トップ

イタリア・シチリア島最西端の街、トラーパニから、シチリアの日常をお届けします。
by sicilia_trapani
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
■シチリア料理を学ぶ■
トラーパニで料理教室を主宰しています。シチリア料理&シチリア旅行を楽しんでいただけるよう、様々なお手伝いをしています。
f0101126_1293486.jpg
REIのシチリア料理教室
マンマのシチリア家庭料理
ワイナリー&塩田見学
トラーパニ宿泊予約手配

ラ ターボラ シチリアーナのブログ

■ドルチェといえば、、、
f0101126_126195.gif

■REIイタリア料理留学記
f0101126_128646.gif



★ブログ内の写真及び文章の著作権は本人にあり、無断使用・内容の転載は、商用・個人を問わず、いかなる場合も固くお断りしております。
カテゴリ
全体
シチリア:ドミンゴ家の畑
シチリア:ドルチェ・パン
シチリア:パスタ・リゾ
シチリア:野菜・果物
シチリア:肉・魚
シチリア:食全般
シチリア:メルカート
シチリア:調味料
イタリア:ドルチェ
イタリア:食全般
オリーブについて
キリスト教と食文化
シチリアの自然
プランター観察日記
料理の道具
ワイナリー訪問&テイスティング
トラーパニ観光
トラーパニお勧めのお店
シチリアを旅する
イタリアを旅する
世界を旅する
シチリア日記
日本の食文化
日本に一時帰国
C氏日本初上陸!2008
イタリア携帯&インターネット
イタリア住宅事情
ラ ターボラ シチリアーナ
パスクワについて
密かなる別の活動
デジイチ
プロフィール
未分類
以前の記事
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
イタリア生活日記ブログ+...
緑茶と紅茶とESPRESSO
イタリア料理留学日記
生きる歓び Plaisi...
イタリア食材「ベリッシモ...
フィレンツェ田舎生活便り
青木純の歌う食べる恋をする
エミリアからの便り
カマタスエコのブログ
ユキキーナの日記
ばーさんがじーさんに作る食卓
オリーヴオイルを追いかけて
通訳Mのお仕事日記
buonviaggi.e...
La Vita Tosc...
コック家の生活 in フ...
パリ近郊のカントリーライフ
スプーモと海
*イタリア料理紀行
フィレンツェ田舎生活便り2
梅酒日和
シチリア百景
パリ日記♪  着物でパリ
Rosa dei Venti
ラグーザに流れるもの
■今日もはれ
田園 でらいと
tama &sciarp...
イタリア嫁入り日記 Pi...
Piccoli Pass...
ぜんぜろのシチリア生活
Miho's Sweet...
カッラーラ日記 大理石の...
*cucinamica*
Bokuのtempo l...
YPSILONの台所 Ⅱ
ミリイのスピリチュアル・...
うちの食卓 イタリア主婦...
一歩前へ踏み出そう!~佐...
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧
週末プチバカンスに行ってきます♪
すっかりになったシチリア。今朝はちょっと曇りがちで涼しいものの、日中はグングンと気温もあがり、気温以上にすごいのが太陽光線。ジリジリと夏の太陽になってきました。考えてみたら、今年は日本に2週間ほど行った以外はどこにも旅行に行っていなかった私、ついに「旅行行きたい病」が疼いてきました、、、、。という事で、明日から、週末プチバカンスに行ってきま~す!

