トップ

イタリア・シチリア島最西端の街、トラーパニから、シチリアの日常をお届けします。
by sicilia_trapani
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
■シチリア料理を学ぶ■
トラーパニで料理教室を主宰しています。シチリア料理&シチリア旅行を楽しんでいただけるよう、様々なお手伝いをしています。
f0101126_1293486.jpg
REIのシチリア料理教室
マンマのシチリア家庭料理
ワイナリー&塩田見学
トラーパニ宿泊予約手配

ラ ターボラ シチリアーナのブログ

■ドルチェといえば、、、
f0101126_126195.gif

■REIイタリア料理留学記
f0101126_128646.gif



★ブログ内の写真及び文章の著作権は本人にあり、無断使用・内容の転載は、商用・個人を問わず、いかなる場合も固くお断りしております。
カテゴリ
全体
シチリア:ドミンゴ家の畑
シチリア:ドルチェ・パン
シチリア:パスタ・リゾ
シチリア:野菜・果物
シチリア:肉・魚
シチリア:食全般
シチリア:メルカート
シチリア:調味料
イタリア:ドルチェ
イタリア:食全般
オリーブについて
キリスト教と食文化
シチリアの自然
プランター観察日記
料理の道具
ワイナリー訪問&テイスティング
トラーパニ観光
トラーパニお勧めのお店
シチリアを旅する
イタリアを旅する
世界を旅する
シチリア日記
日本の食文化
日本に一時帰国
C氏日本初上陸!2008
イタリア携帯&インターネット
イタリア住宅事情
ラ ターボラ シチリアーナ
パスクワについて
密かなる別の活動
デジイチ
プロフィール
未分類
以前の記事
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
イタリア生活日記ブログ+...
緑茶と紅茶とESPRESSO
イタリア料理留学日記
生きる歓び Plaisi...
イタリア食材「ベリッシモ...
フィレンツェ田舎生活便り
青木純の歌う食べる恋をする
エミリアからの便り
カマタスエコのブログ
ユキキーナの日記
ばーさんがじーさんに作る食卓
オリーヴオイルを追いかけて
通訳Mのお仕事日記
buonviaggi.e...
La Vita Tosc...
コック家の生活 in フ...
パリ近郊のカントリーライフ
スプーモと海
*イタリア料理紀行
フィレンツェ田舎生活便り2
梅酒日和
シチリア百景
パリ日記♪  着物でパリ
Rosa dei Venti
ラグーザに流れるもの
■今日もはれ
田園 でらいと
tama &sciarp...
イタリア嫁入り日記 Pi...
Piccoli Pass...
ぜんぜろのシチリア生活
Miho's Sweet...
カッラーラ日記 大理石の...
*cucinamica*
Bokuのtempo l...
YPSILONの台所 Ⅱ
ミリイのスピリチュアル・...
うちの食卓 イタリア主婦...
一歩前へ踏み出そう!~佐...
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
週末プチバカンス@西南部シチリア ~ 1日目 sanpo
さて、↓前回のエントリーにも書いたように、先週末はプチバカンス♪行き先は、じゃん、ここ。
f0101126_5394960.jpg


「シチリア西南部セリヌンテ近辺」。ずいぶん渋いな~(笑)西南部というと、セリヌンテのギリシャ神殿、アンチョビの街シャッカ、アラブの雰囲気が漂うマッザーラ デル バッロ等等、、、、、この近辺、何度か軽く通りすがった事は無かったのですが、じっくり見たことがありませんでした。一番の目的は、セリヌンテへの再訪。急げば1日で回れそうなコースですが、シチリアの南側の海でも泳いでみたかったので、あえて2泊3日でノンビリしてみる事にしました。

さて、金曜日の朝、トラーパニを出発っ!セリヌンテまでは約80キロ。1時間弱。1番の目的であったセリヌンテにまず行くことに。セリヌンテは、アグリジェント、セジェスタに次いで、シチリア西部3大ギリシャ遺跡のひとつ。広大な敷地にいくつかあった神殿は、侵略と地震により完全に崩壊。瓦礫の山となってしまいました。

