トップ

イタリア・シチリア島最西端の街、トラーパニから、シチリアの日常をお届けします。
by sicilia_trapani
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
■シチリア料理を学ぶ■
トラーパニで料理教室を主宰しています。シチリア料理&シチリア旅行を楽しんでいただけるよう、様々なお手伝いをしています。
f0101126_1293486.jpg
REIのシチリア料理教室
マンマのシチリア家庭料理
ワイナリー&塩田見学
トラーパニ宿泊予約手配

ラ ターボラ シチリアーナのブログ

■ドルチェといえば、、、
f0101126_126195.gif

■REIイタリア料理留学記
f0101126_128646.gif



★ブログ内の写真及び文章の著作権は本人にあり、無断使用・内容の転載は、商用・個人を問わず、いかなる場合も固くお断りしております。
カテゴリ
全体
シチリア:ドミンゴ家の畑
シチリア:ドルチェ・パン
シチリア:パスタ・リゾ
シチリア:野菜・果物
シチリア:肉・魚
シチリア:食全般
シチリア:メルカート
シチリア:調味料
イタリア:ドルチェ
イタリア:食全般
オリーブについて
キリスト教と食文化
シチリアの自然
プランター観察日記
料理の道具
ワイナリー訪問&テイスティング
トラーパニ観光
トラーパニお勧めのお店
シチリアを旅する
イタリアを旅する
世界を旅する
シチリア日記
日本の食文化
日本に一時帰国
C氏日本初上陸!2008
イタリア携帯&インターネット
イタリア住宅事情
ラ ターボラ シチリアーナ
パスクワについて
密かなる別の活動
デジイチ
プロフィール
未分類
以前の記事
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
イタリア生活日記ブログ+...
緑茶と紅茶とESPRESSO
イタリア料理留学日記
生きる歓び Plaisi...
イタリア食材「ベリッシモ...
フィレンツェ田舎生活便り
青木純の歌う食べる恋をする
エミリアからの便り
カマタスエコのブログ
ユキキーナの日記
ばーさんがじーさんに作る食卓
オリーヴオイルを追いかけて
通訳Mのお仕事日記
buonviaggi.e...
La Vita Tosc...
コック家の生活 in フ...
パリ近郊のカントリーライフ
スプーモと海
*イタリア料理紀行
フィレンツェ田舎生活便り2
梅酒日和
シチリア百景
パリ日記♪  着物でパリ
Rosa dei Venti
ラグーザに流れるもの
■今日もはれ
田園 でらいと
tama &sciarp...
イタリア嫁入り日記 Pi...
Piccoli Pass...
ぜんぜろのシチリア生活
Miho's Sweet...
カッラーラ日記 大理石の...
*cucinamica*
Bokuのtempo l...
YPSILONの台所 Ⅱ
ミリイのスピリチュアル・...
うちの食卓 イタリア主婦...
一歩前へ踏み出そう!~佐...
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧
新居が決まりました~♪
f0101126_3234767.jpg先日もブログでチョコッと触れましたが、家を引っ越すことになりました。と言っても他の街に行く訳ではなく。トラーパニの街に引越しです(笑)

実は今回の家はC氏と一緒に借りることとなりました。今までお互いに家を持っていて(私の家は、ほぼお客様が泊まっていましたが)私は自分の家とC氏の家を行き来する生活が既に4年以上(汗)こんな落ち着かない生活からついに脱却する日がやってきました~。(パチパチ)

で、前回、ブログに書いたときは、実はまだ家は決まっていませんでして、、、。私の家は12月で引き払うものの、まだ決まっていなかった新居でしたが、ようやく家が決まりました!今の家は旧市街にあるのですが新居は新市街、エリチェの山の麓に近い閑静な住宅街です。今の家は隣が肉屋でしたが、新居は下が肉屋!(笑)近くに八百屋もパン屋もスーパーも揃っている、と生活するには便利な場所です。

