トップ

イタリア・シチリア島最西端の街、トラーパニから、シチリアの日常をお届けします。
by sicilia_trapani
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
■シチリア料理を学ぶ■
トラーパニで料理教室を主宰しています。シチリア料理&シチリア旅行を楽しんでいただけるよう、様々なお手伝いをしています。
f0101126_1293486.jpg
REIのシチリア料理教室
マンマのシチリア家庭料理
ワイナリー&塩田見学
トラーパニ宿泊予約手配

ラ ターボラ シチリアーナのブログ

■ドルチェといえば、、、
f0101126_126195.gif

■REIイタリア料理留学記
f0101126_128646.gif



★ブログ内の写真及び文章の著作権は本人にあり、無断使用・内容の転載は、商用・個人を問わず、いかなる場合も固くお断りしております。
カテゴリ
全体
シチリア:ドミンゴ家の畑
シチリア:ドルチェ・パン
シチリア:パスタ・リゾ
シチリア:野菜・果物
シチリア:肉・魚
シチリア:食全般
シチリア:メルカート
シチリア:調味料
イタリア:ドルチェ
イタリア:食全般
オリーブについて
キリスト教と食文化
シチリアの自然
プランター観察日記
料理の道具
ワイナリー訪問&テイスティング
トラーパニ観光
トラーパニお勧めのお店
シチリアを旅する
イタリアを旅する
世界を旅する
シチリア日記
日本の食文化
日本に一時帰国
C氏日本初上陸!2008
イタリア携帯&インターネット
イタリア住宅事情
ラ ターボラ シチリアーナ
パスクワについて
密かなる別の活動
デジイチ
プロフィール
未分類
以前の記事
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
イタリア生活日記ブログ+...
緑茶と紅茶とESPRESSO
イタリア料理留学日記
生きる歓び Plaisi...
イタリア食材「ベリッシモ...
フィレンツェ田舎生活便り
青木純の歌う食べる恋をする
エミリアからの便り
カマタスエコのブログ
ユキキーナの日記
ばーさんがじーさんに作る食卓
オリーヴオイルを追いかけて
通訳Mのお仕事日記
buonviaggi.e...
La Vita Tosc...
コック家の生活 in フ...
パリ近郊のカントリーライフ
スプーモと海
*イタリア料理紀行
フィレンツェ田舎生活便り2
梅酒日和
シチリア百景

パリ日記♪  着物でパリ
Rosa dei Venti
ラグーザに流れるもの
■今日もはれ
田園 でらいと
tama &sciarp...
イタリア嫁入り日記 Pi...
Piccoli Pass...
ぜんぜろのシチリア生活
Miho's Sweet...
カッラーラ日記 大理石の...
*cucinamica*
Bokuのtempo l...
YPSILONの台所 Ⅱ
ミリイのスピリチュアル・...
うちの食卓 イタリア主婦...
一歩前へ踏み出そう!~佐...
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧
最近の私はアジアンブーム
f0101126_21535662.jpg日本に来ると必ず食べたくなるもの、、、、

・餃子
・肉マン(冬限定)
・タイカレー
・普通のカレー
・和菓子(特に上生菓子)
・そば
・和食全般 
・美味しい菓子パン
・やわらか~いプリン


和食は考えてみたらイタリアに行ってから好きになったのかもしれません。イタリアに住み着く前までは、日本でもパンを常食とし、パスタなどイタリアンを中心とた食生活を送っていました。


f0101126_2154728.jpgイタリアではほとんど和食を食べない私。当然ながら久しぶりに戻ってくる日本では「和」を中心とした食生活を送ります。

「和食ってこんなに美味しかったっけ?」

と思ったのは、渡伊後、2年ぶりに日本に戻ったとき。留学当初の3ヶ月は、日本人の学友が和食を作ってくれたり、数回食べる機会に恵まれました。が、その後、和食を食べたことは、、、確か1回もありませんでした。約2年ぶりの和食が美味しかったこと、美味しかったこと。お米ってこんなに美味しかったっけ?出汁ってこんなに旨みが凝縮されていたっけ?和食ってこんなに繊細だったっけ?このときから私は「和食」の虜となったわけです。

