トップ

イタリア・シチリア島最西端の街、トラーパニから、シチリアの日常をお届けします。
by sicilia_trapani
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
■シチリア料理を学ぶ■
トラーパニで料理教室を主宰しています。シチリア料理&シチリア旅行を楽しんでいただけるよう、様々なお手伝いをしています。
f0101126_1293486.jpg
REIのシチリア料理教室
マンマのシチリア家庭料理
ワイナリー&塩田見学
トラーパニ宿泊予約手配

ラ ターボラ シチリアーナのブログ

■ドルチェといえば、、、
f0101126_126195.gif

■REIイタリア料理留学記
f0101126_128646.gif



★ブログ内の写真及び文章の著作権は本人にあり、無断使用・内容の転載は、商用・個人を問わず、いかなる場合も固くお断りしております。
カテゴリ
全体
シチリア:ドミンゴ家の畑
シチリア:ドルチェ・パン
シチリア:パスタ・リゾ
シチリア:野菜・果物
シチリア:肉・魚
シチリア:食全般
シチリア:メルカート
シチリア:調味料
イタリア:ドルチェ
イタリア:食全般
オリーブについて
キリスト教と食文化
シチリアの自然
プランター観察日記
料理の道具
ワイナリー訪問&テイスティング
トラーパニ観光
トラーパニお勧めのお店
シチリアを旅する
イタリアを旅する
世界を旅する
シチリア日記
日本の食文化
日本に一時帰国
C氏日本初上陸!2008
イタリア携帯&インターネット
イタリア住宅事情
ラ ターボラ シチリアーナ
パスクワについて
密かなる別の活動
デジイチ
プロフィール
未分類
以前の記事
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
イタリア生活日記ブログ+...
緑茶と紅茶とESPRESSO
イタリア料理留学日記
生きる歓び Plaisi...
イタリア食材「ベリッシモ...
フィレンツェ田舎生活便り
青木純の歌う食べる恋をする
エミリアからの便り
カマタスエコのブログ
ユキキーナの日記
ばーさんがじーさんに作る食卓
オリーヴオイルを追いかけて
通訳Mのお仕事日記
buonviaggi.e...
La Vita Tosc...
コック家の生活 in フ...
パリ近郊のカントリーライフ
スプーモと海
*イタリア料理紀行
フィレンツェ田舎生活便り2
梅酒日和
シチリア百景
パリ日記♪  着物でパリ
Rosa dei Venti
ラグーザに流れるもの
■今日もはれ
田園 でらいと
tama &sciarp...
イタリア嫁入り日記 Pi...
Piccoli Pass...
ぜんぜろのシチリア生活
Miho's Sweet...
カッラーラ日記 大理石の...
*cucinamica*
Bokuのtempo l...
YPSILONの台所 Ⅱ
ミリイのスピリチュアル・...
うちの食卓 イタリア主婦...
一歩前へ踏み出そう!~佐...
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧
イタリア人流バカンスを考える
1週間ほどのバカンスも終わりトラーパニに戻ってきました。スペインは天気が悪かったのに、ここは晴天(笑)Viva Sicilia!と地元ビイキになってしまいました、ははは。

さて、今回の旅、ノンビリすることが目的で、海沿いのリゾートホテルを予約しました。部屋はもちろんオーシャンビュ~~~♪だったのに、、、、天気悪し(@_@;)到着翌日は大嵐!その後は、嵐はなかったものの、太陽がなかなか出てこなかったため気温もあがらず、寒いバカンスとなってしまいました。カワイソ~なC氏、、、、と思っていたところ、

「そぉ?そりゃ、天気が良かったらもっと良かったけど、ボクはそれなりにリラックスしたし楽しんだけど♪♪♪ 」

とのお言葉。そりゃ良かった~~~。

C氏曰く、バカンスとは、

「日常との離脱」

らしいです。

彼の仕事は、とある省庁の役人なのですが、公務員の仕事は「10人の仕事を1人が背負う」と言われています。つまり、10人中9人は働かない人、1人が10人分の仕事をする。C氏は幸か不幸か(笑)、その1人なんです、、、、(涙)最初は、「ウソだろ~~~」と思っていたのですが、チョコチョコ職場に足を運ぶようになってから、その意味が分かりました、、、、こりゃストレス溜まるわ(@_@;)

ということで、トラーパニを脱出し、日常と離脱するだけでも十分に楽しいらしいです。(その割には、携帯電話は手から離しませんでしたが、、、、)

さて、イタリア人流ノンビリバカンスとは、、、、?

