トップ

イタリア・シチリア島最西端の街、トラーパニから、シチリアの日常をお届けします。
by sicilia_trapani
■シチリア料理を学ぶ■
トラーパニで料理教室を主宰しています。シチリア料理&シチリア旅行を楽しんでいただけるよう、様々なお手伝いをしています。
f0101126_1293486.jpg
REIのシチリア料理教室
マンマのシチリア家庭料理
ワイナリー&塩田見学
トラーパニ宿泊予約手配

ラ ターボラ シチリアーナのブログ

■ドルチェといえば、、、
f0101126_126195.gif

■REIイタリア料理留学記
f0101126_128646.gif



★ブログ内の写真及び文章の著作権は本人にあり、無断使用・内容の転載は、商用・個人を問わず、いかなる場合も固くお断りしております。
カテゴリ
全体
シチリア:ドミンゴ家の畑
シチリア:ドルチェ・パン
シチリア:パスタ・リゾ
シチリア:野菜・果物
シチリア:肉・魚
シチリア:食全般
シチリア:メルカート
シチリア:調味料
イタリア:ドルチェ
イタリア:食全般
オリーブについて
キリスト教と食文化
シチリアの自然
プランター観察日記
料理の道具
ワイナリー訪問&テイスティング
トラーパニ観光
トラーパニお勧めのお店
シチリアを旅する
イタリアを旅する
世界を旅する
シチリア日記
日本の食文化
日本に一時帰国
C氏日本初上陸!2008
イタリア携帯&インターネット
イタリア住宅事情
ラ ターボラ シチリアーナ
パスクワについて
密かなる別の活動
デジイチ
プロフィール
未分類
以前の記事
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
イタリア生活日記ブログ+...
緑茶と紅茶とESPRESSO
イタリア料理留学日記
生きる歓び Plaisi...
Bellissimo S...
フィレンツェ田舎生活便り
青木純の歌う食べる恋をする
エミリアからの便り
カマタスエコのブログ
ユキキーナの日記
ばーさんがじーさんに作る食卓
オリーヴオイルを追いかけて
通訳Mのお仕事日記
buonviaggi.e...
La Vita Tosc...
コック家の生活 in フ...
パリ近郊のカントリーライフ
スプーモと海
*イタリア料理紀行
フィレンツェ田舎生活便り2
梅酒日和
シチリア百景

パリ日記♪  着物でパリ
Rosa dei Venti
ラグーザに流れるもの
■今日もはれ
田園 でらいと
tama &sciarp...
イタリア嫁入り日記 Pi...
Piccoli Pass...
ぜんぜろのシチリア生活
Miho's Sweet...
カッラーラ日記 大理石の...
*cucinamica*
Bokuのtempo l...
YPSILONの台所 Ⅱ
ミリイのスピリチュアル・...
うちの食卓 イタリア主婦...
一歩前へ踏み出そう!~佐...
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧
おこしやす、京都♪
f0101126_0261735.jpg

ただいま京都に滞在中ですっ!

高層ビルに囲まれていた東京から、古都京都へ移動してきました。新幹線で午後に到着した初日は、駅周辺から祇園までテクテク歩いて京都の街をブラブラ歩き。シチリアでは歩いて移動する事の少ないC氏ですが(いつも車なので、、、)、「街を見るにはやっぱり足がいい」、という意外な発言が飛び出し、駅から祇園まで往復する事に。結構遠いんですけどね、、、(^_^;)

f0101126_23541.jpg

(左上)新幹線ではもちろん駅弁を食べました。秋の味覚弁当。飲み物はもちろんお茶です(笑)
(中上)京都の駅にて「抹茶フロート」。とりあえず1つだけ買って試させて見たところ、全部食べられちゃいました(驚)「オイシー、オイシー」と、最近は日本語も出てきます(笑)下の写真は、抹茶フロートを食べながら、試飲のお茶を入れるところをジーっと見つめるC氏。お茶を淹れるのに興味を持った様子。
(右上)京都タワーを写真の収めるC氏。写真を撮るところも日本人化!?

