トップ

イタリア・シチリア島最西端の街、トラーパニから、シチリアの日常をお届けします。
by sicilia_trapani
■シチリア料理を学ぶ■
トラーパニで料理教室を主宰しています。シチリア料理&シチリア旅行を楽しんでいただけるよう、様々なお手伝いをしています。
f0101126_1293486.jpg
REIのシチリア料理教室
マンマのシチリア家庭料理
ワイナリー&塩田見学
トラーパニ宿泊予約手配

ラ ターボラ シチリアーナのブログ

■ドルチェといえば、、、
f0101126_126195.gif

■REIイタリア料理留学記
f0101126_128646.gif



★ブログ内の写真及び文章の著作権は本人にあり、無断使用・内容の転載は、商用・個人を問わず、いかなる場合も固くお断りしております。
カテゴリ
全体
シチリア:ドミンゴ家の畑
シチリア:ドルチェ・パン
シチリア:パスタ・リゾ
シチリア:野菜・果物
シチリア:肉・魚
シチリア:食全般
シチリア:メルカート
シチリア:調味料
イタリア:ドルチェ
イタリア:食全般
オリーブについて
キリスト教と食文化
シチリアの自然
プランター観察日記
料理の道具
ワイナリー訪問&テイスティング
トラーパニ観光
トラーパニお勧めのお店
シチリアを旅する
イタリアを旅する
世界を旅する
シチリア日記
日本の食文化
日本に一時帰国
C氏日本初上陸!2008
イタリア携帯&インターネット
イタリア住宅事情
ラ ターボラ シチリアーナ
パスクワについて
密かなる別の活動
デジイチ
プロフィール
未分類
以前の記事
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
イタリア生活日記ブログ+...
緑茶と紅茶とESPRESSO
イタリア料理留学日記
生きる歓び Plaisi...
Bellissimo S...
フィレンツェ田舎生活便り
青木純の歌う食べる恋をする
エミリアからの便り
カマタスエコのブログ
ユキキーナの日記
ばーさんがじーさんに作る食卓
オリーヴオイルを追いかけて
通訳Mのお仕事日記
buonviaggi.e...
La Vita Tosc...
コック家の生活 in フ...
パリ近郊のカントリーライフ
スプーモと海
*イタリア料理紀行
フィレンツェ田舎生活便り2
梅酒日和
シチリア百景

パリ日記♪  着物でパリ
Rosa dei Venti
ラグーザに流れるもの
■今日もはれ
田園 でらいと
tama &sciarp...
イタリア嫁入り日記 Pi...
Piccoli Pass...
ぜんぜろのシチリア生活
Miho's Sweet...
カッラーラ日記 大理石の...
*cucinamica*
Bokuのtempo l...
YPSILONの台所 Ⅱ
ミリイのスピリチュアル・...
うちの食卓 イタリア主婦...
一歩前へ踏み出そう!~佐...
検索
タグ
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧
ゆっくりした週末@シチリア/ トンナーラ ディ ボナジア
f0101126_15245685.jpg

先日も記事にした「Tonnara di Bonajia」(トンナーラ ディ ボナジア)。土曜日、ゆっくりしに行ってきました。(泊まったわけではありません 笑)1日いたため時間がたくさんありました。そこで、カメラをもって、撮影会!
ホテルなのできちんと手入れがされているため、100%の自然ではありませんがとってもきれいに配色されていて、いかにも南国~♪という感じ。
お花には、蝶々やらハチ君たちが蜜を吸いに集まってきていました。ハチ君の写真は取り逃しましたが、蝶々はバッチリ撮れました♪では、シチリアの自然をお楽しみください♪♪

もっとシチリアの自然を見たい方はこちら!
[PR]
by sicilia_trapani | 2006-07-31 15:27 | シチリアを旅する
イタリアで日本のマグロ市場についての放送
f0101126_15215793.jpg
イタリアのテレビをつけっぱなしにしておくと、「Giappone」(ジャッポーネ)という言葉をよく耳にします。最近では、よく流れる携帯電話の宣伝でも「Giappone」という言葉を含むフレーズが使われているので、最近はあまりこの「Giappone」という言葉にも反応しなくなりました。
が、今、RAI UNOという、イタリアの「NHK」みたいなものをつけながら、メールを書いていたところ、、、、本当に頻繁に「Giappone」、「Giappone」、、、と繰り返すので、ふ、とテレビを見てみると、なんと日本の魚市場についての放送をしている!
この手の放送、SKYなんかではよくやっているものの、RAI UNOで長い時間にわたり(今回は20分くらいだったような、、、)意外ときちんとした放送がされていたことに、驚き。