イタリア(ヨーロッパ)には「ホテル完結型リゾートホテル」が山ほどあります。つまり、プールや子供が遊べる庭やサウナなどがあって、食事もホテルで、、、と、外に出なくても楽しめるリゾート施設。日本で言えば、Club Medみたいな感じでしょうか?こんなところで、2週間~1ヶ月(長い人はもっと!)、なんにもせずにノンビ~リと過ごす訳です。
私達が選んだホテルも、これに近く、スパ・室内/屋外プール・エステがあり、私達のプランには、スパ入場、マッサージ×1回、日焼けマシーン(笑)×1回が付いていました。プールはホテル利用者全員が使えます。スパには、、、

・サウナ フィンランデーゼ(ドライサウナ、こう呼ぶのですね~)
・バーニョ トゥルコ(トルコのお風呂←怪しい感じですが”ミストサウナ”でした・笑)
・ジャグジーバス
・リラックスゾーン

があり、サウナ命の私としては半日は余裕でここで遊べます。

マッサージは1回しかしなかったものの、とってもBravoですっかりリラックスモード。日焼けマシーンは、本当に結構日焼けして驚き(@_@;)

天気が良かったら、おそらく本当に他の街にも出ずに、徒歩30秒の海とこのホテルをウロウロして終わるところでした、、、(汗)

さて、私にとっては重要な「食事」。今回は、Mezzo Pensione(メッゾ ペンシォーネ)といって、1日2食付にしてみました。このホテルにはレストランは1つしかなく、ブッフェ方式。品数は多かったのですが、、、美味しくない(@_@;)ここはスペインだよね?スペインって確か食事が美味しいはずだけれど、、、?むぅぅぅぅ~、、、。やっぱり、私にとって「食」は旅行の際の大きな楽しみ。コレがないのは悲しいなぁ(涙)じゃ、せめてもお昼ゴハンを外で!とも思ったのですが、10:00頃の遅い朝食だと、14:00になってもお腹が空かない、、、(汗)じゃ、1回は夕食を外で!と思ったのですが、、、、海の街、って美味しそうなお食事処がなかなかないんです(涙)
Lloret de Marをはじめ、数箇所周ったコスタブラバの海岸線、どこも美味しそうなお店は見当たりませんでした。驚いたのは、ファーストフードの多いこと多いこと、、、、。マクドナルドにバーガーキング、その他、ハンバーガーやフライドポテトを食べさせるようなお店がわんさか!もはや、ヨーロッパってこんななの?ここトラーパニには、まだ上陸すらしていない、、、、。

今回の旅、総合すると、天気はあまり良くなかったものの、意外と楽しい旅でした。天気が良かったら諦めていた「ダリ美術館」も「ジローナ宝物館」も行くことができ、その上結構リラックスも出来ました。トラーパニではサウナに行けない私も、サウナ三昧で十分満足♪私は、あまりリラックスバカンスってしたことがなかったのですが、結果としては意外と楽しいかも♪と。イタリア人流バカンスは最初から「ノンビリすること」だけを目的に行けば、万が一、天気が悪かったとしても意外と楽しめるものです。ただし、食事には要注意ですが、、、、(汗)

そして、今回学んだこと。

「ホテル選びには要注意!」

リラックスバカンスの場合、ホテルの良し悪しが旅行の印象を大きく左右します。街を見て周る旅なら、どうせホテル滞在時間は短いので、ある意味安めの宿でもいいのかも知れませんが、リラックスバカンスの場合、なんせホテルにいる時間が長い!なので、ホテル選びは慎重に、、、。今回のホテルは、食事を抜かせば◎。スタッフは気さくで親切だし、お部屋の清掃は行き届いているし、、、。

次回のイタリア流バカンス、ホテルは更に慎重に選びます、、、、。
[PR]
by sicilia_trapani | 2008-05-30 20:20 | 世界を旅する
Gironaの街 色々
宝物館とカテドラーレを堪能したGirona。先のレポートでは、「ジローナ、又は、ヒローナ、と読む」、と書いたものの、宝物館で借りたイタリア語版音声ガイドでは、「Girona=ジェローナ」と呼んでいた、、、。イタリア語では”ジェローナ”なの?????

