トップ

イタリア・シチリア島最西端の街、トラーパニから、シチリアの日常をお届けします。
by sicilia_trapani
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
■シチリア料理を学ぶ■
トラーパニで料理教室を主宰しています。シチリア料理&シチリア旅行を楽しんでいただけるよう、様々なお手伝いをしています。
f0101126_1293486.jpg
REIのシチリア料理教室
マンマのシチリア家庭料理
ワイナリー&塩田見学
トラーパニ宿泊予約手配

ラ ターボラ シチリアーナのブログ

■ドルチェといえば、、、
f0101126_126195.gif

■REIイタリア料理留学記
f0101126_128646.gif



★ブログ内の写真及び文章の著作権は本人にあり、無断使用・内容の転載は、商用・個人を問わず、いかなる場合も固くお断りしております。
カテゴリ
全体
シチリア:ドミンゴ家の畑
シチリア:ドルチェ・パン
シチリア:パスタ・リゾ
シチリア:野菜・果物
シチリア:肉・魚
シチリア:食全般
シチリア:メルカート
シチリア:調味料
イタリア:ドルチェ
イタリア:食全般
オリーブについて
キリスト教と食文化
シチリアの自然
プランター観察日記
料理の道具
ワイナリー訪問&テイスティング
トラーパニ観光
トラーパニお勧めのお店
シチリアを旅する
イタリアを旅する
世界を旅する
シチリア日記
日本の食文化
日本に一時帰国
C氏日本初上陸!2008
イタリア携帯&インターネット
イタリア住宅事情
ラ ターボラ シチリアーナ
パスクワについて
密かなる別の活動
デジイチ
プロフィール
未分類
以前の記事
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
イタリア生活日記ブログ+...
緑茶と紅茶とESPRESSO
イタリア料理留学日記
生きる歓び Plaisi...
イタリア食材「ベリッシモ...
フィレンツェ田舎生活便り
青木純の歌う食べる恋をする
エミリアからの便り
カマタスエコのブログ
ユキキーナの日記
ばーさんがじーさんに作る食卓
オリーヴオイルを追いかけて
通訳Mのお仕事日記
buonviaggi.e...
La Vita Tosc...
コック家の生活 in フ...
パリ近郊のカントリーライフ
スプーモと海
*イタリア料理紀行
フィレンツェ田舎生活便り2
梅酒日和
シチリア百景
パリ日記♪  着物でパリ
Rosa dei Venti
ラグーザに流れるもの
■今日もはれ
田園 でらいと
tama &sciarp...
イタリア嫁入り日記 Pi...
Piccoli Pass...
ぜんぜろのシチリア生活
Miho's Sweet...
カッラーラ日記 大理石の...
*cucinamica*
Bokuのtempo l...
YPSILONの台所 Ⅱ
ミリイのスピリチュアル・...
うちの食卓 イタリア主婦...
一歩前へ踏み出そう!~佐...
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:イタリア住宅事情( 19 )
新居が決まりました~♪
f0101126_3234767.jpg先日もブログでチョコッと触れましたが、家を引っ越すことになりました。と言っても他の街に行く訳ではなく。トラーパニの街に引越しです(笑)

実は今回の家はC氏と一緒に借りることとなりました。今までお互いに家を持っていて(私の家は、ほぼお客様が泊まっていましたが)私は自分の家とC氏の家を行き来する生活が既に4年以上(汗)こんな落ち着かない生活からついに脱却する日がやってきました~。(パチパチ)

で、前回、ブログに書いたときは、実はまだ家は決まっていませんでして、、、。私の家は12月で引き払うものの、まだ決まっていなかった新居でしたが、ようやく家が決まりました!今の家は旧市街にあるのですが新居は新市街、エリチェの山の麓に近い閑静な住宅街です。今の家は隣が肉屋でしたが、新居は下が肉屋!(笑)近くに八百屋もパン屋もスーパーも揃っている、と生活するには便利な場所です。

