トップ

イタリア・シチリア島最西端の街、トラーパニから、シチリアの日常をお届けします。
by sicilia_trapani
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
■シチリア料理を学ぶ■
トラーパニで料理教室を主宰しています。シチリア料理&シチリア旅行を楽しんでいただけるよう、様々なお手伝いをしています。
f0101126_1293486.jpg
REIのシチリア料理教室
マンマのシチリア家庭料理
ワイナリー&塩田見学
トラーパニ宿泊予約手配

ラ ターボラ シチリアーナのブログ

■ドルチェといえば、、、
f0101126_126195.gif

■REIイタリア料理留学記
f0101126_128646.gif



★ブログ内の写真及び文章の著作権は本人にあり、無断使用・内容の転載は、商用・個人を問わず、いかなる場合も固くお断りしております。
カテゴリ
全体
シチリア:ドミンゴ家の畑
シチリア:ドルチェ・パン
シチリア:パスタ・リゾ
シチリア:野菜・果物
シチリア:肉・魚
シチリア:食全般
シチリア:メルカート
シチリア:調味料
イタリア:ドルチェ
イタリア:食全般
オリーブについて
キリスト教と食文化
シチリアの自然
プランター観察日記
料理の道具
ワイナリー訪問&テイスティング
トラーパニ観光
トラーパニお勧めのお店
シチリアを旅する
イタリアを旅する
世界を旅する
シチリア日記
日本の食文化
日本に一時帰国
C氏日本初上陸!2008
イタリア携帯&インターネット
イタリア住宅事情
ラ ターボラ シチリアーナ
パスクワについて
密かなる別の活動
デジイチ
プロフィール
未分類
以前の記事
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
イタリア生活日記ブログ+...
緑茶と紅茶とESPRESSO
イタリア料理留学日記
生きる歓び Plaisi...
Bellissimo S...
フィレンツェ田舎生活便り
青木純の歌う食べる恋をする
エミリアからの便り
カマタスエコのブログ
ユキキーナの日記
ばーさんがじーさんに作る食卓
オリーヴオイルを追いかけて
通訳Mのお仕事日記
buonviaggi.e...
La Vita Tosc...
コック家の生活 in フ...
パリ近郊のカントリーライフ
スプーモと海
*イタリア料理紀行
フィレンツェ田舎生活便り2
梅酒日和
シチリア百景

パリ日記♪  着物でパリ
Rosa dei Venti
ラグーザに流れるもの
■今日もはれ
田園 でらいと
tama &sciarp...
イタリア嫁入り日記 Pi...
Piccoli Pass...
ぜんぜろのシチリア生活
Miho's Sweet...
カッラーラ日記 大理石の...
*cucinamica*
Bokuのtempo l...
YPSILONの台所 Ⅱ
ミリイのスピリチュアル・...
うちの食卓 イタリア主婦...
一歩前へ踏み出そう!~佐...
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
11月2日はイタリアのお盆?
昨日は月曜日。毎週月曜日は、野菜に果物、約1週間分の食材を買い込みに行きます。昨日も八百屋さんで野菜を選んでいると、遠~くで

「レイコーーーーー」

という声が、、、。ん?聞き間違え??

ふっ、と振り返ってみると、お世話になっている不動産屋のオバちゃんが、大きく手を振っていました(笑)彼女のダンナさんはパスティッチェリア(お菓子屋)を持っていて(@八百屋の近く)、今日は手伝いがてらお店にいたらしい。手招きされてお店の中に入ると、

「さて、何をご馳走しようかしら?」

げ、今週はダイエット習慣なのにぃぃぃぃぃ~、、、、(涙)

「いらんいらん。なんにもいらないよ。だって今週はダイエット習慣なんだから・・・・」

という私に、オバちゃんのダンナさん、

「ほら、あそこに”ザクロ”があるから、それをあげなよ!あ、”みかん”も!!」

はぁ~??なんのこっちゃぁ~??と思ってみていると、取り出してきた、”ザクロ”と”みかん”。あ、そうだー、そろそろ今年もこの季節だっ!

f0101126_23392313.jpgオバちゃんが持ってきた”ザクロ”と”みかん”は、「フルッタ マルトラーナ」と呼ばれる、シチリアの伝統菓子。元々は、パレルモの「マルトラーナ修道院」で生まれたお菓子だったので「マルトラーナの果物」という名前が付いたそうです。シチリアでは11月2日の死者の日に、フルッタ マルトラーナ食べる習慣があります

11月2日は「Festa di morti(フェスタ ディ モルティ)」と呼ばれ、「亡くなったすべてのキリスト者を記念する日」。日本で言うところのお盆のようなモノでしょうか?当日は祭日にはなっていませんが、ミサが行なわれたりお墓参りに行く習慣があります。そして、このフルッタマルトラーナはお供えされる訳ではなく、食卓でデザートとして食べられます。えっ!?これ食べるの!?という感じもしますが、これが結構美味しいんですよ♪ アーモンド生地で出来ていて、シナモンの味がきいています。一般には”アーモンド生地”は”マジパン”とも呼ばれますが、日本で売っているマジパンを想像しないで下さい。ここシチリアはアーモンドの名産地。シチリア産のアーモンドをタップリ使ったマジパンは、日本のそれとは一線を画します。しつこいようですが、左の写真は本物の”ザクロ”と”みかん”ではありませんよ。

私がイタリア(シチリア)でお菓子の勉強をしたかったのは、実はこの「フルッタマルトラーナ」を習得したかったからでもあるんですっ!ということで、私がお勉強をしていた山の上の街、エリチェにある「マリアグラマティコ」のすんばらしい作品をいくつか。

f0101126_23464618.jpgf0101126_23482130.jpg
(左)今が季節っ!焼き栗です。
(右)イチゴ~♪


f0101126_23514593.jpgf0101126_2352951.jpg

(左)桃。粉糖をまぶしてマットに仕上げているところが芸が細かいな~。
(右)洋ナシ。こちらもリアル感を出す為、黒いポチポチをつけていくんです。


私が勉強していた「マリア グラマティコ」には、ガエターノというフルッタマルトラーナ職人がいて、彼のセンスはお見事。きっと観察眼がいいのでしょうね。私も彼と一緒に毎日のようにフルッタマルトラーナを作り、色をつけ、沢山のことを勉強しました。

では、最後にフルーツバスケットをどうぞっ!

f0101126_23591578.jpg

(注)しつこいようですが、フルッタマルトラーナですっ!本物の果物ではありませんので、あしからずっ!
[PR]
by sicilia_trapani | 2007-10-29 23:29 | キリスト教と食文化
<< 秋のお散歩@シチリアの田舎道 シチリアを舞台にした映画 >>