と、読み方はさておいて、ジローナなかなかカワイイ街でした。

f0101126_19213258.jpg
川沿いに広がる色とりどりの建物。
f0101126_19242887.jpg

f0101126_19265996.jpg
カテドラーレのちょうど裏側にあったとても古い教会。ステンドグラスから入る光がとても神秘的。
f0101126_19301761.jpg
f0101126_19303314.jpg
f0101126_19305014.jpg
この教会の入り口にはこんなものたちがありました。いつの時代でしょう?分かる方がいたら教えてください。

f0101126_19323331.jpg
まるで車のコマーシャルのような街の風景。

f0101126_1935289.jpg
昔は城壁の街だった?カテドラーレに着く前にこんな門がありました。上の小さな窓からは、修道女が顔を覗かせていました。(写真を撮ったときには既にいませんでした、、、)

ジローナの街は、ギリシャ人→ローマ人→ヘブライ人→ユダヤ人、、、、シチリア同様、色々な民族が長い歴史の中で住み着いていたらしいです。私は行きませんでしたが、ユダヤ人が住んでいた地区もまだ残されているようです。次回機会があったら見て見たいな。

ジローナ、バルセロナから行く価値のある街ですよ♪
[PR]
by sicilia_trapani | 2008-05-30 19:36 | 世界を旅する
Girona(ジローナ)の宝物館@カテドラーレ
さて、ダリの後は、Girona(ジローナ)の街に行くことに。ジローナは、カタルーニャ語では「ヒローナ」と発音するらしいです。バルセロナを中心とするカタルーニャ地方は、以前は独立国家だったらしく、言葉もスペイン語とはかなり違うらしいのです。実際インフォメーションに行くと、「スペイン語」と「カタルーニャ語」、両方のパンフレットが用意されているくらい。

さて、この街の目的は、カテドラーレに併設されている宝物館。長い階段を登りカテドラーレにたどり着き、、、。

f0101126_16244985.jpg
5ユーロを払って入場すると、中では”音声ガイド”を無料で貸し出ししてくれます。(日本語はありません。スペイン語、イタリア語、英語、フランス語、ドイツ語。)ガイドを片手にまずは宝物を見に。

f0101126_1628770.jpgf0101126_16282035.jpg
(左)10世紀の聖書。手書きです。
(右)15世紀の絵画や銀細工、その他、本当に宝物が沢山。

f0101126_1630488.jpg
一番の見所はこちら。10世紀のカーペット。「天地創造」の様子が描かれています。真ん中が「神」。神の下では、海と空が分けられ動物が作られました。そして、男女が作られ、、、四隅には天使がいます。図柄はなんとなくコケティッシュで、じっくり見入ってしまいました。

宝物館に続いて、カテドラーレへ、、、。

f0101126_16364867.jpg
ステンドグラスが美しい、どっしりとした重厚なカテドラーレ。広い教会の中に、たくさんの礼拝堂があります。こちらも音声ガイド付き。

f0101126_1639639.jpg
奥に続く回廊。静かでしっとりとしたとてもすてきな空間。通路ごとに彫刻のデザインが異なり、それぞれ違う時代を表現しているそうです。

見終わった時には2時間が経過、、、。小さいながらに見ごたえのあるジローナの宝物館&カテドラーレでした。バルセロナに行く際には、是非この街にも立ち寄ることをオススメします♪
[PR]
by sicilia_trapani | 2008-05-30 16:33 | 世界を旅する
ダリの小宇宙
f0101126_16261221.jpg
フィゲラスにあるダリ美術館。すごかった。彼の小宇宙を見てきた。現代美術にはあまり興味のない私だが、ダリの独創的な世界に圧巻、、、。作品は、随時時間があるときにアップ予定。
[PR]
by sicilia_trapani | 2008-05-28 16:28 | 世界を旅する
夕方のLloret de Mar(リオレット ディ マル)
f0101126_4515931.jpg
夕方、街のはずれからは後光が差したかのような風景に出会いました。やっぱり海が好き。
[PR]
by sicilia_trapani | 2008-05-27 04:57 | 世界を旅する
コスタ ブラバ うろうろ、、、、Pratja d'aro(プライア ダロ)
コスタブラバ2日目。なんとか雨は止みました、、、、ホッ。でも、午前中は、海へ!という天気ではなく、、、(@_@;)ホテルのフロントのお嬢チャンがオススメのPratja d'aro(プライア ダロ)という街に行ってきました。ところが、、、この街、ショッピング街(@_@;)お嬢チャンは「Bella!Bella!(ステキな街よ!)」といっていたのですが、「Bella(ステキ)」の意味が年代が違うと、違ってしまうのでしょうね、、、、。皆さん、オススメの街を聞く時は、人を選びましょう。(笑)

