トップ

イタリア・シチリア島最西端の街、トラーパニから、シチリアの日常をお届けします。
by sicilia_trapani
■シチリア料理を学ぶ■
トラーパニで料理教室を主宰しています。シチリア料理&シチリア旅行を楽しんでいただけるよう、様々なお手伝いをしています。
f0101126_1293486.jpg
REIのシチリア料理教室
マンマのシチリア家庭料理
ワイナリー&塩田見学
トラーパニ宿泊予約手配

ラ ターボラ シチリアーナのブログ

■ドルチェといえば、、、
f0101126_126195.gif

■REIイタリア料理留学記
f0101126_128646.gif



★ブログ内の写真及び文章の著作権は本人にあり、無断使用・内容の転載は、商用・個人を問わず、いかなる場合も固くお断りしております。
カテゴリ
全体
シチリア:ドミンゴ家の畑
シチリア:ドルチェ・パン
シチリア:パスタ・リゾ
シチリア:野菜・果物
シチリア:肉・魚
シチリア:食全般
シチリア:メルカート
シチリア:調味料
イタリア:ドルチェ
イタリア:食全般
オリーブについて
キリスト教と食文化
シチリアの自然
プランター観察日記
料理の道具
ワイナリー訪問&テイスティング
トラーパニ観光
トラーパニお勧めのお店
シチリアを旅する
イタリアを旅する
世界を旅する
シチリア日記
日本の食文化
日本に一時帰国
C氏日本初上陸!2008
イタリア携帯&インターネット
イタリア住宅事情
ラ ターボラ シチリアーナ
パスクワについて
密かなる別の活動
デジイチ
プロフィール
未分類
以前の記事
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
イタリア生活日記ブログ+...
緑茶と紅茶とESPRESSO
イタリア料理留学日記
生きる歓び Plaisi...
イタリア食材「ベリッシモ...
フィレンツェ田舎生活便り
青木純の歌う食べる恋をする
エミリアからの便り
カマタスエコのブログ
ユキキーナの日記
ばーさんがじーさんに作る食卓
オリーヴオイルを追いかけて
通訳Mのお仕事日記
buonviaggi.e...
La Vita Tosc...
コック家の生活 in フ...
パリ近郊のカントリーライフ
スプーモと海
*イタリア料理紀行
フィレンツェ田舎生活便り2
梅酒日和
シチリア百景
パリ日記♪  着物でパリ
Rosa dei Venti
ラグーザに流れるもの
■今日もはれ
田園 でらいと
tama &sciarp...
イタリア嫁入り日記 Pi...
Piccoli Pass...
ぜんぜろのシチリア生活
Miho's Sweet...
カッラーラ日記 大理石の...
*cucinamica*
Bokuのtempo l...
YPSILONの台所 Ⅱ
ミリイのスピリチュアル・...
うちの食卓 イタリア主婦...
一歩前へ踏み出そう!~佐...
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧
パッカパッカ、、、、この後ろ姿は??
天気の良かった日曜日、朝、車でドライブに出かけました。海沿いを走っていると、、、ん?こ、これは、、、?

f0101126_23331450.jpg

そう、馬車です(笑)

トラーパニでは、未だに馬車で移動する人をたまに見かけます。でも、大体1台で走っているのですが、この日は日曜日、そして良い天気、、、と言うこともあり、お友達同士でしょうか?2台での並走でした。私も馬車と足並みを揃えて運転しながら、写真をパチリ。時速約25キロ、といったところでした。このあと、前からも写真を、、、!と思って、少し先で待っていたのですが、どうやら途中で曲がってしまったらしく、、、残念(涙)

しかし、いや~、朝からのどかな風景、、、、(笑)
[PR]
by sicilia_trapani | 2008-03-31 23:34 | シチリア日記
春がやってきたエリチェ
↓のエントリーで”冬に逆戻り”と言っていた翌日、今日はポカポカの天気となりました。この気温の差に体がついていきません、、、(汗)毎日、バカンスのことばかり考えているようですが、チョコチョコと仕事もしています(笑)今日は、到着したお客様とエリチェに行ってきました。標高は750メートルのエリチェ、やっぱり結構寒かったのですが、エリチェにもお花の季節がやってきました。春が近づいているのですね~。

