トップ

イタリア・シチリア島最西端の街、トラーパニから、シチリアの日常をお届けします。
by sicilia_trapani
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
■シチリア料理を学ぶ■
トラーパニで料理教室を主宰しています。シチリア料理&シチリア旅行を楽しんでいただけるよう、様々なお手伝いをしています。
f0101126_1293486.jpg
REIのシチリア料理教室
マンマのシチリア家庭料理
ワイナリー&塩田見学
トラーパニ宿泊予約手配

ラ ターボラ シチリアーナのブログ

■ドルチェといえば、、、
f0101126_126195.gif

■REIイタリア料理留学記
f0101126_128646.gif



★ブログ内の写真及び文章の著作権は本人にあり、無断使用・内容の転載は、商用・個人を問わず、いかなる場合も固くお断りしております。
カテゴリ
全体
シチリア:ドミンゴ家の畑
シチリア:ドルチェ・パン
シチリア:パスタ・リゾ
シチリア:野菜・果物
シチリア:肉・魚
シチリア:食全般
シチリア:メルカート
シチリア:調味料
イタリア:ドルチェ
イタリア:食全般
オリーブについて
キリスト教と食文化
シチリアの自然
プランター観察日記
料理の道具
ワイナリー訪問&テイスティング
トラーパニ観光
トラーパニお勧めのお店
シチリアを旅する
イタリアを旅する
世界を旅する
シチリア日記
日本の食文化
日本に一時帰国
C氏日本初上陸!2008
イタリア携帯&インターネット
イタリア住宅事情
ラ ターボラ シチリアーナ
パスクワについて
密かなる別の活動
デジイチ
プロフィール
未分類
以前の記事
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
イタリア生活日記ブログ+...
緑茶と紅茶とESPRESSO
イタリア料理留学日記
生きる歓び Plaisi...
イタリア食材「ベリッシモ...
フィレンツェ田舎生活便り
青木純の歌う食べる恋をする
エミリアからの便り
カマタスエコのブログ
ユキキーナの日記
ばーさんがじーさんに作る食卓
オリーヴオイルを追いかけて
通訳Mのお仕事日記
buonviaggi.e...
La Vita Tosc...
コック家の生活 in フ...
パリ近郊のカントリーライフ
スプーモと海
*イタリア料理紀行
フィレンツェ田舎生活便り2
梅酒日和
シチリア百景
パリ日記♪  着物でパリ
Rosa dei Venti
ラグーザに流れるもの
■今日もはれ
田園 でらいと
tama &sciarp...
イタリア嫁入り日記 Pi...
Piccoli Pass...
ぜんぜろのシチリア生活
Miho's Sweet...
カッラーラ日記 大理石の...
*cucinamica*
Bokuのtempo l...
YPSILONの台所 Ⅱ
ミリイのスピリチュアル・...
うちの食卓 イタリア主婦...
一歩前へ踏み出そう!~佐...
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:シチリア:ドミンゴ家の畑( 38 )
恵みの雨の後は、、、、やっぱり種まき!@ドミンゴ家の畑
先日、primo pioggiaが降ったシチリア。なので、日曜日、ドミンゴパパの畑には何か植えられているかな~、、、と、ちょっとワクワクしていた日曜日。

そういわれてみれば、9月の最終日。そして当然ながら9月最後の日曜日はものすごい晴天!あんまりにも晴れていたので、いつもはお昼ギリギリに到着するのですが(13:00ごろ)ちょっと早めに到着っ!そして、早速畑へ、、、、、。

あったあった!!

やっぱり予想通り、、、まずはフィノッキオを発見。その隣にはブロッコリー、ちょっと離れたところに玉ねぎ。

f0101126_19322547.jpg


フィノッキオとブロッコリーはきっちりと根を張らせるために、卵が入っているケースのようなものでひとつひとつ苗を育てたそうです。そうすることで、土と根っこがピッタリと密着し、土に植えたときにもしっかりと根がつくそうです。パパは恵みの雨(prima pioggia)を待ちながら密かに苗を育てていたのです。しかし、苗、どこにあったんだろ?知らなかったわー。

