トップ

イタリア・シチリア島最西端の街、トラーパニから、シチリアの日常をお届けします。
by sicilia_trapani
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
■シチリア料理を学ぶ■
トラーパニで料理教室を主宰しています。シチリア料理&シチリア旅行を楽しんでいただけるよう、様々なお手伝いをしています。
f0101126_1293486.jpg
REIのシチリア料理教室
マンマのシチリア家庭料理
ワイナリー&塩田見学
トラーパニ宿泊予約手配

ラ ターボラ シチリアーナのブログ

■ドルチェといえば、、、
f0101126_126195.gif

■REIイタリア料理留学記
f0101126_128646.gif



★ブログ内の写真及び文章の著作権は本人にあり、無断使用・内容の転載は、商用・個人を問わず、いかなる場合も固くお断りしております。
カテゴリ
全体
シチリア:ドミンゴ家の畑
シチリア:ドルチェ・パン
シチリア:パスタ・リゾ
シチリア:野菜・果物
シチリア:肉・魚
シチリア:食全般
シチリア:メルカート
シチリア:調味料
イタリア:ドルチェ
イタリア:食全般
オリーブについて
キリスト教と食文化
シチリアの自然
プランター観察日記
料理の道具
ワイナリー訪問&テイスティング
トラーパニ観光
トラーパニお勧めのお店
シチリアを旅する
イタリアを旅する
世界を旅する
シチリア日記
日本の食文化
日本に一時帰国
C氏日本初上陸!2008
イタリア携帯&インターネット
イタリア住宅事情
ラ ターボラ シチリアーナ
パスクワについて
密かなる別の活動
デジイチ
プロフィール
未分類
以前の記事
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
イタリア生活日記ブログ+...
緑茶と紅茶とESPRESSO
イタリア料理留学日記
生きる歓び Plaisi...
Bellissimo S...
フィレンツェ田舎生活便り
青木純の歌う食べる恋をする
エミリアからの便り
カマタスエコのブログ
ユキキーナの日記
ばーさんがじーさんに作る食卓
オリーヴオイルを追いかけて
通訳Mのお仕事日記
buonviaggi.e...
La Vita Tosc...
コック家の生活 in フ...
パリ近郊のカントリーライフ
スプーモと海
*イタリア料理紀行
フィレンツェ田舎生活便り2
梅酒日和
シチリア百景

パリ日記♪  着物でパリ
Rosa dei Venti
ラグーザに流れるもの
■今日もはれ
田園 でらいと
tama &sciarp...
イタリア嫁入り日記 Pi...
Piccoli Pass...
ぜんぜろのシチリア生活
Miho's Sweet...
カッラーラ日記 大理石の...
*cucinamica*
Bokuのtempo l...
YPSILONの台所 Ⅱ
ミリイのスピリチュアル・...
うちの食卓 イタリア主婦...
一歩前へ踏み出そう!~佐...
検索
タグ
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧
やっと一段落、、、
昨日で8月から続いていた繁忙期ががひとまず一段落しました。毎年、9月後半~11月にかけてが忙しいのですが、今年は時期が少しずれ、8月から10月まで、考えてみたらお客様がトラーパニにいらっしゃらなかった日は数日、私自身はお客様がいらっしゃらなくても仕事が山積みなので、3ヶ月間ほとんど休まず無く働いていたのでした。すっかりシチリアのペースに慣れてしまった私には「3ヶ月休み無し」はキツかった(苦笑)日本にいたときはこんなペースで働いていたのか~、、、、と思うと、ゾッとします、、、。

↓下にもアップしたドンナフランカ6泊7日プラン、本当にステキな企画となりました。参加された3名様は私より年上のキャリアウーマンの方々。家庭も仕事も充実されている本当にステキなお三方でした。女性として、そして仕事の先輩として、お話の中から学ぶことも多く楽しい1週間を皆さんと一緒に過ごさせていただきました。本当にありがとうございました♪ そして何よりも、、、、ドンナフランカのスタッフの「心」に感動した1週間でもありました。特に、料理を教えてくれたマリアさん(↓下の写真)は、優しいおっかさん!という感じで、心を込めて料理を教えてくれているのがヒシヒシと伝わってきました。でも仕事はやはりプロ。色々と説明しながらパパッ!と料理を作っていきます。そして、マリアさんがお客様のために作ってくれる料理は、本当に美味しいのです。フロントの方々、給仕をしてくれるお姉さん、本当に皆さんホスピタリティーに溢れていて、私が期待していた以上に素敵なプランに仕上がりました。

