トップ

イタリア・シチリア島最西端の街、トラーパニから、シチリアの日常をお届けします。
by sicilia_trapani
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
■シチリア料理を学ぶ■
トラーパニで料理教室を主宰しています。シチリア料理&シチリア旅行を楽しんでいただけるよう、様々なお手伝いをしています。
f0101126_1293486.jpg
REIのシチリア料理教室
マンマのシチリア家庭料理
ワイナリー&塩田見学
トラーパニ宿泊予約手配

ラ ターボラ シチリアーナのブログ

■ドルチェといえば、、、
f0101126_126195.gif

■REIイタリア料理留学記
f0101126_128646.gif



★ブログ内の写真及び文章の著作権は本人にあり、無断使用・内容の転載は、商用・個人を問わず、いかなる場合も固くお断りしております。
カテゴリ
全体
シチリア:ドミンゴ家の畑
シチリア:ドルチェ・パン
シチリア:パスタ・リゾ
シチリア:野菜・果物
シチリア:肉・魚
シチリア:食全般
シチリア:メルカート
シチリア:調味料
イタリア:ドルチェ
イタリア:食全般
オリーブについて
キリスト教と食文化
シチリアの自然
プランター観察日記
料理の道具
ワイナリー訪問&テイスティング
トラーパニ観光
トラーパニお勧めのお店
シチリアを旅する
イタリアを旅する
世界を旅する
シチリア日記
日本の食文化
日本に一時帰国
C氏日本初上陸!2008
イタリア携帯&インターネット
イタリア住宅事情
ラ ターボラ シチリアーナ
パスクワについて
密かなる別の活動
デジイチ
プロフィール
未分類
以前の記事
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
イタリア生活日記ブログ+...
緑茶と紅茶とESPRESSO
イタリア料理留学日記
生きる歓び Plaisi...
イタリア食材「ベリッシモ...
フィレンツェ田舎生活便り
青木純の歌う食べる恋をする
エミリアからの便り
カマタスエコのブログ
ユキキーナの日記
ばーさんがじーさんに作る食卓
オリーヴオイルを追いかけて
通訳Mのお仕事日記
buonviaggi.e...
La Vita Tosc...
コック家の生活 in フ...
パリ近郊のカントリーライフ
スプーモと海
*イタリア料理紀行
フィレンツェ田舎生活便り2
梅酒日和
シチリア百景
パリ日記♪  着物でパリ
Rosa dei Venti
ラグーザに流れるもの
■今日もはれ
田園 でらいと
tama &sciarp...
イタリア嫁入り日記 Pi...
Piccoli Pass...
ぜんぜろのシチリア生活
Miho's Sweet...
カッラーラ日記 大理石の...
*cucinamica*
Bokuのtempo l...
YPSILONの台所 Ⅱ
ミリイのスピリチュアル・...
うちの食卓 イタリア主婦...
一歩前へ踏み出そう!~佐...
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
最近のドミンゴ家、マンマもパパも元気でーす!
日本には「ドミンゴ家ファン」の方もどうやら多いらしく(笑)、しばらくドミンゴ家の畑をレポートしないと、「ところでドミンゴマンマとパパは元気ですか?」という質問がチラホラ。そういわれてみれば、又してもしばらくドミンゴ家の畑レポートをさぼっていたな~、、、と思い、昨日の夜に行った時にちょこっとだけ写真を撮ってきました。

ドミンゴ家の畑は実は2つあるのです。いつもレポートしているのは、おうちの家庭菜園部分。(といっても結構なスペースですけどね)そことは別に、Pianoneve(ピアノネーヴェ)という、家から7キロほど離れた場所に、120本のオリーブの木が植わった数ヘクタールの土地があるのです。大掛かりなもの、例えばトマト、ソラマメ、グリーンピースなど、保存するように大量栽培するもの、メロンなどの栽培に土地を要するものはピアノネーヴェに、普段食卓で消費するようなインサラータ(菜っ葉)、ズッキーニ、ナス、カルチョーフィーなどは家庭菜園で栽培します。今年、パパは家庭菜園部分の土地を少し休ませるため、あまり多くのものを栽培せず、大部分がピアノネーヴェで栽培されています。