玉ねぎは夏に収獲されたものを放置。芽を思いっきりのばしておいて、そのまま植えます。その他、ほうれん草が種から蒔かれていました。prima pioggiaが降った後に蒔いたそうなので、まだ種まきしてから4日目くらいでしたが、芽がでて1,5cmくらいにまで伸びていました。雨が降った後は、晴天に恵まれているのでグングン育ってきているそうです。

ドミンゴパパは種をあまり買いません。去年の作物から、種を取り、それを翌年蒔く、、、という、種も自家製(?)。土地には土地に合った品種があるそうで、そうして自家採種することで美味しい作物が取れるんだそうです。そういえば、夏に、みんなが残したスイカの種を集めている姿が印象的でした。うまく種が取れない場合、新しい物を作ってみたい場合は種を近所からもらったり、買ったりするそうです。

f0101126_19441086.jpg → こちらは、耕されて畝がすでに出来ています。あとは種が蒔かれるのを待つばかり!なんの種をまくのでしょうね~?

夕方になって、マンマが突然エプロンをして、粉を持ってイソイソと動き始めました。

「なにすんのぉ~?」(←外でイスに座って日向ぼっこしながら、すっかりだらけている私 笑)

「カルツォーネを作ろうかと思ってね~♪♪」

やったぁ~!マンマのピッツァやカルツォーネなど、パン生地で作ったもの、すんごく美味しいのです!!そういえばここのところ食べていなかったな~。ちょっと、お手伝いをしに行こうかな、、、(実際には横から味見したりいつも邪魔しています 笑)、と思った矢先、

「レイコォ~、散歩に行かない?」

という、マンマの娘・マリアピアからのお誘い。

「私も行くぅぅぅぅ~!!」

と横から、マンマの息子・ニコラの嫁・アントネッラ。

カルツォーネを食べるために、カロリーを消費しよう!と思い、散歩に出かけることに。マンマ~、手伝えなくてごめんね~!(って、邪魔が入らなくていいのかも 爆)

f0101126_202629.jpg女3人+アントネッラの子供・ダリオ(1歳2ヶ月)を連れて田舎道をお散歩。ダリオはお散歩が大好きで、終始のニコニコ顔♪ かわゆいのぉ~。ダリオ、ついこの間生まれたばかりだと思っていたのに、子供の成長は早いものですねー。

さて、散歩すること1時間半、戻ってみるとプ~ンといい香りが、、、。あれ?もしや??

キッチンに行ってみると、あらっ?もう出来てる!!

「もう全部、揚げたのぉ~!?」(今日のマンマのカルツォ-ネは”焼く”タイプではなく、”揚げる”タイプでした)

「そうそう。気温が高かったからあっ!という間に、醗酵が進んじゃったのよぉ~!」

確かに、暑かったもんな、、、、。

あまりに美味しそうだったので(見た目はクロワッサンみたいでしたが 笑)、ついつい写真を撮ることも忘れ、ガブリ!

うっ、うまっ!!

この美味しさが皆さんに伝わらないのが残念です、、、、って写真すらありませんが(笑)

いや、とにかく美味しかった!日曜日はお昼もバッチリと食べるので、私は夜はいつも軽~めに食べるのですが、ついつい美味しくて一つ20センチはあろうかという、でっかいカルツォーネを2つ、平らげてしまいました。3つ目に手が伸びていたのですが、揚げ物だったので怖くなり、手を引っ込めました。やっぱり食べておけばよかったかな、、、、。

こうして、又しても食べてばっかりの日曜日は終わっていきました(笑)

カルツォーネを食べている間に、アントネッラから提供された情報。

「今日、パチェーコ(トラーパニの隣町)で、ドルチェ フェスタがあるの知ってる?」

げ、知らなかった、、、。聞いたらたまらず行きたくなり、さっさと食べて、そそくさとおいとました私。期待に胸を膨らませていった、このドルチェ フェスタ、結果は、、、、

超がっかり。

タダ単に、この近辺で”美味しい”と言われているパスティッチェリアが屋台でお店を出しているだけでした。しかも、通常お店で売られているお菓子の方がおいしそうだし、、、。これといって伝統的なお菓子がたくさんあるわけでもなく、、、。