京都駅では「古都なのに近代的だ!」と驚き、祇園では柳小路を散策して「ゲイシャはどこだー」と叫んでいました(笑)八坂神社でお参りをして、鴨川沿いの川の見える和食屋さんで食事。
f0101126_01787.jpg

1日目から相当かっ飛ばして歩いたため、ホテルに着いたら足がイタタタ、、、、。

今日で京都滞在3日目。美食と美しい風景に酔いしれています♪ やっぱりいいですね~、京都♪
[PR]
by sicilia_trapani | 2008-09-26 23:14 | C氏日本初上陸!2008
新橋でオヤジ体験!!
f0101126_22532956.jpg

美味しいお料理も良いけれど、やっぱりニッポンの働くお父さんの姿を知ってもらわないと!ということで、私の友人のガイドで連れて行ってもらったのが、「新橋オヤジ体験」(笑)

まず1軒目に向かったのは、友人オススメの魚介の美味しいオヤジ食堂。イタリアのオヤジ食堂にはうるさい私ですが、日本のオヤジ食堂は全くご無沙汰、、、。実は私も楽しみにしていました♪ メニューも友人にお任せでオーダー。
f0101126_231188.jpg

お刺身盛り合わせ、ハマグリのスープ、そしてC氏が最も気に入っていたのが「毛ガニ」。「オイシイ、オイシイ」(←日本語です・笑)と連発しつつ、毛ガニを1人占めしていました。お刺身も全てクリアー。手前のたくわん巻きもポリポリと食べていました。この日は、お酒も初挑戦!「白ワインみたいだよね~」という私に、「いや、ブドウの味はしないよ。ワインとは違うでしょ?醸造の仕方も違うでしょ?どうやって作るの?」と興味津々。イタリアでは「生魚は無理かな~、、、」と言っていたC氏ですが、「日本の生魚は臭くない。これなら美味しく食べれるねー。」と。

魚系をしっかりと食べた後は、炉端焼きへ。ここでお気に入りだったのが「ホッケ」。考えてみれば、Pesce Grigliatoですけどね(笑)ししゃも、しいたけ、ししとうの焼き物を食べ、突出しで出てきた高野豆腐は、「スポンジみたーい」と言いながら食べていました。一番上の写真は、炉端焼きの風景です。ここでも又しても座敷だったのですが、どうやら少しは慣れたらしく、足を投げ出して結構寛いだ感じで食べていました。

いやー、個人的に楽しかったっ!なんでも試してみるC氏には本当に恐れ入りましたが、「郷に入れば郷に従え」とのごとく、日本文化に自ら馴染もうとする姿勢がステキ。イタリアでも良く、「他文化圏に行ったらそこの国の文化に馴染むべきだよね。そのほうが旅も楽しめるだろうし、色々なことが知れるし。」と言っていたC氏。そんなこと言いながら、日本に来たら「あれもダメ~、これもダメ~」なんて言い出すんじゃない?って思っていましたが、有言実行でした。あっぱれ。

日本は便利だし親切だし馴染む必要もないんじゃない?と思っていましたが、きっと外国人にしてみたら不可解なことも多いのだろうし、私達にとっては便利な事が逆に不便に感じたり。逆に日本からイタリアにいくとあまりにも様々なシステムが整っていないイタリア、確かに戸惑う事も多いと思いますが、その不便さを返って楽しんじゃうくらいの方が旅行も楽しいのでしょうね~、なんて思ったりして。

ここまで順調に楽しんでいる日本滞在!まだまだ続きますよー。
[PR]
by sicilia_trapani | 2008-09-23 23:12 | C氏日本初上陸!2008
築地を歩く
f0101126_23485972.jpg

今朝は、大雨の中、築地の市場に出没!行こうかな~、、、どうしようかな~、、、と思っていたところに友人から「明日築地行くけど、一緒に行く?」という嬉しいお誘い♪ 友人のお母さまは築地エキスパート!との事で、心強い!

