「ほっ」と。キャンペーン
トップ

イタリア・シチリア島最西端の街、トラーパニから、シチリアの日常をお届けします。
by sicilia_trapani
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
■シチリア料理を学ぶ■
トラーパニで料理教室を主宰しています。シチリア料理&シチリア旅行を楽しんでいただけるよう、様々なお手伝いをしています。
f0101126_1293486.jpg
REIのシチリア料理教室
マンマのシチリア家庭料理
ワイナリー&塩田見学
トラーパニ宿泊予約手配

ラ ターボラ シチリアーナのブログ

■ドルチェといえば、、、
f0101126_126195.gif

■REIイタリア料理留学記
f0101126_128646.gif



★ブログ内の写真及び文章の著作権は本人にあり、無断使用・内容の転載は、商用・個人を問わず、いかなる場合も固くお断りしております。
カテゴリ
全体
シチリア:ドミンゴ家の畑
シチリア:ドルチェ・パン
シチリア:パスタ・リゾ
シチリア:野菜・果物
シチリア:肉・魚
シチリア:食全般
シチリア:メルカート
シチリア:調味料
イタリア:ドルチェ
イタリア:食全般
オリーブについて
キリスト教と食文化
シチリアの自然
プランター観察日記
料理の道具
ワイナリー訪問&テイスティング
トラーパニ観光
トラーパニお勧めのお店
シチリアを旅する
イタリアを旅する
世界を旅する
シチリア日記
日本の食文化
日本に一時帰国
C氏日本初上陸!2008
イタリア携帯&インターネット
イタリア住宅事情
ラ ターボラ シチリアーナ
パスクワについて
密かなる別の活動
デジイチ
プロフィール
未分類
以前の記事
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
イタリア生活日記ブログ+...
緑茶と紅茶とESPRESSO
イタリア料理留学日記
生きる歓び Plaisi...
イタリア食材「ベリッシモ...
フィレンツェ田舎生活便り
青木純の歌う食べる恋をする
エミリアからの便り
カマタスエコのブログ
ユキキーナの日記
ばーさんがじーさんに作る食卓
オリーヴオイルを追いかけて
通訳Mのお仕事日記
buonviaggi.e...
La Vita Tosc...
コック家の生活 in フ...
パリ近郊のカントリーライフ
スプーモと海
*イタリア料理紀行
フィレンツェ田舎生活便り2
梅酒日和
シチリア百景

パリ日記♪  着物でパリ
Rosa dei Venti
ラグーザに流れるもの
■今日もはれ
田園 でらいと
tama &sciarp...
イタリア嫁入り日記 Pi...
Piccoli Pass...
ぜんぜろのシチリア生活
Miho's Sweet...
カッラーラ日記 大理石の...
*cucinamica*
Bokuのtempo l...
YPSILONの台所 Ⅱ
ミリイのスピリチュアル・...
うちの食卓 イタリア主婦...
一歩前へ踏み出そう!~佐...
検索
タグ
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧
エリチェの絶景
2月末になってポカポカ陽気になってきたトラーパニです。

1月~2月にかけては、引越しやら何やらで超バタバタ。お客様を受け入れる体制ではなく、2月下旬になって今年初めてのお客様をお迎えしました。お客様がいらっしゃると恒例なのが「エリチェ散策」。山の上の中世の街エリチェはトラーパニからも近く、そして「本当にシチリア??」と思ってしまうくらい雰囲気の違う町並み。なので、トラーパニに来たからには是非是非訪れていただきたいスポットです。

ケーブルカーでも登ることの出来るエリチェですが、冬季は休業していることが多いため、先日のアテンドも車で登ることとなりました。で、山から下りてくる途中にはこんな美しい風景が。
f0101126_1371064.jpg

島と島の間に落ちていく夕陽、そして赤く染められたトラーパニの街。息を飲むほどの美しさでした。

しばらく更新していなかった、「Tavola Siciliana~シチリアの食と旅」、こちらも更新を再開しました。エリチェの他の風景を見ることが出来ます!
[PR]
by sicilia_trapani | 2010-02-26 01:46 | シチリアを旅する
からっぽの家を埋めていく その5 ~キッチンが完成しました~♪
12月中旬に家具をオーダーしてから早2ヶ月、、、、待っていた「シンク」がやっと届き、ようやくキッチンが完成しました!
f0101126_21222638.jpg