右の写真は、一番最初に下見をしに行った時に撮ったもの。前の居住者はとてもクリエイティブな人だったらしく、家の中の壁はオレンジ・青・黄色・赤、、、と色トリドリ(笑)なので、全面的に壁を塗りなおしている最中でした。写真の部屋はリビング、奥には廊下を挟んでリビングキッチンがあります。ご覧の通り、全面壁で仕切られているわけではないので開放感があっていい感じ♪

イタリアの賃貸の家は「家具付き」「家具無し」に分かれます。今の私の家は「家具付き」、現C氏の家も「家具付き」、そして新しく借りた家は「家具無し」。。。という事は、家具は全て自分達で揃えなければなりません。イタリアで「家具無し」と言えば、キッチンも付いていないんです、、、(苦笑)ま~、自分で自由に設置できるから良いといえば良いのですが。

昨日、鍵をもらった私達はスグに家を採寸。そして今日はパソコンで平面に起こして、今まで集めておいた家具のカタログと図面を睨めっこ、、、。ん~、、、すでに頭の中がゴチャゴチャしてきています(笑)今まで私の家で行っていた「REIの料理教室」は、来年からこの新居のキッチンで行う予定なので、キッチンはぜひともレッスンがしやすい配置にしたいもの。ゆっく~り選びたいけれど、あんまりゆっくりしているといつまで経っても家が整わないし。こんなキッチンが使いやすい!という案がありましたら、どうぞご提案下さい(笑)

という事で、しばらくは仕事もチョコチョコしながら、新居の掃除やら家具選びやら、、、その他諸々、忙しくなりそうです。今回はC氏と一緒なので、電気・ガスの開通、電話の移動、その他面倒な事は自分でやる必要が無し♪それだけでも随分気が楽ですぅ~。(在イタリアの方なら分かっていただけるはず、この気持ち!)

進行状況は時々、ブログにて報告しますね!
[PR]
by sicilia_trapani | 2009-11-30 03:26 | イタリア住宅事情
家の中に雨が、、、、、??
昨日、料理のレッスンをやっているときの事。私とお客様のおしゃべりの声にまぎれて、

「ザ~ザ~ザ~」

と、水の音が、、、。え?雨?天気が良かったはずなのに??

窓の外を見ても雨は降っていません。じゃ、どこ???水の音がしていた後ろを振り返ってみると、、、。なんとキッチンの上の壁から水が、、、、!!

昨日、うちの上の住人は大掃除をしていた模様。上の住民、信じられない事に床を掃除するときには大量の水を床に流すのです、、、、。そしてバルコニーからザザーーーーー!と掃除後の水を流すため、我が家の小さなバルコニーと窓は思いっきり汚れるわけです、、、。もう既に何度もケンカしたのですが、一向に辞める気配なし。昨日はレッスンをしていた事もあり、そのまま放置していたわけですが、、、家の中にまで水が!?

「シニョーラ!シニョーラ!うちに水漏れがしているんですけど!!」

「そんなわけ無いわ。掃除しているだけよ。」

「じゃ、うちに見に来てくださいよ。水漏れしているから。」

水漏れしていたのは、後から取り付けた配水管を隠すボックスの隙間から。どうやら、あまりに床に水をまきすぎた為、古い床から染み出て私の家に漏れてきた様子、、、。上のシニョーラは、いつもは怒鳴ったり挨拶もしなかったりと、本当に態度悪いのに、今回ばかりは少し自分達の責任、、、と少し思ったせいか、機嫌が良かったせいか、昨日は異常なまでに感じが良くて気持ち悪ーい(苦笑)しかし掃除するだけなのに、どうして大量の水をまくのか、意味不明です。しかも下に住人がいるのに、普通バルコニーから大量の水を捨てないでしょ、、、しかも汚れた水。

今朝、早速私の大家さんに見に来てもらいましたが、しばらく乾かしてから、ペンキを塗りなおそう!、という事で一件落着。え?一件落着なの?でもそれじゃ、また次回掃除したときも同じ事が起こるんじゃないの、、、、?やり場の無い怒りをブログでぶちまけてみました(爆)はぁ。この家も、もうそう長くないかな、、、。
[PR]
by sicilia_trapani | 2009-04-02 18:23 | イタリア住宅事情
家の壁塗り、途中経過。
昨日から始まった家の壁塗り(細かい事情はこちらを参照)、順調に進んでいます。