f0101126_6312465.jpg


さて、「春がやってきた」と言えば、明日、3月30日(日)は、3月最後の日曜日、、、3月最後の日曜日と言えば、、、そう!サマータイムに変わる日!サマータイムはもともと電力の消費量を減らす為に出来た制度ですが、明日からは1時間先に進みます。ということで、本日の睡眠時間は、、、、1時間少なくなります。日本との時差は8時間→7時間に。近日中に旅行の方はご注意を!!
[PR]
by sicilia_trapani | 2008-03-30 06:31 | シチリアの自然
冬に逆戻り、、、
ここのところ、グングンと気温が下がり、非常に寒い日が続くトラーパニ。今日も、朝はいい天気だったのに、午後から一気に崩れ、雨は降らないものの冷たく強い風が吹いています、、、。

おとといにレッスンがあった、ドミンゴマンマの家には現在、初夏に実をつける白プラム花が満開でした。

f0101126_1475493.jpg


この日も、こんなに晴れてはいたのですが、やっぱり寒い1日でした。

3月上旬には暖かい日が続き、春はすぐそこにっ!と思っていたのですが、やっぱり甘かったです、、、。もうスグ4月、早く春がこないかな、、、。

<お知らせ>
パレルモ空港⇔トラーパニ市街、への直行バスの時刻表が3月10日より変わりました。新しい時刻表は、、、

◆パレルモ空港 → トラーパニ市内
11:00 → 12:10
15:00 → 16:10
20:30 → 21:40

◆トラーパニ市内 → パレルモ空港
6:30 → 7:45
13:30 → 14:40
16:30 → 17:40

パレルモ空港からトラーパニへのバスをご利用をお考えの方は、お気をつけ下さい。
[PR]
by sicilia_trapani | 2008-03-29 01:48 | シチリア日記
イタリア人に人気のバカンスの行き先は??
1月中旬に日本からイタリアに戻ってきて、早2ヶ月ほどが経ちました。やっとの思いで取れた労働ビザのお祝い&C氏のお正月休み(私が日本にいたため、結局取らず仕舞い)を兼ねて、速攻バカンスに!と思っていたのですが、ヒマだったはずの2月、3月が意外と忙しくなってしまいました。4月上旬から1ヶ月ほどは、ヒマヒマモードなので、さてとっ!今度こそバカンスに!と思い、現在、行き先を選定中。

私の希望 ⇒ 南スペイン(アンダルシア地方)・ウィーン・プラハ・チュニジア・モロッコ
C氏の希望 ⇒ どこでもいいから、シチリアより暖かくてノンビリできるところ


、、、、、。全くの意見の相違、、、、、。

でも、今回は、仕方が無いのでC氏の意見に合わせてやるか、、、と思い、探し始めたノンビリ旅行。先日、知り合いの旅行会社に行ってきました。

「今朝、ちょうどOfferta(割引価格)が届いたんだよ!」

と、言われて見せられた紙。行き先は、、、、、

・S.Domingo
・Zanzibar
・Mauritius
・Messico
・Capo verde
・Fuerteventura
・Sharm el Sheikh
・Monastir


さて、皆さん、どれだけ知っていますか?

私が正確に知っていたのは、「Messico=メキシコ」(こりゃ、当たり前だ 笑)だけ。確か、「Sharm el Sheikh」は、日本にいた頃、夕刊に目を通すと毎日のように旅行の宣伝が載っていたような気が、、、でもどこだか正確にはわかりません。

「どうする?すっごく安いと思うんだけれど、、、、」

と、旅行会社の人に言われても、どこがどこだか分かりませーん!一応、紙をもらって、「少し考えさせて~。」と言って、家に直行!そして、インターネットで検索開始!結果、、、、。

・S.Domingo ⇒ ドメニカ共和国、つまり南米はカリブ海
・Zanzibar ⇒ タンザニアの島
・Mauritius ⇒ ”モーリシャス島” インド洋に浮かぶ島 イタリア語では、「マウリッツィオ島」(笑)
・Messico ⇒ メキシコ
・Capo verde ⇒ カーポ ヴェルデ諸島 大西洋
・Fuerteventura ⇒ スペイン カナリエ諸島の一つ
・Sharm el Sheikh ⇒ ”シャルム エル シェイク”と読む。エジプト、紅海。 
・Monastir ⇒ チュニジア


