トップ

イタリア・シチリア島最西端の街、トラーパニから、シチリアの日常をお届けします。
by sicilia_trapani
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
■シチリア料理を学ぶ■
トラーパニで料理教室を主宰しています。シチリア料理&シチリア旅行を楽しんでいただけるよう、様々なお手伝いをしています。
f0101126_1293486.jpg
REIのシチリア料理教室
マンマのシチリア家庭料理
ワイナリー&塩田見学
トラーパニ宿泊予約手配

ラ ターボラ シチリアーナのブログ

■ドルチェといえば、、、
f0101126_126195.gif

■REIイタリア料理留学記
f0101126_128646.gif



★ブログ内の写真及び文章の著作権は本人にあり、無断使用・内容の転載は、商用・個人を問わず、いかなる場合も固くお断りしております。
カテゴリ
全体
シチリア:ドミンゴ家の畑
シチリア:ドルチェ・パン
シチリア:パスタ・リゾ
シチリア:野菜・果物
シチリア:肉・魚
シチリア:食全般
シチリア:メルカート
シチリア:調味料
イタリア:ドルチェ
イタリア:食全般
オリーブについて
キリスト教と食文化
シチリアの自然
プランター観察日記
料理の道具
ワイナリー訪問&テイスティング
トラーパニ観光
トラーパニお勧めのお店
シチリアを旅する
イタリアを旅する
世界を旅する
シチリア日記
日本の食文化
日本に一時帰国
C氏日本初上陸!2008
イタリア携帯&インターネット
イタリア住宅事情
ラ ターボラ シチリアーナ
パスクワについて
密かなる別の活動
デジイチ
プロフィール
未分類
以前の記事
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
イタリア生活日記ブログ+...
緑茶と紅茶とESPRESSO
イタリア料理留学日記
生きる歓び Plaisi...
Bellissimo S...
フィレンツェ田舎生活便り
青木純の歌う食べる恋をする
エミリアからの便り
カマタスエコのブログ
ユキキーナの日記
ばーさんがじーさんに作る食卓
オリーヴオイルを追いかけて
通訳Mのお仕事日記
buonviaggi.e...
La Vita Tosc...
コック家の生活 in フ...
パリ近郊のカントリーライフ
スプーモと海
*イタリア料理紀行
フィレンツェ田舎生活便り2
梅酒日和
シチリア百景

パリ日記♪  着物でパリ
Rosa dei Venti
ラグーザに流れるもの
■今日もはれ
田園 でらいと
tama &sciarp...
イタリア嫁入り日記 Pi...
Piccoli Pass...
ぜんぜろのシチリア生活
Miho's Sweet...
カッラーラ日記 大理石の...
*cucinamica*
Bokuのtempo l...
YPSILONの台所 Ⅱ
ミリイのスピリチュアル・...
うちの食卓 イタリア主婦...
一歩前へ踏み出そう!~佐...
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧
インターネット開通!
お待たせいたしました~、、、!やっとこさ、インターネットが開通しました!引越し作業から待つこと約1週間半、、、、長かった(汗)

普段は普通に使っているインターネットですが、突然使えなくなった時、引越しの時、、、こんな時には本当に不便&不安を感じ、普通にネットが繋がっていることに本当にありがたみを感じるのでした。不安なのは、私の仕事はインターネットがあってこそ成り立っているから。なかなかメールチェックもできなかったため、返信が遅くなってしまった皆様、申し訳ございませんでした!今日、頂いた全てのメールに返信をしたつもりですが、もし、「届いていません!」という方がいらっしゃったら、お手数ですが再送いただけますようお願い申し上げます。

現在私が接続しているのはヴォーダフォンのADSL。「Vodafone Station」と言われている、小さな箱を使って接続します。「光ファイバー」が既に主流の日本ですが、ここイタリアは「7MG」が標準。20MGなんていうのもありますが、イタリア全土にはカバーされていないようです。ヴォーダフォンのADSLはケーブル接続だと問題がないのですが、Wi-Fiで受信しようと思うと、やや遅い&ブチブチ切れる、と、あまり快適ではありません。以前はAliceというテレコム(イタリアのNTTみたいなもの)のADSLのほうがWi-Fiでも安定していたし、2MGだったにもかかわらず、ヴォーダフォンの7MGより速かった気がします。ま、ここはイタリア(シチリア?)、贅沢は言いません。普通にネット接続ができれば良し!としましょう(苦笑)

すっかりご無沙汰してしまったブログですが、アクセス数を見ると普段と大して変わらず、、、、(汗)更新していないのに、足を運んでくださった皆様、ありがとうございました!