f0101126_23562583.jpg

駐車場から大雨の中を歩き、まず場内へ!朝9:30と遅いスタートにも関わらず、ものすごい活気!市場の中を走る丸い車(?)に何度もひかれそうになりながら、本職の皆さんのジャマをしないように隙間を潜り抜けながら市場を観察。普段、人混みと雨に慣れない私がまずダウン(@_@;)C氏はじーっと、魚やら貝やらを見つめていました。「印象は?」と聞くと、「大きいね~。カオスだね~。」との事。トラーパニでは新鮮な魚達が並ぶため、魚の種類の多さや鮮度は特別驚いた事もなかったようですが、何度も場内を走る車やバイクに引かれそうになっていたことが印象的だったようです(笑)

外国人もたくさんいましたが、ひときわ浮いているC氏。写真を見て、おもわず笑ってしまいました(笑)

2週間もある~♪と思っていたのですが、既に4日が過ぎています、、、なんだかアッ!という間にすぎてしまいそうです、2週間、、、。
[PR]
by sicilia_trapani | 2008-09-23 00:02 | C氏日本初上陸!2008
C氏、日本初上陸!
f0101126_15543687.jpg
さて、到着早々から日本を回っています。

到着翌日は、私の家族との会食。私が選んだお店は、「うどんすき」。以前に行った事のあった美味しいお店があったのを思い出したのです。椅子の席を予約したつもりが、なんと「座敷」に、、、(@_@;) 「座敷」はC氏のみならず、実は私もダメ。。。と心配したものの、C氏は以外にも足を組み替えながらも耐える事が出来ました(笑)お箸も器用に使い、うどんすきを音を立てずにお箸手繰り寄せながら食べていました。さすがイタリア人(←イタリアではパスタを音を立てて食べるのはタブーです・笑)

家族一同驚いたのが、前菜で出てきた「お刺身」を完食したこと!「秋刀魚の刺身は無理でしょ~~~。」と言っている家族に気付きもせず(日本語分からないですから・笑)、その横でパクパクと。その後「Buono(うまい!)」、と一言。一同、「え~~~~~~!!」と驚きの様子。マグロのお刺身も完食。

そして、更に驚いたのは、「これは無理だろ~、ヒッヒッヒッ。」と嬉しそうに兄が薦めてきた「たくわん」を、私の「やめとけば~?」という言葉を無視してガブリ、ゴリゴリ(食べている音)、、、、「どぉ?」「うん、いけるね。」「え~~~~~~~!!!!!(驚)」

いや~、分からないものですね、、、、。

今日で、到着した日を抜かし3日目ですが、大きく驚く事もなく冷静に日本を観察している模様です。今まで全く習得できなかった言葉も次々と習得しています。(帰ったら忘れるんでしょうけどねー。)そして、C氏のあまりの適応能力に驚く私(笑)

日本で私達が訪れた場所、時間ができた時にアップします!
[PR]
by sicilia_trapani | 2008-09-22 15:55 | 日本に一時帰国
無事日本に到着しました!
f0101126_053250.jpg

無事に日本に到着で~す!

18日の朝にお客様を送り出し、その後、洗濯・掃除・最後のパッキング、、、とバタバタしながらの出発。イタリアからはアリタリアがスト便がきちんと出発するか、そして日本サイドでは台風が着ているし、、、とイタリア側からも日本側からも不安を抱えながらの出発でしたが、順調に何事もなく到着。荷物も無事に日本に届き、今回はトラーパニの家から東京まで最短と思われていた20時間を切って、19時間での到着でした。(記録的!)

日本は涼しいのか蒸し暑いのか良く分からないような気候で、、、(笑)私もC氏も大して時差ボケもなく、初日から日本をウロウロとしています。C氏はホテルでもお店でも、どこに行っても皆が頭を下げて次々に挨拶するのが相当面白いらしく、1人で下を向きクスクス笑っています(笑)初日から日本の色々なルールを覚え、既に日本人化しているのが怖いのですが、、、(汗)

ではバカンス@日本、楽しんできます!

