トップ

イタリア・シチリア島最西端の街、トラーパニから、シチリアの日常をお届けします。
by sicilia_trapani
■シチリア料理を学ぶ■
トラーパニで料理教室を主宰しています。シチリア料理&シチリア旅行を楽しんでいただけるよう、様々なお手伝いをしています。
f0101126_1293486.jpg
REIのシチリア料理教室
マンマのシチリア家庭料理
ワイナリー&塩田見学
トラーパニ宿泊予約手配

ラ ターボラ シチリアーナのブログ

■ドルチェといえば、、、
f0101126_126195.gif

■REIイタリア料理留学記
f0101126_128646.gif



★ブログ内の写真及び文章の著作権は本人にあり、無断使用・内容の転載は、商用・個人を問わず、いかなる場合も固くお断りしております。
カテゴリ
全体
シチリア:ドミンゴ家の畑
シチリア:ドルチェ・パン
シチリア:パスタ・リゾ
シチリア:野菜・果物
シチリア:肉・魚
シチリア:食全般
シチリア:メルカート
シチリア:調味料
イタリア:ドルチェ
イタリア:食全般
オリーブについて
キリスト教と食文化
シチリアの自然
プランター観察日記
料理の道具
ワイナリー訪問&テイスティング
トラーパニ観光
トラーパニお勧めのお店
シチリアを旅する
イタリアを旅する
世界を旅する
シチリア日記
日本の食文化
日本に一時帰国
C氏日本初上陸!2008
イタリア携帯&インターネット
イタリア住宅事情
ラ ターボラ シチリアーナ
パスクワについて
密かなる別の活動
デジイチ
プロフィール
未分類
以前の記事
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
イタリア生活日記ブログ+...
緑茶と紅茶とESPRESSO
イタリア料理留学日記
生きる歓び Plaisi...
イタリア食材「ベリッシモ...
フィレンツェ田舎生活便り
青木純の歌う食べる恋をする
エミリアからの便り
カマタスエコのブログ
ユキキーナの日記
ばーさんがじーさんに作る食卓
オリーヴオイルを追いかけて
通訳Mのお仕事日記
buonviaggi.e...
La Vita Tosc...
コック家の生活 in フ...
パリ近郊のカントリーライフ
スプーモと海
*イタリア料理紀行
フィレンツェ田舎生活便り2
梅酒日和
シチリア百景
パリ日記♪  着物でパリ
Rosa dei Venti
ラグーザに流れるもの
■今日もはれ
田園 でらいと
tama &sciarp...
イタリア嫁入り日記 Pi...
Piccoli Pass...
ぜんぜろのシチリア生活
Miho's Sweet...
カッラーラ日記 大理石の...
*cucinamica*
Bokuのtempo l...
YPSILONの台所 Ⅱ
ミリイのスピリチュアル・...
うちの食卓 イタリア主婦...
一歩前へ踏み出そう!~佐...
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧
イタリアの賃貸アパルタメントは空っぽ??
イタリアでアパルタメントを借りる際、Arredato(アッレダート)と呼ばれる家具つきのアパルタメントと、家具がついていないアパルタメントの2タイプに分かれます。
現在の私の家はもちろん家具つき、ベッド、テーブル、ソファーなどなど、、生活に必要な家具はとりあえず全てついています。食器やナベなどはアパルタメントにもよりますが、私の家にはそれらも付いていました。(といっても使っているものは自分で購入して物ですが、、、笑)

家賃の支払いは日本と同じく前納。前の月の最終日までに支払い。私は直接不動産屋さんに支払いに行きます。
今回、1時帰国に際し、9月・10月分の家賃も払わなければならず、それとともに1ヶ月チョイ留守にすることを告げに不動産屋に行きました。この家の契約はとりあえず今年いっぱい。私も引っ越そうかどうしようか、、、迷っていたところ、不動産屋にも

「どうする?来年も残る?」

ときかれました。なんでも、この近辺で家を探している人がいたそうで、もし私がすでにこの家を去ることを決めているならはここの家を紹介しようと思っていたらしいのです。

私「ん~、、どうしよう。今ね、家具なしのアパルタメントに引っ越そうか否か、まよっているのよね~、、、」
不「え?家具買うの??」
私「だってさ、家具なしのアパルタメント、相当安いでしょ?家具を買っても2年くらいで回収できるんじゃない?」
不「ん~、、、でも家具、結構高いよ。」
私「どれくらい?」
不「全部で10000ユーロ(150万)は最低するんじゃない?」
私「え????????なんでまたそんなに????」
不「ベッド、テーブル、ソファー、キッチン、、、、」
私「キッチン???」
不「そう、キッチン。」
私「キッチンって??」
不「だから、システムキッチン。」
私「え~~~!!??キッチンも自分で買うの???????????」