と、こんな感じでした。

イタリアでは「海のリゾート」と言えば、こんなところが挙げられるらしいです。

私の希望は↑の中で言えば、もちろんチュニジアのMonastir。が、チュニジアはトラーパニと大して緯度も変わらないため、今はまだ寒いだろう、、、、という事で却下。Capo verde、FuerteventuraはC氏が既に行った事があるため、却下。Zanzibarは、なんとなく治安が悪そうなので私が嫌。。。。などなど、色々と意見をあわせていくと、2人がOKな場所がどこも無い!!あぁぁぁぁぁぁ、、、、、。

個人的にはヨーロッパも旅してみたく、、、。イタリア(シチリア?)では、北ヨーロッパというと、今、流行(?)なのが、

・プラハ
・ウィーン
・コペンハーゲン
・クロアチア
・ストックホルム


等など。

しかし、どう考えても、ノンビリ旅行ではない、、、。

日本ではバカンスというと、1箇所でノンビリ、、、、というよりは、何都市か回る旅、もしくは1箇所にとどまっても、その周りを周遊したり、、、というのが普通ですが、イタリア人はバカンスと言えば、1箇所にドッカーンと長居。しかも、ヴィラージュと呼ばれるホテル有り、レストラン有り、プール有り、海有り、なんでもありっ!みたいな巨大施設に泊まって、そこで2週間程過ごすのが普通。

最近は、物価の上昇が著しいからか、ヨーロッパ内は格安でチケットが買えるからか、週末の小旅行、連休の小旅行など、小額旅行も人気ですが、やっぱり1週間以上のバカンスッ!となると、1箇所ドッカーン、ノンビリ旅行がまだまだ多いようです。

さて、このままでは、時期もすっかり逃してしまい、バカンスに旅立てない私達、、、(汗)一体どこに行くことになるやら、、、。(行けるのか!?)
[PR]
by sicilia_trapani | 2008-03-28 04:10 | 世界を旅する
イタリア人はオデブちゃんが好き?
しつこくアップしていたジャーナリストツアー、あのお仕事でお食べ地獄に合いすっかり”胃拡張”になった模様、、、。今までは、”ある程度の量”でお腹がいっぱいになっていたのに、ここのところ自分でも怖いほどの底ナシ、、、。体重計に乗るのも怖く、乗ってはいませんが、確実に4~5キロは太った模様!(ガックリ)ところが、、、周りの人々の反響は、、、??

「いや~、合う度にキレイになっていくね~♪」(とある、オリーブオイル生産者)
「あれ?最近、キレイになったんじゃない?何かあったの?」(男友達)
「最近、やけに女っぽいんじゃない??」(女性知人)
その他、色々。

最初に言われたときは、「冗談でしょ~~~~~(爆)」と、爆笑でしたが、次々と言われる賞賛の言葉、、、あれ?本気でこの人達そう思っているわけ?????

合う度にキレイになっていく、、、これはウソだろ??と思って、

「でも、ここのところずっと太り続けているんだけど、、、、」、と言ってみると、

「何言ってんの!だから、いいんじゃない♪」、との返事、、、。

じゃ、皆さん、オデブちゃんが好きなんですか!!??

「太ってきた=醜くなる」という発想はイタリア人には無いようです。当然、「痩せている=美しい」という公式も成り立たず。もっとも、テレビや街を歩く女性に対しての意見は結構シビアなもので、意見を聞いていると、「自分のことは棚に上げて、、、、怒」と思うことも多々あり。ですが、一般の女性に対しては、意外と寛容なのかも(笑)

とは言えども、ベストの体重(コレだって、イタリアに来て随分増えたのに、、、)から更に太ると、洋服がキツくなったり体が重くなったり、美しいとか醜いとかいうレベルではなく、不快感を感じる私。そこで、昨日から「ビリーに再入隊」しました!え!?イタリアにもビリーが!?とお思いでしょうけれど、これは日本から持って帰って来ました。前回、帰国した時に、相当太った私を予想してか、兄がDVDを準備してくれていたのです。(素晴らしい兄弟愛??)数ヶ月前に、1度目入隊。1週間ほど続けたのですが、あえなく挫折、、、、(涙)今回は、最低2週間を目安に頑張ります!とは言えども、最近運動不足の私、、、今日は、全身筋肉痛(涙)でも、体の痛みをこらえて頑張った2日目。頑張りすぎて、気分が悪くなりました、、、(アホ)