今週末土日+6月2日の休日(何の日だったっけ?)で、4泊5日の旅です。と行ってもそう遠い場所ではないため、まだ何にも準備もしていないけれど余裕の私♪ 明日の朝、出発前に準備します。それよりも、、、毎年沢山のお客様がいらっしゃってくださり忙しい6月に備えての準備が大変(汗)それに加えて、改装中のホームページ、今日中にアップできるか否か、、、。今週はやることが盛りだくさんで頭がイッパイ、、、。シチリアにいるのに、日本にいたとき並みに働いています。

パソコンは持っていく予定ですが、メールの返信が遅くなる可能性があります!一応「プチ」でも「バカンス」なので、普段パソコン依存症気味な私ですが、できるだけパソコン君とはオサラバしたいと思っています。緊急な場合はすぐにお返事をしますので、6月にいらっしゃるお客様、急な日程変更などの場合は、メールくださいませ。

え?どこに行くかって??それは、着いてからのお楽しみ!

f0101126_168619.jpg

*上の写真は、先日、サンビートの凧大会で撮ったもの。今回の旅行とは何の関係もありません(笑)なんか、バカンス~~~♪という感じが漂っていたので、アップしてみました。


<追記>ふぅ。1月にパソコンが壊れて以来、更新が滞っていたホームページ、やっとこさリニューアルしました。出発前に間に合ってよかったぁ~。ニューホームページ、ホームステイプランやイタリア語レッスン他、新しいプランも加わっています。もう少ししたら、マレッティモ島プランもご紹介できる予定です。感想等、お聞かせいただけるとありがたいでーす。ホームページはこちらから!
[PR]
by sicilia_trapani | 2009-05-28 16:09 | シチリア日記
現在開催中!凧祭り@サンビート(笑)
現在、サンビート ロ カーポでは「Festa di Aquiloni」(祭り)が行われています!「凧祭り」って、、、、あまり惹かれず特別見に行ったわけではないのですが、3月から通っていたソムリエコースがサンビートで行われているため、今日、レッスンの帰りにチョコッと覗いて見ました。もしかして結構面白いかも、、、、なんて思って行ったのですが、やっぱり、、、こんな感じ(笑)

f0101126_5184145.jpg


ま、凧祭りですからね(笑)なんとものどかな風景でした~。

ちなみに、ソムリエコース、レベル1が終了しましたっ!まだまだ、レベル2、レベル3、と続きます。
[PR]
by sicilia_trapani | 2009-05-26 05:14 | シチリア日記
大自然に囲まれてノンビリ過ごすマレッティモ島 ~Marettimo Residence~
f0101126_351978.jpg


さて、今回のマレッティモ島訪問は、「半分バカンス、半分仕事」と前にも書いた通り、目的はマレッティモ島で唯一の公式宿泊施設「Marettimo Residence」の視察でした。

私が宿泊施設など、コラボをする上で一番重要視しているのが「オーナーや従業員の考え方」。どんなに器が良くても、オーナーやスタッフの姿勢次第で良くも悪くもなり、それはお客様にも伝わるものなのです。現在私が手配している専用車、宿泊施設、料理教室は私が吟味を重ねて選んだ人達。「島プラン」もずっと作りたかったプランのひとつなのですが、なにせ「島」、、、。何かあった時にすぐ私がいけないので信用できる人物が必要、でもなかなかそういう出会いはないもので。そんなところに、この春、ヒョンなことから出会ったのがマレッティモレジデンスのオーナー、ファウスト氏。数ヶ月間、電話やメールでやり取りをしつつ、ようやくマレッティモ島の視察が実現したわけです。

「マレッティモ島は魔法の島なんだよね~」と語るファウスト氏。確かにこの島、トラーパニから船でたったの1時間なのに、本当に別世界。わたしも1泊2日の1人でやってきたマレッティモ滞在は、なんだか別世界に来たような気さえしました。