あーあ。

すごく盛り上がった日曜日だったのに、、最後はシュン、とシボンデ終わった日曜日でした。(笑)ウソウソ、ドルチェフェスタはがっかりだったけれど本当に充実した1日でしたよー。
[PR]
by sicilia_trapani | 2007-10-01 19:32 | シチリア:ドミンゴ家の畑
久しぶりのドミンゴ家の畑 ~恵みの雨を待つパパ
帰国後初めての日曜日は、恒例のドミンゴ家訪問。日本から戻った私をいつも温かく迎えてくれるマンマとパパ。この日も、

「どうだった日本は?楽しんできたかい?お父さんお母さん、家族の皆は元気かい?」

と、まるで田舎のおばあちゃんとおじいちゃんのよう(笑)
ここイタリアでは、私の家族を知らなくても、「お父さん、お母さんは元気かい?」と、必ず聞かれるんです。彼らにとっては、「私だけが元気」なのではなく、「家族全員が元気」ということが重要だそうです。

f0101126_20234798.jpgさて、こちらは現在のドミンゴ家の畑。あれ?なんにもない?そう、現在、なんにもないんです。トマト、ズッキーニ、ナスなどなど、夏野菜の収獲はすでに終わり、、、。ドミンゴパパは現在”恵みの雨”を待っているんです。
ここシチリアは、6月~9月にかけて、雨がほとんど降りません。そして9月下旬~10月上旬にかけて「prima pioggia(プリモ ピオッジャ)=1番目の雨」といって、まとまった雨が降ります。冬野菜はこの雨を待ってから、苗を植えたり種まきをしたりするのです。もちろん、大きな農場では水をまいて苗を植えたり種まきをしているそうですが、ドミンゴパパ曰く、「このprimo pioggiaの後に植えた植物は良く育つ」そうです。水をまく程度ではやはり限界があるのかもしれませんね。

primo pioggiaの後は、少し気温も下がるため、植物も気持ちよく育つことが出来るのでしょうね。なんせ、ここシチリアの夏は暑いですから、、、。

この雨、オリーブの収獲時期にも影響してくるそうです。primo pioggiaが降ると、気温も少し下がるため、オリーブの成熟が少しゆっくりになるそうです。なので、primo pioggiaが早く降ればオリーブの収獲時期は遅くなり、逆に、10月になっても降らないとオリーブがどんどん成熟してしまうため、オリーブの収獲は早くなるそうです。

イタリア北部~中部にかけては既に秋野菜の収獲が行なわれているようですが(収獲までは行かなくても、育っている途中)、ここシチリアでは未だ、種すら蒔かれていません。

現在、ドミンゴの畑になっていたものは、「柿」!!ここイタリアでも「cachi」と書かれて売っています。が、「cachi」だと「カチ」という発音になるのですが、、、、(^_^;) イタリア語では、名詞に男性形と女性形があり、それぞれ単数形の語尾は「-o」、「-a」で終わります。複数形の語尾は「-i」「-e」で終わるのですが、「cachi」は「-i」で終わるため、イタリア人たちは「複数」だと思っています。なので、「一つの柿」という時は、「un caco」(ウン カコ)と言う私の周りの人々、、、、(笑)←すみません、説明が分かりにくいです、、、(汗)

私が日本に行っている間に、「1年間分のトマトソース」が仕込まれ(残念!参加したかったのに、、、涙)、畑で大量に成るイチジクが収獲され乾燥イチジクになっている途中。この乾燥イチジクは、クリスマスの時期にシチリア伝統の乾燥イチジクを使ったドルチェにするために保存されます。

今年の冬は、何の種を蒔くのかなぁ。
[PR]
by sicilia_trapani | 2007-09-25 00:26 | シチリア:ドミンゴ家の畑
久々のノンビリ休日
仕事が一段落して、6月初めてのお休み!を、6月最終日に取りました(笑)