さて、、、、以前からアップしていた引越しですが、、、、ついに家具が届き始めました!現在、キッチン、ベッド、寝室のクローゼット、、、などが到着。キッチンは今日、男3人がかりで半日以上かかってやっと組み立て完了、、、、と言いたいところですが、シンクが届いていません(笑)寝室はベッドもクローゼットも組立ては完了したのですが、部品がひとつ足らずクローゼットの扉を滑らせる(スライド式なんです)ことができません(笑)これから毎日、チョコチョコ、チョコチョコ、と届くんでしょうね。でも、イタリアにしては順調に進んでいる引越しです!もう少し片付いたら、少しずつアップしますね!

それでは、これからもシチリア時間BLOGをよろしくお願いしま~す♪
[PR]
by sicilia_trapani | 2010-01-29 02:50 | イタリア携帯&インターネット
お問い合わせ、メールの返信に関するお知らせ
1月16日(土)からADSLの引越し作業のため10日~2週間程度、インターネット環境が無い状況となります。そのため、お問い合わせのお返事、メールの返信が遅れる可能性があります。復旧次第、出来るだけ早くお返事を致しますので、少しの間お待ち下さい。復旧予定は2月上旬となっています。

ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞ宜しくお願い致しまーす。
[PR]
by sicilia_trapani | 2010-01-15 17:35 | シチリア日記
La Tavola Siciliana REIの料理教室 メニュー一覧
毎年1月はほとんどお客様もいらっしゃらない閑散期。今年も例年に漏れず、、、ヒマです(笑)私にとってはこういう時期も必要で、去年の分析をしてみたり、その年の新しいプランを考えたり、ホームページの構想を練ったり、、、色々と考えてみる時期でもあるんです。

先日、今までレッスンで作ったメニューを整理してみました。私の料理教室は、メニューが自由に選べるシステムとなっています。季節ごとにこちらからメニューを提案して候補の中から選んでいただくか、若しくは「これが作りたい!」というメニューがあれば、お客様側からご提案いただくことも可能。かなり自由度が高いメニュー選びとなっています。レシピもだいぶ溜まってきたし、一挙に公開しておけば、メニュー選びにも選択肢が増えるよね、と思い、通年メニューと季節ごとのメニューをまとめて見ました。

f0101126_0462956.jpg


La Tavola Siciliana REIの料理教室 メニュー一覧

■通年メニュー
<アンティパスト>
エビのマリネ シチリア風
アランチーニ
季節の野菜のフリッタータ
魚のカポナータ

<パスタ>

パスタ アル フォルノ (ラグー)
リゾ アル フォルノ (完熟トマトで)
パスタ アッラ ノルマ(茄子のパスタ)
ケッパーのペーストパスタ パンテッレリア風
イワシのパスタ
イワシのパスタのオーブン焼き
ペースト トラパネーゼ
ティンバッロ ディ アネッロ

<セコンド>
カジキとジャガイモのメッシーナ風
アクアパッツァ
イカのオーブン焼き ハーブパン粉を乗せて
シチリア風イカメシ (イカの詰め物)
季節の魚のシチリア風味
イワシのフリット レモン風味
イワシのベッカフィーコ
サバのトマト煮 オレガノ風味
魚のポルペッテ
カジキのインボルティーニ
シチリア風 豚肉の角煮
ウサギ肉の猟師風
ウサギ肉のトマト煮 オレガノ風味仔牛のカツレツ パレルモ風
鶏ムネ肉のカツレツ
仔牛肉のインボルティーニ シチリア風
シチリア風 ポルペッテ
サルシッチャのピッツァイオーラ
ファルソ マグロ

■春メニュー(4月~5月)
<アンティパスト>
ソラマメと新たまねぎのソテー

<パスタ>
ソラマメのパスタ(ソラマメのミネストラ)
ソラマメのリゾット
春野菜のパスタ

■夏メニュー(6月~9月)
<アンティパスト>
茄子のピッツァ風オーブン焼き
茄子のインボルティーニ
茄子のパルミジャーノ
茄子のアグロドルチェ
カポナータ
ペペロナータ
トマトのファルシ
ズッキーニのイタリアン風味
ズッキーニのハチミツ風味

<パスタ>
マグロとアーモンドのパスタ(5月下旬~7月上旬)
かぼちゃとサルシッチャのリゾット
エビとズッキーニのパスタ ミント風味
茄子のパスタのインボルティーニ
フレッシュトマトとバジルのシンプルパスタ
クックルクー(トマトのスープ)

