トップ

イタリア・シチリア島最西端の街、トラーパニから、シチリアの日常をお届けします。
by sicilia_trapani
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
■シチリア料理を学ぶ■
トラーパニで料理教室を主宰しています。シチリア料理&シチリア旅行を楽しんでいただけるよう、様々なお手伝いをしています。
f0101126_1293486.jpg
REIのシチリア料理教室
マンマのシチリア家庭料理
ワイナリー&塩田見学
トラーパニ宿泊予約手配

ラ ターボラ シチリアーナのブログ

■ドルチェといえば、、、
f0101126_126195.gif

■REIイタリア料理留学記
f0101126_128646.gif



★ブログ内の写真及び文章の著作権は本人にあり、無断使用・内容の転載は、商用・個人を問わず、いかなる場合も固くお断りしております。
カテゴリ
全体
シチリア:ドミンゴ家の畑
シチリア:ドルチェ・パン
シチリア:パスタ・リゾ
シチリア:野菜・果物
シチリア:肉・魚
シチリア:食全般
シチリア:メルカート
シチリア:調味料
イタリア:ドルチェ
イタリア:食全般
オリーブについて
キリスト教と食文化
シチリアの自然
プランター観察日記
料理の道具
ワイナリー訪問&テイスティング
トラーパニ観光
トラーパニお勧めのお店
シチリアを旅する
イタリアを旅する
世界を旅する
シチリア日記
日本の食文化
日本に一時帰国
C氏日本初上陸!2008
イタリア携帯&インターネット
イタリア住宅事情
ラ ターボラ シチリアーナ
パスクワについて
密かなる別の活動
デジイチ
プロフィール
未分類
以前の記事
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
イタリア生活日記ブログ+...
緑茶と紅茶とESPRESSO
イタリア料理留学日記
生きる歓び Plaisi...
イタリア食材「ベリッシモ...
フィレンツェ田舎生活便り
青木純の歌う食べる恋をする
エミリアからの便り
カマタスエコのブログ
ユキキーナの日記
ばーさんがじーさんに作る食卓
オリーヴオイルを追いかけて
通訳Mのお仕事日記
buonviaggi.e...
La Vita Tosc...
コック家の生活 in フ...
パリ近郊のカントリーライフ
スプーモと海
*イタリア料理紀行
フィレンツェ田舎生活便り2
梅酒日和
シチリア百景
パリ日記♪  着物でパリ
Rosa dei Venti
ラグーザに流れるもの
■今日もはれ
田園 でらいと
tama &sciarp...
イタリア嫁入り日記 Pi...
Piccoli Pass...
ぜんぜろのシチリア生活
Miho's Sweet...
カッラーラ日記 大理石の...
*cucinamica*
Bokuのtempo l...
YPSILONの台所 Ⅱ
ミリイのスピリチュアル・...
うちの食卓 イタリア主婦...
一歩前へ踏み出そう!~佐...
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:シチリア:メルカート( 6 )
魚市場で働く男達
トラーパニの魚市場、とっても活況!なのは大漁だった日の翌日。海がシケた日の翌日は、、、並んでいる魚が少なく。それでも威勢のいいオヤジ達の掛け声で活況は活況です(笑)

お客様がいらっしゃる度に魚市場をご案内するため、すっかり魚市場のオヤジ達と仲良くなってしまった私。

「よっ!ネーチャン!今日は何を買っていくんだい???」

と、そこら中からお声がかかります(苦笑)

料理教室ではお客様のご要望でメニューが決まっているため、その日のメニューに使う魚を探すのですが、まずは市場を一周。目指す魚と、そうじゃない魚もイキが良さそうな魚を持っているオヤジを探します。トラーパニの魚市場は、漁師直販。自分達で釣って自分達で売るスタイル。水揚げされて間もないので、ピクピクと動いている魚や、ニョロニョロと逃げ出しそうなタコ(つまり生きている)もいます。

市場の中はすっかり男社会。魚を売るのが男なら、魚を買うのも男!時々友達のオヤジと会うと、「あそこの魚屋、今日は良い魚、持ってるぞ!」とか、「あそこのオヤジからは買うなよ」とか、なかなか良い情報を提供してくれます(笑)

