トップ

イタリア・シチリア島最西端の街、トラーパニから、シチリアの日常をお届けします。
by sicilia_trapani
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
■シチリア料理を学ぶ■
トラーパニで料理教室を主宰しています。シチリア料理&シチリア旅行を楽しんでいただけるよう、様々なお手伝いをしています。
f0101126_1293486.jpg
REIのシチリア料理教室
マンマのシチリア家庭料理
ワイナリー&塩田見学
トラーパニ宿泊予約手配

ラ ターボラ シチリアーナのブログ

■ドルチェといえば、、、
f0101126_126195.gif

■REIイタリア料理留学記
f0101126_128646.gif



★ブログ内の写真及び文章の著作権は本人にあり、無断使用・内容の転載は、商用・個人を問わず、いかなる場合も固くお断りしております。
カテゴリ
全体
シチリア:ドミンゴ家の畑
シチリア:ドルチェ・パン
シチリア:パスタ・リゾ
シチリア:野菜・果物
シチリア:肉・魚
シチリア:食全般
シチリア:メルカート
シチリア:調味料
イタリア:ドルチェ
イタリア:食全般
オリーブについて
キリスト教と食文化
シチリアの自然
プランター観察日記
料理の道具
ワイナリー訪問&テイスティング
トラーパニ観光
トラーパニお勧めのお店
シチリアを旅する
イタリアを旅する
世界を旅する
シチリア日記
日本の食文化
日本に一時帰国
C氏日本初上陸!2008
イタリア携帯&インターネット
イタリア住宅事情
ラ ターボラ シチリアーナ
パスクワについて
密かなる別の活動
デジイチ
プロフィール
未分類
以前の記事
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
イタリア生活日記ブログ+...
緑茶と紅茶とESPRESSO
イタリア料理留学日記
生きる歓び Plaisi...
イタリア食材「ベリッシモ...
フィレンツェ田舎生活便り
青木純の歌う食べる恋をする
エミリアからの便り
カマタスエコのブログ
ユキキーナの日記
ばーさんがじーさんに作る食卓
オリーヴオイルを追いかけて
通訳Mのお仕事日記
buonviaggi.e...
La Vita Tosc...
コック家の生活 in フ...
パリ近郊のカントリーライフ
スプーモと海
*イタリア料理紀行
フィレンツェ田舎生活便り2
梅酒日和
シチリア百景
パリ日記♪  着物でパリ
Rosa dei Venti
ラグーザに流れるもの
■今日もはれ
田園 でらいと
tama &sciarp...
イタリア嫁入り日記 Pi...
Piccoli Pass...
ぜんぜろのシチリア生活
Miho's Sweet...
カッラーラ日記 大理石の...
*cucinamica*
Bokuのtempo l...
YPSILONの台所 Ⅱ
ミリイのスピリチュアル・...
うちの食卓 イタリア主婦...
一歩前へ踏み出そう!~佐...
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ZINGARO(ジンガロ)自然公園
日本からの友人と一緒に久しぶりにRiserva narurale dello ZINGARO(ジンガロ自然公園)に行ってきました。ジンガロはトラーパニから北上すること50Km程の海のリゾート、サン ビート ロ カーポから更に車で走ること15分程の場所に入り口があります。入り口はサン ビート側と自然公園のもう一つの端っこ、Scopello(スコペッロ)という街の2箇所。(いずれも公共交通機関がないため車がないといけません。)夏には数回行った事があったのですが、この季節に行くのは初めて!夏は暑すぎて草木が枯れてしまうのですが、この時期はまだ緑があるだろうな~、と期待。

f0101126_20561610.jpgさて、車で到着して、いざ出陣!自然公園は入場料が3ユーロかかります。料金を払い地図をもらって歩き始めます。車で到着した時点から右の写真のような雄大な景色が広がっているのですが、この日は朝はちょっと曇りがち。海側には太陽が照っていたのですが、山側には大きな雲が、、。風も無い日だったので、この雲が去ってくれることを期待しながら歩行開始!左側には素晴らしい海と右側には力強い岩山の風景を臨みながら、Sentiero(センティエロ)と呼ばれる小道を歩いてきます。小道と言っても随分整備されているため、”山登り”という感じではありません。入り口で聞いたところによると全長7キロだそうです。ただし、おそらく直線距離だと思われ、クネクネ曲がった道なのでもっと長い気がします。


f0101126_2242996.jpg
予想通り、夏よりも緑が多く、お花も咲いていました。トレッキングシューズに長袖・ジャケット・帽子、と結構重装備な人もいれば、ほぼ水着で歩いている人も(笑)季節感ありません。写真中央左側に広がるのは、フィーキ ディ インディア。”インドのイチジク”という名前のサボテン、日本語ではサボテンの葉(?)がウチワのような形をしていることから”ウチワサボテン”と言われています。これ、夏~秋にかけて実をつけるのですが、シチリアではサボテンの実を食べます。味はスイカのようで水分がとても多いのです。好き嫌いは分かれるところですが、私は好き♪