でも、せっかくなので、街を一周して、近くのお城を見に行きました。

f0101126_4322613.jpg
お城の隣の教会。

f0101126_434175.jpg
お城の周りは石畳の道になっていました。
f0101126_4423480.jpg
”お城”といっても、至ってシンプルでした。お城にある塔の上って、常に凸凹になっている訳、皆さん知っていましたか?昔、敵から攻め入られた時に、凸の部分に身やら爆弾やらを隠し、敵がやってきたら凹の部分から爆弾を投げるためだったそうです。凸の部分に身を隠したままにしていれば、敵にやられない、という事だそうです。へ~、、、知らなかった私が無知?
f0101126_44033100.jpg
お城近くにあった、パン屋さん。閉まっていましたが、シンプルな看板と2階のテラスの形がステキ♪


このお城、1000年代にあったというお城の跡地が発見されたらしいのですが、その後1900年代になってから、建てなおされた、というより、新しく建てたようで、キレイな建物ではありましたがあまり歴史を感じさせるものではありませんでした。もっとも、昔はお城があったのかもしれませんが、、、。

午後は、ノンビリ派のC氏の欲求を満たすべく、ホテルに帰還。続きは、また時間があるときにアップしま~す!
[PR]
by sicilia_trapani | 2008-05-27 04:37 | 世界を旅する
ただいまバカンス満喫中!と、行きたいところですが、、、
昨日(土曜日)の夕方、トラーパニ空港からRyan AirでGirona空港に到着しました。トラーパニ空港は本当にローカルな空港なため、必ずと言っていいほど知人に会います。トラーパニ空港に1時間前に到着したものの、カウンターで働いている友人とおしゃべり、そしてコントロールを通ったのが40分前。更に知人とおしゃべりをしていると、

「もう皆、搭乗しちゃったよ~~~。」

とカウンターで働く友人が友人が。え~~~、まだ40分前よ~~~!そして、出発予定時刻10分前に離陸、到着したのは到着予定時刻の30分前(笑)こんなこともあるんですね~。

さて、到着したGirona空港からレンタカーをしてやってきたのは、海の街Lloret de Mar(リオレット デ マル)。Gironaから30キロ昨日の夜は、夜に到着したので街の様子は良く分からず。長~い海岸があることは分かりました。「じゃ、明日ゆっくり散歩でも、、、」なんて思いながら、ベッドへ。

今朝、4時ごろ、、、、ガタンガタンガタン!!!!!!ものすごい物音!!!!!!「なんだなんだ!?」と、窓の外を見てみると、大嵐!!!!!強風に大雨が吹き荒れていました、、、、、。ものすごい物音は、少しだけ開けておいた窓から入ってきた風でバスルームのバスタブの仕切り(?)が揺れていたた訳です、、、、、。
心配しながら起きた今朝、外は、、、まだ嵐、、、、。はははは、、、(^_^;)海の街にバカンスに来たのに、大嵐、、、、ははは、笑うしかありません。しかも、トラーパニに電話をしてみると今日は、猛烈な晴れだと!!!はははは、、、、。

今朝は、とりあえず朝食を取って、車で街をグルリと一周してきました。が、ここは海の街。な~んにもありませ~~~ん(笑)海沿いにはレストランやら海グッズを売るお店が延々と並ぶだけ。この街には、教会などがある歴史的地区はないようです。残念。この数日のうちに、ダリの博物館があるフィゲラスや近くの街ジローナ(ヒローナ?)など、行けるといいんですけどね~。なんせノンビリしたいC氏がいるし、、、(汗)

今日の午後は、ホテルに併設されているSPAで、サウナ・サウナ・サウナ!!ひたすら汗を流します!(私、サウナ命!なんです・笑)
[PR]
by sicilia_trapani | 2008-05-25 21:23 | 世界を旅する
いってきま~す!
明日(24日)から1週間ほど、バカンスに行ってきます!

