トップ

イタリア・シチリア島最西端の街、トラーパニから、シチリアの日常をお届けします。
by sicilia_trapani
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
■シチリア料理を学ぶ■
トラーパニで料理教室を主宰しています。シチリア料理&シチリア旅行を楽しんでいただけるよう、様々なお手伝いをしています。
f0101126_1293486.jpg
REIのシチリア料理教室
マンマのシチリア家庭料理
ワイナリー&塩田見学
トラーパニ宿泊予約手配

ラ ターボラ シチリアーナのブログ

■ドルチェといえば、、、
f0101126_126195.gif

■REIイタリア料理留学記
f0101126_128646.gif



★ブログ内の写真及び文章の著作権は本人にあり、無断使用・内容の転載は、商用・個人を問わず、いかなる場合も固くお断りしております。
カテゴリ
全体
シチリア:ドミンゴ家の畑
シチリア:ドルチェ・パン
シチリア:パスタ・リゾ
シチリア:野菜・果物
シチリア:肉・魚
シチリア:食全般
シチリア:メルカート
シチリア:調味料
イタリア:ドルチェ
イタリア:食全般
オリーブについて
キリスト教と食文化
シチリアの自然
プランター観察日記
料理の道具
ワイナリー訪問&テイスティング
トラーパニ観光
トラーパニお勧めのお店
シチリアを旅する
イタリアを旅する
世界を旅する
シチリア日記
日本の食文化
日本に一時帰国
C氏日本初上陸!2008
イタリア携帯&インターネット
イタリア住宅事情
ラ ターボラ シチリアーナ
パスクワについて
密かなる別の活動
デジイチ
プロフィール
未分類
以前の記事
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
イタリア生活日記ブログ+...
緑茶と紅茶とESPRESSO
イタリア料理留学日記
生きる歓び Plaisi...
イタリア食材「ベリッシモ...
フィレンツェ田舎生活便り
青木純の歌う食べる恋をする
エミリアからの便り
カマタスエコのブログ
ユキキーナの日記
ばーさんがじーさんに作る食卓
オリーヴオイルを追いかけて
通訳Mのお仕事日記
buonviaggi.e...
La Vita Tosc...
コック家の生活 in フ...
パリ近郊のカントリーライフ
スプーモと海
*イタリア料理紀行
フィレンツェ田舎生活便り2
梅酒日和
シチリア百景
パリ日記♪  着物でパリ
Rosa dei Venti
ラグーザに流れるもの
■今日もはれ
田園 でらいと
tama &sciarp...
イタリア嫁入り日記 Pi...
Piccoli Pass...
ぜんぜろのシチリア生活
Miho's Sweet...
カッラーラ日記 大理石の...
*cucinamica*
Bokuのtempo l...
YPSILONの台所 Ⅱ
ミリイのスピリチュアル・...
うちの食卓 イタリア主婦...
一歩前へ踏み出そう!~佐...
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:イタリア住宅事情( 19 )
からっぽの家を埋めていく ~番外編~
皆様の熱い要望(?)にお答えしまして、、、。ディスコ照明(笑)が点灯したところです!

f0101126_5462488.jpg

これは下の記事の写真と同じ角度で撮ったもの。

別の角度から見ると、、、
f0101126_547986.jpg

別の形に見えます。

電球は真ん中に5個ほどついています。小さなクリスタルがひとつひとつ点灯するわけではありませんよー。(もしかして、皆さん、そう思われました!?)タルは自由に色や個数を設定することができました。4本ある輪のうち、2本はカラフルなクリスタルを埋め込み、残りの2本はシンプルに透明のクリスタルにしました。電気をつけると透明なクリスタルにも薄っすらと色付きクリスタルの色が反射して、きれいなんですよ。最初はブーブー文句を言っていた私ですが、リビングのインテリアとピタッ!とマッチしていました。イタリア人は色のセンスがいいんですよね~。

照度もツマミで調整できるようにしてもらったので、ギラギラに明るい~ムーディーな薄暗い感じに、、、と調整ができます。ちなみに写真はちょうど中間点くらいで撮りました。