最近は、「和」だけではなく、「アジア全般」が大好き。中華、タイ、ベトナム、そして和、、、、。

今日は母とベトナム料理を食べてきました。フォーは優しい味のスープとモチモチ麺がとても美味しく、そして大好きな生春巻き、ベトナムカレーはどこが特徴だかは良く分かりませんでしたが美味しかった(笑)日本滞在中は、アジアンブームが続く私でした。
[PR]
by sicilia_trapani | 2009-02-25 21:54 | 日本に一時帰国
おばあちゃん孝行
f0101126_2023850.jpg

私には93歳になるおばあちゃんがいます。おばあちゃんは現在一人暮らし。身の回りの事は全て一人でこなし、元気に暮らしています。イタリアと日本、遠く離れているのでいつも行ってあげられないのが心苦しく、せめても、、、と思い、「無農薬の野菜と安全食品のセット」をネットで注文、月に1回ペースでおばあちゃん宅に送っています。

日本帰国での恒例行事となったおばあちゃん訪問ですが、去年秋の一時帰国では時間がキツキツでいくことができませんでした。なので、おばあちゃんに会うのは1年ぶり。

「いや~、れいこぉ~、よく来たね~~~」

と、相変わらずの笑顔で迎えてくれたおばあちゃん。元気な笑顔にホッと一安心。

「野菜、いつもありがとね~。本当にすまないね~、孫にまで世話になっちまって、、、」

チャキチャキと働いていたおばあちゃんにとっては、誰かに迷惑をかけてまで生きるのが一番辛いそうです。(現時点では誰にも迷惑かけていませんが、、、)私にとっては、おばあちゃんがそんなに喜んでくれるなら、もっと頻繁に送りたいくらいですけどね(笑)

さて、帰るか、、、、という私達を、「そこまで見送っていくよ」と、バス停の近くまで見送ってくれたおばあちゃんの足取りはとてもしっかりしていて、元気そのもの。おばあちゃん、次回会うときまで元気でね。

*写真は、節句のお祝い(93歳ですが・笑)春の気分をおばあちゃんに味わってもらおうと思い、桜グッズをプレゼントしました。「かわいいね~♪ タオルは余所行きにするよ♪」と言って微笑んでいたおばあちゃんがかわいかったです。
[PR]
by sicilia_trapani | 2009-02-25 20:34 | 日本に一時帰国
レシートはご入用ですか?
f0101126_2124436.jpg


日本で買い物をした時に良く聞く言葉。

「レシートはご入用ですか?」

今回も帰国直後にこの言葉を聞き、思わず、

「へ??どういう意味??」

と思っちゃいました(笑)

イタリアでは、どんなに小さな商店でもお店側はレシートを渡すこと、お客さん側はレシートをもらうことが義務付けられています。これは、”脱税防止”のため。レシートを打たない=消費税を納めない、事業税も少なくなる、となる為、完全な脱税行為、とみなされます。もらわなかったお客さんにもその責任は降りかかって来るため、私もレシートをくれなかった場合、「レシート下さい」と必ず言います。

そういえば、日本のコンビニなどではレジの横に小さなレシートを捨てる箱が置いてありますよね。私もかつては良く捨てていたっけ。所変われば、、、、ですね。

いわしのベッカフィーコ(シチリアを代表するイワシ料理です)にちょうど良いサイズのイワシが売っていました。デパートだったのでカメラを取り出すのははばかられ、携帯電話で撮影。初めて携帯電話の写真を取り込んでみたのですが、意外とキレイに取れているものなのですね~。ちょっと驚き。
[PR]
by sicilia_trapani | 2009-02-24 21:28 | 日本に一時帰国
日本に無事帰国しています
すっかりご無沙汰しております。先週、日本に無事到着しました~。皆さんから、

「日本は暖かいですよぉ~♪」

と聞いていたのに、、、さ、寒い、、、。とは言えども、2月の気温にしたら暖かいのかもしれないですね。帰国早々、親友2人に再会。久しぶりの爆裂トークを楽しみました♪(Yチャン、Tチャン、ありがとねぇ~!)2人ともかれこれ20年近くのお友達。同じ時を過ごしてきた、同じフィーリングを持つ友人とのおしゃべりは、通常イタリアにいて生トークが出来ない私にとっては非常に貴重な時間。やっぱり持つべき物は友、です(笑)