朝、10時ごろまでゴロンゴロンベッドに横たわり、起き上がっては見たものの、海に行く気にもならず、ダラーーーーーーンとしていました。さてと、どこかに行くか!と思ったのですが、遠出をする気も起きず、、、、ノンビリするのに最適な場所、それはドミンゴマンマのお宅!ということで、マンマ宅に行くことに。

f0101126_1611072.jpgいつものように、暖かく迎えてくれるマンマとパパを見ると、なんだかホッとします。そしてマンマのお宅でも、ソファーでゴローーーーーン♪♪♪先日までの熱風地獄からも解放され、木陰ではソヨソヨと気持ちのいい風が吹きます♪家の窓を開けてソファーでゴロゴロ、、、、飽きたら、庭の木陰に座りボーーーーーッ。こんなんでいいのか??いいのいいの、お休みなんだから(笑)

さてと、13:00、お昼の時間です♪今日のパスタは「シンプルなトマトソース」。すでに、トマトの収獲が始まったドミンゴ家、この日は自家製トマトで作ったシンプルなトマトソースのパスタでした。いっただきま~す!

「!!!!!!!」

なんて美味しいのでしょ~♪こんなシンプルなトマトソースが、こんなに美味しいなんて、、、、♪まさに自然の恵みです。

お昼をたっぷりと食べた後は、畑でもお散歩しに、、、、。

f0101126_1614866.jpgf0101126_1621561.jpg

(左)たわわになるトマト達。こちらは収獲まであと1週間ほど。
(右)なんだかわかりますか?春先に実をつけたチェーチ(ひよこ豆)。実がついたまま乾燥させられています。


f0101126_1624363.jpgチェーチ(ひよこ豆)がどうやってできるかって、見たことありますか?豆の実がつくのは3月~4月にかけて。緑の小さな鞘の中には一粒の豆が入っています。ここシチリアでは、チェーチは生では食べず、乾燥させて冬にZuppa(ズッパ=スープ)などにして食べるため、実を収獲せずそのまま乾燥させていきます。現在もまだ乾燥させている途中で、もう少ししたら豆を取り出すそうです。写真は現在の乾燥させている最中のチェーチです。


f0101126_1631670.jpgf0101126_1634262.jpg

(左)10月下旬から収獲が始まるオリーブ。3月に実をつけ始めて以来、だいぶ成長しました。
(右)家の前のテラス。夏の夜はここで食事をします。いつも日陰なので涼しい♪

その後も、散歩したり、ゴロゴロしたり、、、こうして1日が過ぎていきました。たまには、こんなボーっとしてなにもしない日かな?
[PR]
by sicilia_trapani | 2007-07-02 16:03 | シチリア:ドミンゴ家の畑
ドミンゴ家の畑は今年もスクスク!
ドミンゴ家の畑では、相変わらず、もうすぐ収獲される野菜たちや、3月に種や苗を植えた夏野菜がスクスクと育っています。
現在収獲可能なのは、ソラマメ、グリーンピース、カルチョーフィ(これらは、家から少し離れた畑に植えられています)、もうすぐ収獲可能な野菜たちは、赤にんにく、赤玉ねぎ、白玉ねぎ、そして、夏野菜、トマト、ナス、ズッキーニ、セロリ、ジャガイモ、そして今年の新顔はチェーチ(ひよこ豆)そのほか、現在インサラタ(サラダ菜)がモコモコと育っています。

f0101126_2011488.jpgこれ、なんだか分かりますか?「チェーチ(ヒヨコマメ)」なんです。私も始めてみたのですが、ここに鞘が付くそうです。チェーチは生では食べず、鞘から豆を出して乾燥させ、それを冬に食べるそうです。そういえば、去年は植わっていなかったから、去年の冬はチェーチ、一回も食べませんでした。今年は、どんな料理がでてくるのか、いまから楽しみです!(食べることばかり 笑)

f0101126_201293.jpgこちらは2週間前くらいに植えた、と言っていたトマト。恐るべし成長の早さ。苗の時点では確かまだ5センチくらいの大きさだったのに!!(驚)

f0101126_20155614.jpgトラーパニ近郊のヌッビアという街で栽培される「赤ニンニク」。同じ種をパパも植えています。ピリッと辛く、香りが豊かなのが特徴。もうすぐ収獲。すでに下の方には球形をしたニンニクが形を作っています。これも、収穫後乾燥させ、来年の収獲のときまで使います。