現在、家庭栽培部分は、ブドウ、プルーン、洋ナシ、イチジクなど、フルーツは盛んに成っていますが、野菜はナスとズッキーニがチョコットある程度。

f0101126_16385688.jpg
乾燥イチジクを作っているところ。半分に割って天日に干します。ある程度乾燥したら、2つのイチジクの実と実の部分を引っ付けて合体させ、それに糸を通して最終的に輪にして吊るして冬まで保存します。(分かりにくい!)乾燥イチジクは、クリスマスの時期のお菓子の材料となるのです。

f0101126_16434792.jpg
本日収獲されたトマト。(1日分の収穫量です)ドミンゴ家では、広大な敷地にトマトを植えています。日の当たり方や場所により、熟すスピードも異なるらしく、数日に1回トマトを収獲しに行って、数回収獲してトマトた大量に溜まった時点で、ドッカン!とトマトの瓶詰め作業を行ないます。こうして、1年分のトマトソースを8月~9月の間に製造します。その数、千本以上(@500ml)!トマトの瓶詰め第1回目、知らない間に、既に終わっていました。。。。今年は参戦して是非レポートを!と思っていたのにぃ~。ま、まだまだ、数回やるだろうから次回は逃さないように!

f0101126_16462863.jpg
(左)パパの松の木はスクスクと育っています。
(中)種を取るように放置してあるインサラータ(菜っ葉)。パパは種も取れるものは自分の畑から取りたいので、いつもある一部分を食べないで種用に残しておきます。こうする事で、植物はその土地に自ら適合すべく「自主改良」をするのです。
(右)そろそろ食べごろの「prugna nera =黒(?)プルーン」。イタリアではpurugna rossa=赤プルーンも有るので、この手の色の濃いプルーンは「黒」と呼ばれています。

ここのところ猛烈に暑い日々が続いているシチリア。トラーパニは3方向(先端と上下)を海に囲まれているせいか若干湿度も高く、暑さに強い私もここのところ「暑いな~、、、」と感じます。こんな日の夜はいつもドミンゴ家に非難(笑)カンパーニャ(田舎)はやっぱり街とは違い、風が通り抜け夜ともなれば少し涼しく感じます。
さて、以前も書きましたがドミンゴ家はC氏の実家。イタリアは日本に比べると家族間の繋がりがとっても強い国。いい年の大人でも実家に毎日電話するのも当たり前。(近くに住んでいてもね~)ところが、、、C氏は用が無ければ電話もしないタイプ。(それでも毎週日曜日は必ず行きますけどね)そんなC氏もやはり段々と自分の両親が心配になったのか、たまには顔を見せないと親不孝、と思い始めたのか(笑)、年々行く回数が増加しています。マンマとパパは、C氏が来るのをもちろんとっても嬉しく思っているでしょうが、来るたびに一緒にやってくる「洗濯物の山」(苦笑)そう、C氏は「親の顔を見に、、、」と同時に「洗濯物を渡しに&引取りに、、、」、実家に戻る訳です。「はぁ、、、、、」とため息を付きつつもついつい受け取っちゃうマンマ、、、、。微笑ましいのかなんなのか、、、、(改めて苦笑)そして、すべてのもの(本当にすべてですよ、すべて!)にピッチリとアイロンのかかったC氏の洗濯物をみて、「こりゃ私には無理だわー」、と思う私でした(笑)

マンマもパパも元気です!
[PR]
by sicilia_trapani | 2008-08-06 17:10 | シチリア:ドミンゴ家の畑
<< サンタアルベルトはクスクスDay!! 料理通信にドルチェの記事、書い... >>