今日はあいにくの雨、、、、。体調も優れないため、家でジッとしています。

今回の日本滞在、現在、お年頃な私の(笑)”体のメンテナンス”も目的のひとつ。前もってAmazonで購入しておいた本も届いており、じっくり研究中です。そのうち皆さんにも少しずつご紹介しますね。

日本からの更新はユルユルモードだと思いますが、気まぐれで更新する可能性もあるので、たまには覗いて見てくださいね~。
[PR]
by sicilia_trapani | 2009-02-23 16:23 | 日本に一時帰国
春よ来~~~い!
f0101126_3124986.jpg

今年のシチリアは極寒です。例年、歩いている最中に「足先が冷たい」なんて感じた事は無かったのですが、今年は家の中にいても歩いていてもとにかく足が冷たい。春は遠いのかな~、、、なんて思わせる天気ですが、着々と陽は延びています。今日は用事を済ませた午後、遠くから夕焼けが見えたので海岸沿いを少し散歩。夕方18:30ですがまだ完全に暗くはありません。

春の到来が待ち遠しいシチリアです。
[PR]
by sicilia_trapani | 2009-02-18 03:16 | シチリアの自然
パスタ工場見学 Poiatti社(ポイアッティ社)
イタリアでまず最初に思い浮かぶものと言えば、、、、「パスタ」。イタリア人の毎日には欠かせない食材です。日本人が毎日お米を食べるよう、イタリア人も毎日パスタを食べます。先週、機会があって訪れたPoiatti社(ポイアッティ社)はトラーパニから南下すること約100キロ、Mazzara del Vallo(マッザーラ デル バッロ)という街にあります。ここトラーパニでは必ず、といって良いほどスーパーの棚にたくさんの種類のPoiatti社のパスタが並んでいます。ちなみに日本には未入荷です。

f0101126_23425489.jpg今日の案内役はポイアッティのセールスマネージャー、ジョバンニさん。パスタを片手にポイアッティのパスタについて熱く語ってくれました。

「乾燥パスタ」とは言えども途中までの工程は「手打ちパスタ」と一緒。ポイアッティ社のパスタ作りは硬質小麦からセモリナ粉を作るところから始まります。小麦は粉にした瞬間から劣化が始まるため、「粉」にこだわることはとても重要だそうです。

セモリナ粉は大きな機械の一番上から投入され、水が加えられ攪拌されながら練られます。練れれた生地はパスタの形によってラインが分けられます。(ポイアッティ社ではなんと90種類のパスタがあるのです。)パスタは型からニュ~っと出てきたパスタは巨大乾燥機で乾かされます。巨大乾燥機は2段階に分かれ、1段階目は熱風を送り込んで半乾きに。この時点ではまだ水分が残っているため手でつぶれます。そして2段階目でカラカラに乾き、私達がいつも目にする乾燥パスタが出来上がるわけです。出来上がった乾燥パスタはさらに機械を通り選別され(状態の悪いパスタはこの時点ではじかれます)、きっちりと計られパックに詰められます。


f0101126_23432330.jpg

スパゲッティの製造過程。スパゲッティの型は横長。真ん中より少し下の部分に見える黄色いものがスパゲッティ。上の階には粉を投入する部分があります。この機械はPoiattiの心臓部分でもあるらしく、「写真をブログに載せるなら、機械のメーカーの部分は消しておいてね~。バリラも僕達がどの機械を使っているか、どういうシステムを使っているかは知らないんだよ。」とジョバンニに念を押されました。各社ここの部分は企業秘密なんだそうです。