右の写真は、一番最初に下見をしに行った時に撮ったもの。前の居住者はとてもクリエイティブな人だったらしく、家の中の壁はオレンジ・青・黄色・赤、、、と色トリドリ(笑)なので、全面的に壁を塗りなおしている最中でした。写真の部屋はリビング、奥には廊下を挟んでリビングキッチンがあります。ご覧の通り、全面壁で仕切られているわけではないので開放感があっていい感じ♪

イタリアの賃貸の家は「家具付き」「家具無し」に分かれます。今の私の家は「家具付き」、現C氏の家も「家具付き」、そして新しく借りた家は「家具無し」。。。という事は、家具は全て自分達で揃えなければなりません。イタリアで「家具無し」と言えば、キッチンも付いていないんです、、、(苦笑)ま~、自分で自由に設置できるから良いといえば良いのですが。

昨日、鍵をもらった私達はスグに家を採寸。そして今日はパソコンで平面に起こして、今まで集めておいた家具のカタログと図面を睨めっこ、、、。ん~、、、すでに頭の中がゴチャゴチャしてきています(笑)今まで私の家で行っていた「REIの料理教室」は、来年からこの新居のキッチンで行う予定なので、キッチンはぜひともレッスンがしやすい配置にしたいもの。ゆっく~り選びたいけれど、あんまりゆっくりしているといつまで経っても家が整わないし。こんなキッチンが使いやすい!という案がありましたら、どうぞご提案下さい(笑)

という事で、しばらくは仕事もチョコチョコしながら、新居の掃除やら家具選びやら、、、その他諸々、忙しくなりそうです。今回はC氏と一緒なので、電気・ガスの開通、電話の移動、その他面倒な事は自分でやる必要が無し♪それだけでも随分気が楽ですぅ~。(在イタリアの方なら分かっていただけるはず、この気持ち!)

進行状況は時々、ブログにて報告しますね!
[PR]
by sicilia_trapani | 2009-11-30 03:26 | イタリア住宅事情
真っ赤な夕陽 & お知らせ
f0101126_331542.jpg

現在、シチリアの日没は早く17:00には夕陽が真っ赤になって沈んでいきます。まだそんなに寒くないものの冬を感じさせる一瞬です。でも、後ろを振り返ってみると、、、、
f0101126_3322243.jpg

あら?まだ明るい?同じ時刻に撮った写真なのに、西と東ではこんなに違う風景なんです。なんだか不思議な気分になります。

さて。
今まで日常生活も旅行も仕事も、、、全部この「シチリア時間ブログ」に一括してアップしていたのですが、仕事のエントリーは別ブログに分けることにしました。新しいブログはLa Tavola Sicilianaの活動とシチリアの旅行情報をアップしていく予定です。こちらの「シチリア時間ブログ」は今まで通り、シチリアの日常や風景をお届けしていきます!

La Tavola Siciliana のブログはこちらをクリック!

第一弾のエントリーは、10月に大好評で終了した「シェフに学ぶ本格派シチリア料理教室5泊6日」2010年5月期の募集です!

これからはブログが2つに分かれますが、どちらもよろしくお願い致します<(_ _)>
[PR]
by sicilia_trapani | 2009-11-28 03:34 | シチリアの自然
シチリアもすっかり秋、です。
f0101126_18302033.jpg


「常夏」のイメージが強いシチリアですが、きちんと「冬」もやってきます。9月は大雨、10月は季節外れの寒気がやってきたシチリアですが、11月は穏やかで暖かい天気が続いています。日中は太陽が出れば20度を越し、でも朝晩は12度くらいまで冷えることも。うー、さぶさぶ。

そしてシチリアの自然も衣替えをしている最中。残すところあと少しとなった2009年です。
[PR]
by sicilia_trapani | 2009-11-25 18:34 | シチリアの自然
私が泊まったお宿@Sharm el Sheikh
f0101126_2136522.jpg