P.S : 携帯電話をなかなかチャージする事ができず、、、まだ連絡を差し上げていない方々、すみません<(_ _)> チャージ次第、ご連絡します!
[PR]
by sicilia_trapani | 2008-09-21 00:55 | C氏日本初上陸!2008
待ちに待った、恵みの雨
トラーパニ、現在、が降っています。最後の雨の記憶はいつだったか、、、5月?そう、シチリアは夏の間、全く、と言っていいほど雨が降りません。今年は特に雨が降らなかった期間が長く、5月中旬~9月中旬、つまり現在まで、4ヶ月(!)も雨が降らなかったわけです、、、。

雨は大嫌い!な私ですが、さすがに今回の雨はちょっと嬉しい♪何故なら、この季節、雨が降ると気温が少し下がるのです。今年の夏は暑かった、、、そして、この前も書いたように、最後のトドメのように9月の初めから猛暑がやってきていました。いくら夏が好きな私も、さすがにこの暑さにそろそろやられそうなところでした(笑)4ヶ月の超40度は結構厳しいんですよね、、、。今日のこの雨で、明日から少し涼しくなるかな?(期待)

さて、この時期、雨を待っているのは人間だけではなく、「土」も雨を待っているのです。最近はシチリアでも「散水設備」がずいぶん整っているものの、やっぱり天然の雨の恵みが一番だそうで、、、。雨が降らないことには冬野菜の種まきも出来ない、オリーブも美味しく成長しない、ブドウは、、、雨を待たずにそろそろ収穫も終わっちゃいそうです。

明日も若干天気が悪い模様ですが、来週は天気は回復の模様。でも気温は少し下がるようです♪

さて、現在、今晩からいらっしゃるお客様を待機中。来週木曜日の朝までトラーパニにお客様滞在、そして、その午後に日本に出発っ!と、いささか強引なスケジュールのため、メールの返信が遅れる可能性があります。時間が取れ次第、できるだけ早く返信する予定ですので、いつもより気長にお待ち下さい<(_ _)>

では、日本前、最後の仕事、頑張ります!
[PR]
by sicilia_trapani | 2008-09-14 06:10 | シチリア日記
遠い国、日本、、、、 もう来週です!
うっしっし。もうすぐ日本♪来週末には日本にいるかと思うと、なんだか「不思議な気」さえしてきます。一人帰国は何度もしているので特別、「不思議な気」もしませんが、今回はC氏も一緒。これが「不思議な気」にさせる要因かと。

さて、現在、C氏の周りは、、、、日本ネタでものすごく盛り上がっているのです!

ここのところ、会う人会う人から、

「もうすぐ日本だね!準備はしたの??」

等と聞かれるC氏、そこから盛り上がる日本ネタ、、、、そして、毎回の同じ質問に、同じ回答をする私、、、。

FAQ その1「日本まで何時間のフライト」 私「ローマから12時間。でもパレルモからの時間を合わせると、ん~、20時間かな~。」 「ゲー!
FAQ その2「日本のどこに行くの?」 私「とーきょー、おおさかー、きょーと、、、」
FAQ その3「とーきょー、ってすっごく大きいんでしょ??」 私「うん、トラーパニが30個以上かな。(ホントか?)」
FAQ その4「ねね、日本って、テクノロジーの国よね~♪」 私「そうね~。(最近は落ち目なんですけどね、、、)」
FAQ その5 「あれ?REIってどこの出身だっけ?」 私「とーきょー」 「えぇ~、スゴイね!」(何がすごいの?)

などなど、、、お決まりの質問にお決まりの返事。もう何十回繰り返したことか、、、、(^_^;)

昨日は、C氏の同僚にお呼ばれしての夕食会、30人ほど集まりました。そこでも、話題はもっぱら「日本」。いや~、盛り上がりましたよ~。これでもか!っていうくらい、ずーーーーーっと2時間ほど日本ネタ。ずっとしゃべり続けた私のノドはヘトヘト、、、。本日はガラガラ声なのでした。

私やC氏以上に盛り上がっている、トラーパニ市民(笑)やっぱり日本ってシチリア人からすると遠い国なんだな~、、、と改めて実感。私はその遠い国から、単身やってきたんですけどね(笑)

ただいま、日本語が全くダメなC氏にいくつかの日本語を叩き込んでいます。へへへ、、、何を教えているかは、、、日本に行ってからのお楽しみ!(会う予定のある方には、もれなく披露させます・笑)