f0101126_23433959.jpg

ペンネの製造過程。丸いディスクからニュ~っとペンネの形のパスタが出てきて、ある一定の長さでカットされます。

f0101126_23435772.jpg

スパゲッティの製造過程。第一段階の乾燥が終了したところ。

f0101126_23441878.jpg

パスタの型。ポイアッティでは90種類のパスタを作っているので90種類の型が保管されています。一回一回、一粒もカスが残らないようにきれいに洗浄するそうです。

f0101126_23443724.jpg

パスタにはBronzo(ブロンゾ)と呼ばれる表面がザラザラしているパスタと、表面がツルツルのパスタがあるのはご存知ですか?ザラザラかツルツルかは型によって決まるのです。手前と奥の型には穴の内側にグレーのプラスチックが着いています。真ん中のにはこのプラスチックがない。プラスチックが無いほうがザラザラのブロンゾとなり、プラスチックのあるほうがツルツルなパスタになるわけです。表面ザラザラパスタはパスタからソースが流れず良く絡みます。私もこのザラザラタイプのパスタがすきなのです。型も各社色々しのぎを削っているらしく、、、、

f0101126_23445591.jpg

こちらのタイプのパスタはポイアッティでしか作れないそうです。(似ているものはありそうですけどね)

f0101126_23451695.jpg

長い工程を経て、ようやくパックに詰められた乾燥パスタができるわけです。一番早くできるもので粉を投入してから3時間、乾燥に時間がかかる肉厚タイプのパスタはなんと9時間もかかるそうです。

ジョバンニはポイアッティのパスタは品質管理が行き届いていることを強調しながら、1時間かけて工場を見学させてくれました。イタリアへの出荷分はすべて1キロパック、なぜなら消費者の要求だそうです。さすがパスタの国。一方海外輸出向けはすべて500gパック。海外オーダー分は、オーダーが入ってから作るため、「新鮮な乾燥パスタ」が出荷されるそうです。「乾燥パスタ」なのに新鮮、、、、ってなんだか不思議な感じもしましたが、こうして自分の目で実際に工程を見てみると新鮮な乾燥パスタ、なんだか美味しそうに見えました(笑)

ポイアッティのパスタはコシがあるシコシコタイプ。中には茹で過ぎてもいないのにグニャ~となってしまうパスタもあります。これは小麦に含まれるグルテンとたんぱく質の量に寄るそうです。ポイアッティではグルテンとたんぱく質の量が多い小麦を使っているのでこのシコシコパスタができる、という訳です。トラーパニでは家庭ではもちろん、レストランでも使われていることが多いのですよ。

いつも食べているスパゲッティですが、私、(乾燥パスタ工場を訪問したのは初めてでした。頭では分かっていたものの実際にこうして目で見ていると、いつも普通に買っているパスタもなんだか有難みが沸いてくるものですね(笑)
[PR]
by sicilia_trapani | 2009-02-14 23:45 | シチリア:パスタ・リゾ
雪のエリチェ sanpo
昨日は雪が降ったトラーパニ。今日も寒い寒いトラーパニ、、、そんな中、風邪っぴきのC氏とエリチェに登りました。目的は、サンバレンタインデーのロマンチックな散歩、、、ではなくて(笑)、私の日本へのお土産を購入するため。こんな日にもちろんケーブルカーは営業していないので車で登ったのですが、道中、白いものがチラホラ。ゆ、雪!そしてエリチェの街まで登ってみると、、、。

f0101126_23144135.jpg

なんとそこは銀世界!(というには雪がすくないですが・笑)

いや~、、、驚きました、、、。車の温度計を見てみると「1℃」。さ、寒い、、、。

f0101126_23183698.jpg
メインの広場も、、、まるで別の街にきてしまったようです。私は一体どこにいるの?と錯覚に陥るほどの寒さ、、、。

では、雪のエリチェの写真をお楽しみ下さい。

f0101126_23243113.jpg
細い裏道は人も車も通らないので、積もっていました。

f0101126_23252484.jpg
みんな完全防備!

f0101126_2327290.jpg
向かった先は、、、もちろんパスティッチェリア マリア グラマティコ。私が以前に働いていたお店です。今回は少しだけエリチェのお菓子を持って帰りたかったのですが、包装を待っている間にもどんどん雪が積もって来ていました。お店の中からもくっきりと降り続く雪が見えていました。

f0101126_23292472.jpg
こんな雪の中、すべる石畳を降りていく車、、、、。(って私達も車で降りたのですけどね、、、)

f0101126_23321773.jpg
いや~、積もってますね~。

f0101126_23332478.jpg
足跡をつけて遊ぶ私達(笑)