さてさて、今回、私達が泊まったのはイタリア人が大好きな「Village(ヴィラージュ)」というタイプのもの。ま~、言ってみればホテルな訳ですが、、、。朝・昼・晩と食事がついて、なによりも特徴的なのが、ヴィラージュの中では「Animatore(アニマトーレ)」と呼ばれるスタッフ達が、踊ったり、歌ったり、ゲームをしたり、、、、とにかく場を盛り上げようと、至る場所でがんばっている訳です。彼らとすれ違うと「チャオ~♪」と満面の笑顔で微笑まれ、海岸でノンビリ読書をしていると「次回のゲームに参加しない?」と、これまた満面の笑顔で誘われる訳です。(苦笑)この手の団体行動(?)が大の苦手な私としては、、、、彼らには申し訳ないけれど少々ウザイ訳であって(汗)しかし、イタリア人はこういうのが楽しいらしい、、、。ある時、お昼を一緒にしたカップルは、

「私達土曜日に到着したのだけれど、日曜日はアニマトーレが全く声をかけてくれなくってね(怒)」

そっか~、イタリア人は巻き込まれたい訳だ(笑)

そしてもうひとつの特徴は、ビラージュの中は、、、、100%イタリア語!!ウェイターも掃除の人も皆、イタリア語を話します。(注・アニマトーレ以外はエジプシャンですよ!)そう、さすがイタリア人。バカンスに来てまで言葉に困ったり、困難を強いられたくない訳です、、、。

いやいや。今まで団体ツアーにも1度も参加したことの無かった私は、衝撃的でしたよー。いや、ヴィラージュは団体ツアーじゃないんですけどね。飛行機・ホテル空港間の送迎・宿泊・食事、がセットになったパックプラン。後は自由行動な訳ですけどね。ヴィラージュの中は、な~んとなく団体ツアーを彷彿させるものがありました。そりゃ、そうか。やることと言えば、、、海、プール、食事、部屋でのんびり、、、くらいしかないわけで。数百人はいたであろう滞在客も1週間も一緒にいれば、顔も覚えちゃう訳で。
と、ブツブツ言っていますが、要はこういうイベントに参加しなければ良い訳で。

と、マイナス点ばかりを挙げてみましたが、結果としてノンビリバカンスをしたかった私は、ちゃっかり楽しんでいた訳で(笑)

一番上の写真は部屋のベランダから見た風景。部屋は40平米くらいの広々タイプでゆっくり寛げるベランダ付き♪部屋にいてもこんな風景を見ながら本を読んだりできるのです♪

f0101126_2146769.jpg
そして同じベランダから夕日後の風景。この時期のエジプトの日没は早く、17:00くらいにはこんな風景に。ベランダからは真っ赤~になってシナイ山(写真で見える山です)の向こうに沈む夕日を見ることが出来ました。海から戻ってきてシャワーを浴びてさっぱりしてからこの夕日を見るのが私の日課でした。

f0101126_21551024.jpg
昼間はこんな空を眺めながら海で本を読んだり、、、、

f0101126_23275039.jpg
海でシュノーケリングしたり、、、、

f0101126_2333292.jpg
ヴィラージュ内を散歩したり、、、、とにかくノンビリ過ごしました。ビラージュは巨大で1週間かけてようやく全体像が分かりました(笑)

f0101126_23374346.jpg

f0101126_2338055.jpg


なんだかんだブーブー言いながら始まったバカンス@シャルム エル シェイクでしたが、「暖かい場所でノンビリと」、という最初の目的は十分に果たせました。長引いていたインフルエンザもすっかりと治り、体調万全!でシチリアに戻ってきました。