f0101126_2019421.jpgモコモコした姿が異常にかわいい♪ サラダ菜です。少し前までは、葉の部分が少し赤く、チリジリしたタイプのサラダ菜が豊作でした。同時期に種を蒔いたそうですが、こちらの方が少し成長が遅いそうです。写真が小さくてあまりわからないかもしれませんが、まさに「モコモコ」といった感じで生えていて、今回撮った写真の中で一番気に入りました。


f0101126_20242241.jpgさて、野菜はこれくらいで。ドミンゴ家の畑には、家で食べる分のブドウと自家製ワインを造るためのブドウの木が何種類かあります。確か、3月中旬にちっちゃな葉っぱが一枚チョロン、と出てきて、「あ!葉っぱが出てきた!」と思っていたのに、現在既にブドウの房ができ始めています。今年は豊作の模様、たくさんの房ができていました。1ヶ月半でこんなに成長するとは、、、、本当に驚きです。ちなみに、全体像はこんな。(写真下)

f0101126_20301570.jpgすでに、葉は1枚どころか、モサモサと成長しています。
私が畑で写真を撮ったり観察していると、必ずやってくるパパ(笑)2人で、「房が付いたね~」、「今年は豊作だね~」、「ほらほら、ここには新しいのを植えたんだよ」、ナドとおしゃべりが始まります。パパは家と畑を10往復(!)くらいするそうです。そして、雑草を抜いたり、間引きをしたり、フルーツがなっているときは収獲してパクッ!パパの口癖は「大地はボクにパワーを与えてくれるんだよ」。確かに、パパは畑にいるときには実に生き生きしていて、普段よりも言葉の数がとっても増えます。畑の野菜たちが、スクスクと育っていく姿は、まるで子供が育っていくようで、手塩をかければきちんと育っていくのがとっても嬉しいそうです。私もいつか、シチリアで畑をやるのが現在の目標!パパの畑ほど大きいものはできないと思いますが、料理教室で使う食材が植えられるくらいの畑が欲しいな~、なんて思っています。
[PR]
by sicilia_trapani | 2007-05-07 20:12 | シチリア:ドミンゴ家の畑
久々のドミンゴ家の畑
f0101126_17303635.jpg
4月になりました。トラーパニは日中は23~4度くらいにあがりますが、去年と比べると若干春が来るのが遅れている模様。ここのところも、夜に雨が降ったり、時折大雨が降ったり、、、安定しない天気が続いていました。シチリアの土は非常に粘土質で、雨が降った日に畑に入ると靴にはべったりの泥がつきます。なので、雨が降った日には畑に行く回数がぐっと減ります。昨日は、朝からピッカピカに晴れたため、今までグチュグチュ気味だった畑もすっかり乾き、しばらく入っていなかったドミンゴ家の畑をじっくりと見てきました。

f0101126_173135.jpg乾いたシチリアの土はとっても柔らかく、耕した部分はフカフカしていて足がツプツプ、と入っていきます。現在、畑には、ソラマメ(一番上の写真はソラマメの花です)、玉ねぎ3種(白玉ねぎ、赤玉ねぎ、ちょっと細長いねぎ)、赤ニンニク、カルチョーフィ、インサラータ(サラダ菜・写真右・すでにスクスク育ちこの日のランチにいただきました)などが育っています。初夏のフルーツ、プラムが花を付け始め、実をつけ終わったばかりのオレンジの花もつぼみが膨らんできました。春の訪れを感じることのできるとってもステキな季節です。今年は、冬の終わりに今年の冬一番の寒さがやってきたため、スクスクと育っていたグリーンピース達が寒さにやられてしまいました、、、、(涙)パパ曰く「こればかりは自然の摂理だからね~、、、仕方ないよ」とちょっと悲しげな顔。その代わりソラマメがたくさん収獲できますように!!

f0101126_1736517.jpgさてさてお楽しみのランチ♪ 今日は、「パスタ イン ブロード ディ カルネ」(肉のブロードのパスタ)。まずはたっぷりの牛肉と野菜(にんじん・セロリ・玉ねぎ)などをナベに入れてブロード(だし)を取ります。そしてブロードの中に、普通のスパゲティを短く折って入れて茹でて出来上がり、というシンプルな一品。仕上げにはペコリーノチーズをたっぷりかけていただきます。シンプルながらに凝縮された味だけれども胃にはもたれない、私のお気に入りの一品です♪そして、ブロードとして茹でたお肉はセコンドとして食べます。今日は豚肉のグリルも用意されていました。そして、サラダはもちろん畑から採りたてのインサラータ(サラダ菜)。ドミンゴ家で採れるインサラータはとっても柔らかくて美味なんです。調味料は自家製のオリーブオイルと自家製のビネガー(何でも自家製 笑)、それにトラーパニの天然の塩を少々、私にとっては本当に贅沢な一品です。