魚を売るオヤジ達は、自分でも漁に出ているため、私の色々な質問に的確に答える知識者(私にとっては)。料理方法まで教えてくれるから有難い。魚市場では魚売り用のきったないエプロンをしてガラガラ声で叫び、サービス精神旺盛なオヤジ達、時々夕方に街で会うと、小奇麗な格好をしてハニカミながら挨拶をするオヤジ達、なんともかわいいじゃないかー。

市場でカメラを向けると、思いっきりカメラ目線のオヤジ達(笑)今回、一挙大公開!

f0101126_1551255.jpg

f0101126_1553295.jpg

f0101126_1554894.jpg

f0101126_156497.jpg

f0101126_156204.jpg

f0101126_1563645.jpg

f0101126_1565125.jpg

f0101126_157729.jpg


みんな、いい顔しています。
[PR]
by sicilia_trapani | 2009-09-22 01:57 | シチリア:メルカート
パレルモの台所 Mercato Ballaro(バッラロ市場)
パレルモにあるMercato Ballaro(バッラロ市場)は、現在パレルモの市場の中でも最も活気のある市場。パレルモ中央駅近くのCorso Tukoryから入りクワットロカンティ近くまで、右に左に廃墟の中に色々な屋台が並ぶ長~い長~い市場がバッラロ。屋台から飛ぶ威勢の良い言葉にちょっと怯んでしまうかもしれませんが、市場のおっちゃんたちは基本的にとってもいい人達。カメラを向けるとポーズを取ったり、ワラワラと集まってきたり、とっても協力的。(ただし、撮影中も手荷物には注意!)この間、メルカートに行ったときの写真をチラリと紹介します。

f0101126_22153669.jpg

f0101126_2215563.jpg

f0101126_22162121.jpg

f0101126_22164057.jpg

f0101126_2217075.jpg

f0101126_22171961.jpg

f0101126_22174385.jpg

f0101126_2218183.jpg

f0101126_22182742.jpg

f0101126_22184486.jpg

f0101126_2219231.jpg


どうですか?なんとなく市場を想像できましたか?
バッラロの市場は廃墟郡の中で開かれています。崩れ落ちそうな建物とこの活気のアンバランスがなんとなくシチリアの過去の物悲しさを彷彿させるんですよね。。。とは言えども、珍しいシチリア食材や元気な野菜や果物が並び、食好きには見逃せない市場です。しつこいようですが、見学中は身の回りの品には十分注意してくださいね!(これはシチリアだけではなく、イタリアどこに行っても市場にスリは付きものです!)
[PR]
by sicilia_trapani | 2009-07-05 22:22 | シチリア:メルカート
木曜日はメルカティーノの日。
f0101126_186612.jpg
今日は木曜日。木曜日と言えば、トラーパニで週に1回だけ行なわれる大メルカートの日。トラーパニの人々は木曜日のメルカートを「Mercatino(メルカティーノ=小さな市場)」と呼びます。小さくないんですけどね(笑)上の写真はいくつかある入り口のひとつで、各列奥にずら~~~~~、とお店が並んでいます。

メルカートと言っても、フィレンツェや中部の小さな街で行なわれているような、かわゆいメルカート想像しないで下さい。ここはシチリア島トラーパニ(笑)さて、ここではどんなものが売られているかというと、、、
f0101126_18144423.jpg
(上左)どこでも女性はワゴンに群がるっ!
(上中)今は夏。水着も売っています。(ただし、デザインがすごいですが、、、)
(上右)2ユーロ(340円)均一っ!
(下左)こちらも2ユーロ均一っ!
(下中)均一ワゴンセールの前には、大体こうしてお兄ちゃんが踏み台に登って、「2ユーロ!2ユーロ!!2ユーロだよ!!!買わなきゃ損損、シニョリーナ!」と勢い良く呼び込んでいます。
(下右)そしてお支払いも、このお兄ちゃんに。

f0101126_18233591.jpg
(上左・中)こんなキレイな布も売っています。カーテンにする人が多い模様。
(上右)手芸屋さんもあり。リボン、縁取りレースなど、色々。
(下左)化粧品も。アウトレット?
(下中)こちらはフライパンなど、家庭雑貨屋。
(下右)かわいぃ~♪新生児用の子供服。キチンと箱に入って売られています。