Sharm el Sheikh、行く方は「ハワイ」か「グアム」にでも行く、と思ってください(笑)私のように、「エジプトに、、、」なんて思ってしまうと、最初ガッカリしてしまいます。でも、ここの海の中は最高ですよぉ~。何せ、東京の熱帯魚屋にいるような魚達が浅瀬にウヨウヨしているのですから、、、。あ、ちなみにヴィラージュバカンスは家族連れにも最高です!5歳以上の子供はミニクラブが預かってくれるんですよ♪ 例のアニマトーレのお兄さんやお姉さんが1日面倒を見てくれます。

とにかく海(の中)が最高だったSharm el Sheikh、これにてバカンスレポートは終了!え?食べ物ネタは無いのって????何せイタリア人経営のヴィラージュでしたからね、、、、ずっとイタリアンを食べていました!(爆)ディープなエジプト体験はいつかピラミッドを見たときに取っておきます。
[PR]
by sicilia_trapani | 2009-11-24 21:40 | 世界を旅する
Sharm el Sheikhはグランブルーの世界
Mar Rosso、Red Sea、そう、シャルムの海は「紅海」に位置しています。ここは、Wikipediaによると

- 目立った河川が流れ込んでいないこともあり海水の透明度が高く、固有種も多いことからダイバーにとって憧れの対象である。

なるほどね。ネットで調べても「ダイビング情報」しか出てこない訳だ。

さて、到着翌日、早速、海へ行ってみました。げ~~~~!
f0101126_19365445.jpg

海に入ってすぐ1メートルもしないところに既にこんな熱帯魚が!ひょ~。驚いてボーっと見ていた私は、「ガブリ」、と魚に噛まれてしまいました(笑)

こんな浅瀬に既にトロピカルな魚達がいるなら、、、海の中はどうな訳??ということで、早速、シュノーケリングマスクを買いに走る私達。(全く予備知識が無かったため、持ってきてもいませんでしたー)で、潜ってみると、、、

ひょ~~~、すごい、すごい!!

海岸から5メートルあたりの距離から、一気に深くなっていて(といっても6メートル程かな?)、そこには珊瑚がたくさん!そして、熱帯魚達がウヨウヨ、、、イタリアでは「ネモ」と呼ばれている「ニモ」もいました(笑)今まで写真でしか見たことがなかった色とりどりのエンゼルフィッシュもウヨウヨ、、、。水族館の水槽を見ているよう。透明度もものすごく高く、遠くを見ていると真っ青な世界はまさにグランブルー。思わず、シュノーケリングに興じてしまった私。そういば、むか~し、私ダイビングをやっていた時期もあったけれど、こんな世界は見たことが無かったな~。こんなに美しいけれど、、、水中なので写真でお見せできないのが残念(涙)

で、翌日。

ホテルで手配できる、「ガラス底船ツアー」に参加してきました!(もちろん写真を撮るためです・笑)名前の通り、船の底がガラスになっていて、そこからグランブルーの世界が見渡せる、という、こんな海があるところならではの船があるんですね~。(沖縄なんかにもあるのかな?)まずは動画からご覧ください。(*音が出るので、会社でご覧の方はご注意下さい!)





そして、苦心して取った写真。ガラスが反射してなかなか難しかった、、、。

f0101126_2019449.jpg

f0101126_2020026.jpg

f0101126_20214049.jpg

f0101126_2314851.jpg

f0101126_23161657.jpg

f0101126_231745100.jpg
船底はこんな感じになっています。白い区切りが無ければもっとキレイに見れるのにな~。魚達は船底についているコケを食べにやってくるので、こんなショットが撮れるわけです。

ビデオや写真では白黒に見えちゃう魚達ですが、実際には青、黄、朱、と、いかにもトロピカルな色をしていたんですよ。こりゃ、ダイバーが集まるのがわかるわ。シュノーケリングで潜ったときに見える海の中は、写真よりももう少し深い青。透明度が高いため、どこまでもず~~~っと見えるんですよ。もちろんシュノーケリングで直接潜った方がキレイに決まっているのですが、こうして「あ!これ見た見た!」とかおしゃべりしながら魚を観察するのもこれまた面白く。ガイドさんのマメ知識も聞くことができて大満足でした。あ、「ニモ」も見ましたよ(しつこい・笑)紅海にいる「ニモ」は、映画のよりも少し色が暗いんです。住んでいる環境に寄って色が変わるんでしょうね。