そして、これはオマケ。
f0101126_623313.jpg

ディスコ照明を消して、前方にあるちっちゃなディスコ照明(同じ素材ですが輪ではありません)だけをつけると、こんな影が出来るんです。これがまた結構面白い(笑)

さて、これで本当にシリーズは終了します。まだ届くものもあるし、これから購入するものもあり。あと1年くらい、引き続きが楽しめそうなイタリアの引越しです(笑)
[PR]
by sicilia_trapani | 2010-03-27 06:03 | イタリア住宅事情
からっぽの家を埋めていく その6 ~最終編~
「からっぽの家を埋めていく」というタイトル、”その1”を書き始めたのが12月15日。早3ヶ月が経ったのですね~~~。その頃に注文した家具もあと数点を残して(まだ来ていないものがあるのです!)揃いました。先週はカーテンも注文して、だいぶ家らしくなってきました。

3ヶ月も待たされたリビングはこんな感じになりました。

f0101126_23435314.jpg


キッチン同様、こちらもボルドーを入れてみました。こちらもキッチン同様、場所に合わせてのフルオーダーでした。写真ではわかり難いかと思いますが、3ヶ月も待たされたのは「ラッカー塗装」のため。このテカテカ塗装がどうも曲者らしく、イチイチ時間がかかるらしく、、、(涙)キッチンの方がどう考えても時間かかりそうなのにな~。

そして、2月中旬に見に行ったデンキカバー。「キャ~~~!」、というブツを購入してしまいました、、、とお伝えしましたが、購入したのはこちら。↓
f0101126_2338388.jpg

我が家はディスコです(笑)最初は猛烈に反対していた私ですが、見ている間に段々カワイク思えてきたミラーボールのようなコイツ。空間が広いせいか、家の中に設置してみると思ったより違和感が少ないのでした。テレビ台の前あたりにも、同じ素材で作ったちっこいデンキを付けました。ちっこいけどカワユイんですよ~♪(一番上の写真の上の方にチラっと見えます)

f0101126_23463654.jpg

ソファーはずっとこんなのが欲しい、、、と思っていた白の革。これまた「汚れるよ~~」という家具屋の意見は無視無視(笑)ソファーの端にはテーブルも付いていて、ここでワインを飲みながらのんびり読書、、、なんて思いましたが、赤ワインをこぼしたら怖いのでしばらくはリモコン台とすることにした私(笑)ちなみに、このテーブル、夜にはライトアップもできます。

ソファーは一番早く到着したもののひとつでしたが、テレビを置く台が到着しなかったため、リビングは片付かないままでした。やっとテレビ台が来た~~~~!と思ったら、C氏が持っていたサラウンドシステムの配線やら、大量のオーディオ機器の配線、、、。毎日午後、C氏が仕事が終わってから奮闘して、約1週間、やっと終わりました、、、。「配線」って部屋の中に線が見えないようにきれいに壁を沿わせるように、、、と想像していた私。甘かった、、、。電気のコンセントカバーをはずすと、壁の中にはチューブが埋め込まれています。このチューブの中に電気線を這わせると、他のどこかのコンセントから銅線が出てくるようになっています。(私は知りませんでしたー。)まずは、サラウンドのスピーカーを設置するため、5本の線を壁の中を這わせながら配置したい場所の近くにあるコンセントまで持っていくわけです、、、、。もちろん、どことどこのコンセントに繋がっているか、それはわかりません(笑)「こっちで音がするよ~~~」と、音を聞きながら探し当てるわけです(汗)こうして1週間、こんな事をしながらやっと片付いたのは、5個のスピーカーだけ。まだ、オーディオ機器の設置が待っています(涙)さすがに疲れたらしいC氏、オーディオはしばらく手をつけないそうです(笑)

ベッドルームも、ソファー同様、白の革のベッドに、ガラスでできた真っ白の巨大タンス、そして木のモダンデザインのベッドサイドテーブルとチェスト。やっとすべて揃いました。こちらはプライベート空間なので、お披露目はなし。現在、ステキなベッドカバーを探していますが、全体的にはモダンでエレガントで、、、とっても気に入っています♪

