トップ

イタリア・シチリア島最西端の街、トラーパニから、シチリアの日常をお届けします。
by sicilia_trapani
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
■シチリア料理を学ぶ■
トラーパニで料理教室を主宰しています。シチリア料理&シチリア旅行を楽しんでいただけるよう、様々なお手伝いをしています。
f0101126_1293486.jpg
REIのシチリア料理教室
マンマのシチリア家庭料理
ワイナリー&塩田見学
トラーパニ宿泊予約手配

ラ ターボラ シチリアーナのブログ

■ドルチェといえば、、、
f0101126_126195.gif

■REIイタリア料理留学記
f0101126_128646.gif



★ブログ内の写真及び文章の著作権は本人にあり、無断使用・内容の転載は、商用・個人を問わず、いかなる場合も固くお断りしております。
カテゴリ
全体
シチリア:ドミンゴ家の畑
シチリア:ドルチェ・パン
シチリア:パスタ・リゾ
シチリア:野菜・果物
シチリア:肉・魚
シチリア:食全般
シチリア:メルカート
シチリア:調味料
イタリア:ドルチェ
イタリア:食全般
オリーブについて
キリスト教と食文化
シチリアの自然
プランター観察日記
料理の道具
ワイナリー訪問&テイスティング
トラーパニ観光
トラーパニお勧めのお店
シチリアを旅する
イタリアを旅する
世界を旅する
シチリア日記
日本の食文化
日本に一時帰国
C氏日本初上陸!2008
イタリア携帯&インターネット
イタリア住宅事情
ラ ターボラ シチリアーナ
パスクワについて
密かなる別の活動
デジイチ
プロフィール
未分類
以前の記事
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
イタリア生活日記ブログ+...
緑茶と紅茶とESPRESSO
イタリア料理留学日記
生きる歓び Plaisi...
イタリア食材「ベリッシモ...
フィレンツェ田舎生活便り
青木純の歌う食べる恋をする
エミリアからの便り
カマタスエコのブログ
ユキキーナの日記
ばーさんがじーさんに作る食卓
オリーヴオイルを追いかけて
通訳Mのお仕事日記
buonviaggi.e...
La Vita Tosc...
コック家の生活 in フ...
パリ近郊のカントリーライフ
スプーモと海
*イタリア料理紀行
フィレンツェ田舎生活便り2
梅酒日和
シチリア百景
パリ日記♪  着物でパリ
Rosa dei Venti
ラグーザに流れるもの
■今日もはれ
田園 でらいと
tama &sciarp...
イタリア嫁入り日記 Pi...
Piccoli Pass...
ぜんぜろのシチリア生活
Miho's Sweet...
カッラーラ日記 大理石の...
*cucinamica*
Bokuのtempo l...
YPSILONの台所 Ⅱ
ミリイのスピリチュアル・...
うちの食卓 イタリア主婦...
一歩前へ踏み出そう!~佐...
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
絶壁の街:Cefalu チェファルー
f0101126_16504549.jpg

さて、サント ステファノ ディ カマストラ(ふぅ、本当に長い名前だわ、、、)でチェラミカを堪能した後は、帰り道にあるCefalu(チェファルー)という街に立ち寄ることにしました。

f0101126_16461276.jpgCefaluという街の名前はは、ギリシャ語で「岬」を意味するKefale(”ケファレ”と読むのでしょうか?)から派生した、といわれているそうです。その名のとおり、チェファルーは岬、というより、でっかい岩山の絶壁を背に、その下に広がります。

この街、日本では地名度が低いものの、イタリア人の中では人気の観光スポット。そのため、混雑は覚悟していたのですが、、、、やっぱり混んでいました(笑)車で行く方、パレルモ方面から向かう方は最初の「◎centro」と書いてある看板を、メッシーナ方面から向かう方は2つ目の「◎centro」と書いてある看板を曲がってください。いずれもcentro(中心地)に着くのですが、メッシーナ側の街の入り口には駐車スポットがありません。そのまま降りていくと港があり、そこかが街に上がっていくか(街の中心までは徒歩20分以上)、駐車違反を覚悟で街の入り口に駐車するしかありませんのでご注意を。

この街、先史時代から人間が住み始めていたことが確認されているらしく、相当古い歴史をもった街だそうです。街のメインストリートは石畳で、どことなくエリチェに似ています。不思議なのは、街を下っていくと、、、、いきなり海岸が広がること。現在バカンスシーズン真っ盛りだったため、ビーチにはパラソルが立ち並び、ちょっとガックリ。正直言って似合いません、この街にパラソル(笑)ま、仕方ないか、、、。


f0101126_165662.jpg

チェファルーの一番の見どことはなんと言っても「Cattedrale(カッテドラーレ=大聖堂)」!ノルマン人のルッジェーロ2世が、海で嵐に会ったけれど助かったことをマドンナに感謝するために建築した、と言われています。建設が始まったのは1131年だそうです。

左右に塔が立ち、中央にはアーチが3つ、素晴らしい協会です。そして周りは椰子の木で囲まれているのが、シチリアっぽいというか、なんとなくこの教会とアンバランスでさらにステキ(笑)写真ではよく見えませんが、細部にわたり彫刻が施されていました。先にみた、サント ステファノ ディ カマストラといいここの教会といい、今日は細かいものに感動する1日。

さて、教会内部。

f0101126_184705.jpg教会内部には、モザイクでできた「全能の神キリスト」がいます。モンレアーレ、パレルモのパラティーナ礼拝堂同様、とってもステキ。思わず溜息、、、、。これらのモザイクはビザンチン様式で、シチリアがかつてアラブの支配下に置かれていたことが伺えます。

モザイクの周辺にはこれまた細かな彫刻がたくさん配置されていました。

以前にシチリアの写真集で、「チェファルーの絶景を望めるところがある」と書いてあったのを思い出し、以前に来たときも行かなかったので、是非!と思い、インフォメーションに行ってきいてみました。

「あ、そこならここから山を登って(!)約30分くらいかな~」

ん~、、、、気温は約40度、、、、。既に相当疲れてもきているし、、、結局、又しても行きませんでした(笑)次回来た時には絶対行くぞーーーーーーー!

こうして1日の遠足が終わっていきました♪ パレルモ滞在の方、おそらく1日で回れるコースだと思うのでおススメです♪

この日は、友人の甥の1歳の誕生日会がこの後に控えていたため、18:00にはチェファルーを退散!その後、1歳の誕生日はなんと夜中まで続いたのでした、、、。

あー、疲れた!(@_@;)

さて、この記事を最後に、今日の午後に日本に出発しま~す。次回は日本からの更新になります。
[PR]
by sicilia_trapani | 2007-08-28 16:46 | シチリアを旅する
<< 日本に無事到着しました! チェラミカの街、サント ステフ... >>