あ~、今写真を見ても、溜息が出ちゃうほど美しい海でした。。。。
[PR]
by sicilia_trapani | 2009-11-19 19:35 | 世界を旅する
Sharm el Sheikhってどこ?
Sharm el Sheikh、、、、「シャルム エル シェイク」と読むこの場所、正確に把握されている方がどれくらいいることやら、、、。という私も、「エジプトのリゾート地@紅海」というところまでは知っていましたが、詳しくは知らなかったのです(苦笑)ネットで「シャルム」と入れて検索すれば、「ダイビング情報」しか出てこないし。私もほとんど情報がない状況で行った今回の旅行でした。(下調べ好きな私としては珍しい)

まずは、「日本とエジプト」、そして「シチリアとエジプト」の相関図。
f0101126_030484.jpg

こうして見ると、イタリアからは相当近い事が分かります。私達はトラーパニから約300キロほど、カターニャ空港まで移動して、そこから直行便だったのですが、飛行時間は約3時間。日本からグアム・サイパンに行くくらい?

次は、エジプトの中のシャルム エル シェイクの位置。
f0101126_031971.jpg

エジプトの北部のシナイ半島の南部に位置します。シナイ半島は紅海(レッドシー)に囲まれ、色とりどりの熱帯魚やコーラルリーフで知られています。図で見ていただくとお分かりの通り、ピラミッドがあるギザ周辺あたりまでは遠い!「ピラミッドツアー」もあったのですが、なんと夜中の1:00に出発してバスで5時間の移動、、、そして1日ピラミッドを見学して、またバスで5時間揺られ夜中に戻る、こんなハードなツアーだったので今回は辞めておきました(汗)

シチリアよりもだいぶ赤道に近づくため常夏に近いらしく、11月でもまだまだ暑かったです(汗)

40年ほど前に砂漠を開墾して作られ始めたこの街は、あたり一面の砂漠にぽっかりと浮かんだように作られた街。すぐ裏は砂漠なのだけれども砂漠にも道路が走っています。なんとも不思議なところで。海沿いにはズラリとホテルが並び、Namma BAY(ナマ ベイ)と言われる夜のエンターテイメントの中心地には、マクドナルド・ケンタッキー・ハードロックカフェなど、外資のお店がこれまたズラリ。一体ここはどこ??と思わせるほど。
f0101126_1275118.jpg

ケンタッキー、「KFC」の横はアラブ語で「ケンタッキー」と書いてあるのでしょうか?Illyがあるところは、さすがイタリアが大きく資本参加していることが伺えます。ここエジプトにて、イタリア以上の近代化を目にしました。

日本では馴染みのないシャルム エル シェイクも、イタリア人では知らない人がいない!というほどメジャーなリゾート地。日本で「ハワイ」を知らない人はいない、に近い感覚です。今回は、忙しくて旅の準備をしているヒマもなく、その上「11月でも絶対に暖かい場所で海水浴がしたい!」という要望を叶えるには、あまりチョイスも無く、、、あっさりと決まったシャルムバカンス。さて、次回はバカンスレポートです。
[PR]
by sicilia_trapani | 2009-11-19 00:32 | 世界を旅する
季節外れのバカンス Sharm el Sheikh in Egitto
皆さん、ご無沙汰しております!