「これが魚保存用のグラニータです!」(クラッシュアイス 笑)
「”ソムリエ ディ トンノ”が、、、(マグロのソムリエが、、、)」


などなど、日本人だから笑えるフレーズもあり。

「全世界のマグロの50%は日本の市場に送られる」

だそうです。

放送では、もちろん”寿司”についても触れていました。
売買がされる様子(せり、って言うのですか?)もやっていたし、マグロがどうやって運ばれてくるかとか、、、、魚がどうやって送られてくるか、、、どうやって氷ができるか、、、とか。
結構本格的に放送されていました。
写真を撮ることに夢中になったため、若干(たくさんな、、、)聞き逃したことがあったのが、心残り。

再放送望む!!!

*我が家のテレビの写りが悪いため、写真にノイズがひどいですがご了承を!

f0101126_15242641.jpg
(左)セリをしている魚市場のおっちゃんたち。
(右)日本のおすし屋さん

f0101126_1525167.jpg
(左)イタリア人レポーター、日本のすし屋に潜入!
(右)マグロを柳刃包丁できるところ。イタリア人、見習え!(笑)

しかし、見終わったときには、なんとなく不思議な気分になったのは私だけでしょうか、、、?
[PR]
by sicilia_trapani | 2006-07-29 15:25 | シチリア:肉・魚
やっぱり大自然は偉大だ!
f0101126_173428.jpg
昨日、すばらしい夕陽を見ました。

ここはトラーパニの隣の小さな街、Bonajia(ボナジア)。ここにはTonnara di Bonajia(トンナーラ ディ ボナジア)という、もともとマグロ工場だったところを大改装してできた、ステキな★★★★ホテルがあります。ここにはプールとプライベートの海(?)があり、本来はホテル宿泊者しか使えないのですが、友人の知人がここで働いているため、私たちはフリーパス。平日、夕方からちょっと海に行って、リフレッシュしたいな~、、、というときは、迷わずここに行きます。トラーパニからは車で20分ほど。
さて、昨日も18:00くらいから、ここの海にちょこっと行ってきました。まずは海に行って、一泳ぎ。昨日は、干潮で水も驚くほどきれい!!!嬉しくなった私は30分ほど、海に身を浮かべながら、シチリアの大自然を眺めていました。で、海から上がってプールで一泳ぎ。その後は、プールサイドのビーチベッドでボーーーーーッと、、、、。20時ごろ、さて、そろそろ帰るかな、とホテルの敷地内から一歩出た瞬間!!素晴らしい夕陽、、、、、。赤~く染まった空とそれに反射するかのように、シチリア特有の岩山もオレンジに染まります。あ~、大自然って美しいな~、、、、と思わざるをえない瞬間。

こうして、大自然を眺めていると、昼間に嫌なことがあっても幸せな気分で1日を終えることができるのです♪それが、シチリア暮らしの辞められないところ♪
[PR]
by sicilia_trapani | 2006-07-28 17:03 | シチリアの自然
今朝のトマト君たち
f0101126_19152213.jpg


今朝のトマト君。現在25個を確認。きっと、ちっちゃいのを含めると、もう少しあるはず。だって、昨日は20個しか発見できなかったのだから、、、(笑)明日は30個??

f0101126_19173311.jpg


バジルくんは、パッツンと切ってから3日目。新しく出てきた葉がすでにこんなに成長、、、。恐るべし成長の早さ。少し、間引きをしたので、今回はもっと元気に育つかな??

今までサボりがちだった水やりも、トマトの実が付き始めた瞬間から、きちんと水をあげるようになりました(笑)がんばれトマト君!
[PR]
by sicilia_trapani | 2006-07-27 19:19 | プランター観察日記
そういえば、、、、久々のプランター観察日記!
f0101126_1543336.jpg

毎日水をあげたり、どうなっているかな~、、、と、観察を続けているにもかかわらず、すっかり更新を忘れていたプランター観察日記(^_^;)栽培の結果はどうなったかというと、、、?

◆プチトマト
予想通り(?)プランターに植わっている木(?)からは収穫できたのは3つ。しかも成長しきらずに小さかった、、、(^_^;)原因は間引きが異常に遅れたため、最後まで5本も残してしまったため、と思われます。
しかし!私が日本にいる間に、間引きいた苗を自分の家の小さな土地に植えてくれていた木が3本。こちらは、最初、全く実をつけなかったものの、ここのところ急激に実をつけ始め、瞬く間に20個以上のプチトマトがなっています♪現在はまだ小さいのですが、普通のプチトマトサイズになり、これでミニサラダが出来る日が楽しみ!!