もちろん、キッチンが付いている家具なしアパートもあるそうですが、キッチンなしのアパートがここら辺ではほとんどだそうです。なんでも、結婚する際などには、全てを新品で揃えたりするため、引越しするときにも全て持っていってしまうそうです、、、(^_^;)

ということで、もちろん家具なしアパート引越し案は却下。しばらくこの家で暮らすことにしました 笑 いつかは、畑付きの家に住めることを祈りつつ、、、、。
[PR]
by sicilia_trapani | 2006-09-10 20:33 | イタリア住宅事情
ドミンゴ家畑訪問!@ ラ ターボラ シチリアーナ
本日は、ラ ターボラ シチリアーナのお仕事でした。横浜からいらっしゃったK夫妻からご予約いただきました、ドミンゴ家畑訪問です。

ドミンゴ家には家の横にある家庭菜園(というには巨大ですが、、、)のほか、少しはなれた場所(車で15分ほど)にオリーブやらトマトやらメロンやら(夏季限定)がなる大きな畑があります。そこには季節により異なる果物や野菜がなっています。

さて、K夫妻はレンタカーでシチリアを周っていらっしゃったので、彼らの車に私も同乗させていただき、まずはドミンゴ家へ!簡単にご挨拶をしたあと、いざ畑に出発!畑までの道のりはオリーブやブドウ畑の続く田園風景。この時期は、ブドウ、オリーブともにたわわに実っています。そんな中を15分ほどドライブしてドミンゴ家の畑に到着。

f0101126_1191246.jpgまずパパが最初に行ったのは、、、アーモンドの木。畑の入り口に1本だけあったアーモンドの木、収穫は8月中旬にすでに終わってしまったのですが、いくつかまだ木に残っているアーモンドの実を取って割って食べてみました。シチリアのアーモンドはお菓子作りの素材としても有名。そして、アーモンドの実の後ろにはフィーキ ディ インディア!サボテンの実です。周りにはトゲがたくさんあるため、ナイフとフォークを使って上手に皮を剥く必要があります。アーモンドの木の横には白イチジクの木があり、早速試食。もぎたてのイチジクをガブリ。

f0101126_1203810.jpg畑に進んでいくと、最初にあるのはトマト達。ここには2~3種類のトマトが植わっていて、この時期収穫されたトマトはトマトソースとしてビン詰めされ、1年中保存されます。(詳しくはこちらを) そして、このブログでも紹介した冬まで保存できるメロン、、、、そして、オリーブの木。パパは、オリーブの話をし始めると止まりません、、、、(^_^;) 私が通訳している最中にも「レイコ、聞け!彼らに説明しろ!」と、横で語り始めます。いや、だから説明しているんだけれど、、、(^_^;)とにかく、パパはこの畑を愛しているのです。K夫妻も真剣にパパの説明を聞いてくれていました。ホッ一安心(笑)
今年はオリーブの実がたわわに実っていました。パパ曰く、「これで雨が降ってくれれば、実が大きくなって豊作+大きな実で良い年になるんだけれどな~、、、」。

f0101126_1212113.jpg1時間半ほど畑をグルグルと回り、今日は暑かったせいもあり、相当暑く感じてきました。すると、パパが「ここにはボクとボクのお兄さんとボクのお父さんで掘った井戸があるんだよ、飲む??」と。井戸??なんでも、掘ったのは60年前だそうな。さすがに飲まなかったものの、ひんやりして気持ちいい!!

そして、畑を後にしました。次に向かった場所はパパの家の近くにある大パノラマ風景。展望台のようなものがあるわけではないのですが、農道(のような凸凹道)からは大パノラマ風景が臨めるのです。これは、写真で感動をお伝えする事が出来ないためここに来てからご覧になってください(笑)

こうして、畑見学は約2時間半で終了。いかがだったでしょうか、K夫妻。ご満足いただけていれば幸いです。
[PR]
by sicilia_trapani | 2006-09-09 01:27 | ラ ターボラ シチリアーナ
ラ ターボラ シチリアーナにイタリアスローフード協会から強力な助っ人登場!