<セコンド>
マグロとたまねぎの甘酢風(5月下旬~7月上旬)
マグロのポルペッテ(5月下旬~7月上旬)

■秋・冬メニュー(10月~3月)
<アンティパスト>
カルチョーフィーの蒸し煮
カルチョーフィのパン粉蒸し煮
オレンジとういきょうのサラダ
ブロッコリーのフリッテッレ

<パスタ>
ブロッコリーのパスタ
サルシッチャと青菜の煮込みソース

<セコンド>
鶏肉の軽い煮込み オレンジ風味

■ ドルチェ
ピニョラータ
カッサータ シチリアーナ
カンノーリ
カッサテッレ
ジェノベーゼ
ビスコッティ アル フィーコ
リングエ ディ スォーチェラ
簡単トローネ
アーモンドのゼリー シチリア風
スイカのゼリー シチリア風
マザルシ(ピスタチオのケーキ)
アーモンドのセミフレッド
ビスコッティ レジーナ(ゴマのビスコッティ)
ズブリッチョラータ シチリア風

結構あるのね、、、、(汗)こうしてみてみると、夏の料理が圧倒的に多いのがシチリアらしいですね。
現在、レシピが確定しているもの(きちんとレシピに起こしているもの)は上に書いてあるメニューですが、他にもレシピには起こしていないけれど作れる料理もあります。ゆくゆくは写真&解説付きでメニュー表を作れたらいいな~、、、と思っていますが、時間がかかりそうなので気長にお待ちくださいませ。

ラ ターボラ シチリアーナのブログにもアップしたのですが、so-netブログ、重いんですよね、、、、。なかなか編集ページが開かない(涙)スッキリしたデザインが気に入ってso-netを選んだのですが、もしかして近いうちお引越ししちゃうかも。(このブログは引っ越しませんよー)

と話は逸れましたが、今年、「シチリアでレッスンを受けてみようかな~♪」、なんて計画中の方、どうぞメニューを参考にしてくださいね。

2010年もたっくさんの方とトラーパニでお会い出来る事を楽しみにしています!
[PR]
by sicilia_trapani | 2010-01-14 23:49 | ラ ターボラ シチリアーナ
寒い日の食卓 ~ グリーンピースとパンチェッタのブカティーニ ミルク風味
先週末から寒気が入り込み、とって~も寒い今日のトラーパニです。外に温度計を置いてみると11:00の時点でもまだ「10度」。今日は太陽が出ていないためこのまま気温も上がらないのかな、、、(ブルッ)年末年始は11:00だと既に15度を越し、この後グングンと気温も上がり20度近くまで到達していたので、それに比べると10度は恐ろしく寒く感じます。ちなみに部屋の中はヒーターなしだと15度。今日はホカロンを背中に貼って、家の中でダウンを来ている私です(笑)

現在引越し中で、料理道具は新しい家のダンボールの中。食材は買い足さずに今まで眠っていたものを利用するように心がけている今日この頃。こんな寒い日はますます外に出たくないので、家にある食材でランチのメニューを考えてみました。冷凍庫を開けてみると大量のグリーンピース、、、。これ、去年の春にドミンゴ家から大量(5キロ@鞘をとった後・汗)にもらってきたものを、そのまま”生”(下茹でもしていません)で冷凍したもの。我が家のみならず、ドミンゴマンマの家の冷凍庫にも、大量(あちらはもっとでしょうね~、、、)のグリーンピース&ソラマメが寝ています。ドミンゴ家では毎年、春の味覚を冷凍して、冬に煮てたべるんですよね。無農薬の美味しいグリーンピース、、、とはいえ、食べる量には限界があり(汗)5キロを2人で消費するのは至難の業。しかし、今年も既に1月!グリーンピース収穫まで後3ヶ月、、、と思うと消費しなければならない冷凍庫のグリーンピース。という事で、今日のランチはグリーンピース消費大作戦。

グリーンピース料理、、、というと、フリッタータ(イタリア風オムレツ)とか、グリーンピース入りラグーとか、グリーンピースと野菜の煮込み、、、とか、ごくごくシンプルなものが頭に浮かびます。が、今日思いついたのは「グリーンピースとパンチェッタのパスタ ミルク風味」。暖かいシチリアでは普段決して食べたい、と思わない一品です(笑)
f0101126_14186.jpg