*ちなみに、トマト、水の中に入れると沈むものと浮かび上がってくるものがあります。沈むものは、糖度が高く完熟しているもの。浮かび上がるものは、まだまだ糖度があがりきっていないうちに収穫されてしまったものだそうです。ちなみに、小さな3つのプチトマトはグラスの中に入れてみると、サーっと沈んで行きました♪

◆バジル
こちらは前にも書いたように、ヒョロヒョロしているものの、順調に育ちました。先日、思い切って全部収穫!そして、「バジルとドライトマトとアーモンドのペースト」を作りました。これで後日、パスタを作る予定。
驚いたのは収穫後。たったの2日くらいで、収穫後のなんにも無かった幹からしっかりとバジルの新芽がでてきました。3日経った今日、葉はすでに5センチほど。恐るべし、、、。次回もまた収穫して何かペーストを作ろう♪

◆プレッツェーモロ(イタリアンパセリ)
下のほうがこんがらがって、こんがらがって、、、非常に混乱していたものの、無事に収穫可能に。こちらはチョコチョコ摘んで、料理につかっています。
こちらも、収穫したあとの根っこのあたりから、更に新芽が生えてきています。次々と生えてくるのね~、、、すごいわ自然の力って。

さて、プチトマトが植わっていたプランターが、幹を全部引っこ抜いたため、空きました。
そこで!第2弾!!なにを植えようかな~、、、、。今度は苗を植えてみよう。(そのほうが早く収穫できるから、へへへ 笑)本日、後で何の苗が売っているのか見に行ってきます♪

*写真はプランターの方の木から収穫されたプチトマト。直径2センチ(笑)あまりにかわいかったので、写真を撮りました。
[PR]
by sicilia_trapani | 2006-07-26 15:44 | プランター観察日記
朝時間.jpでレポーターデビューしました。
f0101126_174381.jpg

「朝時間.jp」、”朝を気持ちよく過ごそう!”というコンセプトのもと、最近オープンしたサイトご存知ですか?そこのサイト内の”ワールドモーニングフォトクリップ”というコーナーで、シチリアからの朝のフォトクリップをレポートすることになりました。

今日が第1回目のアップの日。今回は自己紹介とトラーパニの紹介です。トラーパニは朝がとっても気持ちのいい街。海沿いを散歩するもよし、街を散策するもよし。午前10時前までが気持ちよく活動できる時間です。その後はかなり暑くなりますから、、、。
ということで、これでこの「シチリア食文化研究日記」、「La Tavola Sicilianaのブログ」、「朝時間」と、ブログだけで3本になりました。アップしたいネタはたくさんあるので、時間の許す限り更新します!

朝時間の私の記事はこちら
今日は初日なので、朝時間のトップページからもリンクが貼られています。(7/24分です)
[PR]
by sicilia_trapani | 2006-07-24 17:43 | 密かなる別の活動
丸ごとヒマワリの種
f0101126_16403779.jpg

これ、なんだかわかりますか??そう、ヒマワリ。売っているのはいつも、メロンやスイカを大量に売っている屋台。ということは食べ物?そう、ヒマワリの種を食べるのです。ん~、なんともワイルド(^_^;)確かに市販のヒマワリの種もこうやって付いている種を取り外して製品化するのでしょうけれど、こうやってみると結構グロテスク(笑)
粒粒しているところ、そこが種です。種をひとつずつ引っこ抜いて、中身を食べます。
こんなの見たこと無いわ~、と思って「写真撮っていい?」とオヤジに聞くと、早速ヒマワリを持ってポーズ(^_^;)いや、あなたの写真ではないのですが、、、。イタリア人ってどうして写真撮られるのが好きなんでしょ?ヒマワリの種だけだと、かなりグロテスクな写真だったので、仕方なくオヤジ付きの写真を選びました。ってオヤジも結構グロいのですが、、、、(笑)
[PR]
by sicilia_trapani | 2006-07-24 16:41 | イタリア:食全般
洋ナシのコンポートを作りました
f0101126_2026194.jpg
今、ドミンゴ家の畑にはたわわに洋ナシがなっています。小さなタイプの洋ナシで、実は大体5センチ程度。味は日本の梨に少し似ている感じもしますが、そこまで水分も多くなく、洋ナシと梨の中間くらい。先日、ブドウと一緒に大量にいただいてきたので、今日コンポートを作ってみました。
皮を剥いて、砂糖・水・レモン・シナモンを入れて煮ること約1時間。あ~、美味しそうな香りが~♪シナモンは私の大好きなスパイスの一つ。たっぷりと入れました。
このコンポート、冷やしてそのまま食べても美味しいし、ジェラートを添えたり、タルトにしたり、、、。何にでも使うことが可能♪たくさんあるので、保存用のビンを買ってきたのですが、食べきるのにそう長い時間はかからないような、、、(^_^;)
[PR]
by sicilia_trapani | 2006-07-20 20:31 | シチリア:野菜・果物
夏の定番 Insalata di Riso(インサラータ ディ リゾ)
f0101126_23394350.jpg

