トップ

イタリア・シチリア島最西端の街、トラーパニから、シチリアの日常をお届けします。
by sicilia_trapani
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
■シチリア料理を学ぶ■
トラーパニで料理教室を主宰しています。シチリア料理&シチリア旅行を楽しんでいただけるよう、様々なお手伝いをしています。
f0101126_1293486.jpg
REIのシチリア料理教室
マンマのシチリア家庭料理
ワイナリー&塩田見学
トラーパニ宿泊予約手配

ラ ターボラ シチリアーナのブログ

■ドルチェといえば、、、
f0101126_126195.gif

■REIイタリア料理留学記
f0101126_128646.gif



★ブログ内の写真及び文章の著作権は本人にあり、無断使用・内容の転載は、商用・個人を問わず、いかなる場合も固くお断りしております。
カテゴリ
全体
シチリア:ドミンゴ家の畑
シチリア:ドルチェ・パン
シチリア:パスタ・リゾ
シチリア:野菜・果物
シチリア:肉・魚
シチリア:食全般
シチリア:メルカート
シチリア:調味料
イタリア:ドルチェ
イタリア:食全般
オリーブについて
キリスト教と食文化
シチリアの自然
プランター観察日記
料理の道具
ワイナリー訪問&テイスティング
トラーパニ観光
トラーパニお勧めのお店
シチリアを旅する
イタリアを旅する
世界を旅する
シチリア日記
日本の食文化
日本に一時帰国
C氏日本初上陸!2008
イタリア携帯&インターネット
イタリア住宅事情
ラ ターボラ シチリアーナ
パスクワについて
密かなる別の活動
デジイチ
プロフィール
未分類
以前の記事
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
イタリア生活日記ブログ+...
緑茶と紅茶とESPRESSO
イタリア料理留学日記
生きる歓び Plaisi...
イタリア食材「ベリッシモ...
フィレンツェ田舎生活便り
青木純の歌う食べる恋をする
エミリアからの便り
カマタスエコのブログ
ユキキーナの日記
ばーさんがじーさんに作る食卓
オリーヴオイルを追いかけて
通訳Mのお仕事日記
buonviaggi.e...
La Vita Tosc...
コック家の生活 in フ...
パリ近郊のカントリーライフ
スプーモと海
*イタリア料理紀行
フィレンツェ田舎生活便り2
梅酒日和
シチリア百景
パリ日記♪  着物でパリ
Rosa dei Venti
ラグーザに流れるもの
■今日もはれ
田園 でらいと
tama &sciarp...
イタリア嫁入り日記 Pi...
Piccoli Pass...
ぜんぜろのシチリア生活
Miho's Sweet...
カッラーラ日記 大理石の...
*cucinamica*
Bokuのtempo l...
YPSILONの台所 Ⅱ
ミリイのスピリチュアル・...
うちの食卓 イタリア主婦...
一歩前へ踏み出そう!~佐...
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
チェラミカの街、サント ステファノ ディ カマストラを更に歩く。
さて、気に入ったものを手に入れニコニコ顔♪ ですが、すでに時計は13:30。段々お腹が空いてきたので、トラットリア探し。ここの街は、チェラミカ屋さんが並ぶメインストリートの端っこに、海が見渡せる大きな広場がありました。そこをメインストリートから歩いてきて左に折れるとバールが軒を並べています。この辺りにトラットリアがあるかな~、、、と思ったですが、、、、発見できず。暑い、、、暑い、、、、気温はおそらく40度くらい。バールを過ぎなんだか何にもないなー、と思っていたところに、「Trattoria Da Giannino」(トラットリア ダ ジャンニーノ)という看板を発見!とりあえずお店を見つけてドアを開けてみると、、、、。ん、なかなかステキだわ。メニューは多くないものの、涼しい店内に惹かれてしまい(笑)ここに決めました。

f0101126_131307.jpg海の幸も引かれるところだったのですが、ここの海から見渡す海は濁っていて、どうも引かれず、、、。結局私は、「マッケローニの自家製トマトソース」、友人は、「アサリとムール貝のリングイネ」、それにアンティパストミストを注文。(パスタの写真は忘れました!)
アンティパストは予想外に美味しく頂きましたが、パスタが、、、。友人のパスタには「ムール貝」と謳っているのにどう見ても見当たらず。私のパスタは美味しいのだけれど、巨量!!!(ま、これはいいとしましょう 笑)

