トップ

イタリア・シチリア島最西端の街、トラーパニから、シチリアの日常をお届けします。
by sicilia_trapani
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
■シチリア料理を学ぶ■
トラーパニで料理教室を主宰しています。シチリア料理&シチリア旅行を楽しんでいただけるよう、様々なお手伝いをしています。
f0101126_1293486.jpg
REIのシチリア料理教室
マンマのシチリア家庭料理
ワイナリー&塩田見学
トラーパニ宿泊予約手配

ラ ターボラ シチリアーナのブログ

■ドルチェといえば、、、
f0101126_126195.gif

■REIイタリア料理留学記
f0101126_128646.gif



★ブログ内の写真及び文章の著作権は本人にあり、無断使用・内容の転載は、商用・個人を問わず、いかなる場合も固くお断りしております。
カテゴリ
全体
シチリア:ドミンゴ家の畑
シチリア:ドルチェ・パン
シチリア:パスタ・リゾ
シチリア:野菜・果物
シチリア:肉・魚
シチリア:食全般
シチリア:メルカート
シチリア:調味料
イタリア:ドルチェ
イタリア:食全般
オリーブについて
キリスト教と食文化
シチリアの自然
プランター観察日記
料理の道具
ワイナリー訪問&テイスティング
トラーパニ観光
トラーパニお勧めのお店
シチリアを旅する
イタリアを旅する
世界を旅する
シチリア日記
日本の食文化
日本に一時帰国
C氏日本初上陸!2008
イタリア携帯&インターネット
イタリア住宅事情
ラ ターボラ シチリアーナ
パスクワについて
密かなる別の活動
デジイチ
プロフィール
未分類
以前の記事
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
イタリア生活日記ブログ+...
緑茶と紅茶とESPRESSO
イタリア料理留学日記
生きる歓び Plaisi...
Bellissimo S...
フィレンツェ田舎生活便り
青木純の歌う食べる恋をする
エミリアからの便り
カマタスエコのブログ
ユキキーナの日記
ばーさんがじーさんに作る食卓
オリーヴオイルを追いかけて
通訳Mのお仕事日記
buonviaggi.e...
La Vita Tosc...
コック家の生活 in フ...
パリ近郊のカントリーライフ
スプーモと海
*イタリア料理紀行
フィレンツェ田舎生活便り2
梅酒日和
シチリア百景

パリ日記♪  着物でパリ
Rosa dei Venti
ラグーザに流れるもの
■今日もはれ
田園 でらいと
tama &sciarp...
イタリア嫁入り日記 Pi...
Piccoli Pass...
ぜんぜろのシチリア生活
Miho's Sweet...
カッラーラ日記 大理石の...
*cucinamica*
Bokuのtempo l...
YPSILONの台所 Ⅱ
ミリイのスピリチュアル・...
うちの食卓 イタリア主婦...
一歩前へ踏み出そう!~佐...
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
1年に1度のマドンナのお散歩
f0101126_15442192.jpg昨日はフェルアゴスト。フェルアゴストは前の記事にも書きましたが、「聖母被天昇の祝日」。トラーパニも例に漏れず聖母(=マドンナ)を大切に祭る街の一つなので、毎年フェルアゴストの翌日(16日)、マドンナは年に1回のお散歩に出かけるのです

余談ですが、ここシチリアでは、イタリアの北部などに比べると「ジュゼッペ」(キリストのお父さん)「マリア(=マドンナ)」(キリストのお母さん)は非常に重要視されています。そのため、「Giuseppe(ジュセッペ)」、「Maria(マリア)」という名前がシチリアには異常に多いのです。「ジュゼッペ」は「ペッペ」や「ピーノ」と呼ばれることが多いのですが、トラーパニで「ペッペ~~!」と大声で呼べば、5人くらいは一気に振り返るでしょう(笑)




f0101126_15411047.jpgマドンナのお散歩は夜に行なわれます。トラーパニの新市街の聖アヌンツィアータ聖堂にマドンナはいつもいるため、そこを出発し、旧市街をずーーーーっと練り歩いて、夜中の0時ごろにおうちに戻ります。マドンナの前にはロウソクを持った信者達が道の左右に列を作り行進、その後にマドンナがお神輿のようなもので担がれ、その後にバンドが演奏をしながらの大所帯。マドンナをお祝いする行進なのでとっても雰囲気は明るいのですが、それでもやっぱり敬虔な気持ちにさせるのは不思議です。(って私はキリスト教信者ではありませんが)

マドンナが聖アヌンツィアータ聖堂に戻ると、トラーパニの港では花火が上がります。花火もマドンナのお散歩も、てっきり15日だと思っていたのですが、16日の間違えでした、、、。

しかし、すごい人だったー。今年は観光客も少なめだろうか?と思っていたトラーパニですが、やっぱり一番のハイシーズンのこの時期、トラーパニの街は観光客&トラーパニ市民で埋まりました、、、。こんな人込みを見たのは久々でした(笑)今日を境に、段々観光客も減っていき、日も短くなってきて、「あ~夏も終わったな~、、、」という気分に段々なっていくのです。って、日中はまだまだ暑いですけどね(汗)

イタリアに住んでいると、宗教がすごく身近なものとして生活に溶け込んでいるのだな~、、、と実感することが多く、そのため「食」と「宗教」は切っても切れない縁にあります。美術館などを回っていても宗教をしたテーマにした絵も多く、色々な事をより深く理解するため聖書でも読んでみようかな、と思う今日この頃です。
[PR]
by sicilia_trapani | 2007-08-16 15:47 | キリスト教と食文化
<< イタリア人は働かない? 8月15日はイタリアは祝日 >>