なんだか随分時が経ってしまいましたが、、、、私の「労働ビザ取得祝い」です。あの時の感動は既に薄れて、季節も冬→夏にすっかり変わりましたが、、、(笑)

行き先は、スペインのCosta Brava(コスタ ブラバ)。ってどこ?という方が大半ですよね。私も知らなかったし、、、(笑)バルセロナから北に50キロほどの辺りに続く海岸線。今回の旅は「ゆっくりすること」が目的なので、現地での予定はなにも立てていません。

1週間ほどのバカンスですが、この1週間、行く前にやることが沢山ありすぎて、毎日眼が回っています、、、(@_@;)本当に今日中に終わるのか??

さて、一応パソコンは持っていきますが、メールの返信が遅くなる可能性があります。トラーパニに戻り次第、なるべく早くお返事をさせていただきますので、少しの間、お待ち下さい。

それでは、いってきま~~~す♪
[PR]
by sicilia_trapani | 2008-05-23 20:18 | 世界を旅する
お化けオリーブの木
f0101126_23114298.jpg


「ワタシハ、1000年イジョウ、イキテイマス」

シチリアは比較的若いオリーブの木が多い、といわれていますが、中にはこんな大木もあるんです。このオリーブの木は、樹齢1000年以上だそうです。更に近づいてみると、、、、。

f0101126_23152943.jpg


1000年モノのオリーブの木には、なんだか生命が宿っているようで、ちょっと怖い感じがします。ジーーーッと見ていたら、食われてしまいそう!

■5月21日、「*Dolce Mania* in Blog」、更新しました!
[PR]
by sicilia_trapani | 2008-05-22 23:13 | シチリアの自然
シチリアのカンパーニャ(田舎)@5月
今日は日曜日。今日はトスカーナ在住の日本人ご夫妻Iさんがご到着の日。アパルタメントをご予約されたのですが、去年に一度お問い合わせを頂いてから、何度もメールのやり取りをしていたので、なんとなく初対面の感じがしませでした。お二人で一緒のリストランテで働いている、というとってもカワイイご夫妻♪チェックインを済ませ、さて、どうしようか、、、。家で仕事を片付けようかと思ったものの、日曜日だしノンビリするか、と、ドライブがてらドミンゴ家に(笑)

到着するとマンマが「お昼食べたの?」と。「まだだけど、お腹空いていないのよね~」という私に、待ってましたっ!とばかり、、、、すっかり用意されていました(笑)ありがたく頂き、恒例の畑チェック&お散歩(こればかり・笑)

まずは庭から。オリーブの木を見てみると、実が成り始めていました。
f0101126_2048264.jpg

今年はお花が満開の時期を見逃し(涙)、気が付いた時には、半分くらい枯れてしまった、、、と思っていたのが確か1週間程前。お花が枯れ始めてから1週間強で実が成るんですね。

f0101126_2049366.jpg

裏にある小麦畑は黄金色になってきました。あと2週間くらいで収獲の時期を迎えます。

f0101126_20492953.jpg

こちらは、ブドウの木に寄生虫が付くのを防ぐ為に植えられたバラの花。バラがいち早く察知して、ブドウの木に寄生虫が付く前に犠牲になってくれる、というわけです。バラもシチリアらしく大胆に咲いています(笑)

f0101126_20495181.jpg

このバラは一株で黄色とピンクが混ざったバラ。シチリアでは太陽の恵みか、バラも相当大きい気がします。

f0101126_20502212.jpg

こちらは、ブドウ畑の横のひなげしの道。ブドウに沿ってきれいに咲いていました。

f0101126_20504984.jpg

写真中央部にある丸っこい黄色いお花、なんだか分かりますか?これは、フィノッキオ(フェンネル=ウイキョウ)の花。この時期、あちらこちらに小さなお花が丸くなってポワポワと咲いています。

今月は、仕事の量も少なかったのでバカンスだっ!と開き直っていたのですが、フタを開けてみたらチョロチョロと仕事がありました。有難いことです。お客様に感謝感謝♪6月にお客様が一気に集中して、バタバタと忙しい日々がまっているので、今週は6月の準備に明け暮れますっ!というものの、今週には嬉しいお友達の訪問があるのです♪それは、また後日、アップします。
[PR]
by sicilia_trapani | 2008-05-19 20:51 | シチリアの自然