現在、この地区は考古学自然公園となっていて、まだまだ修復が続いています。

f0101126_5403759.jpgセリヌンテは2つの地区に別れていて、メインの入り口の近くには、E神殿、F神殿、G神殿があります。3つの神殿のうち、一番最初に見えてくるE神殿のみが修復されていて、後は瓦礫の山。(右の地図、一番右辺り)そして1kmほど離れたもうひとつの地区は、アクロポリ地区。(右の写真中央部)かつて街があったそうです。アクロポリの中には4つの神殿があったそうですが、1つがかろうじて修復されているのみ。この2つの地区の間は歩く事も可能ですが、ミニバス(?というよりゴーカート?)も運行されています。入り口で6ユーロ(@1人)を払うと番号の付いたシールを貼ってくれます。これがあれば、いつでも好きな時に通りすがったミニバスに乗れる、というシステム。降りる時に、「では30分後に」とか言われますが、時間を守らなくても大丈夫。次に出発するミニバスに乗れます。尚、アクロポリの上の赤い線の場所はは、現在まだまだ発掘中らしく、走行していません。

現在、シチリアはとても暑く、初日からバテバテになるのもなぁ、、、と思い、私たちはミニバスに乗る事にしました。(暑くなければ十分歩ける距離だとは思いますが)E神殿までは歩いてもミニバスでもスグ。すでに入り口から見えています。ここには縦に3つの神殿跡が見る事が出来ます。修復されたE神殿は美しいことこの上なく、、、。瓦礫になったF神殿やG神殿も、崩れた柱や昔は建物だった巨大な石が山積みになっていて、遺跡の上を歩く事ができるなんて不思議な気分。セリヌンテは良く「崩れてしまって何もない」と言われますが、昔に繁栄していた広大な土地を歩きながら、直に触ったり上を歩いたりできるセリヌンテの遺跡、大好きなんです。

f0101126_5422671.jpg

(上左)これがゴーカート(笑)子供には大人気でした。この後ろにも、もう一台続いていて総計15人くらい乗れました。
(上中)乾いた土地の上を走ります。遠くには神殿が見えています。
(上右)E神殿。完全には修復されていません。
(下)下から見上げると、本当に巨大な柱だな、、、、。上方部に向かい細くなっていきます。大きな円形の石をいくつも積み重ねて行きます。

E神殿をじっくり見た後は、F神殿、G神殿の瓦礫地区(笑)へ。

f0101126_543768.jpg

(上左)ここはすっかり子供たちの良い遊び場になっていました(笑)
(上中)「瓦礫」とはいうものの柱の一部がゴロゴロ転がっていたり、どうやって運んで来たかもわからないくらいの巨大な石があったり、、、。結構楽しめます。
(上右)石から石へジャンプして遊ぶC氏(笑)
(下左)G神殿の柱はギザギザがないタイプ。
(下中)周辺はオリーブ畑に囲まれていました。
(下右)神殿は常に眺めが良い場所に作られています。セリヌンテからも真っ青な海が遠くに見渡せます。

さて、ここからミニバスに乗ってアクロポリ地区に移動するのですが、、、この後はまたいつかアップするかも(笑)もしくは、皆さん、足を運んでください。ガイドブックやシチリアにやってくるツアーでは世界遺産にも登録されている「アグリジェント」ばかりが注目されますが、私は「セリヌンテ」や「セジェスタ」の遺跡の方が好きなんです。なんとなく昔を感じることができるから。セジェスタは遺跡の美しさとギリシャ神殿から眺める風景が感動的で、セリヌンテはこうして瓦礫の山を歩く事で遺跡がとても身近に感じられる場所です。シチリア西部を周る方、不便な場所にありますが是非訪れる価値ありですよ。

<行き方>Trapani(トラーパニ)よりCastelvetrano(カステルベトラーノ)まで電車。(時刻はこちらから確認できます→Trenitaliaのホームページ)駅前より「セリヌンテ行き」のバスに乗って約30分。現時点で平日に6本ほどの便がありました。

さてと、まだまだ続きます、シチリア西南部旅行記!
[PR]
by sicilia_trapani | 2008-07-21 05:45 | シチリアを旅する
<< 週末プチバカンス@西南部シチリ... ラ ターボラ シチリアーナが「... >>