昨日はキッチンと入り口が終わり、今日の午前中は寝室大が塗り終わりました。残すところ、寝室小とバスルーム、あとはベランダの手すりとか、、、細かいところ。職人さんはイタリア人なのに(笑)意外と丁寧に、そして1人でサッサと仕事を進めていっています。朝もきちんと時間通りにやってくるし(8:30ですよ~)。きちんと働くイタリア人もいるのですよ、皆さん(爆)

さて、壁塗りとともに少し模様替えもしました。去年までは一組限定だったこの家の宿泊ですが、春と秋はお客様が多く予約が重なるので、今までは私の物置になってしまっていた寝室小もきちんと整備してご宿泊いただけるようにするためです。小さい、と言っても通常のシングルルームよりは広いくらいの部屋。1人のご宿泊なら十分のスペースです。今までも数名のお客様(知らない方同士)がこの家に、他のお客様とご一緒された事があったのですが、やはり「食」に興味を持つ人同士、すっかり仲良くなられて、日本でも交流が続いている、とのお知らせもいただきました♪私としては、ここトラーパニでの出会いが、日本でも続いているなんて、、、本当に嬉しいお話です★ 

今日の午後、そして明日、と壁塗りは続き終了予定。その後は片付けに走ります!
[PR]
by sicilia_trapani | 2008-12-16 21:03 | イタリア住宅事情
ただ今、家を改装中!
今日から家に壁塗り職人さんがやってきています。

f0101126_2073619.jpg


思い起こせば、1ヶ月前。

今の家(お客様が宿泊されている家)を借り始めてから約2年半。庭にはオレンジがたくさんあるし、日当たりは良いし、そこそこの広さもあるし、、、特別不満は無かった、、、のは、約1年前まで。最近と言えば、、、庭に緑があるのはいいのだけれど、整備がされない為、私の天敵でもある「虫」が増えてき、、、あるはずの「水」が無かったり、、、、(シチリアでは水は配給制(市から各アパートのタンクに送られる)の為、水不足の時に水を使いすぎるとタンクの水が無くなるのですが、私の家にはそれとは別に1000リットルの水が確保されているはずなのです)、、、、前に住んでいるおばあちゃんが、あまりにもappiccicosa(あまりにも話しかけてくる)だったり、、、。引越してきた時には「パラダイス」とも思っていた家にも、やっぱり不満は出てくるもの。そんな不満は家賃を払いに行くたびに不動産屋に(私の家の持ち主は不動産屋)「困っちゃうのよね~」と、笑いながら言っていたものの、私が笑いながら言っていた為か、全く分かってくれていなかった模様。

そして、1年の不満がついに爆発。

「もうこの出てくわ!」

と言ったのが1ヶ月前。

びっくりした不動産屋は、

「なんで?何が気に入らなかったの?」

何がって、、、、、

前にも言ったと思うけれど、庭、あまりにもボウボウで虫が多いのよ。この前は、あるはずの水も無かったし。大体、私が住み始めて2年半、アパルタメントの何かが修理された模様は全くないし、あのアパルタメントはすっかり見放されているみたいだわ。そういえば、前に”洗濯機”が壊れた時も”網戸”が壊れた時も、、、”鍵”が壊れた時だって来てくれなかったじゃない!”鍵”よ、”鍵”!!」

とぶち切れた私(笑)そんな私を見て焦ったのか、、、、。

「わかったわかった。点検を入れるから。庭もすぐに手入れさせるから。でも、なんで、もっと前に言ってくれなかったの????

