トップ

イタリア・シチリア島最西端の街、トラーパニから、シチリアの日常をお届けします。
by sicilia_trapani
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
■シチリア料理を学ぶ■
トラーパニで料理教室を主宰しています。シチリア料理&シチリア旅行を楽しんでいただけるよう、様々なお手伝いをしています。
f0101126_1293486.jpg
REIのシチリア料理教室
マンマのシチリア家庭料理
ワイナリー&塩田見学
トラーパニ宿泊予約手配

ラ ターボラ シチリアーナのブログ

■ドルチェといえば、、、
f0101126_126195.gif

■REIイタリア料理留学記
f0101126_128646.gif



★ブログ内の写真及び文章の著作権は本人にあり、無断使用・内容の転載は、商用・個人を問わず、いかなる場合も固くお断りしております。
カテゴリ
全体
シチリア:ドミンゴ家の畑
シチリア:ドルチェ・パン
シチリア:パスタ・リゾ
シチリア:野菜・果物
シチリア:肉・魚
シチリア:食全般
シチリア:メルカート
シチリア:調味料
イタリア:ドルチェ
イタリア:食全般
オリーブについて
キリスト教と食文化
シチリアの自然
プランター観察日記
料理の道具
ワイナリー訪問&テイスティング
トラーパニ観光
トラーパニお勧めのお店
シチリアを旅する
イタリアを旅する
世界を旅する
シチリア日記
日本の食文化
日本に一時帰国
C氏日本初上陸!2008
イタリア携帯&インターネット
イタリア住宅事情
ラ ターボラ シチリアーナ
パスクワについて
密かなる別の活動
デジイチ
プロフィール
未分類
以前の記事
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
イタリア生活日記ブログ+...
緑茶と紅茶とESPRESSO
イタリア料理留学日記
生きる歓び Plaisi...
イタリア食材「ベリッシモ...
フィレンツェ田舎生活便り
青木純の歌う食べる恋をする
エミリアからの便り
カマタスエコのブログ
ユキキーナの日記
ばーさんがじーさんに作る食卓
オリーヴオイルを追いかけて
通訳Mのお仕事日記
buonviaggi.e...
La Vita Tosc...
コック家の生活 in フ...
パリ近郊のカントリーライフ
スプーモと海
*イタリア料理紀行
フィレンツェ田舎生活便り2
梅酒日和
シチリア百景
パリ日記♪  着物でパリ
Rosa dei Venti
ラグーザに流れるもの
■今日もはれ
田園 でらいと
tama &sciarp...
イタリア嫁入り日記 Pi...
Piccoli Pass...
ぜんぜろのシチリア生活
Miho's Sweet...
カッラーラ日記 大理石の...
*cucinamica*
Bokuのtempo l...
YPSILONの台所 Ⅱ
ミリイのスピリチュアル・...
うちの食卓 イタリア主婦...
一歩前へ踏み出そう!~佐...
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
シチリア東西横断旅行 その2 タオルミーナ~ピアッツァアルメリーナ~エンナ~チェファル~トラーパニ編
さて、2日目。昨日、早く寝すぎちゃったもんで、すっかり朝早くに眼が覚めましたっ!(と言っても7:00 笑)さて、外を見てみると雨は降っていなさそうだったので、急いで支度をしてとりあえず散歩をしに外へっ!外に出てみると・・・・雨・雨・雨・・・。しかも段々強くなってくるではありませんか~(怒)仕方が無いので、傘を持っての散歩。うぅ~、寒い・・・・・。雨のタオルミーナもステキでした~♪と、言いたいところでしたが、やっぱり雨のタオルミーナは好きになれませんでした。バールでカッフェでも・・・・と思っても、朝8:00でほとんどが閉まっているし。トラーパニだって8:00には開いているぞっ!やっと見つけて入ったバール、カッフェが1ユーロっ!高くないか???(通常は0.6~0.8ユーロです)ま、それがタオルミーナです。(というか、それが観光地です)

さて、気を取り直して、B&Bで軽い朝食を取り、いざトラーパニへっ!お客様が泊まったB&Bと同じお宿を選んだため、B&Bから一緒にご出発(笑)まず目指すは「モザイク」で有名なピアッツァアルメリーナ。ここには「カサーレの古代ローマの別荘」があり、その中に施されたたくさんのモザイクは圧巻。これが古代ローマ帝国時代に作られた、って言うんだから驚きです。
f0101126_3185651.jpg
こちらはかつての全体像だそうです。でっかいっ!真ん中にはプールが見えます。

モザイクは、大きな別荘の各部屋の床をメインに施されています。現在は上に通路があって、そこから見下ろされるようになっています。修復中の場所が多いものの、何度見てもスバラシイこのモザイク。モザイクのデザインからは、当時の生活風景や習慣なども見受けることが出来ます。あまりにも有名なこの女性像。この時代に既に「ビキニ」が存在していた事を物語っています。
f0101126_321687.jpg
分かりにくいかも知れませんが、絵ではなく「モザイク」です。本物は、もう少し色が褪せていたのですが、見やすくするために少々写真を修整しました。

f0101126_3232231.jpg
「10人の女性」の全体像。左上に小さなダンベルを持った女性が・・・。この頃からこんなもので鍛えていたのでしょうか??
f0101126_3255147.jpg

f0101126_3275131.jpg

f0101126_3292236.jpg

f0101126_331562.jpg

しかし、ここピアッツァアルメリーナ、相当来にくい場所にあります・・・。いや、ピアッツァアルメリーナまでは各街から辿りつけるのでしょうが、この古代別荘は街から離れた場所にあるため、又、バスに乗らなければいけません。このバス、ガイドを見ていると1時間に1本ほど出ていますが「夏季のみ」とも書いてあります。じゃ、冬は?????