「島の香り、島の空気、島の風景、、、ここは不思議な島なんだよ。ここに住んで10年になるけれど、魅惑の島だよ、本当に。僕にとっては特別な場所なんだ、ここは。」

ファウスト氏はボローニャ出身。私同様、ここで生まれ育った訳ではないので、シチリアの大地に大きな魅力を感じるのかも知れませんね。

f0101126_355157.jpg

f0101126_362086.jpg


レジデンス内にはセージ、ローズマリー、オレガノなどのハーブ類が植えられていて、レジデンス内はハーブの香りに包まれています。現在、ちょうどケッパーのお花が咲く季節。(上の左)ケッパーはお花のツボミを摘んだものですが(写真上中)、摘まないとこんなキレイなお花を咲かせるのですよ。

f0101126_364473.jpg
■入り口から見たレジデンスの風景■
f0101126_371862.jpg
■敷地内にあるプール■
f0101126_374357.jpg
■レジデンスの前に広がる真っ青な海■
f0101126_38861.jpg
■レジデンスの前から見たマレッティモの町■
f0101126_38409.jpg
■こんなカワイイレジデンスが並びます■
f0101126_39549.jpg
■相変わらず美しいマレッティモの海■


実は私も初めてレジデンスの中に入ったのですが、思ったよりも広く、そして思ったよりもきっちりと整備されていました。海もいいですが、プールサイドのテラスでノンビリ~♪なんて過ごし方もいいな~。敷地内にはハーブのみならず、野生の植物が自生していてオリーブの木もありました。とにかく、ノンビリと落ち着いて過ごしたい方には最適です。

さて、現在私達が皆さんのためにご用意しているのは、「3泊4日でマレッティモ島を満喫するプラン」

-------------------------------------------------------------------------------------------
・3泊4日のレジデンス宿泊費(朝食付き)
・ロバツアー(ロバに乗ってマレッティモを散策します・約2時間)
・船で回る洞窟ツアー(船でマレッティモの近くの洞窟を周ります!・約3時間)
・朝に釣れた魚を漁師が料理するディナー
・レストランでのディナー

<オプション>
・リール釣り
・漁師と一緒に網を引こう!
・ダイビング
-------------------------------------------------------------------------------------------

こんなプランです。言葉が通じないとなかなか難しいロバツアーや船で周る洞窟ツアーを全てセットにしたプラン。個人的に一番楽しそうなのは、「漁師が料理するディナー」。朝に釣れた魚を漁師が料理します。ご希望の方は一緒に海で網を引くこともできます。(オプションです)自分で釣った魚を自分で食べるなんて、、、なかなか出来る体験じゃないですよね~。価格は、ファウスト氏の協力により、とってもお得感のある価格となっています。(季節により変動)

ただし。島プランなので、マレッティモ行きの船が出ない!なんて事もありうるこのプラン。その場合は、トラーパニの宿の手配等は、私がきっちりとサポートさせていただきます。島プランが故に、自然の条件も絡み、皆さんにも承諾していただくことが多く出てくると思われるこのプランですが、個人的にはとっても魅力を感じています。ファビニャーナ島までは個人でなんとかたどり着けそうですが、マレッティモ島までは上級コース、と私も思っています。マレッティモは地味な島ですが、自然がたっぷりと残っていてファウスト氏が言うように、「不思議な島」です。皆さんにも、こんなレアな体験が安心してしていただけるように、現在プランを調整中。島プラン、ご興味のある方はラ ターボラ シチリアーナのホームページよりご連絡下さいね!
[PR]
by sicilia_trapani | 2009-05-25 03:09 | シチリアを旅する
マレッティモ島で過ごした美食の一夜
さて、1泊旅行から戻ってきました。正解は、「マレッティモ島」でした!

トラーパニの更に西にはファビニャーナ島、レバンツォ島、マレッティモ島の3島からなる「エガディー諸島」があります。(正確にはもうひとつ島がありますが、そこは小さく観光もできないくらいなのです)その中でも「もっとも自然が残っている島」と言われているのがマレッティモ島。私も数回行きましたが、確かに海の青さには本当に驚きました。(去年のマレッティモ島旅行はこちらをご覧下さい!)今年になって、ヒョンな事からマレッティモ島で唯一の宿泊施設、「マレッティモレジデンス」のオーナー、ファウスト氏と知り合い、「一度遊びにおいでよ~」と何度も誘われていたのです。予定が合わなかったり天候が悪かったり、なかなか実現しなかったのですが、数日前にファウスト氏から電話があり、