作り方は簡単で、

① グリーンピースを茹でて、良く水を切る
② フライパンでオリーブオイルでパンチェッタをよ~く炒める
③ 茹でたグリーンピース(①)を入れて5分ほど炒めたら牛乳をヒタヒタに注ぐ
④ 軽く塩、コショウをして強火でボコボコと牛乳を煮詰め、トロリとしてきたら火を止める
⑤ パスタを少し固めに茹で上げ④のフライパンに入れ、1~2分ほど煮込む
⑥ 仕上げにコショウをガリガリ

家に美味しいパルミッジャーノの塊があったので、少し厚めに削ってたっぷりかけて食べました。最後にかけるコショウは、アクセントとなるのでお忘れなく。挽きたてが断然美味しい!冬の味~♪という感じで美味しかったです。パスタは家にあった「ブカティーニ」を使いました。(溜まったパスタも使わないと~・汗)ブカティーニは真ん中に穴(ブーコ)が空いているパスタで、空洞があるため非常に見た目ボリューム感があります。難点は、茹で上がってもピンピンとしているため、なかなかソースが絡まってくれない(苦笑)食べるときも食べにくいので半分にポキポキ折ってから茹でました。(それでもピンピンしていましたけどね~)

人間の体って良く出来ているもので、寒いと体を寒さから守るために脂っこいものや乳製品が取りたくなるのでしょうね。もっと寒いと、パンナ(生クリーム)を入れようか、、、とか、バターを入れてみようか、、、、とか、そんな気分になるんでしょうね。シチリアは寒いといっても、そこまで寒くはないのでした。この手の料理がシチリアの伝統料理として残っていないのは、やっぱりここシチリア、冬も比較的暖かいからなんでしょうね~。

今週は寒いシチリアが続きそうです。
[PR]
by sicilia_trapani | 2010-01-12 01:04 | シチリア:パスタ・リゾ
シチリアとマフィア
f0101126_197128.jpg
*Corleone*


今朝、テレビのニュースでこんな報道をしていました。

「1月5日に"Radio Cento passi"が誕生しました~。」


Cento Passi(チェントパッシ、日本語のタイトルは確か”ペッピーノの百歩”だったと思います」、この映画、イタリア好きの方ならご存知の方も多いと思います。ペッピーノの事、Giuseppe Impastato(ジュゼッペ・インパスタート)という、マフィア一家に産まれた青年の一生を描いた映画です。彼はマフィア一家に産まれながらアンチマフィア活動を始めたのですが、おじさんに当たるガエターノに殺されてしまう、、、という、シチリアの現実を描いた映画。1月5日は、ペッピーノが産まれた日でもあり、その後、更にマフィアの犠牲者となったジャーナリストPippo Fava(ピッポ ファーヴァ)が殺された日でもあるそうです。

ペッピーノはCarini(カリーニ)というパレルモから約30キロほどのパレルモ空港の近くの小さな町に1948年に産まれました。当時、カリーニに住む人々は、大半がマフィアとして生計を立てていたそうです。ここシチリアにはカリーニのみならず、「マフィア村」が存在していました。村ではマフィアの活動が例え自分の意に反していたとしても、反発すると家族共々殺されかねない、、、という恐怖から、マフィアの子はマフィア、、、とならざるを得なかったそうで、実際、アンチマフィア活動を始めたペッピーノは30年という早すぎる人生の終わりを迎えたわけです。

ここシチリアに住んでいると”マフィアの存在”は意識をしていなくても良く耳にします。それどころか、有名どころのマフィア一家である事が苗字から分かる事も稀ではありません。(イタリアの苗字は本当に多岐に富んでいます)私の知人にも数名、「お父さんがマフィア(だった)」という人がいますし。ただ、昔と違うのは現在は

「マフィアの子供として産まれても自分の人生を選択できる自由がある」

という事。私の知人も、お父さんはマフィアでも、自分達は違う道を選び大学を卒業して現在はカタギの仕事についています。

シチリアとマフィア、、、政界や財界と強く結びき、なかなか撲滅が難しいようですが、シチリアでのアンチマフィア活動はとっても活発に行われています。私が以前に訪れたコルレオーネ村は、マフィア村としてあまりにも有名になってしまった土地ですが、そこで育っている子供達はとっても純粋な目をしていました。こういう子供達が成長して、いつか「シチリア=マフィア」という公式が、「シチリア=美しい土地」という公式に変わる日が来るといいですね。