って、ず~~~っと言っていたんですけどね、、、。

そして数日後、不動産屋から電話が。

「水の件だけどさ、確かにあの1000リットルの水はホースが繋がっていなかったらしいんだよ。誰かが移動させたときに、そのままになっていたらしい。今日なおさせておいたから、もう大丈夫!庭も来週には手入れに来るから!」

と。ふ~ん、、、来週ね~、、、本当かしらね~、、、。(←疑心暗鬼)

で、翌週のとある朝。ガタガタガタガタ!!!すごい音と共に、オレンジの木がなぎ倒されていました、、、、。手入れ、、、っていうより伐採!?という感じでしたが、とにかく庭もきれいになりました。

で、先日家賃を払いに行った時のこと、

「今度から不満があったすぐに言ってね!」

というので、

も塗り替えたいんだけどー。(塗り替えてくれなきゃ出て行く!くらいの勢いで・笑)」

と、とりあえず言ってみた(笑)私が入居した時には壁の塗り替えはされていなかったため、自分で消しゴムでキレイにしたけれどやっぱり限界があり。壁には前の人が残した釘の穴がたくさんあるし、一部はがれているところもあるし。C氏からは随分前から、「壁、塗りなおしてもらったら?」とも言われていたし、、、。

すると不動産屋、いきなり携帯を取り出し、壁塗り職人に電話。

「いつ来られる???」

おぉ~、イタリア人もやれば出来るんじゃないか!(パチパチ) リビングだけを塗り直したかった不動産屋、一方全部を塗り替えたかった私、結局折半で壁を塗りなおす事にしました。

、、、、という経緯で、今日から壁塗り職人が家にきていま~す。

いやいや、半分脅迫したかの様な感じですが、C氏曰く、

「イタリアっていうところは、こうやって物事が進んでいくんだよ。」

と、淡々と言っていました。

いやいや、本当にそうなんでしょうね、、、。瀬戸際にならないと動かないイタリア人、でも火事場の馬鹿力はすごい!まさに、典型的イタリア人でした、不動産屋さん(笑)

さて、約3日間で全部屋が塗り替えられる予定です。出来上がりが楽しみです♪
[PR]
by sicilia_trapani | 2008-12-15 20:00 | イタリア住宅事情
海の見える家に引越した~い!
今日6月2日は「イタリア共和国記念日」。イタリアは通称「Ialia=イタリア」と呼ばれているけれど、正式名称は「Repubblica Italiana=イタリア共和国」。世界大戦終結後、1946年にウンベルト2世が退位してサヴォイア家による王政が廃止され、イタリア共和国となったのです。もちろん今日は祝日。朝から静かなノンビリとした時間が流れています。

さて、こんな休日の朝、私が現在したいこと、「海の見えるテラスでノンビリお茶タイム」。ここトラーパニには海沿いにノンビリできるバールもなく、海を見たいなら砂浜へ行かなければなりません。↓下の「非日常的空間」を見て刺激されたワケでもアリマセンが、、、、現在「引越し願望」がムクムク。

現在の家、引っ越して来た2006年3月、日当たりは良好だし70平米とスペースも十分、とっても気に入っていたこの家ですが、2年も経つとなんとなくコレにも慣れてしまい、、、変化が欲しくなりました。(私って引越し魔?)次の家の条件といえば、、、

■太陽の光がたくさん入る大きな窓(これはいつでもはずせません!)
■テーブルを置いてノンビリとできる大きなテラス
■窓・テラスからは海が見えること(憧れ~♪)
■トラーパニの街中から遠く離れていないこと
■大きなリビングキッチン
■趣味の良いインテリア
■道路に直接面していない部屋(静かな部屋)
■周りに干渉されない環境(今の家は、前のおばあちゃんが、、、、汗)
■地上階は避けたい(湿気が、、、)

こんな部屋あるの?

まず日当たりのいい家、イタリア(シチリア?)には少ないのです。紫外線が強いせいか、陽射しが入りすぎるとカーテン、家具、絨毯などがやられてしまいます。代々伝わる年代モノの家具を使っているお宅も多く、となると家具達をいたわるために、家に太陽光線を入れたがらないわけです。尚且つ、「海が見える」という事は、海の近く、若しくは少し離れていても、5階以上の部屋、、、。出来れば、海に直接面していると、風の強いトラーパニでは洗濯物に被害がでそうなので、海から少し離れた見晴らしの良い部屋?更に大きなテラス付きで、、、。そして、「趣味の良いインテリア」も大きな条件。自分の家具も欲しいところですが、一旦買ってしまうと次に引っ越すときが大変!なんせ、この国、キッチンも一緒にお引越しですから、、、(@_@;)