既に3月。シチリアでは5月中旬から海で日焼けをする人も増えてきます。6月には海水浴開始!ということで、それまでには引き締まった体を目指し、頑張ります!
[PR]
by sicilia_trapani | 2008-03-27 04:30 | シチリア日記
Fiat 500(チンクエチェント)品評会
1週間前くらい、いつも買い物するスーパーに行った時のこと、駐車場のある一角に人込みが、、、何々?と思って見に行くと、、、

f0101126_194160.jpg

Fiat 500(フィアット チンクエチェント)が並んでいました!500といえば、去年、NEWモデルが出てイタリアでも話題になった、あの車。そして、ルパンが乗っていたことでも有名(笑)

上の500は数台並んでいた中でも、私がもっとも気に入ったもの。

f0101126_113111.jpg

横から見るとこんな感じ。

f0101126_1143857.jpg

この車、エンジンまで改造されていたんです。↓
f0101126_120453.jpg

f0101126_116129.jpg

f0101126_1174554.jpg

↑すっかり走り屋仕様になったこの500は、もはや面影がないような、、、。
f0101126_1214472.jpg

f0101126_1225076.jpg

後ろ姿もかわいい♪

ここに並んでいた500は、ピカピカに磨いてある&手入れが行き届いているので、新品のようにも見えますが大体30年程前のモデルだそうです。でもレプリカかな??

500ついでに、こんな車も。

f0101126_1244544.jpg

f0101126_1254539.jpg

こちらは「みせびらかしたい賞」を進呈しました(笑)この車の持ち主、なんと近所のスーパーに、たまに魚を売りに来るおじさんでした、、、。魚屋って儲かるの??

こうして、買い物ついでに500を眺めて帰りました。日本でも良く”オーナーズクラブ”とか言って、同じ車を持っている人達が集まってドライブに行ったりしますが、車好きって全国、どこでも同じようなことをするんですね、、、。
[PR]
by sicilia_trapani | 2008-03-26 01:11 | シチリア日記
やっぱり、Marzo Pazzo(マルツォ パッツォ)!
今日月曜日、パスクワの翌日は”パスクエッタ”と言って、これまた祭日。パスクワは春の訪れも一緒に運んでくるので、パスクワはおうちで、パスクエッタはピクニックにっ!というのがイタリアの習慣。ところが、、、。

今日のシチリアは大荒れ模様。晴れ→嵐→晴れ→嵐、、、と、何度も繰り返しています。そもそも、3月の天気は”Marzo Pazzo(マルツォ パッツォ)=気違い3月”とも呼ばれていて、イタリア全国、寒くなったり暖かくなったり、嵐が来たり雪が降ったり(って、トラーパニは降りませんが)、と、相当安定しない天気。大体、パスクワの時期って雨が降ったり嵐が来たり、、、、。ここトラーパニは、イタリア本土では雨が降っていても晴れていたり、雨が降る確率は少ないのですが、現在夕方、激しい風が吹き荒れ(まるで台風!)時折、強い雨も降っています。気温もグンと下がり、今日は寒いです。去年のパスクエッタは何をしていたのかな~、、、と思って、ブログを遡ってみたら、ドミンゴ家でBBQをしていました。去年はとっても良いお天気だったのですね~。

私は今日はお仕事でした。アムステルダムに在住のご夫妻が2度目の来トラーパニ!この仕事を始めた頃には、「まさかリピーターなんて、、、、」と思っていたのですが、既に何組かのお客様が戻ってきて下さいました。本当に嬉しいです。

さて、下↓の記事にコメントくださったpallinaさんの質問、たしかに、、、

パスクワの伝統的なプリモ(パスタ)ってなんでしょう??