私の主宰するシチリアで学ぶシチリア料理教室 ラ ターボラ シチリアーナでは、現在、様々なトラーパニで出来る「食探検」のチョイスを探し中。現在の、サリーナ(塩田)、マルサラワイン見学、畑訪問に続く、フラントイオ(オリーブオイル工場)やカゼイフィーチョ(チーズ工場)、探しているのは小さな生産者、つまり工業的に大きく展開しているところよりなるべく小さくより職人色が強いところ。
そこで、ふっと思い出したのが、私をトラーパニのスタージュ先、Bar Pasticceria Angelino(バール パスティッチェリア アンジェリーノ)を探してくれたイタリアスローフード協会のトラーパニ代表、Franco Sacca(フランコ サッカ)氏。持っていた名刺を頼りに、メールをしてみると快い返事が返ってきて、早速会って話をすることになりました。
彼は何年か前に日本のフーデックスにも行ったことがあるらしく、東京スローフード協会で講演をしたこともあるそう。イタリア生活の話、スタージュの話、トラーパニの話、食の話をしていくなかで様々な可能性を見出しました。
「色々と協力して欲しいのだけれど、、、」という申し出に快く「もちろん!ボク達やトラーパニだけのためではなくシチリアの食文化を伝えるために、、、」という一言。
あ~、やっぱりみんな土地を愛しているのだな~、、、と実感。私たち外国人がシチリアの文化や食に興味を持ち始めた事が、彼らにとっては誇りでありとても嬉しいことだそうです。

私も心強い助っ人が現れて、嬉しいこと、この上なし!皆さんに楽しんでいただけるような、ラ ターボラ シチリアーナのプランを充実させるべくがんばります。
[PR]
by sicilia_trapani | 2006-09-08 15:46 | ラ ターボラ シチリアーナ
帰国準備!(@_@;)
f0101126_19265439.jpg
今回も帰国に向けて、色々なものを仕入れ中。
昨日は1日買い物に走りました。そして、買った荷物の総量は「15キロ」。前回、荷物が60キロに膨れたことを考えると、今回はまだまだ軽い!(笑)
買ったものは、、、というと、ナイショ(笑)

f0101126_19284236.jpg今回のお土産の1つに、「自然公園ZINGRO(ジンガロ)の石」があります。今年の7月に行った、サン ビート ロ カーポ近くの自然保護区の海、あまりにもきれいでした。(詳しくはこの記事をご覧ください)そして、そこに転がっていたスベスベの石たち、箸置きにぴったり!
ということで、同じ大きさ、同じ色のものを2セット揃えてきました(笑)
誰の元に届くかは、、、、これもナイショ(笑)ご希望の方、お知らせくださいませ~。
上の写真は、ジンガロの海、まるでカリブ海のようでした、、、(って、カリブ海、行ったこと無いけれど 笑)今年の夏に、もう一度、、、と思っていましたが、結局いけませんでした(涙)来年の夏こそ!!
[PR]
by sicilia_trapani | 2006-09-07 19:29 | 日本に一時帰国
トラーパニ郊外の夕暮れ
f0101126_22513615.jpg
トラーパニでも、灼熱の太陽ジリジリの夏は終わろうとしています。

日中はまだ陽射しも強いものの(1年通して紫外線の量は日本に比べるとかなり多いはず)、朝晩はカーディガンが必要なくらい涼しくなってきました。日没も既に20時前になっていて、7月下旬には20時でもまだまだ明るかったのに、現在20時になると日も落ちて暗くなりかけています。
先日、カンパーニャ(田舎)に夕暮れ時にドライブに行ったのですが、日が落ちた後の赤いそらとすっかり成長したブドウ畑、あ~、ステキな風景だわ~、、、、と、ウットリしてしまいました。と、ウットリしている場合ではなく、急いで写真写真!!(笑)そう、空は刻一刻と色を変えていくのです。チャンスを逃すと、1分の間に色が変わってしまうため、相当急ぎました(笑)

あと1週間ほどで日本に一時帰国、この風景ともしばしのお別れ。シチリアに戻ってきたときにはすっかり秋かな~、、、などと思ってみたり。
[PR]
by sicilia_trapani | 2006-09-04 22:52 | シチリアの自然
満2歳になりました!@イタリア
9月2日は私の誕生日、、、!

