli Pass...
ぜんぜろのシチリア生活
Miho's Sweet...
カッラーラ日記 大理石の...
*cucinamica*
Bokuのtempo l...
YPSILONの台所 Ⅱ
ミリイのスピリチュアル・...
うちの食卓 イタリア主婦...
一歩前へ踏み出そう!~佐...
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
8月15日はイタリアは祝日
8月15日はカトリック国家では「FerrAgosto(フェル アゴスト)」と言って、祝日に当たります。日本語では、「聖母被天昇の祝日」と呼ばれています。なんの事か、、、、と、毎年思っていますが、詳細は未だ不明。イタリア人に聞いても、「マリア様が天に昇った日よ。」って、言葉そのままの答えが返ってきます、、、、。それくらいは私にも想像が付きますが(^_^;) その謂れを知っている人になかなか出会わないため、ちょっと調べてみました。

<伊和辞典>
聖母被昇天の祝日。「フェッラゴスト」の祝祭(8月15日以降の約1週間)の期限は古代ローマのアウグストゥス帝が自分の誕生日に因んで制定した「Ferie Augusti(8月1日の祭り)」に由来する。キリスト教の「聖母被昇天の祝日」Assunzioneに当たり、休日となっている。

*ん~、、、分かったような分からないような、、、。

<広辞苑>
聖母マリアが復活して天に昇ったというカトリックの教義。1950年に決定。キリストの昇天と区別して被昇天という。その祝日は8月15日。

*ほんと?1950年に決定されたの??

<Wikipedia 日本語版>

聖母の被昇天(せいぼのひしょうてん)とはカトリック用語で、聖母マリアがその人生の終わりに、肉体と霊魂を伴って天国にあげられたという信仰、あるいはその出来事を記念する祝い日(8月15日)のこと。1950年、当時のローマ教皇ピウス12世によって正式に教義として宣言された。

全部読みたい方はこちらをクリック。

<秋津教会のホームページより>

被昇天というこの名のもとに、1950年11月1日、諸聖人の祭日にあたって、ピオ12世教皇が、信仰箇条として次のように宣言されたのです。「無原罪のおん母、終生処女マリアが、地上の生活を終えられて、霊魂と同時に、身体も天の栄光にあげられました」と、神の不思議なわざをたたえるのです。マリアの被天昇はマリアが神の母であることに由来します。神はおん子を宿し生命のつくり主を生んだマリアの体に、墓の腐敗を免れさせてくださったのです。マリアが神の母となられたことが、全世界にとって恵みであったように、マリアの被昇天は神へとのぼる全人類の被昇天のはじまりです。

*この説明が一番納得がいくような、、、。

ここトラーパニでは、8月1日から15日まで、トラーパニの聖母がいる聖アヌンツィアータ聖堂まで、徒歩で毎日通う、という習慣があります。もちろん全員が実行しているわけではありませんが、この時期に車で郊外に出ると徒歩でトラーパニに向かって歩いている人をたくさん見かけます。もちろん帰りも歩きです。道のりは、どこに住んでいるかにもよりますが、ドミンゴ家のあるフルガトーレという街はトラーパニから約10キロ強なのですが、ここからも歩いている人がたくさんいます。毎日往復で20キロ以上歩くのですから、大変です、、、。それでも、歩いている人の表情を見ているとなんだか穏か。「あ~、こうやって歩いている最中も神に心を捧げているのだろうな~、、、。」と思わせんばかりの表情です。さすが、カトリック総本山。

その一方で、イタリア人の間ではすっかり定着したこのフェルアゴスト、様々な場所でイベントが行なわれ、今となっては宗教色が薄くなっている気がします。8月15日といえば、イタリアでもバカンスシーズン真っ最中で、このフェルアゴストがある週を中心にバカンスを取る人も多いためでしょうか。ここトラーパニでも、夜には花火が上がります。

私は本日、家にてゆっくりしています。 日曜日や祝日はいつもドミンゴ家で過ごすのです。が、ドミンゴ家で過ごす1日はそれはそれはすごいものがあって、、、、

<ドミンゴ家の日曜日>
12:00頃 到着 
13:00 お昼ゴハン開始
14:30 お昼ゴハン終了
15:00 片付け終了(一応、お皿洗いを手伝います)
<夕食までの間 → 畑を見る、散歩する、おしゃべりする、ボーっとする、17:00にはおやつ>
20:30 夜ゴハン開始
21:30 夜ゴハン終了(夜は片付けるものがほとんど無いので、夜ゴハン終了と共に片付け終了)
22:30 帰宅

こうして休日に家族でな~んにもしないで過ごす時間、出来そうでなかなか出来ないですよね。家族の一員のように温かく迎えてくれるドミンゴ家には感謝感謝。なのですが、、、こんな生活を続けていたら、太ります!ここのところ、ドミンゴ家にいく頻度も高く、ということは、、、いつも食べている、、、、。今日は食べないぞ!と思って行っても、自家製野菜を使った美味しい料理と、「マンマの食べなさい攻撃」には勝つことが出来ません(笑)

ということで、本日は自宅にてダイエット&ノンビリ。たまにはこういう一人の時間も必要です。

夜は花火を見にいってきまーす♪
[PR]
by sicilia_trapani | 2007-08-15 20:29 | キリスト教と食文化
<< 1年に1度のマドンナのお散歩 シチリア人の食生活 >>