3ヶ月経って、やっと大物は終わった我が家の引越し。それでもまだまだ、修理する場所や、モノの位置を変えたり、生活しやすくするために毎日奮闘中の私達です。

2004年9月にイタリアに来てから早5年半が経過しました。イタリアに来た頃には、イタリアで(しかもシチリアで・笑)生活するなんて思いもせず。その頃の夢は、「海の近くでシチリア菓子のお店を開く」でしたから。ボディーボードをやっていた私は海が大好きで、いつでも波乗りに出れる場所で小さなカフェ付きのシチリア菓子のお店とドルチェ教室を開くのが夢でした。人生どうなるかわからんものですなぁ~。

私達の引越しにお付き合いくださったブログ読者の皆さん、長いことありがとうございました(笑)「からっぽの家を埋めていくシリーズ」は、もうからっぽじゃなくなってしまったので、これにて終了。まとめて読みたい方は、左のカテゴリーから「イタリア住宅事情」をクリックすると、ズラっと出てきます。次回は、「家を建てるシリーズ」なんていうのも面白いですね~。(いつになることやら)
[PR]
by sicilia_trapani | 2010-03-22 23:41 | イタリア住宅事情
からっぽの家を埋めていく その5 ~キッチンが完成しました~♪
12月中旬に家具をオーダーしてから早2ヶ月、、、、待っていた「シンク」がやっと届き、ようやくキッチンが完成しました!
f0101126_21222638.jpg

この家は、食事スペースと調理スペースが分かれています。約5畳程度の調理スペースに「コ」の字型にキッチンを配置しました。上の写真は正面と左サイド。そして、色は明るめのボルドーを選びました。
f0101126_21224034.jpg

こちらが右サイド。イタリアのシステムキッチンは冷蔵庫も家具の中に組み込ま
れています。統一感があっていいですよね。ちなみに、食器洗浄機も組み込まれています。(これは日本も同じか)

そして長く長く待たされたシンク&蛇口がこれ!
f0101126_2127545.jpg

カタログを見ていて私が一目惚れ。カクカクしたデザインがかわいくってキッチンの価格の1/4以上はこれに費やしました(笑)

「もっと普通のにしたら?ちょいと高いんじゃない?(汗)」

という家具屋の意見は、又しても全く無視(笑)

f0101126_21325945.jpg

ん~、、、どの角度から見ても美しい蛇口♪♪ 毎食後、ピカピカに磨きあげるのに時間がかかりますが(汗)

そして、こちらがダイニングゾーン。
f0101126_21394481.jpg

キッチンのボルドー&シルバーに合わせて、こちらもボルドーのガラス板のダイニングテーブルを選びました。椅子は、ボルドーを邪魔しないよう「白」を。これも家具屋の

「汚れるよ~~~、黒がいいんじゃない?」

という意見を無視無視(笑)

f0101126_2284257.jpg


「明るいボルドー」を選んだ私達ですが、実は現物で色を確認する事ができなかったのです。カタログと家具屋が持っているちっちゃい色サンプルで選んだわけですが、現物が来るまでは結構ドキドキ。キッチンとダイニングテーブルは違うメーカーで購入したため、「色がものすごく違っていたらどうする!?」と。(汗)実際届いてみて、ほぼ同色だったことに一安心でした。

これで一応、キッチン&ダイニングは注文したものが届きました。が、テーブルを入れて見たら、「やっぱりアクセントになるものが必要よね、、、」、ということに気が付いてしまった、、、(汗)今すぐ!じゃなくてもいいのだけれど、この際注文しちゃえ~~~!と勢いに乗って、ボルドーの壁に張り付くタイプの棚を注文しました。が、到着は2ヶ月後だそうです(苦笑)他にも必要なものはありますが、ぴあ~のぴあ~ので、、、。

来週には、待ちに待っていたリビングの壁に張り付くタイプのテレビ台&棚が到着予定!これが無かったために、リビングは今でも雑然としたまま。ま~、私はほとんどキッチンか小部屋に作ったミニオフィスで過ごしているからいいんですけどね(笑)こちらも到着したら、またご報告します!
[PR]
by sicilia_trapani | 2010-02-23 16:37 | イタリア住宅事情
からっぽの家を埋めていく その4 ~お買い物編~
さてさて、随分長く続いているお引越しネタ。残念ながら(って、私が残念なだけですが)更新が滞っているのは、12月中旬に購入した家具がまだ揃っていないため。大きく分けると、