本当は郊外の一軒家に引っ越してしまいたいところなのですが、仕事の事を考えると、やっぱり街にいたほうが今のところ便利。郊外の家計画はゆっくりと立てます(笑)

引越し予定は、庭のオレンジの収獲&契約更新時期となる来年の3月頃。(随分先の話ですね~、、、汗)今から家を物色します。引っ越したら、現在の「REI宅ステイプラン」はなくなっちゃうかも。ということで、「REI宅ステイプラン」を来年にお考えの方がいらしたら、引っ越す前にいらしてくださいね~。

★*Dolce Mania in Blog* 6月2日更新しました!→ Pan di Stella(パン ディ ステッラ)
[PR]
by sicilia_trapani | 2008-06-02 20:33 | イタリア住宅事情
バカンスも終わり、、、、
なんだか良く分からなかったバカンス(笑)も終了し、日常が戻ってきました。「日常が戻ってきた」と言っても、私の仕事はほぼ100%自分で時間のやりくりをする事ができ、「ノンビリバカンス」があまりノンビリに感じられなかったのも、普段からストレスが少ないから?なんて思っても見たり。

さて、日常日常、と思っていたところに、「非日常的空間」を垣間見て来ました。

土曜日の朝、スペインバカンス報告にC氏の幼馴染のNクンのお宅に。私達が到着するなり、

「あ~、丁度いいところに!今、水入れてるんだよ!」

水??????

f0101126_23321195.jpg


そう言えばNクン、去年の冬あたりから、ずっと庭を改装していたんです。プール、、、そうだ、プール作っていたんだ~。

プールは最大水深2,5メートルもあり、大人も十分遊べる大きさ&深さ。プール横には、こんなステキなテラスも、、、。

f0101126_23355461.jpg


f0101126_23363026.jpg


写真では見難いですが、この家、オリーブの木で囲まれているんです。テラスの周りに囲うように植えられているのは全てオリーブで全部で200本あるそうです。Nクン曰く、「今年オリーブ摘んでくれる人を募集中」だそうです。ご希望の方はご連絡を(笑)

あ~~~~、羨ましいなぁ~~~。こんなテラスで週末にノンビリ、、、。私もいつかは!なんて思わず思ってしまいましたが、一体いつになるやら、、、?(一般庶民の私には、多分、一生無理・笑)

さて、この日、結局水着を取りに帰って軽く昼食を食べて、午後にまたこのテラスに戻って来ました。そして、夜ゴハンもこのテラスで食べ、気が付いたら0時過ぎ、、、!何にもせずに、1日ここで過ごしてしまいました(汗)溜まっていた仕事があったため、今日日曜日はドミンゴ家は欠席で家で1人仕事しています(@_@;)

あ~、やっぱり日常だわ、、、。

★ドルチェマニア「6月のドルチェ」を更新しました。 → Pitta 'nchiusa/ピッタ ンキューザ(カラブリア州)
[PR]
by sicilia_trapani | 2008-06-01 23:46 | イタリア住宅事情
ガスが切れた、、、、
本日のランチ準備中、又してもやられましたーーーーーーー!(涙)

ガスが切れてしまいました。

ここシチリアでは都市ガスはまだ整備されていないため(ずっと整備されないだろうなー)、キッチンではボンベのガスを使います。このボンベ、いつも何の前兆もなく突然切れるのです。(正確には”終了する”でしょうか?)