今日は本当に天気が良く、食後のお散歩に行きました。次回の記事にアップします。
[PR]
by sicilia_trapani | 2007-04-02 17:40 | シチリア:ドミンゴ家の畑
フィノッキオにも♂と♀が??
f0101126_2054043.jpg


先日、ドミンゴ家にお邪魔したときのこと、パパに質問されました。

パパ「ねぇねぇ、フィノッキオにもオスとメスがあるの、知ってた???」
私 「え~!?知らない!」
パパ「お恥ずかしいながらボクも知らなかったんだよね、、、(^_^;) でも、昨日テレビで見たんだよ」

へ~、、、こんなに長く畑をやっているパパでも知らないことはあるのね。(当たり前か)

ということで、二人で早速畑に実態を探りに行きました。パパ曰く、

「ちょっと長く上に伸びている感じのがメス、まん丸と丸い株がオス」

おぉ~!本当だ!!写真で言えば、左がメス、右がオス。そういわれてみれば、メスのようなものを以前に買った記憶が、、、、。ちなみに、フィノッキオは「まん丸とした株が美味しい」といわれているので、美味しいのはオス。食べ比べてみましたが、そういわれてみれば、確かに甘みが強く味がしっかりしている感じが、、、。

シチリアでは現在フィノッキオは旬!ドミンゴ家の畑でも、段々成長して大きくなってきています。もちろん、すでに収穫可能で小さめのフィノッキオは柔らかくてスジも少ないので、食卓にそのまま上りボリボリとかじっています。ここでは、おやつ代わりにも食べられているところが面白いです。今日は、畑を見ながらついでにフィノッキオを収穫!3株ほど、丸々としたフィノッキオを頂いてきました♪
[PR]
by sicilia_trapani | 2007-02-04 20:54 | シチリア:ドミンゴ家の畑
2007年ドミンゴ家の畑は、、、?
f0101126_2105847.jpg

2006年にたくさんアップしていたドミンゴ家の畑の模様、ふっ、と気が付いたらずっとアップしていませんでしたね。秋~冬にかけての種まきシーズン、種をまいただけだったので植物がなかったのですが、今年は暖かいこともあり、すでに畑にはいくつかの野菜が実をつけています。

f0101126_20591656.jpg
一番上の写真はフィノッキオ。日本語では”ういきょう”と言います。株はもっともっと大きくなるのですが、現在の小さめのころが香りも強く柔らかく、生で食べるには一番美味しい時期!ドミンゴ家には、一家で消費するには多すぎるのでは?というくらいのフィノッキオが生息しているため、好きなときに好きなだけ食べられます♪右の写真は、全部フィノッキオ。おそらく50株以上あるでしょう。

その他、現在成長中なのはソラマメ、グリーンピース、カルチョーフィー、ニンニク、玉ねぎ、などなど、、、。もちろんのこと、オレンジはたくさん実っていてまさに食べ放題!

春のソラマメ・グリーンピース・カルチョーフィーの収穫時期が楽しみ!
[PR]
by sicilia_trapani | 2007-01-20 21:02 | シチリア:ドミンゴ家の畑
今年もドミンゴ家のオリーブ摘みに参加しました♪
f0101126_83280.jpg

トラーパニにはここ数日、夏のような天気が戻ってきました!!日中はタンクトップでも暑いくらいの真夏日(@_@;)

引き続きお客様がトラーパニに滞在していらして、マンマに料理を習ったり私が料理を教えたり、、、楽しい日々を送っています。

さて、先日、お客様と一緒に去年に引き続き、ドミンゴ家のオリーブ摘みに参加してきました!