今週末に到着するお客様をお迎えしてバッチリ働いた後、来週はついにニッポンです!
[PR]
by sicilia_trapani | 2008-09-10 22:51 | シチリア日記
残暑お見舞い申し上げます。
f0101126_1893455.jpg

日本も暑いようですが、シチリアも残暑が厳しく、、、。

シチリアの夏は5月中旬から始まります。6月には日本の「真夏」のような気候になり、6・7・8・9月と4ヶ月間が真夏。10月の初めになると秋風が吹き始め、本格的に夏が終わったな、、、と思うのです。6月は「よし!夏が本格的に始まったぞ!」と毎年嬉しくなり、7月・8月は「あぢーーーーーーーー(汗汗)」と思いながらも、真っ青な海、真っ青な空と夏のシチリアの大自然をを堪能♪ そして9月、、、、さすがに3ヶ月間(もっと?)、40度近くまで気温が上がる夏が続くと、体が疲れてくるのか、残暑が厳しく感じます。日本からいらしたお客様は、「日本よりも湿度が低くて過ごしやすいわ~♪」とよくおっしゃるのですが、、、確かに1週間くらいならいいんですけどね。さすがに3ヶ月以上この暑さが続くと、、、結構疲れます(笑)

現在のトラーパニは、「激暑」。今日は少し風が出てきて、日影は涼しく感じますが、昨日までは「ここはアフリカ?」と思わせる天候でした。(実際、アフリカに近いですけどねー。)天気予報では、今週末は天気が崩れ、来週には気温がグンと下がるそうです。(あくまでも予報ですが 汗)ま、グン、と下がったところでまだまだ夏ですけどね(笑)

9月、夏の疲れが出て体調が崩れやすくなるのは、シチリアも日本も一緒。体を労わりながら残暑を乗り切りましょう!

*写真は先週末にドミンゴ家の近くで撮りました。乾いた土とフィーキ ディ インディア(サボテンの実)がまさしく「夏のシチリア~!」と言った感じ。合成写真のようですが違います(笑)

<追記>本日、13:00現在、家の中@日影の気温・湿度は「31度・60%」家の中@太陽が当たっているところは「45度(!)・50%」、そしてバルコニー@直射日光では「計測不可能50度を振り切っていました、、、ははは)」でした、、、。いかにシチリアの太陽が強烈か、分かりますね。
[PR]
by sicilia_trapani | 2008-09-09 18:19 | シチリアの自然
ドミンゴ家の畑
f0101126_012238.jpg昨日は、「ドミンゴ家のお蔵」を紹介しましたが、今日は「ドミンゴ家の畑」です。

先週末のトラーパニは異常に暑く、連日40度を越し、尚且つ無風、湿度高め。夜も気温が下がらず30度を越していました。土曜日には海に3時間ほど滞在したものの、あまりにも暑くて気持ち悪くなるほど、、、。昨日、日曜日も暑い暑い1日でした。(って今日も飛びっきり暑いですけどね、、、汗汗)

現在、ドミンゴ家の畑は、ご覧の通り、空っぽです。今年は土を休ませるために家の畑にはあまり数多くを植えなかった事は前にも触れましたが、少しだけ植わっていた夏野菜(ズッキーニ・ナス・トマト)の収獲はすっかり終わりました。この後、畑は耕されて秋の種まきを待つこととなります。現在暑すぎて、まだ秋の種まきはできません。