今日もランチを準備している途中、しかもパスタを茹でている途中、

プスプスプス。。。。

という音と共に、ガスが終了(涙)
パスタを茹でている最中は、パソコンに向かっていたのですが、なんだか変な音がするなー、、、シュシュッシュシュッていう音がしていたんです。なんだろ?と思い、ガスに近づいてみると、あっ!すでに切れ掛かっている!!なんとかパスタが茹で終るまで、、、、と、願ったにも関わらず、途中でプスプス。。。といいながら火が消えました(涙)

今日のランチは「パスタのオーブン焼き」と言って、トマトソースで作ったパスタに更にパルメザンチーズや卵を混ぜてオーブンで焼くという、シチリア料理を予定していたのですが、仕方なく断念。しかし、材料は全て準備済みだったので、”パスタなし”で作ってみました(笑)今日は玉ねぎがたくさん余っていたので、トマトソースの中に玉ねぎがゴロゴロ入っていたのが幸いして、なんとか食べれる代物に、、、、。というか、相当美味しかったです(驚)玉ねぎゴロゴロのトマトソースをオーブン皿に入れて、モッツァレラチーズ・パルメザンチーズを乗せ、シチリアの味「オレガノ」をザザザッ!と大量に!その上から、更に溶き卵を一つ。これを200℃のオーブンで15分ほど焼きました。そして、パスタなしなので、隣のパン屋に走ってパンを買いに!(急げ!)

モッツァレラがこれでもか!っていうくらい、とろ~りとして、オレガノがシチリアの香りをかもし出して、、、、あー、美味しかった!しかし、よかった、ランチにありつけて、、、(笑)

サスガにガスがなくなると、どこの家庭も料理ができなくなるため困るせいか、ボンベ屋さんは電話すると相当早く、ボンベを持ってやってきます。今日は20分くらいで到着しました。イタリア人にしては早い!

しかし、ボンベのガスが切れるとき、私はいつもパスタを茹でているんですよ、、、、(涙)シチリアに来て暮らし始めて、初めてガスが切れたときはなんと手打ちパスタを茹でている最中でした、、、。悲しかったー。

さて、現在、トラーパニは時折雨が降るものの、とっても過ごしやすい天気となりました!真夏のようなクソ暑さは既になくなり、湿度も低く(50~55%くらいです)爽やかな風が吹いています。1年の中でももっとも爽やかな時期です♪

天気もいいし、今日の夜はサン ビート ロ カーポの「クスクスフェスタ」でも行ってみようかな~♪
[PR]
by sicilia_trapani | 2007-09-27 22:54 | イタリア住宅事情
洗濯機の修理代
洗濯機が壊れました(涙)

ある日、洗濯機のスイッチを入れたところ、

「ゴロンゴロン!!!!ガガガガガーーーー!!!」

という爆音を立てて回り始めた洗濯機。

この家は、「家具付きアパート」(イタリア語ではArredato(アッレダート)と言います。)。ベッド、ダイニングテーブル、たんす、ソファー、そして洗濯機も元々付いていたのです。洗濯機が壊れて、ふっと思ったのが、

この修理代って誰が出すの???

洗濯機は私のモノではないし、入居したときに新品だったわけでもない。だから不動産屋持ち?でも、私が使っている最中に壊れたのだから、私持ち?ん~、、、。そこで、不動産屋に電話してみました。

私「すみませーーん、洗濯機が壊れたんですけどー。」
不「え、洗濯機に張っていあるシールの電話番号に電話して、修理に来てもらって」
私「ところで、、、この修理代って誰持ちですか??」
不「残念ながら、使用者持ちなんだよね。法律では、、、、、云々」

法律で定められているらしく、

「消耗品に関しては壊れたときに使用しているものが修理代を払う。」

何だそうです。ん~、、、でもなんとなく腑に落ちん。本当かしら??(どなたかご存知の方がいたら教えてください。)洗濯機に張ってある番号に電話してみたところ、症状から行くと最低でも120ユーロ(約2万円)は必至とのこと。この洗濯機を、次に引っ越すときに私が持っていくわけでもないのになぁ~、、、ナド考えると、せめて折半くらいでもいいのでは?と思ってみたりもして。

イタリア人友人達に聞いてみると、

友人1「細かいもの、たとえば電球・蛇口などは、使用者の負担だけれど、大きなもの、たとえば壁とか床とか、、、(そりゃそうだ 笑)は、不動産屋持ち、って聞いたことがある。洗濯機は決して細かいものじゃないと思うから、不動産屋持ちじゃない?」