今朝の報道では、ペッピーノの兄弟、そして昔の仲間がテレビに出ていました。Radio Cento Passiはweb上でのラジオです。webラジオにしたのは「興味がある人、皆がPCというツールを通して全国どこにいても聞く事ができるものにしたかったから」だそうです。そして、ペッピーノはアンチマフィア活動にラジオを使っていたんですよね。確かに普通のラジオだったら現地にいないと聞けないけれど、webラジオなら世界全国からアクセスができる便利なツールです。

興味があるかたはこちらからアクセスする事ができます。

ちなみに、シチリアにいらっしゃる多くの方から質問される事。

「シチリア、といえば、マフィア、ですが、やっぱり危ないのでしょうか?」


マフィアは観光客に手を出してもも何の得にもなりません。現に、ここシチリアで生活をしている私だってマフィアの手による危険な目にあったことはありませんから、、、。むしろ危ないのは、引ったくりをする外国人達。(っていう私も外国人ですけどね)手荷物にはいつも注意する、夜道(特に細い道)の女性一人歩きは避ける(二人でも避けたほうがいいかも)、など、外国旅行をする際に気を付ける事を普通に注意していれば、シチリアだから特別危ない、という事はないと思います。私もコルレオーネ村の少年と同じく、日本でも「シチリア=マフィア」という公式が消える日が来る事を祈るばかりです。
[PR]
by sicilia_trapani | 2010-01-11 18:03 | シチリア日記
空っぽの家を埋めていく その2
f0101126_0423757.jpg

Ciao!! La nostra casa nuova!!

新しい家での生活が始まりました!と言いたいところですが、まだまだ家具待ちです(笑)とりあえず、自分の家の荷物は新しい家に全て運び出しました。自分の荷物、、、、少ない少ない、と思っていたのですが意外とたくさんあるものですね(汗)写真では部屋の左側しか写っていませんが、右側にもどっさりとダンボールが積み重なっています、、、。5年前、イタリアに来たときはすんごーい重いスーツケース1個だった荷物が、5年間でこんなに膨れ上がってしまいました。。。。ちなみにこの部屋は、私のミニオフィスとなる予定です♪

さて、前回のエントリーには「電球の取り付け口もなし」、、、、だった新居。2日間の予定だったは1週間に長引き、、、、バスルームの棚が付いたり、シャワーのドア(?)が付いたり、電気カバーを全とっかえしたり、、、もちろん「電球の取り付け口」も全部屋つけてもらいました。
f0101126_043556.jpg

ついでに、部屋の照明、明かりの量がつまみで調節できるようにしてもらったのですが、そんなキットが売っているのですね~。あ、便座も付きましたよー(笑)バスルームの蛇口交換×2は、結局流し台と配水管を取り外す、という大掛かりな工事となっていました(汗)

f0101126_047570.jpg

ここはリビング。奥にあるのは、ある方(都合によりナイショです)からの贈り物、大型プラズマテレビ!(Grazieeeeeeee!!)趣味の悪い映画好きでサラウンドシステムも持っているC氏は、「新しい家ではぜひとも大画面で映画が見たい!」と。50インチにしようか、、、と最初は言っていたのですが、じっく~~~り見てみると50インチと46インチの間には結構な粒子の差があるような気がした私達。見え方は個人差もあるのだと思うのですが、私達は見た感じ46インチの方が気に入りました。兄には「テレビを買うときは、最低1時間は店で見ろ!」と言われ、「えーーーーーー!?1時間も!?」と思ったのですが、決めるに当たり、結局1時間くらい見ていました(笑)

一時期の掃除ブームや工事ブーム(?)は終了し、ひたすら現在家具待ち。キッチンのようにオーダーメイドではない、寝室の家具が一番早くとどくのでは?早ければ1月中旬なんじゃない?と期待をしている私達。ま~、大きな期待は禁物ですが(ここはイタリア~~~)

さて、最初に届く家具は何かな??
[PR]
by sicilia_trapani | 2010-01-09 00:48 | イタリア住宅事情
タワワに実る「棗椰子の実」
f0101126_20443771.jpg
クリスマスから続くフェスタフェスタ、、、、!に疲れてしまった2010年のお正月。元旦はドミンゴ家での大パーティーに参加したものの、2日目は家でゴソゴソと片付け。3日目は天気も良かったので久しぶりのサンビート ロ カーポにお散歩に行きました。海岸線を散歩していると見慣れた椰子の木にはタワワに実が成っていました。

「あ~すごいね~、棗椰子の実。」

と、C氏。

「どこ?棗椰子の実。」(私)
「え?見えないの?あの大量の実が、、、、。」(C氏)

