トップ

イタリア・シチリア島最西端の街、トラーパニから、シチリアの日常をお届けします。
by sicilia_trapani
■シチリア料理を学ぶ■
トラーパニで料理教室を主宰しています。シチリア料理&シチリア旅行を楽しんでいただけるよう、様々なお手伝いをしています。
f0101126_1293486.jpg
REIのシチリア料理教室
マンマのシチリア家庭料理
ワイナリー&塩田見学
トラーパニ宿泊予約手配

ラ ターボラ シチリアーナのブログ

■ドルチェといえば、、、
f0101126_126195.gif

■REIイタリア料理留学記
f0101126_128646.gif



★ブログ内の写真及び文章の著作権は本人にあり、無断使用・内容の転載は、商用・個人を問わず、いかなる場合も固くお断りしております。
カテゴリ
全体
シチリア:ドミンゴ家の畑
シチリア:ドルチェ・パン
シチリア:パスタ・リゾ
シチリア:野菜・果物
シチリア:肉・魚
シチリア:食全般
シチリア:メルカート
シチリア:調味料
イタリア:ドルチェ
イタリア:食全般
オリーブについて
キリスト教と食文化
シチリアの自然
プランター観察日記
料理の道具
ワイナリー訪問&テイスティング
トラーパニ観光
トラーパニお勧めのお店
シチリアを旅する
イタリアを旅する
世界を旅する
シチリア日記
日本の食文化
日本に一時帰国
C氏日本初上陸!2008
イタリア携帯&インターネット
イタリア住宅事情
ラ ターボラ シチリアーナ
パスクワについて
密かなる別の活動
デジイチ
プロフィール
未分類
以前の記事
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
イタリア生活日記ブログ+...
緑茶と紅茶とESPRESSO
イタリア料理留学日記
生きる歓び Plaisi...
Bellissimo S...
フィレンツェ田舎生活便り
青木純の歌う食べる恋をする
エミリアからの便り
カマタスエコのブログ
ユキキーナの日記
ばーさんがじーさんに作る食卓
オリーヴオイルを追いかけて
通訳Mのお仕事日記
buonviaggi.e...
La Vita Tosc...
コック家の生活 in フ...
パリ近郊のカントリーライフ
スプーモと海
*イタリア料理紀行
フィレンツェ田舎生活便り2
梅酒日和
シチリア百景

パリ日記♪  着物でパリ
Rosa dei Venti
ラグーザに流れるもの
■今日もはれ
田園 でらいと
tama &sciarp...
イタリア嫁入り日記 Pi...
Piccoli Pass...
ぜんぜろのシチリア生活
Miho's Sweet...
カッラーラ日記 大理石の...
*cucinamica*
Bokuのtempo l...
YPSILONの台所 Ⅱ
ミリイのスピリチュアル・...
うちの食卓 イタリア主婦...
一歩前へ踏み出そう!~佐...
検索
タグ
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2009年 03月 31日 ( 1 )
塩田の見張り番
異常に気温の上がった昨日のトラーパニ、22度と観測されたようですが、体感気温は25度くらい、、、長袖のカットソーを着ていた私は汗ばむほどの天気となりました。↓の塩田訪問に続き、また昨日も塩田に行ってきました。日曜日にサマータイムになったイタリア、そして3月も終盤、、、今まで閉まっていた塩田の塩ショップが4月1日よりついに開くそうです!12月~3月まで、どっさりと休んでいた塩ショップ。冬季はせっかく塩田に来ても塩が買えず、トラーパニの食材屋さんで購入してもらっていたのですが、ついに塩田で購入できるようになりました~。

さて、昨日はお客様がモツィア島に行っている間、私は又しても写真タイム(笑)昨日は天気が良かったので、カメラと本を片手に船乗り場近辺をウロウロしていました。そして、塩田の見張り番のおじいちゃんとおしゃべり、、、え?塩田の見張り番って??↓この方。

f0101126_205036.jpg


おじいちゃんは、ここで石細工を作って売ること数十年。冬の塩ショップが閉まっているときもいつもいます。石はTufo(トゥーフォ)というシチリアの石。これを、とんかち&彫刻刀(のようなもの)で彫って石細工を作っているのです。冬の間は塩田の人に変わって、塩田の説明や観光案内までしています(笑)

「いや~、僕は世界一、取材されている人間だよ!」(そんな訳ない!!笑)

と、誇らしげに石細工やら自分が載った記事のコピーやらを見せてくれるおじいちゃん。

「僕の石細工を買っていってくれた世界中のお客さんから絵葉書が届くんだよ。こうして、旅の思い出作りのお手伝いをできる僕の仕事、素晴らしい仕事だよ。」

と、本当に誇らしげに語っていました。

昔はマルサラ近辺で採石されたTufoを運ぶ仕事をしていたというおじいちゃん、定年退職後、こうしてここで石細工を作り始め、観光に来るお客さんに売るようになったそうです。塩田で働く従業員みんなから慕われていて、通り過ぎる人々は「Ciao Giuseppe!!」と、次々におじいちゃんに声を掛けて行きます。こうして、塩田の見張り番となっているおじいちゃんなのでした。

こちらはおじいちゃんの石細工。

f0101126_20144541.jpg


f0101126_20151034.jpg


他にもギリシャ神殿セジェスタをかたどったもの、船の形のものなど、普通の細工もありますが私が気に入っているのはこのコマイヌのようなファニーなもの(笑)

f0101126_20172761.jpg


こちらはおじいちゃん作のが書かれた石。

Come una foglia staccata da un albero verde
col vento sei volata e sei venuta davante a me
Mi hai penetrata nel cuore e cosi ho capito come nascie l'amore

木から落ちた葉のように 風に乗って僕の前にあらわれた君
僕の心にスッと入ってきて そして愛が芽生えたことに僕は気が付いた

というような内容の愛のポエム。おじいちゃんが書いたかと思うとプッ、と笑ってしまいました。(失礼)

こうして雑談しながら時間を潰していた私。別れ際には、幸運を呼ぶ小さなお守りをプレゼントしてくれました。(もちろん手作りです)最後には、

「お腹空いてる??僕のお弁当、半分あげようか???」

とまで言ってくれたおじいちゃん(笑)丁重にお断りしておきました、ははは。この仕事を始めてから、何度となく会っていたおじいちゃんですが、こうしてじっくり話しをしたのは初めてでした。塩の見張り番、これからもがんばってね。
[PR]
by sicilia_trapani | 2009-03-31 20:09 | シチリアを旅する