1週間ほど、遅ればせながらの夏休みを取ってきました~。行ってきたのは「Sharm el Sheikh(シャルム エル シェイク)」というリゾート地。日本ではあまり聞きなれないこの土地ですが、「ヨーロッパのハワイ」とも言われるくらい(って私が勝手に言っているのですが・笑)、ヨーロッパでは知られた場所なのです。え?どこにあるかって?エジプト北部にあります。なので11月でも日中は35度くらいあってまだまだ夏でした。

1週間、な~んにもせずにノンビリと、、、、、
f0101126_18532541.jpg
こんな景色を眺めたり。

f0101126_18535124.jpg
シュノーケリングで海中のスペッターコロを見たり。

まさに「イタリア人的バカンス」を満喫してきました!(って最後の方はさすがに飽きた私・笑)

写真もたくさん撮ってきましたが、後々、ゆっくりとアップしていきたいと思います。
[PR]
by sicilia_trapani | 2009-11-17 18:56 | 世界を旅する
エリチェからの眺め
f0101126_07306.jpg

今日は天気の良い土曜日。朝は美容院に行って髪を切った後、、、、天気が良いのでそのまま海辺にドライブに行きました。いつも通っているルンゴマーレ(海沿いの道)も、天気の良い休日にゆっくりと景色を見て走るとなんだか別の場所に思えてきます。どんどん海を突き進み、、、そして遠回りしながらエリチェまで登りました。トラーパニから見てエリチェの裏側から登って、正面側から下山。下る途中には、こ~んな美しい風景を見ることができました。私は予期せぬドライブだったためカメラを持っていなかったのでC氏のiPhoneでパチリ。いつもは遠くに見えるエガディー諸島3島(ファビニャーナ島・レヴァンツォ島・マレッティモ島)がすっごく近くに見えました。島に迫っている低いもくもく雲がまた美しく。海の表面には雲が白く反射して映っていました。
[PR]
by sicilia_trapani | 2009-11-08 00:16 | シチリアの自然
今年もこんな季節になりました。
f0101126_3454293.jpg

家の庭から今年もこんな風景が見られるようになりました。

今年の春だったか。
あまりにボウボウに雑草が生えている家の庭の手入れを大家に頼んだところ、タワワになる無農薬のオレンジの木もバッサリ!と伐採されてしまった。。。あの時は、

「あぁ~、、、あの新兵器を使ってのオレンジの収穫が出来ないんだ、、、」

と涙したのですが、その後、グングンと背を伸ばしたオレンジの木は、今年も何個か手の届きそうなところに実をつけたのでした!

まだまだスタージュ生活をしていた2006年3月に引っ越してきたこの家ですが、2009年12月を持って引越しをすることとなりました。もう4年近くも経つのですね、この家に引っ越してきてから。この家に宿泊されたお客様の数も数えきれないくらいいらっしゃり、色々な想い出が残るこの家ですが、次のステップアップ!として引っ越すこととなりました♪

12月末までに庭の収穫できそうなオレンジを収穫して、あとは、、、、ドミンゴ家にいって捥いできます。ちなみに、この新兵器は、この家に置いていくつもりです。(笑)
[PR]
by sicilia_trapani | 2009-11-06 03:48 | シチリア:野菜・果物
トラーパニの青い空と青い海・2009年秋
f0101126_23544961.jpg


風邪を引いて1週間ほど家にこもっていました。前半数日は体がだるくって家でゴロゴロする毎日でしたが、後半戦は体は動くけれど風の強い外に出てぶり返したくなかったので家で和食を作ったり掃除をしたり。今日はポカポカ陽気で風も弱かったので久しぶりにカメラをもってお散歩に♪

いつもの海岸沿いの散歩道をテクテク歩き旧市街のチェントロまで。パキッ!とした陽射しの夏の海もいいですが、ちょっとホンワリした太陽の秋の海も美しく、思わず足を止めて写真を撮るのでした。海はいつ見てもいいなー。

日本もそろそろ寒くなってきたころだと思います。皆さんも風邪にはお気をつけくださいね!

*ヒマに任せてスキンを自作してみました。各エントリーのタイトルの部分の文字を少し大きくしたいのですが、、、どなたかご存知な方、情報お待ちしていまーす。
[PR]
by sicilia_trapani | 2009-11-05 23:58 | シチリアの自然