「ポルケッタパーティーをするのだけれど、食べに来ない?」

という魅惑のお誘い。(注:ポルケッタとは豚の丸焼き(?)です)

食べる事が大好きなファウスト氏はお客さんの入り具合や材料が調達できる時に、こういうパーティーを開く訳です。この日は、ドイツ人の団体がレジデンスに宿泊していて、じゃ、何か特別な事を!ということでポルケッタパーティーが開催されたわけです。

さて、トラーパニで仕事を済ませてから、夕方17:30の高速船に乗り、いざマレッティモ島へ!トラーパニからはファビニャーナ島、レバンツォ島を経由して約1時間。去年行った時は、確かファビニャーナで乗り換えたのですが、今回の高速船は乗り換える事なく到着。マレッティモに到着すると、港にはファウスト氏が迎えに来てくれていました。

f0101126_1850475.jpg
なんともカワユイ車とワンちゃん♪

マレッティモ レジデンスまでは港から歩いても約10分ほど。港から既に姿見えているのですぐに分かります。マレッティモレジデンスに付いて、早速お部屋に案内してくれました。今回用意してくれたのは「ジュニア スイート」と呼ばれる寝室+リビングキチンのタイプ。

f0101126_1857967.jpg
部屋に入るとすぐにこんなリビングキッチン!


f0101126_1911590.jpg
こちらは寝室。


f0101126_2018741.jpg


お部屋はかなりゆったりサイズなのでノンビリと寛ぐ事ができます。ソファーの長さもバッチリなのでお昼寝にも最適~♪カワユイキッチンには鍋や食器をはじめ、レジデンスにしては珍しくオリーブオイルも付いていました。ワインも数本備え付けられていています。ワインは有料になりますが(10ユーロ程度)、トラーパニの美味しいワインがセレクトされていて、わざわざ買いに行かなくてもいい、という心配り。バスルームに置いてあった石鹸は、天然素材のもの。ファウスト氏の地元、ボローニャのものです。このレジデンス、「Eco Residence(エコレジデンス)」でもあり、洗剤類は環境を守るため、全て天然素材のものを使い、ソーラーパワーも利用。紙皿を使う場合も全てリサイクルで作られた&リサイクル可能な素材のものを選び、どうしてもプラスチックのコップなどを使わなければいけないときは、きちんとリサイクル処理をしてくれる業者に頼むそうです。お客様に対する小さな心配りと環境問題に取り組む姿勢、とっても好感の持てるレジデンスです。

さて、お部屋で少しのんびりしてその後は、お待ちかねのポルケッタパーティー!まれってぃもレジデンスは山の傾斜に沿ってレジデンスが建てられています。一番上の方には、スペシャルな時に使われる山小屋(?)があります。「上で待ってるからね~」と、ファウスト氏が言っていたので、とりあえず上に上に、、、そこで見たものは!

f0101126_21534953.jpg
じゃん!なんと35キロの子豚(もはや子豚ではない、、、)だったそうです。外にある巨大オーブンで朝の9:00から焼いているそうです、、、。子豚ちゃんだけではなく、パスタも2種類、サラダ、ジャガイモのオーブン焼きが用意されていたこの日。山小屋一体はものすご~~~く美味しそうな香りに包まれているのでした!

f0101126_22112143.jpg
■Pasta alla norma e Pasta con il pesto Trapanese■


パスタの後はお待ちかねのポルケッタ!

f0101126_22131136.jpg
ポルケッタを切り分けている人がファウスト氏。ポルケッタの中にはぎっしりとフィノッキエット(野生フェンネル)が詰められていて、なんとも言えない香りが~。そして取り分けられたポルケッタ、ほんのりピンクな見るからに美味しそうな色をしています、、、。あんまり美味しそうだったので、写真を撮る前に食べ始めてしまいました(笑)お味は、やっぱりすごくすごく美味しい~~~!!ポルケッタ、開いて自分で食べてみるまでドキドキだったファウスト氏、自分で味見しておおきく頷いていました(笑)一安心だったのでしょうね~。

f0101126_22183595.jpg
こちらドイツ人のグルッポ(グループ)。パスタもポルケッタもすごい勢いで食べていました!大半の人がおかわりをしていて、ワインもガンガン飲んでいて、、、す、すごい、ドイツ人、、、。