料理よりもなによりも気になったのが、、、、騒音がすごかったこと!この時期、イタリア人は家族で旅行をします。当然、子供もたくさんいるわけで、、、、(^_^;) 私達のテーブルの近くでは1歳過ぎの女の子が1時間半、終始泣きっぱなし(こちらも涙)その上、奥のテーブルにいた男の子が、すっかり飽きてしまったらしく店内をバタバタ走るっっっ!私達がお店に入ったときには比較的落ち着いていたのに、その後、ここにはここしかレストランがないのかっ!!っていうくらいのたっくさんの人が入ってきました、、、。ドアの近くの席だった私達は、その度になんとなく落ち着かず、、、。席は既に満席なので、近くでたくさんの人が待っているのです、、、(^_^;) パスタが届いた頃には騒音がマックスに達し、とてもじゃないけれど”ゆっくり食事”というよりは、居酒屋で”へい、いらっしゃい!”というくらいの騒音(笑)

あーーーーーーーーーーーーーー。

イタリアは子供に関して、皆、寛容です。でもね、でもね、これはやりすぎだろ!!!(怒) 食事を終えて外にでると、トラットリアの騒音とは逆に、しーーーーーーんっ!と静まり返り、暑いけれどとても心地よかったです。

さて、街中のチェラミカ屋さんにはお皿や小物などが多く置かれているのに対し、街外れにはテーブル、バスタブなど、大きなものを扱うお店が何軒も並んでいます。

f0101126_1371823.jpgf0101126_1374483.jpg

(左)こんなオシャレな洗面台♪ 庭があれば是非欲しいところですが、、、、(悔)
(右)これは私がもっとも気に入った一品。テーブルなのですが、風向きが書いてあるのです。トラーパニに吹くアフリカからの風「Sirocco」(シロッコ)は南の方向に。イタリアでは、どこの方向から吹く風かによって、それぞれ名前が付いているのです。

f0101126_1462230.jpgしかしこんな大物は買っても置ける場所無し!何件か見ていると、お皿やキッチン用品をたくさん扱っているお店がありました。ここのお店は、ちょっと変わったデザインをしていて、そこで見つけたお気に入りの品。→
オバールのお皿を色違いで2枚とオーブン皿。オーブン料理が多いシチリア料理、これで何を作ろうかな~♪

<私のが気に入ったお店>

Fratelli Piscitello(フラテッリ ピシテッロ)
Via Nazionale,106 (食器は半地下においてあります)

ここには、とってもかわいいお皿がありました。白い陶器に青のちょっとポップなお花の柄。かわいいな~、、、と思ってみていると、ご主人が「この食器は法皇様がシチリアにいらっしゃったときにもお使いになられたデザインなのですよ。」えーーーー、意外とポップな花柄なんですが(笑)本当かしら?

面白いのが、日本の食業界では、「寒色(青や緑)は食欲を減退させる色だから厳禁」といわれています。お店の内装やインテリアなんかも、寒色よりは暖色(赤やオレンジなどの明るい色)が好まれて使われます。しかし、ここシチリアの陶器を見ていると、そんなことはお構いなし!(笑)とっても自由な発想の元に、色々な色のお皿のデザインがあります。ふっ、と思ったのが、ここシチリアはトマトソースをたくさん使いますよね?赤やオレンジのデザインのお皿に「赤いトマトソース」を乗せるよりも、青や緑のデザインのお皿に「赤」を乗せたほうが映えるのでは??あくまでも、勝手な推測であり、ここまで考えて作っているとは思えませんが、、、、(笑)しかし、このチェラミカ達を見ていると、イタリア人の色のセンスには感服です。<(_ _)>

ま、それはそうと、ここのお店もセットで揃えたくなる食器がたくさん!オススメです。

しつこく続く、チェラミカですが、ここいら辺で買い物は終了することに。

次は、少し戻って、チェファルーの街に散歩に行きました!(続く!しつこーーーーい 笑)
[PR]
by sicilia_trapani | 2007-08-27 01:27 | シチリアを旅する
<< 絶壁の街:Cefalu チェファルー チェラミカ(陶器)の街:San... >>