といっても、本当の誕生日ではなく、イタリアでの誕生日。つまり、私がイタリア留学のために、イタリアに到着したのが2年前の9月2日。やっと満2歳になりました(笑)

イタリアでは誕生日は自分で皆を招待して祝うもの。日本では誰かがパーティーをしてくれますが、イタリアでは自分でパーティーをします。イタリアの誕生日は、私の一番頼りにしている「イタリアのお父さん」を誘ってお祝いすることにしました。
選んだのは、前々から行ってみたかったアグリツーリズモのトラットリア。トラーパニとマルサラの間のオリーブ畑が広がる地域にあり、そして、遠くには海も見る事ができました。ここは、海の近くではあるものの、Cucina Rustica(クチーナ ルスティ=田舎の料理)がメインのお店。野菜と肉料理がメインです。さて、食べたものは、、、、。

f0101126_22222349.jpg前菜の盛り合わせ
ナスのマリネ、ナスのグリル、ズッキーニのマリネ、かぼちゃのマリネ、カルチョーフィ、ポルペッテ、熟成したペコリーノ、などなど、、、野菜中心の盛り合わせ。


f0101126_22231244.jpgブジアーテ デッラ ノンナ
ブジアーテのおばあちゃん風。おばあちゃん風とは、バジル、ウサギ、アーモンドの入ったペーストでした。ブジアーテとは、この近辺でよく食べられる、手打ちのねじりパスタのこと。


f0101126_22235367.jpgグリリアータ ミスタ
お肉のグリルの盛り合わせです。一番手前の串刺しになっているもの、まさに焼き鳥の味がしました!!笑


f0101126_22244312.jpg野菜のグリルの盛り合わせ
ナス、ジャガイモ、ピーマン、ズッキーニ、トマト、、、これはシンプルながらに、やっぱり美味しい一品。素材の美味しさが味わえます。


昼間からワインをグイグイのんでしまったため、食事が終わったころには、あ~眠い、、、、Zzzz...... この後、マルサラまでドライブ。この時期、トラーパニ→マルサラの国道沿いのサリーナ(塩田)には塩の山がたくさん見る事が出来ます。酔っ払いながら、眠い眼をこすりながら、、、しかし、景色は最高!!

幸せな2歳の誕生日でした(*^_^*)
[PR]
by sicilia_trapani | 2006-09-03 22:25 | シチリア日記
簡単スピード料理、鶏肉とジャガイモのオーブン焼き
f0101126_23104652.jpg
今日のランチは、、、、、なんにしよ??

いつも、Insalata(インサラータ=サラダ)とパンとフルーツ、もしくはパスタ、などをランチに食べるのですが、今日はな~んとなくいつもとは違うものが食べたい気分。キッチンを見渡してみると、たくさんのジャガイモが。そうだ!簡単鶏肉料理にしよ~♪

ということで、隣にある肉屋さんに直行!!

作るのは、「鶏肉とジャガイモのオーブン焼き」
鶏肉を500グラム(鶏肉の半身です)を購入。

①まずは鶏肉に塩・コショウをします。
②ジャガイモの皮を剥き、一口大に切ります。
③耐熱皿に軽くオリーブオイルを塗り、鶏肉とジャガイモを適当に並べます。
④上からオリーブオイルを少量たらし、オーブンへ!!

今日はトマトが残っていたので、一緒に入れました。イタリアンパセリも入れてみました。

と、準備時間10分のスピード料理♪ あとはオーブンがジックリと美味しく焼き上げてくれます(笑)

イタリアのお肉屋さんでは、ショーケースの中にお肉がゴロン、と大きなまま置いてあります。それを、注文によって切ってくれるシステム。昔の日本のお肉屋さんと一緒。私の前にお肉を購入していた男性、「これくらいの厚さ、ここの部位、大きさはこのくらいに、、、」と、非常に細かく注文をしていました。そして、牛肉3キロのご購入。何の料理にするのだろ~、、、?

*写真は、オーブンに入れる前のものです。
[PR]
by sicilia_trapani | 2006-09-01 23:14 | シチリア:肉・魚
ホームページをリニューアルしました
シチリアで学ぶシチリア料理教室「ラ ターボラ シチリアーナ」のホームページをリニューアルしました。

http://www.tavola-siciliana.com/

いままでの内容に加え、日本→トラーパニにたどり着くまでのご案内や宿泊のご案内も加えました。まだまだ、内容を追加しなければならないところも多いのですが、情報は少し増えていますので、ご興味ある方、ご覧くださいませ。

感想などをお聞かせいただけると嬉しいです♪
[PR]
by sicilia_trapani | 2006-09-01 15:38 | ラ ターボラ シチリアーナ