こうして美味しい夜は更けていき、ファウスト氏とマレッティモレジデンスで働いている面々、そして招待されていたファウスト氏の友人、楽しい食事を楽しみました。ファウスト氏は料理畑出身の人ではなく、マレッティモに一目惚れして、ここに土地を購入しレジデンスを始めたわけですが、食に対する(というか、美味しいものを食べる)探究心はすごいんです。

さて、到着日のポルケッタの夜はこうして楽しく過ぎていきました。ポルケッタも美味しかったけれど、夜空に見えた空いっぱいの星も美しすぎて。素晴らしい夜をすごしました。

マレッティモレポートは、まだ続きます!
[PR]
by sicilia_trapani | 2009-05-23 18:40 | シチリアを旅する
シチリアの夕暮れ
f0101126_7435925.jpg


今日は半分仕事、半分バカンスで1泊旅行に来ています。といっても、トラーパニからはそう遠くないところ、、、、さてどこでしょう?(これで分かったらすごいですが・笑)昼間の仕事を終えて、夕方にやってきたここ、テラスから美しい夕暮れ(といっても20:00くらいなんですけどね、、、)を見ることが出来ました。あ~、1泊じゃなくてこのまま1週間くらい滞在したい!ということで、続きは明日に、、、♪
[PR]
by sicilia_trapani | 2009-05-22 07:45 | シチリアの自然
海沿いの散歩道が開通しました
トラーパニは半島のように地中海に突き出ているため、最西端、北、南と、内陸に向う東を抜かして全てが海に面しています。港は南側の海に位置し、北側には長~い海沿いの散歩道があります。が、その散歩道が更に伸びました。

散歩道は西の先端に向います。右手に海を見ながらずんずん進んでいきます。トラーパニの夏の海の色は青とグリーンが交互に帯になっています。(日によっても時刻によっても異なりますが、、、)比較的青の色は濃く、風が無い日には全く波がたたず、真平らになります。昨日は風が強かったため、少し波が立っていました。で、最終地点に近づくとこんな景色が。

f0101126_15473157.jpg


右側にトラーパニの街、いつもアップしている写真とは位置が逆です。左側にちょこっと見えている山はエリチェ山。

f0101126_1547564.jpg


最終地点はこんな広場になっています。平日の午前中だったので誰もいません。

散歩道は既に出来上がっていますが、それに伴い海沿いのアパルタメントが工事中のところが多いのがちょっと残念。数年後にはこの散歩道沿いに沢山のB&Bや貸しアパルタメントができているんだろうな~。

去年、トラーパニ空港にライアンエアーが増便したせいか、目覚しく観光客の数が増えています。それに伴い、トラーパニも街もどんどん整備されています。この遊歩道もその一環。旧市街のメインストリートには新しいお店も増えているし、通りにテラス席を増設したお店も増えています。トラーパニは観光都市、というより、普通の生活が営まれている街ですが、街自体はとてもきれいに整備され、エガディー諸島への拠点としても、西シチリアを回る拠点としても最適な街。今まではただの通りすがりの街だったのが、少しずつ観光の街としても認知されてきているような気がします。これからが楽しみなトラーパニです。
[PR]
by sicilia_trapani | 2009-05-21 15:48 | シチリア日記
フローリオの過去の栄光
f0101126_226571.jpg