友人2「えーーーー、100%負担はおかしいのでは?せめて折半じゃない??」

という私と同じ見解。やっぱり。。。法律はどうだか分かりませんが、やっぱり全額私負担っておかしくない?って段々思い始めてきた私。そこで、友人に不動産屋に電話して掛け合ってもらいました(笑)

そして、多少口論になったものの、結果は、、、、

「私50%、不動産屋50%」

友人と話している際も、不動産屋は「法律では、、、、、云々」とずっと語っていたそうですが、

「120ユーロもする修理代を、使用者に押し付けるのは、人としておかしい!」

という友人の意見が勝ち(強引に勝った?)、結局折半となりました。

その後、修理屋に来て見てもらうと

「いやー、思ったよりも重症です。中のドラムも変えないと、、、、。150ユーロ(2万5千円!)は必至ですね。」

いやぁ~、、、折半にしてもらっておいて、良かった、、、、。イタリアでは洗濯機は300ユーロ(5万円)以上はするのですが、150ユーロと言えば新品洗濯機の半額。だったら新品を買って次引っ越すときに持っていくよぉ~、、、って思ってしまいます。

今回は、まだこれくらいの金額だから良いにしても、家具付きアパート、次回また何かが起きたら、、、、と思うと、段々不安にもなってきました。そんなこんなで、そろそろ自分の家具を買い揃えて引っ越そうかな~、、、なんて考え中。

洗濯機が壊れてから早2週間が過ぎました。なんやかんや言って、まだ直っていません、、、(涙)家に修理屋がやってくるまで1週間、ドラムを取り寄せるのに1週間、来週にはなんとか直って欲しいものです。あ~、イタリアイタリア。
[PR]
by sicilia_trapani | 2007-07-15 21:31 | イタリア住宅事情
イタリアの賃貸アパルタメントは空っぽ??
イタリアでアパルタメントを借りる際、Arredato(アッレダート)と呼ばれる家具つきのアパルタメントと、家具がついていないアパルタメントの2タイプに分かれます。
現在の私の家はもちろん家具つき、ベッド、テーブル、ソファーなどなど、、生活に必要な家具はとりあえず全てついています。食器やナベなどはアパルタメントにもよりますが、私の家にはそれらも付いていました。(といっても使っているものは自分で購入して物ですが、、、笑)

家賃の支払いは日本と同じく前納。前の月の最終日までに支払い。私は直接不動産屋さんに支払いに行きます。
今回、1時帰国に際し、9月・10月分の家賃も払わなければならず、それとともに1ヶ月チョイ留守にすることを告げに不動産屋に行きました。この家の契約はとりあえず今年いっぱい。私も引っ越そうかどうしようか、、、迷っていたところ、不動産屋にも

「どうする?来年も残る?」

ときかれました。なんでも、この近辺で家を探している人がいたそうで、もし私がすでにこの家を去ることを決めているならはここの家を紹介しようと思っていたらしいのです。

私「ん~、、どうしよう。今ね、家具なしのアパルタメントに引っ越そうか否か、まよっているのよね~、、、」
不「え?家具買うの??」
私「だってさ、家具なしのアパルタメント、相当安いでしょ?家具を買っても2年くらいで回収できるんじゃない?」
不「ん~、、、でも家具、結構高いよ。」
私「どれくらい?」
不「全部で10000ユーロ(150万)は最低するんじゃない?」
私「え????????なんでまたそんなに????」
不「ベッド、テーブル、ソファー、キッチン、、、、」
私「キッチン???」
不「そう、キッチン。」
私「キッチンって??」
不「だから、システムキッチン。」
私「え~~~!!??キッチンも自分で買うの???????????」

もちろん、キッチンが付いている家具なしアパートもあるそうですが、キッチンなしのアパートがここら辺ではほとんどだそうです。なんでも、結婚する際などには、全てを新品で揃えたりするため、引越しするときにも全て持っていってしまうそうです、、、(^_^;)

ということで、もちろん家具なしアパート引越し案は却下。しばらくこの家で暮らすことにしました 笑 いつかは、畑付きの家に住めることを祈りつつ、、、、。
[PR]
by sicilia_trapani | 2006-09-10 20:33 | イタリア住宅事情