と、この辺りはちょっとホッとするスペース。特に布屋さんは、日本にはない色合いの生地がズラリと並びます。が、手芸が苦手な私は買うことはできません。

f0101126_18295018.jpg
じゃーん!こちらは又激しい色使いで、、、。一体誰が買うの?(イタリア人のオバサンがまじまじと見ていましたけどね、、、)下の中央の写真のオジサン、いつもこうしてCDを売っています。激しいトラーパニのメルカートの中で、おとなしく音楽をかけて売っているおじさんはある意味癒しでもあります。かけている音楽は激しいですけどね(汗)

その他、テーブルクロス、寝具、カーペット類のお店も目立ちます。こうしてブラブラ見るものの、いつも何も買わない私。そしていつも買うスペースはこちらっ!

f0101126_1834275.jpg
やっぱり食べ物(笑)私がいつも購入するシチリア食材屋さんです。
(左)オリーブ、ドライトマト、ケッパーなどなど、アーモンドやピスタッキオなどのナッツ類も豊富。
(中)今年のオレガノが出ていました。
(右)ここでもニンニクは健在。

この後は、野菜やフルーツを買い込んだのですが、段々重くなってきて写真を撮るのが不可能に。という事で写真はありません。現在、モモ・プラム・アンズが絶好調の旬を迎えています。プラムだけでも、白・赤など4種類くらい並んでいます。モモは、白・黄とあともう1種で3種類。終焉を迎えつつあるサクランボ、そして出始めてきたブドウ、モモ、プラム、、、大量のフルーツを購入しました♪

木曜日にトラーパニに滞在の方、冷やかしに是非行ってみてください。場所は、港の前の道をトラーパニの先端とは逆側にずーっと歩きます。近くなってくると、たくさんのオバチャンが白いビニール袋をぶら下げて歩いてくるのでスグに分かります(笑)
[PR]
by sicilia_trapani | 2008-07-10 18:37 | シチリア:メルカート
毎週木曜日はメルカートの日!
トラーパニの大きなメルカート(市場)は週に1回、木曜日の朝。場所は、港沿いの道をトラーパニの先端とは逆側にまっすーぐ行った”パライリオ”と呼ばれている大きな体育館(?)の駐車場で行なわれます。港沿いの道を歩いていると、朝9:00頃には買い物を終わらせたオバサン達が、ビニール袋をぶら下げてゾロゾロト歩いてくるので、スグにわかります(笑)

今日は、私のお気に入りのナッツ屋さんを紹介。

f0101126_18571977.jpg


港側の入り口、一番奥のの通路を入っていくと、左側にお花を売っている屋台があります。そこを右に曲がって一つ目の通路の左角。ナッツを売っているお店は数件ありますが、ここの屋台の品々は回転が良いせいか質の良いものが手に入ります。

f0101126_192162.jpgf0101126_192291.jpg

(左)シチリア産のアーモンド達。
(右)今日は、こんな珍しいものを発見。”ブラジルのクルミ”という名のナッツ。

ブラジルのクルミ、「どんな味がするの?」と聞いたら、お兄さん(おじさん?)、ガッツリと掴んで、

「ほら、袋を開けて、開けて!」と。私が買い物した袋の中に、ひとつかみ分、入れてくれました♪ラッキー♪

f0101126_1953377.jpg
色々な品種のオリーブ。頼めは試食させてくれますよ。

f0101126_1972385.jpgここでは、上質のケッパーを購入することが可能。ケッパーと言えば、パンテレリア島。この島、とてもマイナーな島(笑)ですが、トラーパニから飛行機で30分くらいの場所にあります。イタリアでは隠れた超高級リゾート地として知られています。夏にワイドショーを見ていると、大物カップルがパンテレリア島でバカンスを楽しんでいる風景を良く見ます。アルマーニやマドンナの別荘があるとか。と、ゴシップネタはさておいて、パンテレリア島はものすごく風が強い島で、この風でキュッ!と締まった味の濃いケッパーが収獲できるそうなんです。写真では見難いですが、上のケッパーと下のケッパー、大きさが違うの分かりますか?同じくパンテレリア産のケッパーですが、上の方が粒が小さいのです。ケッパーは粒が小さいほうが味が凝縮されて美味しいといわれています。もちろん、同じ100gでは小さいほうが粒が多いので手間賃もかかり、価格はちょっと高め。でも、小粒のケッパーを購入することをオススメします。