「来年もまた戻ってくるからね!」

といって、日本に旅立たれたお客様、こういう言葉は涙が出るほど嬉しいのでありました。

まだ1年終わっていませんが、繁忙期が終わってみて思うことは、今年も色々な出会いがあったな~、、、という事。基本的に料理関係の方が多いお客様ですが、時には普段生活していたら出会わないような職業の方もいらっしゃいます。色々な世界から、色々な年齢層の方と出会うことが出来るのは、この仕事の醍醐味でもあります。本当に皆さんに感謝!です。

さて。
11月は来年に向けての企画を練る1ヶ月となります。実は、私のアパルタメント、今年いっぱいで解約となり引越しを予定しているため「REI宅滞在プラン」及び、「REIの料理教室」は2010年1月~3月までは受付が不可、となります。3月以降は来年の状況を見て決める予定です。レジデンスに滞在しながらマンマに料理を習う、というスタイルであれば開催も可能ですので、来年に旅を予定されている方は、ひとまずご希望のプランをご記入の上、ご連絡くださいね。11月12月は、来年の企画作り&引越しに追われる予定ですが、そんな中1週間のバカンスにも行ってきま~す!

ということで、しばらく更新が進んでいなかったこのブログも、そろそろ通常更新に戻ります!
[PR]
by sicilia_trapani | 2009-10-28 20:44 | シチリア日記
シェフに学ぶ本格派料理教室@Donna Franca 初開催中!
来年(2010年)からスタート予定だったシェフの料理教室@ドンナフランカが、お客様の要望により現在初開催されています!6泊7日で料理とシチリア食文化探求が出来るこのプラン、なかなか良いすべり出しです♪

昨日今日の料理教室は、シェフでもありマンマでもあるマリアさん。彼女の料理、マンマの味がベースとなっている伝統料理で本当に美味しいのです!今回のお客様3名様からも大絶賛。(良かったーーーー♪)

f0101126_3827.jpg

昨日は料理教室&マルサラワイン工場見学、今日は料理教室&オリーブオイル工場見学と、料理教室のみならず工場見学もプランに含まれています。今日のオリーブオイル工場見学では、絞りたてオイルの試飲をしてきました♪
f0101126_3163742.jpg


明日は塩田でーす。

一日中、ドンナフランカにいるため、なかなかブログを更新できませんが、落ち着いたら、改めてアップします。メールの返事が遅れている方、すみません!来週火曜日以降、時間が取れるので、大急ぎでお返事しますね。

では週末も、ドンナフランカでのレッスン、楽しんできま~す♪
[PR]
by sicilia_trapani | 2009-10-23 03:08 | ラ ターボラ シチリアーナ
シチリアの秋の夕暮れ
f0101126_1632257.jpg

数日前まで暑かったトラーパニ、今週半ばから急に涼しくなりました。そして、ちょっと天気がぐずつき気味。1日中ずっと雨が降る日は少ないのですが、晴れたり曇ったりお天気雨が降ったり、私も忙しいけれど、空も大忙し。昨日は夕方、お客様と散歩途中、こんな現像的な風景を見ることが出来ました。空にプカプカと浮かんだ雲に夕日が当たり、どんどん変わっていく空の色はまるでスペクタクル。美しい自然の演出でした。
[PR]
by sicilia_trapani | 2009-10-17 16:03 | シチリアの自然
パレルモ近郊のアグリでランチ&オリーブ畑見学
去年に続き、今年もとある料理教室の「食ツアー」のコーディネートをさせていただきました。総勢11名様が現在シチリアに滞在中です!

現在、パレルモにご滞在の皆さん、昨日はパレルモ近郊のアグリでランチ&オリーブ農園見学をしてきました。行って来たのはパレルモから約30キロ、Piana degli Albanesi(ピアーナ デッリ アルバネージ)という街にあるMasseria Rossella。7000本のオリーブの木を所有するオリーブオイルの生産者でもあり、今回、「ランチの後にオリーブ農園を案内してほしい」という希望に快く答えてくれました。

パレルモからグネグネ道を走ること約1時間。やっと着いたアグリは、、、、
f0101126_118684.jpg

静寂に包まれる緑の中にありました。
1800年代前半から続く貴族の家系に当たり、現在はアグリツーリズモ&BIO農園となっています。まずはランチ。

f0101126_1311048.jpg
29歳という若いシェフが作った料理でしたが、とってもナチュラルな味で美味しかった♪ 中でも一番美味しかったのは、、、、「Patate Fritte(ポテトフライ)」(笑)イタリアでは冷凍もののジャガイモを揚げる訳ではなく、きちんとジャガイモを切って揚げています。なので、意外と美味しいんですよね、ポテトフライ。(シェフ、失礼しました!)全体的に塩気も押さえ気味で量も適量。(と思ったのは私だけ?)周りの雑音が全くないこの場所、私達がしゃべらなければシーンと静まり返ります。こんな中でおしゃべりをしながら2時間たっぷりかけてのランチ、(仕事とは言えども)私も楽しませていただきました。