今年はオリーブがたわわに実っているのですが、先週にものすごい風と雨が降りオリーブがたくさん地面に落ちてしまっていました。なのでまずは、地面に集めるためのネットを敷く前に落ちたオリーブを拾います。これが結構な重労働(@_@;) そして落ちたオリーブを拾い終わった後に、下にネットを敷いていよいよオリーブ摘み!
オリーブ摘みにあまり技術は必要なく、手でボボボボボ、と上から下に引くとオリーブがボロボロボロと落ちていきます。高いところはハシゴに登り取ります。そして、全部取り終わったら下のネットをたぐり寄せオリーブを集めて大きなバケツにドドドドドー、と流しいれます。や~~~、天気もいいし楽しい!この日は、9:00~13:00まで、約12本のオリーブの木から130キロのオリーブを収穫
f0101126_841126.jpg

パパの話によると、1リットルのオリーブを作るのに5キロのオリーブの実が必要だそうです。ということは、130キロ集めても26リットル。なんだか、オリーブオイルがとっても貴重なものに思えてきました、、、。

f0101126_844983.jpg労働のあとは楽しみにしていたお昼ゴハン!マンマは昨日の夜にレンティッキエ(レンズ豆)のズッパ(スープ)を作っていて、それにスパゲッティーを砕いて入れたパスタ、それに「分厚い豚肉のグリル、オレガノ風味」。ん~、労働のあとの食事は美味しい!!いつもは「おなかいっぱ~い(@_@;)」となってしまうのですが、この日はガッツリと食べました 笑 来週は、また他の農園にオリーブ摘みに行きます♪
[PR]
by sicilia_trapani | 2006-10-27 08:11 | シチリア:ドミンゴ家の畑
宝石のようなブドウをいただきました
f0101126_235526.jpg
昨日、ドミンゴ家のマンマから、お土産をいただきました。それは、お庭になっているブドウ♪ドミンゴ家のお庭には黒ブドウと白ブドウが両方なっていて、昨日いただいたのは食用。そのほかに、ワインにするようのブドウもなっています。
夕方に一緒に収穫したブドウは、キラキラとまるで宝石のよう。ちょっと甘酸っぱいブドウたち、自然の恵みです♪

◆私の主宰する、シチリアで習うシチリア料理教室 ラ ターボラ シチリアーナでは、ドミンゴ家の畑の見学もできます。くわしくは、こちらをご覧ください!
[PR]
by sicilia_trapani | 2006-07-17 23:05 | シチリア:ドミンゴ家の畑
久しぶりのドミンゴ家の畑は、、、、!
f0101126_16152319.jpg
帰国してさっそくお邪魔したドミンゴ家の畑。たった1ヶ月間なのに、、、、なんとフルーツ天国になっていました!

白プラム、イチジクなど、すでに収穫可能なものを始め、洋ナシ(写真上)、葡萄、柿、、、出発前にはほとんど姿を見せていなかった果物たちがお目見え♪そして、冬に収穫されるオレンジ達も実をつけ成長中。野菜達もナス、ズッキーニはすでに収穫されたそう。ちょっと離れた場所にある畑には、トマト達がスクスク育っているそうです。
f0101126_16155942.jpg早速、大量になっているイチジクや白プラムを味見♪、、、すごい甘い、、、、。白いフワフワの部分が多いのが印象的。プラも充分に熟していてしっかりとした味と甘み。すご~い!まさに、フル~ツ天国だ!!!!ちなみに、ちょっと離れた畑には黄桃の木があるらしく、これもすでに収穫。「まだまだ甘くないのよね~」と言われたのですが、食べてみたら充分おいしい!ちょっとした酸味がほのかに残っていて、かえってこのくらいの方が美味しいくらい。

ドミンゴ家のパパに「すごいね~、1ヶ月でこんなに変わるんだね~」と言うと、「半月ではあんまり変わりは見えないけれど、1ヶ月経つと、畑は顔を変えるんだよ」、と。更に、「シチリアの空気・水・大地・太陽は、天の恵みなんだよ」、と。

初夏に収穫されてしまったジャガイモなどの野菜を見逃したのは残念だったけれど、これから秋にかけてもまだまだ収穫の時期が続きます!!
[PR]
by sicilia_trapani | 2006-06-25 16:16 | シチリア:ドミンゴ家の畑