■ ダイニング&キッチン → ダイニングテーブル、ダイニングチェアー、キッチンを購入。が、シンクが届かない!
■ 寝室 → ベッド、大きなクローゼットは届いたけれど、、、チェストとベッドサイドテーブルが届かない!
■ リビング → ソファーは到着。が、壁に取り付けるタイプのテレビ台(?)が届かない、、、。
■ お客様の寝室 → やっとこさ、昨日、ベッド&収納ダンスが届きました、、、。

ということで、各部屋、何かが届いたけれど、何かが届いておりません。イタリア人なのに随分せっかちなC氏は、最初はイライラ模様でしたが、最近は諦めモード。

「どいつもこいつもイタリア人は同じだな!」(というあなたもイタリア人!爆)

と、嘆いていました。というのも、家具はすべて彼の高校時代の同級生のお店で注文。信頼していた、、、はずなのに、裏切られた感が強かったようです。ま~、私は最初から期待していませんでしたけどね~(笑)

ということで、「何か」が足りないところで生活を続ける私達。

当初は家具が全部揃ったところで見に行こう、、、と思っていた電気カバー(日本語でなんて言うのでしょ??)ですが、シビレを切らした私達。(現在は裸電球がブラブラ)ついに先走りして購入してしまいましたー。

デンキカバー、イタリア語では「Lampadario(ランパダリオ)」と言いますが、辞書で引くと「シャンデリア」!(爆)いやいや、私達が探していたのは上からぶら下がるタイプの電球カバー、、、って言うのでしょうか?壁にペタッ!と引っ付くタイプの電気カバーはイタリア語では「Prafoniera(プラフォニエラ)」。引越しに際して新しく覚えた単語でした。自分と関係ない世界だと知らない単語がたくさんあるんですよね~。引越しに際して、家の部分や部品の名前、たくさん覚えましたもん(笑)

さて、私達が見に行ったのはこんなお店。
f0101126_022069.jpg

ひゃ~~~~っ!所狭しとぶら下がる!!ここはトラーパニでは名の知れた電気カバー屋さんです。

日本の家ってスペースが狭いからか、上からぶら下げるような照明って少ないですよね。考えてみたら、生まれてコノカタ、こんなハデハデな電気を選んだ事って一度もなかったかも、、、(汗)
f0101126_0132442.jpg

イタリア人の想像力のすごさというか、、、こんなモノを家につけよう!というのだから、ミニマリスタな私には良く分かりません(苦笑)一番上の写真をみるとお分かりかと思いますが、ひとつずつはとっても大きな代物です。(汗)

さて、私達が購入しなければいけないのは、

■ キッチン → 調理スペースとダイニングスペースの2個
■ リビング → メインの大きなものを一つとサブのちっちゃなものを一つ
■ 玄関 → ドアを開けてすぐのところにある上の電気


一番上の写真に写っているシニョーラはここの経営者の方ですが、私達の希望を告げると、ササササッと、色々なアイディアを提案してくれました。さすが百戦錬磨。この道、ウン十年だそうですから。サスガ。

キッチンのものは、「あまりくどくないもの」という私の希望通り、ごくごくシンプルなものを選びました。問題はリビング。

「入ってすぐに見えるリビングはおうちの”名刺”みたいなものよ。」


というシニョーラに、イタリア人の家に対する執念を感じる私(笑)しつこいようですがミニマリスタな私は、ごくごくシンプルなものを好んだのですが、シニョーラとC氏の意見が一致してしまい、キャ~~~!!というブツを購入してしまいました、、、。「キャ~~~!!」の意味は届いてからのお楽しみです(汗)

ところで、そろそろ「シンク」が届く頃なんですけどね~、、、。まぁ、最初に見たときと比べれば、随分進歩したんですけどね(苦笑)
[PR]
by sicilia_trapani | 2010-02-16 23:59 | イタリア住宅事情
室内の温度
皆さんの家の室内は何度ありますか??