さて!たっぷり食べた後は、腹ごなしの(?)オリーブ農園見学です。案内してくれたのは、ここのアグリのオーナー、アレッサンドロ。

f0101126_139218.jpg
シチリア人っぽくなく落ち着いた口調で説明をするアレッサンドロ。でも、物静かな中にオリーブに対する熱い情熱を持っているのはさすが生産者。ランチ時に味見したRossellaのオイルはとっても美味しかったのです。

f0101126_1421419.jpg
ランチ後、お腹の重い私達をよそに、ヅンヅンと突き進む、、、、。自然農法で栽培されているため雑草はそのまま。そんな上を歩くのも気持ちいいものです。Rossellaではオリーブの今年の収穫は20日(10月)以降に始まるそうです。トラーパニがそろそろ始まる頃なのを考えると、少し遅いのかな。それもそのはず。ここは標高が750メートルもあるらしく(エリチェと一緒です!)標高0~100メートル地帯のトラーパニよりは若干オリーブが熟すのが遅い訳です。

f0101126_1463674.jpg
ここで植わっているオリーブはチェラスォーラ種、ビアンコリッラ種、ノッチェッラーラ種、の3種をメインに、ジャラッファ種という種のオリーブが少しだけ植わっています。先の3種はトラーパニ地区と同じく、西シチリアを代表する3種。「オリーブの実」と一言で言えど、種類は1000以上あると言われ、それぞれ身の形の大きさも硬さも色も違います。(葉の色や形も違うのですよ)

約1時間半かけて、大きな農園の一部を散策した私達ですが、説明を聞いている途中、「パーン!パーン!」という銃声を何度となく聞いた私達。アレッサンドロは「ハンターだよ。」と言っていましたが、、、

f0101126_153505.jpg

本当だ!ハンターに遭遇しました。黄色の→の先、見えますか?鳥が2匹ぶら下がっていました、、、。日曜日のご馳走になっちゃうんだろうな、、、(苦笑)

f0101126_203956.jpg

農園からはこんな美しい風景を見ることができました。

始めていく農園は説明を聞くのもとても楽しみ。生産者それぞれにそれぞれの信念を持っているのですが、どの生産者も情熱を傾けているのは一緒。そんな彼らの話を聞くのが大好きな私でした。

明日は、私のホームグラウンド、トラーパニ近辺のアテンドです!がんばってきまーす。
[PR]
by sicilia_trapani | 2009-10-12 01:31 | ラ ターボラ シチリアーナ
マンマの家の「魚用」アンティーク皿
いつだったかクスクスのレッスンがマンマのお宅であった日、、、

「そういえば、「魚用のお皿」があったのよね。」

と言って、突然食器を探しに立ち上がったマンマ。どれどれ、、、と私達も後を付いて行って、そこで見たものは、、、、

f0101126_1553794.jpg
こんな「魚柄のお皿」でした、、、。

「これ、私が結婚した時に、パパの兄弟からプレゼントでもらったのよー。ということはかれこれ50年近く。あら!その間に1回しか使った記憶がないわ、、、、」

50年で1回、、、?????って、ほとんど新品!

このお皿、ふちに金の四角い模様が施されていて、私の目にはどう見ても「中華皿」に見えてしまいます(笑)絵柄もなんとなく中華風。(裏をみてみるとドイツ製でした。)お皿は一枚一枚デザインが違って、じっくりみると結構面白い。

f0101126_213555.jpg
マンマもお皿をみながらとっても懐かしそうで、、、。

「結婚したときのテーブルクロスやナプキンなんかも、まだ残っているのよ。私も3人の子供が嫁いだ時には、きちんとセットを作ったものだわ。」と誇らしげなマンマ。シチリアでは結婚する時に、女性の側からはテーブルクロスやナフキン、そしてシーツなどの寝具一式(すべて手で刺繍が入ったもの)、そんなものを嫁入り道具としてもって行き、男性側は家を整える(つまり家とか家具とか、、、)、という習慣があったそうです。今はだいぶ減ってきたようですが、それでもまだまだ伝統を守り続けるシチリアンファミリーはたくさんいます。

f0101126_27684.jpgさて、この日、記念すべき2回目のお皿が使われた日となった訳ですが、、、。この日のクスクスの出来は最高でした!何せ、魚市場で買ってきたズッパ(スープ)用の魚は本当に新鮮で、、、。私達が魚市場で物色している間に届いた魚でした。カサゴを探していたのですが見当たらなかったので、仲の良いおじちゃんに聞くと、