今年のシチリアは雨が極端に少なく、とても暑かった為、オリーブやブドウも早く熟しています。現在、シチリアではブドウの収獲真っ盛り!早いものでは8月中旬から収獲が始まりますが、全盛期を迎えるのは9月上旬。現在、近くにカンティーナのあるドミンゴ家の前は、たくさんのブドウを載せたトラクターが走っていきます。

f0101126_025331.jpg


f0101126_0314415.jpg
パパのもうひとつの畑でとれた、Melone d'inverno(冬メロン)。夏に収獲するけれど、「冬メロン」?このメロン、こうして冬まで保存できるのです。クリスマス時期に食べるこのメロンは、甘みがとっても凝縮されていて美味しいのです。トラーパニ近辺でとれる夏の果物の王様です。パパの畑で収獲されたのは現在60個ほど。まだ畑に成っているそうなので、相当数取れます。ちなみに家族消費用です(笑)

f0101126_0384485.jpg
隣の畑のワイン用ブドウ。シチリアではブドウの木は私の背丈もないほどの低いのです。それは、暑すぎる太陽と強い風からブドウを守るため。そして、葉っぱの影にヒッソリとブドウが成るよう、でも太陽の光が少しは当たるよう、微妙な場所にブドウが成るように剪定をするそうです。ブドウが成る位置は、地面とブドウの背丈の中心部ほど。これもキチンと剪定時に計算されているそうです。

f0101126_0395114.jpg
まだまだ成るイチジク。乾燥イチジクになり、ジャムにもなり、、、まだまだ木にもたくさん成っています。一体どれだけ成るのかしら?ちなみにハチミツのように甘いイチジクです。

f0101126_0425724.jpg
昨日のように、無謀に暑い日は「スッキリ青い空!」というよりは、少し「モヤ」がかかります。遠くはくっきり見えず、少し霞みうっすらと雲も。雲が出ているのにとびっきり暑いのです、、、(汗)こういう日は日影に入っても、全く涼しくなく、、、「日本か??」と思わせるような気候です。

f0101126_0455289.jpg
「ボクも暑くて死にそうだよ~~~」(by ベルルスコーニ ← ネコの名前です・笑)

さて、本当に暑かった日曜日、私はこのブログを書きつつ、ひたすらドミンゴ家の前を通る「ブドウを乗せた車」が通りすぎるのを観察していました(笑)トラーパニに住んでいても、街にいるとついつい忘れてしまうこの「旬の感覚」、こうして田舎で過ごすときちんと感じられるものなんですよね。やっぱりいつかは田舎に、、、、。
[PR]
by sicilia_trapani | 2008-09-08 00:15 | シチリア:ドミンゴ家の畑
ドミンゴ家のお蔵
f0101126_04726.jpgドミンゴ家には、お蔵があります。

ドミンゴ家には、2階建ての母屋、ガレージを改装したキッチン、ガレージ兼お蔵、そして別棟、と横長に広がります。以前は、ここに親戚が住んでいたこともあるそうで、部屋が足りなくなり横に横に家を伸ばしていった結果、今のような構造になったそうです。

ガレージ兼お蔵は、一見、「ただの物置」に見えるのですが、、、ここにはパパの秘密の道具がたくさん隠されているのでした。


f0101126_23242859.jpg
(一番上の段左から)タイムとローリエ(もちろん自家製):夏のトマトを糸で綴じてこうして天井から吊るします。年を越して来年の春まで食べる事ができます。:野生のオレガノ。1年分のトマトソースを作った後、まだ残っているトマト。畑にもまだまだあります。:
(2段目の段左から)パパのお道具箱。なんでも自分で直しちゃいます。:パパの手編みのカゴに入った大工用具。:これもお手製。パパの作業台。アーモンドを殻から剥くのにも使います。:オリーブ摘みに使う網。上から吊るされています。
(3段目の段左から)大物を洗濯するときはこの桶で!年季が入っていますがすごく便利。:昔のはかり。:種芋。:種玉ねぎ。
4段目の段左から)木の下で干してあった玉ねぎとニンニク。ここで保存されています。:カゴの中には、、、、収獲してきたカタツムリ!もちろん食用です。:パパ愛車のパンダ君。:私が蔵で写真を撮っている間に、「食べる?」と言ってパパが持ってきてくれたもぎたてイチジク。ハチミツのように甘いのです♪

「ただの物置」に見えるこのお蔵、私にとっては興味深いものばかり。興味深い、と共に、勉強になる事も多く、そしてパパの歴史を見る事もできるこのお蔵、これからも注目です!(笑)
[PR]
by sicilia_trapani | 2008-09-07 23:31 | シチリア:ドミンゴ家の畑