こうも暑い日が続いてくると、食欲がなくなってきて、、、、なんて心配は私にはご無用なのですが(笑)、やっぱりさっぱりしたものが食べたくなってきます。そこで、夏の定番がこれ、Insalata di Riso(インサラータ ディ リゾ)。お米のサラダです。
これはシチリアだけではなく、この時期、イタリア全土でよく食べられるようです。中部ではFarro(ファッロ)という古代小麦を使って同じようなものが作れています。
作り方はいたって簡単。

①お米をアルデンテより少しだけやわらかめに茹でて、茹で上がったらザルにあげて水をかけながら冷まします。
②お米が冷えたら充分に水を切ってボウルに入れます。
③そこに、オリーブ、マイス(とうもろこし)、ツナ、冷蔵庫にあまっている食材をお好みで何でも入れてしまいましょう。
 (野菜を入れる場合には下茹でして小さくカットしましょう)
④オリーブオイル・赤ワインビネガー・塩・コショウなどなど、味付けもお好みで。
⑤ぐるりとかき混ぜて、冷蔵庫で冷やせば出来上がり!

材料や味付けはお好みや工夫次第。夏なので、赤ワインビネガーを少し強めに加えたものが私の好みです。ケッパーなどを入れても美味♪
イタリアでは、「Insalata di Risoの素」みたいなものがビン詰めで売られていて、これを入れればあっという間に出来上がり!という、便利なものがあります。これに、自分の好みの食材を加えるだけで立派な1品に早変わり。
赤ワインビネガーを多めに入れておけば、翌日まで冷蔵庫で日持ちします。翌日は、付け合せとして食べてもよし。
一度食べるとクセになり、連日食べ続けることもあったりして、、、、笑 忙しいときには助かる一品です♪
[PR]
by sicilia_trapani | 2006-07-19 23:37 | シチリア:パスタ・リゾ
久々のシチリア体験 : 長時間に渡る停電、、、、
f0101126_1605269.jpg

本日、トラーパニでは19:00ごろに突然停電!しかも、トラーパニの街全体が停電、、、、。
もちろんお店は電気がないままの営業。といっても、20:30ごろまではまだ外が明るいのでなんとかなりますが、それ以降突然暗くなってきて、、、。停電が起きたころ、トラーパニの中心地からから少し離れたところにいたのですが(10キロほど、離れたところ)なんと、ここでも停電!と言うことは、、、相当の広域にわたって停電していたのでしょう。
それから一度家に帰った私は、趣味で買い集めていたキャンドルを灯すことに。思いのほかRomantico(ロマンティック)な雰囲気になり、なんだか一人酒でも飲みたい気分に、、、、笑

「火は人間の本能を呼び戻す」

なにかで読んだことがあります。火をじーーーーーーっと見つめていると、本能が徐々に呼び覚まされるそうです。そう、動物化してくるらしいのです。と言うことは、シチリア男はいつも火を見ているのか??(意味わかりますか??笑)

そんな話はさておいて、しばらくぶりにシチリア体験をしました。電気が復旧したのは21:30、つまり2時間半にわたる、トラーパニ広域にわたる停電。
シチリアに住み始めた1年半前は、やれ「水が出ない!」「停電だ!」「ガスボンベが切れた!」などなど、、、(笑)シチリア生活に慣れていないせいもあり、様々なことが起きました。が、不便なシチリア生活にもすっかり慣れ、不自由を感じることすらなかった今日この頃、今日の2時間半の停電は久々に「これぞシチリア!」と思わせてくれ、ちょっと満足(*^_^*)久々のキャンドルタイムも満喫したし、、、(笑)

しかし、東京で広域に渡って2時間半も停電したらどうなってしまうのでしょう?ここトラーパニでは、何事も無いかのように時が過ぎていきましたが、、、。通電したときには、近所で「ヒュ~~!」という歓声が上がっていました。なんとものどかです。

*後ほど確認した情報によると、なんと問題があったのはメッシーナ!!そう、トラーパニだけではなく、シチリア全土で停電だったそうです、、、、、(@_@;) シチリアにお住まいの方、どうでした??停電になりました??
[PR]
by sicilia_trapani | 2006-07-18 16:02 | シチリア日記