「今日はカサゴは1艘しか船が出ていなかったよ。あと10分くらいでオレの隣に来るはずだから、待ってなよ」

と。では待っているか。その間、市場内をウロウロしていると、おじちゃんが

「カサゴ、きたよっ!ホラ、一番に並んでいい魚を買うんだよ!」

と呼んでくれました(笑)急いで駆けつけると、まだ生きている魚達がたくさん!こりゃ美味しくない訳がないよな、、、。

お皿の後ろにあるズッピエラ(スープを入れるようの入れ物)、これも当然「魚柄」。という事は、やっぱり「魚用」のお皿なの??

しかし、マンマの家で作るクスクスは、本当に美味しいんですよね~。これを食べてしまったら、どこのレストランでも、、、、もう食べれません、クスクス(笑)
[PR]
by sicilia_trapani | 2009-10-09 02:11 | シチリア:パスタ・リゾ
調子が出ない朝は、、、、、
f0101126_20461936.jpg

今朝は朝からなんだか調子が出ず、、、。

と言っても、体調が悪いわけではありません。な~んとなく気分が乗らない朝ってありませんか?

多分一番の原因は、昨日カットした髪が気に入らなかったこと。美容院から出てきたときは気が付かなかったのですが、しかも前から見るとなかなか良いのですが、後ろが重い!!髪型が変だと、どうにもこうにも調子が出ない私。なのに、やることが山積みになっていて、それなのに調子が乗らず、、、朝から「ムキーーーーー!」と家で騒いでいた私でした。C氏には

「ねぇ、”mukiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii!!!”ってどういう感情表現な訳?」

と冷静に聞かれました(笑)サルの怒りの表現よ!」と答えた私(笑)

こんな日は、家に閉じこもるとモンモンとしそうなので、外に出るのが得策!天気が良いので、愛車「シマウマ君」を出動!

f0101126_20481165.jpg


ここのところ、ずっと乗っていなかったので、まずは近くのタイヤ屋さんで空気を充填。(タダでやってくれます♪)その後は、とりあえず港を抜け、トラーパニの先端に向かいま~す。その間、小切手を変えたり、電池を買ったり、、、溜まっていたヤボ用は片付けました。こういう事って、小さな事過ぎて、放って置くとなかなかやらない私、、、。(汗)

f0101126_2225476.jpg
ここがシチリアの西の端っこ。”リニーの塔”というかつての見張り塔が立っています。ここからは海が360度近く見渡すことができ、晴れた日には本当に気持ちがいいのです。トラーパニに来てすぐの頃は、毎日、夕方にここに来て本を読んでいた、懐かしい場所でもあります。

リニーの塔付近でウロウロした後は、海沿いを通って街を抜けて、、、、家の近くまで一気に走ります!皆さんが宿泊される私のアパルタメントから歩いて約5分のところにある海。
f0101126_22563928.jpg
風の無い天気の良い日の海は水も澄んで本当にきれい。写真では海の奥行き感が伝わらないのが残念。今日の海は微妙なグラデーションが本当に美しいのでありました。夏が戻ってきたように暑い(って真夏ほどはもちろん暑くありませんが)今日のトラーパニ、半袖でも暑いくらい。シチリアの太陽はやはり強く、海水浴をしている人も見かけました。

サイクリングの後はバールで朝食。動いた後の朝ごはんは美味しいです!

さて、私の「ムキーーーーー!」は晴れたかって?ははは、晴れました(笑)たまには気分転換も必要、必要。肝心の気に入らなかった髪形は、家に戻ってから美容院にも電話して、金曜日に改めて切ってもらうことになりました。金曜日が待ち遠しいー。
[PR]
by sicilia_trapani | 2009-10-07 20:52 | シチリア日記
もう5年が経ちました。
確か、去年の今頃も同じような事を書きましたが、、、。

イタリアに来て早5年が過ぎました。

2004年の9月にイタリアに来て、毎年この時期になると「あ~、また1年が過ぎたな~、、、」と。もはや9月のはじめは自分の誕生日より大切な時期となりつつあります。(6月は誕生日&会社創立記念です)今年は、8月~9月にかけてモウレツに忙しく、お客様がトラーパニいない日が無い日々を送っていたので、9月のはじめになっても考える時間すらなかったのですが、ここ数日、お客様がいらっしゃらない日が出来て(といってもお休みではありませんが)、ふっと思い出しました。