フローリオ、と言えば現在はマルサラワインの蔵として知られています。が、1800年代には「シチリア王」とも言われる位の富を手にした大富豪でした。彼らはマルサラワインのみならず、海運業、武器商人、陶器、など、色々な分野で成功を果たしました。その中のひとつに「マグロ加工」もありました。ファビニャーナ島に「トンナーラ」と呼ばれるマグロの加工工場を作り、マグロの缶詰を作り始めたわけです。ファビニャーナといえば「マグロの島」としても知られ、紀元前からマグロ漁が行われていました。今年の初めに、フローリオの歴史を綴った本が出版されたのですが、それを記念して(?)、現在トラーパニの街にフローリオのマグロ缶が展示されています。

たかがマグロ缶、、、とは言えども、レトロで可愛いデザインに釘付けになってしまった私。もう1ヶ月以上展示されているのですが、ようやく写真を撮ってきました。右の端っこにあるのが出版された本です。

f0101126_2351715.jpg
ダンボール邪魔だな~、、、なんでダンボールなんて置いているんだろ?と思っていたのですが、よ~く見るとダンボールにも「Florio」の文字が!って随分キレイに残っていますが、いつのだろ?

f0101126_2362164.jpg
こちらはラベルの平面図。フローリオの紋章、ライオンマークが中央にドカン!と印刷されています。う~ん、なんともレトロで素敵♪

f0101126_2365474.jpg
四角い缶もあったのですね。こちらはデザインが違ってもっとシンプル。

写真がボケているのはガラス越しだったから。(言い訳?)残念ながら中には入れませんでした。フローリオのマルサラワインの昔のポスターも異常に可愛いのですが、マグロ缶もいい感じ。優秀なデザイナーがいたんでしょうかね~、フローリオには。

ちなみにフローリオの栄光は3代目で終了。世界恐慌に続き第二次世界大戦など色々な要因が重なったのも事実ですが、そんな時でもやっぱり散財し続けたのが一番の要因でしょうか、、、なんともドラマチックです、フローリオ一家の歴史。
[PR]
by sicilia_trapani | 2009-05-21 02:39 | シチリア:肉・魚
シチリアには夏が来ました~!
f0101126_17404132.jpg

大した事していないのに、なんでこんなに忙しいんだろ~?と思うことはありませんか?先週は、そんな1週間でした。ブログの更新をするヒマも無く、すっかりご無沙汰している間に、シチリアには夏が来ました。先週の初め辺りから急激に気温が上昇し、毎日毎日「あれ?また暑くなった?あれ?あれ?」と思っている間にすっかり夏に。日中は既にタンクトップ、そしてサングラスなしでは歩けませんので、これから出発する方は夏の準備をお忘れなく!

さて、昨日の日曜日は友人宅にお邪魔してきました。上の写真はその友人宅のプール。って普通に書いていますが、この家普通じゃありません(笑)広大な敷地の中に数軒の家、そしてプール。敷地の中はキレイに道が作られて、椰子の木やオリーブの木が植わっています。もともと貴族?というのならば分かるのですが、そうではなく自分達で土地を購入、そして設計して家を建てた(いや、実際に建てたのは職人さんですが)というのだから驚きです。昨日はプールサイドでノンビリ~~~♪といきたいところでしたが、仕事の打ち合わせで行ったわけです、、、。ラ ターボラ シチリアーナでず~~~っと開発したかった「ホームステイプラン」、ここの家の主とどうやら実現できそうなのです!昨日はその打ち合わせで行ってきました。

f0101126_17503095.jpg

庭には色々な色のバラが咲き乱れ、とっても美しく、この季節にプールサイドでボーっとするのもリラックスできそうです。

さて、現在片付けなければいけない大仕事、それはホームページのリニューアル!年始に壊れたPCの復旧作業でバックアップを取ったデータが、うまく復元できなかったのです(涙)それに伴い、全部作り直す羽目に。どうせなら、プランも追加して、デザインも変更!と思ったのですが、何せ、お客様の対応からメール対応から全てが一人なため、なかなか進みません、、、、。あ~、私の分身が欲しいところです。5月中には新ホームページもアップできる予定です。(というか、しなければいけない!)