引っ越してきたこの家、5階(日本で言うところの6階)部分にあり、日当たりがいいせいか、日中は暖房をつけなくても少し厚着をすればやり過ごすことができます。で、日中、現在午前11:00、暖房ナシの状態でで温度計は「14度」を指しています。ちなみに外の気温は「11度」と今日は肌寒く、曇り時々晴れ。

f0101126_19105657.jpgここシチリアは、「冬」と言っても、日中に10度を切る日は稀だし、太陽が出れば15度以上に上がるし、本当に寒いな~、、、と感じるのは1月、2月だけだし。ということで、家の中の暖房器具があまり充実していません。この家には→こんなタイプの暖房器具が各部屋にあって、スイッチを入れると熱湯が流れて暖かい空気を出す仕組みとなっています。1時間くらい付けていると部屋の温度は1度くらい上昇。たったの1度ですが、家全体の空気が温まるため、ポカポカした感じになります。でもその時点で「15度」。

日本でもイタリアでも北に住んだことがないのでわかりませんが、イタリアの北の家は暖房器具が充実、そして室内も半袖ですごせるほど暖かい、と聞きます。日本も同じで北海道は家の中はあたたかい~、ってよく言いますよね。そう言えば、日本にいた頃、実家のリビングの温度は常に「20度」を越していたっけ、、、。それなのに、「寒い寒い!」と言っている人がいたりして(笑)20度もあったら十分に暖かいのにーーー。そういう私は相当の寒がりなんですけどねー。寒さって慣れるのでしょうか?

今日、四国に住んでいらっしゃる去年トラーパニに来ていただいたお客様からいただいたメールには、

「四国は日中は10度ぐらいまで気温があがります。寒さも、あと数週間で終わりです。」

と、書かれていました。

そっかー、10度に上がると暖かいのか~。シチリアの冬は日中10度を切る日って、ほとんどないのですが、やっぱり暖かいの??皆さんの住んでいる場所は、何度くらいありますか?そして、家の中の温度は何度ですか?

な~んてくだらない事を、朝から考えるのでした(笑)コメントお待ちしていまーす。

<追記>
皆さん、たくさんのコメントをありがとうございました!皆さんのコメントを見ていると、トラーパニ、外の気温はやはり暖かいのかなぁ~、、、と思いました。ちなみに、今日は外の気温も家の中の気温も同じく「15度」。窓を開けていても寒くありません。ちなみにトラーパニ、夜の気温もほとんど変わらず、大体10度~12度くらい。寒いときでも8度。日中気温が上がらない日でも、夜の気温もさほど冷え込まないので、あまり寒く感じないのかも知れませんね。ちなみにイタリア中部~北部から来た人達は「暖かいね~」と言っています(笑)
[PR]
by sicilia_trapani | 2010-02-03 18:49 | イタリア住宅事情
からっぽの家を埋めていく その3
今日も元気に引越し!じゃなくて、引越し後の整理!です(笑)

引っ越してきたものの、、、現在家にある家具は、ベッド、寝室のタンス、キッチン。そしてキッチンは届いたものの、シンクがまだ届いていなくって、、、。シンクが届いたときにガスも一緒に設置する予定なので、現在ガスコンロがまだ使用できず料理ができない状況です(涙)数年前にC氏が使ったことなかった(使う必要がなかった)「電子レンジ」を興味本位で購入。家族揃ってできたてのご飯を食べるのが日常のイタリア人は意外と持っている人は少ないんです。私達も、作り置きしたものを温めて食べる、、、ということがほとんどないため、今まで使ったことは数回、、、という代物でしたが、現在お湯を沸かしたり、買ってきた食料を温めたり、、、今になって大活躍!使えない代物もいつか役に立つものですね(苦笑)

f0101126_22382986.jpg週末に雨&寒い中、猛烈引越しをしたせいか、C氏は昨日の夜から体調を壊し(壊れたのはお腹)昨晩はほぼ眠れなかった模様。私はあまりに疲れたせいか21:00ごろベッドに倒れ込んでから、、、朝まで爆睡!(笑)そして、今日もお腹が壊れているC氏は仕事を休んだものの、午前中ず~っとこんな事を、、、、→