その他、ドライトマトや濃縮トマトなども売っています。


ナッツを購入した後は、市場をグルリと回りました。

f0101126_19162213.jpgf0101126_19181624.jpg

(左)トラーパニ近辺ではイチゴが栽培されています、現在、まさに旬!1ケースで4ユーロ、、、やすっ!
(右)出始めのビワ。おいしそう。

f0101126_1920286.jpgf0101126_19204678.jpg

(左)いたりあの長~いソラマメ。こちらも旬まっさかりっ!
(右)私の大好きな葉野菜、シチリアではジーラと呼びます。イタリア語ではビエトラ。写真は右も左も同じく”ジーラ”ですが、右は野生種、左は栽培種だそうです。もちろん、野生種を購入!

この時期は、色々な野菜や果物が出始め、店頭の彩が一気に鮮やかになります。もう少しすると、露地栽培の夏野菜が出回る頃でしょうか、、、待ち遠しいです♪
[PR]
by sicilia_trapani | 2008-05-08 18:58 | シチリア:メルカート
メルカートの屋台の演出
f0101126_202639.jpg
シチリア(多分イタリア)では、メルカート(市場)で野菜を売る屋台では、ちょっとした演出をします。野菜や果物の上に直接水をザザザーーーーとかけて、野菜たちに潤いを与えてあげます。そうすることで、野菜や果物には水滴がついて、みずみずしく見えるのです!
シチリアでは、夏になるとバケツでザザザザーーーーーと水を与えている風景を良く見かけます。きっと気温も暑いので、そうしないと野菜たちも死んでしまうのでしょう。写真のレモンは、屋台で本当にキラキラと光っていて本当にきれいでした♪ ちょっとした演出でずいぶん見かけも変わってくるものですね。
[PR]
by sicilia_trapani | 2007-03-17 02:01 | シチリア:メルカート
パレルモのメルカート
f0101126_6521627.jpg
今日はパレルモのメルカートに行ってきました。
パレルモにはメルカートは3つあります。
サンドメニコ教会の脇の道を入っていったところにある、Mercato Vucciria(ウッチリア)、駅から一番近い巨大な市場、Mercato Ballaro(バッラロ)、そしてマッシモ劇場裏にあるMercato Capo(カポ)
今日行ってきたのは、ウッチリア。入り口には香辛料をあつかうスパイスやがあり、小分けされてビニール袋に入ったスパイスが所狭しと並んでいます。パレルモには港が古くからあるため、外国からの香辛料の伝来は古くから盛んでした。お店の前は色々な香辛料の香りが混ざった、なんとも言えない特有の香りが、、、。(なんとなくアラブを彷彿させる香りでした、個人的には、、、)
そして、その奥につづくのは、シチリアの太陽を浴びて育った野菜やフルーツ達!!色鮮やかで元気な野菜やフルーツが並びます。

f0101126_6531397.jpg


山積みになったカルチョーフィ!!


f0101126_6534988.jpg


春の味覚、ソラマメ!!シチリアでは取れたてのソラマメを生食したりもします。



市場を突き進むとやがて小さな広場に突き当たります。現在は季節外れなせいか、ここは閑散としていました、、、、。そんな閑散とした広場の一角でただひとつの屋台がPane con Mirza(パーネ コン ミルツァ)!シチリア弁では、パーネ・カ・メウサと呼びます。仔牛の脾臓をパンにはさんだパニーノ。食べる前にレモンを一絞り。ん~、うまい!!!この市場に行ったら是非お試しを!!(写真がないのは、、、ここにたどり着く前にカメラを地面に落とし、、、液晶が半分写らなくなってしまったのです(涙)しかし、何時間後かに急に液晶は全画面表示になり、、、復活!!次回パレルモ行ったときに撮って来ます。)
この先にはさらに細い道が続き、、、いくつかのお店が続きますが、やがて大通りに突き当たり終了。この細い道にはスナック屋さんがあり、ここではパレルモ風スナックが味わうことができます。

かつてはものすごい賑わいを見せていた、、、というこの市場も、現在は観光名所のようになってしまい、地元の人たちは少なくなってきたとのこと。なんだか残念な気持ちに、、、。
[PR]
by sicilia_trapani | 2006-03-28 06:54 | シチリア:メルカート