ということで、今週もがんばります~!
[PR]
by sicilia_trapani | 2009-05-18 17:54 | シチリア日記
初夏のシチリア 最後のお花の季節です
ランチ最中はピカピカの太陽だったのに、散歩に行くぞ!となったらちょっと曇り空。それでも気温が高くて、歩いていると汗ばむほどの5月のシチリアです。

さて、4月からしつこいくらいにブログにも書いてきましたが、4月上旬~5月上旬のシチリアは年に1回のお花の季節。ことしも美しいお花畑を見続けてきましたが、そろそろ終焉を迎えています。

f0101126_6382483.jpg


終焉、、、と言えども、まだまだたっぷりと咲いています。近づいてみると、、、。

<sanpo2>
f0101126_7152130.jpg


ハチが蜜を吸っていました。そういえばそろそろ今年の蜂蜜が出始める頃だな~。

f0101126_6442829.jpg



こちらは島三兄弟。

f0101126_650551.jpg


左から、ファビニャーナ島、マレッティモ島、レバンツォ島。うっすらと見えているのわかりますか?平地の緑の部分は麦畑。シチリアは硬質小麦の大産地でもあるんですよ。小麦は6月に収穫されます。その後からは、シチリアからは緑の大地が消え、土色の乾いた大地となっていくのです。その方が、シチリアらしいですけどね(笑)

f0101126_7364157.jpg


ブドウ畑はこんな感じ。スクスクと育っています。早いものでは8月上旬から収穫が開始するということは、あと3ヶ月でたわわに実るわけですね~。

たっぷりと歩いた日曜日、少し体が軽くなった気がします。(気のせいですけどね、、、)夏が近づいてきたシチリア、しっかりと歩いて、しっかりとカロリーを消耗するぞ!
[PR]
by sicilia_trapani | 2009-05-12 06:54 | シチリアの自然
イタリアも母の日
5月第2週目の日曜日は、イタリアでも母の日って知っていました?イタリアに来るまで、母の日って日本だけかと思っていたのですが、全国的なイベントだったのですね~。

この日、私は、日頃、本当にお世話になっているドミンゴマンマにプレゼントを持って行きました。プレゼントは、マンマが愛するお花。去年はアジサイをプレゼントしたのですが、な、なんと、マンマの娘と息子(C氏ではなく弟のほう)もアジサイをプレゼント、、、計3鉢のアジサイが色とりどりで揃ったわけです(笑)なので今年は、マンマの大好きなハイビスカスを贈りました。鉢植えですが、そのうち庭に移植して大きく育ててくれるそうです♪

f0101126_5583084.jpg


そして家に入ってみると、やっぱり!!

f0101126_5591998.jpg


今年も既に贈られ済みでした、アジサイ(笑)よかった、今年は違うのにしておいて。

ドミンゴ家では、食べ物担当がパパで、お花担当がママ。今の季節は、冬にマンマが蒔いた種が一気に花開く時期で、お庭もお花でいっぱいです。

f0101126_6134962.jpg


庭にはお花が沢山、そして畑にはグリーンピースとソラマメが食べきれないくらい成っています!今日も「グリーンピースいるぅ~?」と聞かれましたが、いや、、、(汗)もう1年分くらい、冷凍庫に眠っているので結構でdす、、、。マンマとパパはお昼はグリーンピース、夜はソラマメを毎日手を変え品を変え、食べているそうです(笑)そして近所に配っても、まだまだ終わらないほど今年は豊作です。パパ曰く、「ソラマメは4年に1回、ものすごい当たり年が来るんだよね~。」と。そういえば、去年はソラマメ、不作の年でした。

さて、すっかり初夏の陽気となってきたシチリア、ジャケットも着なくていいし、サンダルでも寒くないし♪ テクテクと散歩に行ってきました。シチリアの初夏の風景、明日アップしますね!
[PR]
by sicilia_trapani | 2009-05-12 05:59 | シチリア日記