洗濯機の取り外し&分解&塗りなおし&再度取り付け。洗濯機、いつだったか気がフレタノカ、、、扉の部分をゴールドに塗ってしまったC氏、、、。そのときも塗るにあたって、すべてを分解、そして取り付け直したのですが、今回も私のたっての希望で「白」に戻すことに。朝起きてから、洗濯機を水道から取り外し、分解して、、、体調悪いんじゃないの???あ、私の希望だったからいっか。

今回の引越し、家具の到着は遅れているものの、電話(ADSL)、ガスの修理、諸々の修理や取り付け、あまりにも順調でなんだか気が抜けちゃうほど。皆さんのご期待にも沿えずに申し訳ございません(笑)


f0101126_22384414.jpg順調すぎてネタがないので(笑)、私のこだわり&お気に入りを少しずつご紹介したいと思います。今日はここ。←

キッチンのガスレンジ。これは私の独断と偏見で決めました。ガスは6口、と決めていた私。その中でも、鍋やフライパンが効率よく置けそうなものを選びました。(6口あっても、すべての口に鍋を置くことができない、、、なんていうコンロも多々あり)そしてフードは「汚れるよ~~~」という家具屋の意見を完全無視して透明のガラスタイプ。見た目重視(笑)っていいながら写真がないのは、午後にとったらなんだか暗くなってしまったので、後日、シンクが付いたら改めてフードの写真もとってアップします。


何はともあれ、とりあえずシンクが届いて、キッチンが完成すれば、とりあえず普通に暮らせます。この後届く予定のものは、キッチンのテーブル(既に椅子は到着しています・笑)、ソファー、テレビラック、寝室のベッドの横に置く小さな台(これなんて言うのでしたっけ??)、寝室のミニタンス、お客様様ベッド・タンス、、、ひゃ~、まだまだありますね。この先、カーテンに電気カバーにと、まだまだ購入必要なものもたくさんあります。ま~徐々に、、、、と思っている私ですが、猪突猛進のC氏は、すごい勢いで揃えちゃうんだろうな、、、本当にイタリア人か??

では、これからまた、家を片付けマース。
[PR]
by sicilia_trapani | 2010-02-02 22:45 | イタリア住宅事情
空っぽの家を埋めていく その2
f0101126_0423757.jpg

Ciao!! La nostra casa nuova!!

新しい家での生活が始まりました!と言いたいところですが、まだまだ家具待ちです(笑)とりあえず、自分の家の荷物は新しい家に全て運び出しました。自分の荷物、、、、少ない少ない、と思っていたのですが意外とたくさんあるものですね(汗)写真では部屋の左側しか写っていませんが、右側にもどっさりとダンボールが積み重なっています、、、。5年前、イタリアに来たときはすんごーい重いスーツケース1個だった荷物が、5年間でこんなに膨れ上がってしまいました。。。。ちなみにこの部屋は、私のミニオフィスとなる予定です♪

さて、前回のエントリーには「電球の取り付け口もなし」、、、、だった新居。2日間の予定だったは1週間に長引き、、、、バスルームの棚が付いたり、シャワーのドア(?)が付いたり、電気カバーを全とっかえしたり、、、もちろん「電球の取り付け口」も全部屋つけてもらいました。
f0101126_043556.jpg

ついでに、部屋の照明、明かりの量がつまみで調節できるようにしてもらったのですが、そんなキットが売っているのですね~。あ、便座も付きましたよー(笑)バスルームの蛇口交換×2は、結局流し台と配水管を取り外す、という大掛かりな工事となっていました(汗)

f0101126_047570.jpg

ここはリビング。奥にあるのは、ある方(都合によりナイショです)からの贈り物、大型プラズマテレビ!(Grazieeeeeeee!!)趣味の悪い映画好きでサラウンドシステムも持っているC氏は、「新しい家ではぜひとも大画面で映画が見たい!」と。50インチにしようか、、、と最初は言っていたのですが、じっく~~~り見てみると50インチと46インチの間には結構な粒子の差があるような気がした私達。見え方は個人差もあるのだと思うのですが、私達は見た感じ46インチの方が気に入りました。兄には「テレビを買うときは、最低1時間は店で見ろ!」と言われ、「えーーーーーー!?1時間も!?」と思ったのですが、決めるに当たり、結局1時間くらい見ていました(笑)