こんな大雪(?)を見たのはシチリアに来てから2度目。(前はラグーサ近辺の山の中で遭遇しました)トラーパニに来てからは初めてです。そういえば、私がマリアグラマティコで働いている最中にも雪でバスが欠便して登れなかったことがあったっけ。でも実際に雪はみなかったな~。

シチリアで銀世界を見れるなんて、、、。今日はとってもラッキーなサンバレンタインデーとなった私でした。しかし今日も寒いな、、、(ブルブル)
[PR]
by sicilia_trapani | 2009-02-14 23:36 | シチリアを旅する
2月14日はFesta di Amore!!
f0101126_17552214.jpg


2月14日、日本では女性が愛する男性にチョコレートを渡す日、バレンタインデー。バレンタインデー発祥の土地、ここイタリアでは「Festa di Amore」と呼ばれ、恋人同士、愛する者同士がお祝いする日、と言われています。女性から男性にプレゼントをするだけではなく、お互いにプレゼントを交換したりレストランでお食事をしたりします。今日の朝、テレビでも話題は「アモーレ、アモーレ、アモーレ!!」、アモーレ一色。でも、私がイタリアに来た4年前ってこんなに騒いでいたっけ???年々バレンタイン商戦は加熱しているように思います。「Menu' San Valentino」と、バレンタインデーの夜のディナーメニューを準備しているレストランも多い模様。とは言えども、私の周りでそこまでバレンタインデーに盛り上がっている人は誰もいませんが(笑)ちなみに私は日本方式で、風邪っぴきのC氏にチョコレートをプレゼント。C氏からは1週間前ほどに私が欲しがっていたイヤリングをプレゼントされていました。皆さんはどんなバレンタインデーをお過ごしですか?

上の写真は、2005年に働いていたエリチェのパスティッチェリア”マリア グラマティコ”で作っていたクリスマスのドルチェ、その名も「Cuore(クオーレ=心)」。アーモンド生地でハート型を作り、中にはチェードロ(巨大レモン)の砂糖煮が入っています。とってもかわいいんですよ♪

話はまったく変わりますが、、、。今年のシチリアは極寒の冬を迎えています、、、、。なんと、昨日は雪が降ったのです!(2分くらいの出来事でしたが)C氏曰く、「トラーパニで雪を見たのは産まれて初めてだ~。」と。今朝のニュースでも話題になっていました。

雪の写真を見たい方はこちらから。
[PR]
by sicilia_trapani | 2009-02-14 18:02 | シチリア日記
やっとこさパソコンの修理が完了しました、、、、
f0101126_1171478.jpg

パソコンの不具合が出てから早2週間ほど、、、。やっとこさ、リカバリーをかけて必要なものをインストールしデータを元に戻し、、、普通にパソコンが使えるようになりました!(嬉)

ここ1週間、パソコンの調子も悪く、お客様もいらしていたためすっかり更新が遅れました。1月、2月はシチリアの観光がもっとも静まり返る時期。エリチェもセジェスタも塩田も、、、ほぼ貸切状態。ひっそりしているのはいいのですが、お店が開いていないのが困るんですよね、、、。エリチェなんてほとんどのお店が閉まっていました(苦笑)トラーパニは観光都市ではないため、お店は普通に開いています。この時期、シチリアを旅行するなら観光都市には宿泊せず、普通の生活が営まれている街に宿泊することをお勧めします。

さて、来週、日本に一時帰国します。今回は(今回も?)、自由時間が少ない為、色々な方とお会いできないのが残念。3月上旬に幕張メッセで開催されるフーデックスに初日と2日目くらいにいる予定なので、お時間ある方は会いに来てください(笑)

<お知らせ>
ここ1~2週間程度で、こちらからの返信が滞っている、という方、お手数ですがメールを再送していただけるようお願い致します。パソコンの調子が悪い間に、受信をしそこなったメールがチラホラあるようです、、、。
[PR]
by sicilia_trapani | 2009-02-11 01:25 | シチリア日記
古代に想いを馳せる、、、
f0101126_19534338.jpg


さてここはどこでしょう??
[PR]
by sicilia_trapani | 2009-02-07 19:54 | シチリアを旅する