次に向かったのは、イタリアで一番高い場所にある県庁所在地、エンナ。標高は950メートル。もう少しで1000メートルっ!シチリアの中心部にあたります。エンナは遠くから見ると、いつも黒~く見えます。標高が高い為、常に雲がかぶっているのです。そして、ポツンとある街の姿は、なんだかミステリアスでもあります。エンナまではひたすら坂道を登る、登る、、、最初は遠くに見えたエンナが、どんどん近くに見えてきます。エンナの街は日曜日のお昼時ということもあり、本当に静まり返っていました。人影も少なく、お店も全部閉まっています。雨は降っていないものの寒い・・・。気温4.5度。さて、「エンナに来たい」とおっしゃっていたお客様に、「一体何を見に?」と聞くと、「ロンバルディア城に行きたいんです」とのこと。ロンバルディア城からは絶景が見渡せるとか。私もこのお城には行った事がなかったので、一緒に行ってみることにしました。お城には大きな塔があり、中に階段があり登れるようになっています。そして、そこから見たものは・・・・?

f0101126_3351886.jpg

おぉ~、確かに絶景っ!そういえば・・・・ガイドブックで見たことがあるこの風景、ここからの眺めだったのですね~。左端に見えるのはエンナの街。雲との距離がほ~んの少ししかありません・・・。だから遠くからはいつも”黒く”見えるんですね~。ここからの風景は素晴らしかったものの、強風が吹いていて何しろ寒いっ!バールでお茶でも・・・と思ってもバールも全部閉まっているし(笑)やっと見つけたバールは、私達と従業員のみ(笑)従業員は6人もいるぞぉ~。

f0101126_3384356.jpg
静まり返る日曜日のお昼のエンナの街。

f0101126_3412060.jpg
しつこいようですが標高が高いので、街のあらゆるところから絶景が見えます。写真右側に見えるのは、空中に浮いているような街。どこの街だろ?

さてさて、とっても寒かったエンナを後にし、チェファルーに向かいます。途中、また富士山???(笑)
f0101126_345573.jpg
ここは、マドニエ自然公園といって、シチリアの中心部にある山岳地帯。そのため、冬には雪が降ります。しかし、天気が本当にコロコロ変わります・・・。標高差もあるのですが、晴れたり曇ったり雨が降ったり・・・本当に忙しいっ!この景色を見た後、海側に出たらなんと大雨っ!チェファルー観光危うしっ!と思っていたら、チェファルーの街のちょっと手前で雨がやみました。なんとラッキー。

チェファルーでもお客様に「どこを見にいくのですか?」と質問。「ディアーナ神殿です。景色が良く見えるらしいですよ。」へー、行った事無し。私は旅行するときはガイドブックをあまり持ち歩かないので、日本の皆さんの方が良くご存知です・・・(^_^;) ディアーナ神殿は、チェファルーのほぼ中心地のガリバルディ広場の横っちょの細い階段を登っていくらしいのですが、とりあえず私も登る事に。神殿はあいにく閉まっていて、中にはは入れなかったのですが、こんなスバラシイ夕暮れの風景を見ることが出来ました。
f0101126_3542154.jpg

この日の海は荒れに荒れています!遠くからでも波がはっきりと分かる地中海の海、ものすごい迫力でした。
f0101126_3574481.jpg
青い空に映える神殿。海側には黒~い雲が着々と押し寄せてきていたのに、山側は快晴。神殿の下には、フィーキ ディ インディア(サボテンの実)がたくさん成っていて、いかにもシチリア~♪という風景でした。

絶景を見た後は、チェファルーの街を散策。相変わらずかわいいのですが、どうも雲行きが怪しく・・・。海側からは黒い雲がグングンと押し寄せてきます。
f0101126_434852.jpg
右側の黒い部分が雨雲。これが街に到達した頃には、信じられないくらいの大雨が来るはずです。お客様との待ち合わせの時間は後1時間ほどあったのですが、私は車に急いで戻る事にっ!途中、お客様にも遭遇し、あわてて車に戻ったと同時に、ザーーーーーーーーーーっと、すっごい雨が降ってきました。危機一髪っ!

あとは、ひたすらトラーパニに向けて走ります。海側から押し寄せてきていた雨雲はやはりものすごい雨をもたらしました。あ~、よかった。

2日に渡って、シチリアの西の端っこから東側へ、シチリア中心部を通って横断してきました。2日間で走行距離1000キロ。今回の旅(って仕事ですが 笑)、シチリアのダイナミックな風景をたくさん見てきました。夏のスッキリ晴れ渡ったシチリアの風景もスバラシイのですが、雨雲の下にあるシチリアも相当ダイナミック。特にエンナでは、シチリアの違う一面を見てきたような気がします。

そうして、トラーパニに着いたのは19:00。計10時間の大移動でした。正直、若干疲れたものの、充実した2日間でした。ご利用いただきました、Aご夫妻、どうもありがとうございました。
[PR]
by sicilia_trapani | 2007-11-20 03:42 | シチリアを旅する
<< 塩田も冬支度 シチリア東西横断旅行 その1 ... >>