一時期の掃除ブームや工事ブーム(?)は終了し、ひたすら現在家具待ち。キッチンのようにオーダーメイドではない、寝室の家具が一番早くとどくのでは?早ければ1月中旬なんじゃない?と期待をしている私達。ま~、大きな期待は禁物ですが(ここはイタリア~~~)

さて、最初に届く家具は何かな??
[PR]
by sicilia_trapani | 2010-01-09 00:48 | イタリア住宅事情
Addio la casa mia !!
f0101126_19305829.jpg


お正月もあけてすっかり普通モードのシチリアです。

年末から「引越し、引越し!」というエントリーを書いていましたが、、、今日、ついに2006年3月から4年弱お世話になった私の家とさよならしてきました。たっくさんのお客様にいらしていただき4年間、想い出がびっしりと詰まったこの家、お別れするのも名残惜しい感じもしましたが、これからは心機一転!新しい生活も楽しみです♪

f0101126_1914356.jpg

日当りが良くって広々としていて(60~70平米くらいありました)引越し当初は文句なし!だったこの家ですが、住んでみれば色々と不満も出てくるもので(笑)中でも一番困ったのは「水」。シチリアは現在も水は配給制。2日1回ほど、各アパルタメントにあるタンクに水が配給されます。そして、配給された水が終わってしまったら、、、蛇口から水が出てこなくなるのです、、、。大きなアパルタメントは、管理会社に電話すればすぐに水配給車(文字の通り、水を配給してくれる車です・笑)を送ってくれますが、私の家は管理会社が入っていなかったため無くなったら無くなったっきり(涙)水って無くなるとトイレも行けないし、手も洗えないし、、、。大体、水がなくなるのは配給後、2日目の夜で、一晩経てば水は戻ってくるんですけどね。(水は朝配給です)新しい家は、水がなくなることもないし、全館ガス暖房が入っているので冬も快適(だといいけど・笑)。

新しい家ではこんな事が出来なくなるのは寂しいけれど、生活の基盤がやっとこさ整うような気がします。

さて、新居!
まだ、家具が全く届いていませーん。12月中旬に注文した家具達が届くのは1月下旬から。現在、ちょこちょことモノを買ったり、現在住んでいるC氏の家を引き払う準備をしたりとバタバタと過ごしています。C氏は相変わらず足繁く新居に通い、ちょこちょこと家の修理をしたり。順調に家具が届き、3月からは普通の生活が送れることを願うばかりです。

Addio la casa mia !!
[PR]
by sicilia_trapani | 2010-01-04 19:35 | イタリア住宅事情
空っぽの家を埋めていく その1
f0101126_0541021.jpg今日は新居に工事(?)が入るため、見張り番として1日、ここで仕事をしています。と言っても、新居にあるのはかろうじて私が自宅から持ってきたミニテーブルと椅子、だけ。ここにパソコンを持ってきて仮設オフィスです(笑)今日の工事は、

・トイレの蛇口×2を新しく付け替える
・シャワーブースの扉を取り付ける(BOXシャワーにも囲いが付いていませんでした)
・トイレの便座×2を新しく付け替える
・洗面所の棚&電気カバーを取り付ける
・電話線を私のミニオフィスとなる部屋に引く

などなど、やることは盛りだくさん。

このブログでも数回にわたり、「家具ナシの賃貸には何にもついていない」という事をお伝えしたのですが、日本の皆さんにはどうやらピンとこないようで、、、、。という事で、ここ仮設オフィスでいくつか写真を取りました。


f0101126_0543470.jpgまずは電気はこんな感じ。←

電球の差込口すらありません(笑)ここに、まずは銅線を繋いでそこに電球の差込口を取り付けます。と簡単に言いますが、私にはできそうもありません。


f0101126_0545351.jpgそしてトイレ。→

さすがにトイレ本体は付いていたのですが、、、便座がありません。便座はとってもintimo(プライベート)なものらしく、これも取り外してのお引越しだそうです(苦笑)確かに衛生面を考えるとそうですけどね~。それともイタリア人の家に対するこだわりか??