セコンドは子羊が定番。では、プリモは、、、?私の周りでは、やっぱり”ラザーニャ”を食べる家族がダントツ多いのですが、イタリアをはじめ、カトリック諸国にお住まいの方々、一体何を召し上がりましたか??土地の伝統パスクワ料理なんかも合わせて教えていただけると嬉しいです♪
[PR]
by sicilia_trapani | 2008-03-25 02:47 | シチリア日記
Buona Pasqua 2008!!
f0101126_5514193.jpg今日、3月23日はパスクワ当日。パスクワのお昼はイタリアでは家族全員で食事をするのが習慣です。私は、今年もドミンゴ家でノンビリとした1日を過ごしました。私は、毎週日曜日は用事が無ければドミンゴ家で、ブログをご覧の方はお分かりのようにクリスマスも、そしてパスクワも、、、イタリアでは家族で過ごす習慣のある日は、全てドミンゴ家で過ごしています。なぜって??

既にご存知の方も、既にご想像している方もいらっしゃるかも知れませんが、ドミンゴ家は実は相棒C氏の実家なのです。つまり、ドミンゴパパはC氏のお父さん、ドミンゴマンマはC氏のお母さんなのです。

C氏の実家、つまりドミンゴパパ&マンマは、私にとってとても重要な人物。パパとマンマは、良くこう言っています。

「うちは特別お金持ちじゃないけれど、家族が健康で無事に暮らせて、、、、畑で収獲した野菜を食べ、オリーブオイルもワインも自家製で、、、これが一番の幸せだわ♪」

この一家に「シンプルな幸せ」を見た気がしました。

今でも忘れない、一番最初にこの家を訪れた日のこと。C氏と知り合って、1ヶ月後くらいだったでしょうか。

「ちょっと実家に寄りたいんだけれど良い?」

と、言われた私は、

「別にいいけれど、いきなり日本人が来たらビックリするんじゃない??

と、一抹の不安が。なにせ、ここはシチリア。メンタリティー的には、日本の戦後くらい(だと思います)。

そして、初めてドミンゴ家に着いた時のこと。C氏がご両親に私を「友達(当時はまだ友達でした)のREIKO。日本からシチリア料理を勉強しに来たんだよ。」と紹介してくれたところ、

「初めまして~♪よろしくね~♪」

と、私を見ても驚くことなく、普通に温かく迎えてくれました。後から聞いた話によると、東洋人と会話をしたのは初めてだそうです(笑)この頃の私はイタリア生活が1年過ぎた頃で、イタリア語はなんとか、でもトラーパニの方言は全く分かららなかったのですが、ドミンゴパパもマンマも分かりやすい言葉でゆっくりと色々な話をしてくれたことを覚えています。

その後、C氏と付き合うようになり、1ヶ月に2回、日曜日を過ごすようになり、初のクリスマスを越えてからは毎週のように日曜日に家にお邪魔するようになりました。

彼らのシンプルな生活を見て、ここトラーパニに残りたいな、、、と思ったと言っても、過言ではないほど、彼らは私にとって大きな影響を与えた人物なのです。(注:C氏ではなく、その”ご両親”です 笑)

マンマはクリスマスやパスクワなど、重要なお祭りがあるときは、いつも手の込んだ料理を作ります。今日はクレープ生地で作った”Cannelloni(カンネッローニ)”でした。クレープ生地は昨日の夜から仕込み、今日に備えていたんです。今でも伝統を守り続けるマンマに拍手、そしていつも温かく私を迎えてくれる一家に感謝<(_ _)>

今日パスクワは、天気予報では”雨”だったものの、ここシチリアは結局良い天気でした。朝、ローマのサン・ピエトロ教会で行なわれていたミサの中継を見たのですが、ローマは雨でした、、、。パスクワ翌日はは、”パスクエッタ”と言ってこれまた祝日。ピクニックに行くのが習慣ですが、さて明日の天気はいかに??
[PR]
by sicilia_trapani | 2008-03-24 05:51 | シチリア日記
早くも念願達成!クスクス用の食器を購入!
先日、ジャーナリストツアーで食事の際に気になっていた青いクスクス用の食器、いつかは欲しいなぁ~、、、、なんて思っていたら、意外と早く、手に入れることが出来たのです♪

f0101126_1285849.jpgジャンッ!これが買ったクスクス用の食器達♪ 勢いあまって、たくさん買いました。

・クスクスを作る用の大きなお皿(写真一番奥) ×1
・クスクスのズッパ(スープ)を入れる壷(?) ×1
・ボウル型皿 ×6
・メイン用皿 ×6
・ピッツァ用(大きいお皿) ×2
・サラダ用ボウル ×2
・四角いお皿 ×1(写真のオレンジが乗っているお皿)

きゃーーーーー、大満足です!