去年の今頃はこんな事を書いています。

------------------------------------------------------------------------------------------------
5年目を迎えるイタリア生活、仕事だけではなく、その他に試してみたい事がたくさんあります。
充実した1年になるよう、日々を丁寧に生活したいと思います。
-------------------------------------------------------------------------------------------------

毎年、同じような事を考えるものですね(笑)

5年目は仕事が大躍進!の年となりました。な~んとなく導かれたようにこの土地に流れ着き、この土地が気に入り、住み着いた私。知り合いがいたわけでもなく、結婚しているわけでもなく、仕事があったわけでもなく、、、ベースがなんにも無かった私ですが、考えてみたら今の私の生活のベースはすっかりここにあり、仕事も順調で、そろそろ仕事の投資も考えている私を、我ながら誇らしく思うのでありました(自画自賛!笑)

「海外で大変でしょ~」、とか、「どれほどの苦労をなさった事か、、、」、とか、「努力の賜物ですね~」、とか、こんな事をよく言われるのですが、私としては「大変」なつもりも「苦労」したつもりも、「努力」したつもりも無いんです(苦笑)どこの土地にいても、しっかり地に足を付けよう、と思ったら大変なのは同じだと思うし、「海外だから大変」とかそういう事ではない、と思っています。返って、好きな土地で好きな仕事をしていられる私は、本当に恵まれているな~、と思っています。

イタリア生活6年目は私事ですが、日本に住む家族のとっても嬉しいニュースから始まりました!幸先がいいな~♪ (私の1年の始まりは、誕生日でもなくお正月でもなく、やっぱり9月なのでした・笑)今年も感謝の気持ちを忘れず、チャレンジ精神を忘れず、そして女性としてしなやかに、、、1日1日を丁寧に過ごして行きたいものです。毎年、私の独り言に付き合ってくださるブログの読者の方々にも感謝です(笑)
[PR]
by sicilia_trapani | 2009-10-06 18:41 | シチリア日記
やっぱり美しいファビニャーナ島
f0101126_18132338.jpg

9月の中旬はトラーパニ、パレルモで大雨、そして先日はメッシーナで大量の泥が流れる、、、という大惨事が起きている今年のシチリア。トラーパニも今年は天候が不安定な9月でしたが、10月に入ってようやく少し回復してきた模様です。

昨日は、お客様のアテンドでファビニャーナ島に行ってきました。本当は金曜日に行くはずだったファビニャーナ島、天気の回復を待って日曜日に!と思ったのに、、、朝は大雨&雷!!emoticon-0156-rain.gifゲゲゲゲゲーーーーッ!と思っていたのですが、8:00くらいから回復の兆しを見せ、もしかして雨かも、、、という不安を抱えたまま到着したファビニャーナ島は、晴天!!emoticon-0157-sun.gif あ~、よかったぁ~、、、、。

シチリアの太陽の力は相変わらず恐ろしいくらい強く、、、10月だというのに、私の顔はこんがりと日焼け。海水浴をしている人もいれば、日焼けを楽しむ季節外れのバカンス客も結構いました。私のお客様も念願だった「地中海で海水浴!」を達成でき、私も一安心♪

f0101126_18211749.jpg

空はすっかり澄み渡り、私もリラックスモード。お客様が海水浴中、私はカメラ遊び。

f0101126_18254158.jpg

4時間近く自転車で駆け回った後は、おなかがペコペコ~~~っ!ファビニャーナ島で私が一番美味しい!と思っているトラットリア、La Bettolaにて。前菜には「マグロのアグロドルチェ風」、お客様はマグロ、オリーブ、オレガノなどが入ったBusiate della casa、私はお気に入りのナスとカジキのブジアーテ(美味です!)を。ここのトラットリア、家庭的な味が私好み♪

さて、お腹いっぱいに食べた後は、、、更にサイクリング!サイクリング!
f0101126_18303311.jpg

いやはや、本当によく走りました、今日は。Kさんもお疲れ様でした!

天気予報を見る限り、今週は毎日emoticon-0157-sun.gifが続く予定のトラーパニ。9月は悪天候だった分、10月はいい天気かな~、、、と期待している私でした。現在のトラーパニ、日中は太陽が出ていれば半袖(またはタンクトップ)、朝晩はやはり涼しくカーディガンが必要な陽気です。まだまだ紫外線は強いので、日焼け対策&サングラスは忘れずにお持ちくださいね!
[PR]
by sicilia_trapani | 2009-10-05 18:33 | シチリアを旅する