f0101126_0551481.jpgそして電話口。←

こちらも「勝手にナオシテネ~♪」という感じでガサッと置かれていました。こういう修理が自分でできない人はイタリアに住めません(笑)


f0101126_0553429.jpg最後はキッチン。→

見事にスッカラカン(笑)左下に見えるのがシンクが設置される場所です。自由に設計はできますが、この場所だけが唯一動かせない場所でした。キッチンはシンクもコンロも換気扇も、、、全部持って移動、って事です。「引っ越すの大変ね~、、、。」と良く言われますが、イタリア人、普通に引っ越しています。これがもイタリア人にとっては引越しの標準なんでしょうね。


「ねぇ、新しい家ってこんな状況が普通なのぉ~?」とC氏に聞いてみたところ、「普通、普通。この家はとっても良いほうだよ。」
ゲッ、これでいいほうなの??中には「壁も自分で塗り替えてくださいね~。足りないものは適当に付けて下さいね~」という家もあるそうで(汗)そういう家には「敷金」っていうものもなく、壁を塗ったり色々と修理する猶予期間として1ヶ月くらい家賃ナシだそうですが。

こんな時に大活躍!なのがC氏。ヤツは、さっさと物事を片付けないと気がすまない、という日本人のような気質の持ち主(笑)まずは借りてからすぐに電球の入り口取り付けたり、シャワーヘッドを交換したり、と自分でできることはさっさと済ませ、その後、入念な掃除。(このおかげで私は筋肉痛・汗)田舎で育ち、家をイチから作ったお父さんの背中を見て育ったC氏は、一通り、家の修理事はできます。家も作れるのでは!?と思うこともあるくらい。ただ平日は一応仕事があるため、蛇口交換などは業者を呼ぶことにしました。業者、、、と言っても仕事がら(何の仕事かは秘密です・笑)その手の業者は一声かければスグにやってくるのがすんごいところ。なかなか事が進まないイタリアにおいて、この迅速さはすごい!の一言です。そして、この業者がまたすごくて、水道、電気、鍵、家具、建具、、、なんでもやってくれるのです。(本来は電気工事屋なんですけどね)今日はC氏も時々やってきて、進行状況をチェック&配線の種類や方法を電気工事屋に指示していました。(爆)配線はなるべく見えないよう、見えたとしたら壁の色と同化させて目立たないよう、、、家には相当のこだわりがあるC氏なのでした。

結局、今日終わったのは、蛇口交換と洗面所の棚取り付け&電気カバー付け。明日は残りの作業が行われる予定です。

日本では東京に実家があったため、特に家を借りたり家具を買ったりする必要がなかった私。日本では2軒ほどの賃貸に住んだ事がありますが、その後はイタリアに来て家具付きアパルタメントを計4軒、スーツケース移動で転々としました。日本の賃貸2件はいずれもとりあえず、、、という感じで家具を揃えて結局最後までとりあえず、、、のままでしたので、考えてみたら、家具をここまで本格的に買って、家作りをするのって(賃貸ですけどね)って人生で初めて??とも思ってみました。今更ながらに電気の配線や水道管のことなど、色々と勉強しています(笑)さて、明日はどこまで終わるかな?
[PR]
by sicilia_trapani | 2009-12-15 00:56 | イタリア住宅事情
トラーパニで家具を買う。
f0101126_225327.jpg

12月も早いもので既に10日、、、。イタリアは12月8日はインマコラータの日、で祝日となります。この日は「マリア様がキリストを受胎した日」で8日をもってクリスマスシーズンに突入!というわけです。(本当はもっと前からクリスマス商戦が始まっていますけどねー)今年は8日が火曜日だったため、土曜日~火曜日まで4連休としていた人が多かったイタリアでした。トラーパニにもイルミネーションが灯り、な~んとなくワクワクする季節となってきました。

またしても引越しネタですが、、、(笑)
[PR]
by sicilia_trapani | 2009-12-10 01:54 | イタリア住宅事情