クスクスのズッパ(スープ)を入れる壷は、あくまでも「スープを入れてテーブルに運ぶ」だけの用途で使われるらしく、火にかけることは出来ないそうです。

このチュニジア陶器を売っていたのは、とある街で行なわれていた、サンジュゼッペ(3月19日)のお祭り。先日、このお祭りに行ったときに、チュニジア陶器を見かけたのですが、その日は現金を持ち合わせずあえなく敗退(涙)本日、現金を手に握り締めて改めて出陣!あ~、、、わざわざ行った甲斐がありました。

実は、この陶器を売っていたチュニジア人、偶然ですが、相棒C氏の知り合いだったのです、、、。トラーパニから50キロほど離れた街で行なわれていたこのお祭りですが、世間は狭い。C氏は以前に陶器売りのおじさんに色々な取り計らいをしてあげたことがあるらしく、は出血大サービス価格!で販売してくれました!オホホホホ~~~、私はすっかり恩恵にあずかりました、ラッキー!

すっかりお皿に浮かれていて、書くのを忘れましたが、あしたはPasqua(パスクワ)!私は、恒例のドミンゴ家でお食事です。日本の皆さんは、「タダの日曜日」だと思いますが、イタリアをはじめ、カトリック諸国にお住まいの方々、きっと家族でお食事ナドナド、特別な1日を過ごされる方も多いと思います。皆さん、良いパスクワをお過ごし下さいね!Buona pasqua !!
[PR]
by sicilia_trapani | 2008-03-23 01:32 | 料理の道具
聖木曜日は最後の晩餐
いよいよパスクワ(イースター)が近づいてきました。パスクワについて、去年も書いたよな~、、、と思って、遡ってみてみたら、去年は随分詳しく書いていたんですね!すっかり忘れていました、、、(汗)なので、今年は去年、書き逃したことをひとつ。


f0101126_21121841.jpg「聖木曜日」、パスクワの前の木曜日はこう呼ばれます。そして、夜、教会には「Sepolcri(セポルクリ)」と呼ばれる、キリストの「聖体安置所」が作られます。生花などでキレイに飾られます。なぜこの日に聖体安置所が設置されるのかというと、キリストは金曜日に十字架にかけられたため、木曜日が最後の夜となったわけです。そして、この日の夜に行なわれた「最後の晩餐」では、キリストは弟子達と一緒に最後の食事をし「聖体とミサ聖祭と司祭職を制定した」と言われています。それを記念して、聖木曜日には聖体安置所が設置され、夜にはミサが行なわれ、人々は祈りを捧げます。

私も教会にセポルクリを見に行ってきました。全部の教会にあるわけではないので、開いている教会(つまりセポリクリが設置されている教会)を探しながら、トラーパニの街を散策。謂れはわかりませんが、なんでも最低3つは見ないといけないらしいのです。そして、見る教会の数は”偶数”はダメ、つまり、3、5、7、9、、、、でないといけないらしいです。

私が最初にたどり着いたセポリクロ(1つだと単数になり、セポリクロ、になります)は、トラーパニ旧市街の中心地にあるカテドラーレ。右の写真がセポリクロなのですが、一番上の方に銀の器があるの、わかりますか?この中に「聖体」が入っている訳です。実際には何が入っているか、というと、杯に注がれた赤ワイン(又は水=キリストの血を表す)、そしてパン(キリストの身を表す)が入っているそうです。

教会には長蛇の列が出来ていて、なんだかとても神聖な雰囲気。いつもは、ひるまず写真を撮る私も、この雰囲気の中でカメラを取り出すことは出来ませんでした。右の写真は、今日の朝、改めて教会に行って撮ってきたものです。こういう風景や雰囲気って、やっぱりカトリックの国だな~、、、とひしひしと感じます。

聖木曜日の夜~日曜日の夜までは、「聖なる3日間」呼ばれ、主の受難を思い復活を祝う訳です。カーニバルから続く、一連の行事のクライマックスとなるわけです。

さて、今日はトラーパニ最大の見所、ミステリが出ます!
[PR]
by sicilia_trapani | 2008-03-21 04:15 | パスクワについて