考えてみれば、、、「棗椰子の実」って、言葉通り、「棗椰子」「実」な訳ですよね(汗)「棗椰子」という椰子の木になる「実」、、、、イタリア語では「dattero(ダッテロ)」と一言なせいか、私の中では日本語も「ナツメヤシノミ」とあたかも続いている一言、のような感覚でした(苦笑)普段目にする「棗椰子の実」は乾燥されているため色ももっと黒く、あまりに色が違っていたため、何度も見ていたこの風景ですがこれが「棗椰子の実だ」とは、考えてみた事もなかったんですよね、、、。灯台下暗し。

f0101126_2045329.jpg

接近してみると、見慣れた乾燥した細長い「棗椰子の実」の形をしていています。(当たり前か)

それにしても見事な青空だったこの日。暖かい冬が続くシチリアです。
[PR]
by sicilia_trapani | 2010-01-07 20:47 | シチリア:野菜・果物
Addio la casa mia !!
f0101126_19305829.jpg


お正月もあけてすっかり普通モードのシチリアです。

年末から「引越し、引越し!」というエントリーを書いていましたが、、、今日、ついに2006年3月から4年弱お世話になった私の家とさよならしてきました。たっくさんのお客様にいらしていただき4年間、想い出がびっしりと詰まったこの家、お別れするのも名残惜しい感じもしましたが、これからは心機一転!新しい生活も楽しみです♪

f0101126_1914356.jpg

日当りが良くって広々としていて(60~70平米くらいありました)引越し当初は文句なし!だったこの家ですが、住んでみれば色々と不満も出てくるもので(笑)中でも一番困ったのは「水」。シチリアは現在も水は配給制。2日1回ほど、各アパルタメントにあるタンクに水が配給されます。そして、配給された水が終わってしまったら、、、蛇口から水が出てこなくなるのです、、、。大きなアパルタメントは、管理会社に電話すればすぐに水配給車(文字の通り、水を配給してくれる車です・笑)を送ってくれますが、私の家は管理会社が入っていなかったため無くなったら無くなったっきり(涙)水って無くなるとトイレも行けないし、手も洗えないし、、、。大体、水がなくなるのは配給後、2日目の夜で、一晩経てば水は戻ってくるんですけどね。(水は朝配給です)新しい家は、水がなくなることもないし、全館ガス暖房が入っているので冬も快適(だといいけど・笑)。

新しい家ではこんな事が出来なくなるのは寂しいけれど、生活の基盤がやっとこさ整うような気がします。

さて、新居!
まだ、家具が全く届いていませーん。12月中旬に注文した家具達が届くのは1月下旬から。現在、ちょこちょことモノを買ったり、現在住んでいるC氏の家を引き払う準備をしたりとバタバタと過ごしています。C氏は相変わらず足繁く新居に通い、ちょこちょこと家の修理をしたり。順調に家具が届き、3月からは普通の生活が送れることを願うばかりです。

Addio la casa mia !!
[PR]
by sicilia_trapani | 2010-01-04 19:35 | イタリア住宅事情
あけましておめでとうございます!
シチリアは満月の2010年の幕開けでした。。。。皆さんはどんな2010年を迎えましたか??

f0101126_2333580.jpg

今日元旦、シチリアは相変わらず暖かく晴天が続いています。北は大雨だそうですがここはやっぱり楽園です。イタリアでは「Natale con i tuoi, Capodanno con chi vuoi.(クリスマスは家族と、新年は一緒にいたい人と)」、という言葉があります。ここはキリスト教の国なので、クリスマスの方が家族と過ごす重要な日で、お正月はfesta!!という感じです。日本は逆ですよね。「日本人は宗教観が無い」、ともよく言われますが、考えてみたらお正月の「初詣」は立派な宗教行事ですよね。多神教ではあるけれども意外と信心深い日本人、と私は思っています。

さて、2009年は仕事面では大躍進!とも言えるほど、たっくさんのお客様にトラーパニまでいらしていただき、プライベートでも色々とイベントのあった年でした。2004年にイタリアに到着してから5年ちょっと、ひたすら前進前進!と突っ走ってきた私ですが、2010年はしっかり地に足をつけて

「初心にかえる」

をテーマに1日1日を丁寧に過ごして行きたいと思います。

2010年も、どうぞ宜しくお願い致します♪
[PR]
by sicilia_trapani | 2010-01-01 18:33 | シチリア日記