さて、しばらく歩き続けると、なんだか人だかりが。「Museo della Civilta Contadina」、農業文化博物館、とでも言うのでしょうか。昔(といっても1800年後半~1900年前半)の農業や生活に使われていた道具が展示されていました。

f0101126_22535778.jpgf0101126_22541731.jpg
(左)昔の畑を耕していた道具。ロバが引っ張っていたそうです。
(右)キッチン。これは、昔のものを模して新しく作られたそうですが、原始的でとてもステキです。

f0101126_2258716.jpg
やっぱり目が行くのはキッチン用品(笑)左側の台、台の下は大きな入れ物になっていて、ここでパンを捏ねていたそうです。昔はパンは週に1回、1週間分をまとめて焼いていた為、こんなに大きな入れ物に入れて捏ねるんですね。そして上の台は入れ物のフタも兼ねていますが、捏ねたパンを成型してこの台の上で醗酵させたり、手打ちパスタを作る台として使われています。右の機械は、パスタ製造機。練った生地を真ん中のハンドルが付いている下にある穴に入れて、上のハンドルを回すと、下からニョロニョロとパスタが出てくる仕組み。どんなパスタの形にするかは、パスタが出てくるところにはめ込む”型”によって変わります。手前に2つ型があるのが分かりますか?一つは太め、もう一つは細めのパスタができます。昔の人って本当に賢い。

f0101126_2335418.jpg
乗馬する為に使う道具一式。

さて、大好きな古道具を見た後は、海を目指して歩行再開!だいぶ天気も良くなってきて、青空が出てきました!そして、見えてきました、目指していた海岸が!

f0101126_23102144.jpg
ジンガロには計8個のCala(カーラ=入り江)があり、私達が目指していたのは、Cala dell'Uzzo(カーラ デッルッツォ)という、2番目のカーラ。どこもきれいなんですが、ここはすごくキレイでお気に入りの場所。水はこ~んなに透明!

f0101126_2313867.jpg
ここでランチタイム!お昼は途中で購入してきたパニーニを頬張り、、、。真っ青な海に真っ青な空、そして美味しいパン、、、至福の時です♪ ここでしばらくノンビリ。気温は既に高く、水着で焼いている人どころか、既に海水浴をしている人も!え~!と思ったのですが、水に触ってみると思ったよりも水温は高く、頑張れば海水浴できそうな感じ。私は根性ナシなので、しませんでしたが、、、(笑)しばらく海辺でゴロゴロしながら休憩。おぉ~、、、気持ちいぃ~、、、♪

小1時間ほど休み、さて歩きはじめるか!と思ったのですが、日光浴をしたからか満腹だからか、、、足が思うように動きません!しかもしばらく続く上り坂、、、、3つ目のCalaを目指していたのですが、目前にして断念。歩いた分、戻らなければいけないので、それも考慮して引き返すことにしました。あとはひたすらモクモクと歩く、歩く、歩く、、、、。

f0101126_23231040.jpg
しかし、右に左に本当に雄大な風景が広がっているな、、、、。ちょっと疲れ気味だったのですが、左側の大きく育っているローズマリーの香りがプンプンして、スガスガしい気持ちにさせてくれました。

f0101126_23254392.jpg
ここは帰り道に撮影した1番目のCala。海の色が素晴らしいことはもちろんですが、削られた岩がなんとも印象的。洞窟の中で海水浴する感じ?

行きは博物館を見たり、写真を撮ったりしていたため、2時間以上かかった道も、帰り道は1時間ちょっと。あれ?大して歩いていなかったの?(笑)次回は、是非完全制覇したいところですが、、、、往復は厳しそう(T_T)

こういう風景を見ると毎回思うのですが(ブログにもしょっちゅう書いていますが)、、、、やっぱりシチリアっていいな~~~♪ Viva Sicilia!!
[PR]
by sicilia_trapani | 2008-04-30 20:57 | シチリアを旅する
<< トラーパニに突然現れたオシャレBar 友達との距離感 >>