この家は、食事スペースと調理スペースが分かれています。約5畳程度の調理スペースに「コ」の字型にキッチンを配置しました。上の写真は正面と左サイド。そして、色は明るめのボルドーを選びました。
f0101126_21224034.jpg

こちらが右サイド。イタリアのシステムキッチンは冷蔵庫も家具の中に組み込ま
れています。統一感があっていいですよね。ちなみに、食器洗浄機も組み込まれています。(これは日本も同じか)

そして長く長く待たされたシンク&蛇口がこれ!
f0101126_2127545.jpg

カタログを見ていて私が一目惚れ。カクカクしたデザインがかわいくってキッチンの価格の1/4以上はこれに費やしました(笑)

「もっと普通のにしたら?ちょいと高いんじゃない?(汗)」

という家具屋の意見は、又しても全く無視(笑)

f0101126_21325945.jpg

ん~、、、どの角度から見ても美しい蛇口♪♪ 毎食後、ピカピカに磨きあげるのに時間がかかりますが(汗)

そして、こちらがダイニングゾーン。
f0101126_21394481.jpg

キッチンのボルドー&シルバーに合わせて、こちらもボルドーのガラス板のダイニングテーブルを選びました。椅子は、ボルドーを邪魔しないよう「白」を。これも家具屋の

「汚れるよ~~~、黒がいいんじゃない?」

という意見を無視無視(笑)

f0101126_2284257.jpg


「明るいボルドー」を選んだ私達ですが、実は現物で色を確認する事ができなかったのです。カタログと家具屋が持っているちっちゃい色サンプルで選んだわけですが、現物が来るまでは結構ドキドキ。キッチンとダイニングテーブルは違うメーカーで購入したため、「色がものすごく違っていたらどうする!?」と。(汗)実際届いてみて、ほぼ同色だったことに一安心でした。

これで一応、キッチン&ダイニングは注文したものが届きました。が、テーブルを入れて見たら、「やっぱりアクセントになるものが必要よね、、、」、ということに気が付いてしまった、、、(汗)今すぐ!じゃなくてもいいのだけれど、この際注文しちゃえ~~~!と勢いに乗って、ボルドーの壁に張り付くタイプの棚を注文しました。が、到着は2ヶ月後だそうです(苦笑)他にも必要なものはありますが、ぴあ~のぴあ~ので、、、。

来週には、待ちに待っていたリビングの壁に張り付くタイプのテレビ台&棚が到着予定!これが無かったために、リビングは今でも雑然としたまま。ま~、私はほとんどキッチンか小部屋に作ったミニオフィスで過ごしているからいいんですけどね(笑)こちらも到着したら、またご報告します!
[PR]
by sicilia_trapani | 2010-02-23 16:37 | イタリア住宅事情
イタリアのファルマチア(薬局)事情
f0101126_22473592.jpg今日は土曜日、まだまだ足りていない家の備品を探しに、ドライブがてら遠出、、、のはずだったのですが。昨日の夜、ジムでトレーニング最中に、腰を痛めてしまったC氏。昨晩は相当痛かったようで、寝返りも打てず、トイレに行きたくてもベッドから出ることができない、、、という悲惨な状況で、「Ahi,Ahi!!!!(アイ アイ=イタイイタイ!!)」と一晩中叫んでいました。おかげで私もほとんど眠れず(@_@;)

「病院に行ったら~~~??」

という私に反して、

「信用ならん」

というC氏。(というか、病院嫌いなだけ?)でも、相当痛そうなので、薬局にいって薬を買ってくることにしました。

イタリアでは土曜日は平日扱いなのに、何故か薬局はお休み。土曜、日曜、祝日、夜間は「Farmacie di Turuno(薬局当番?)」と言って、街中にある薬局が当番制でお店を開けています。薬局の前には必ず右の写真→のような張り紙がしてあり、昼当番、夜当番が1週間毎に割り当てられています。緊急の場合は、この張り紙を見てどこの薬局が開いているかを確認して薬を買いに行きます。便利なんだか、不便なんだか(苦笑)


f0101126_23102784.jpgトラーパニでは2件のファルマチア(薬局)が、薬局当番として割り当てられています。今朝、家に近いほうの薬局に行って、

「腰の痛みを取るものが欲しいのですが。」

というと、痛みを取るシップのようなものを勧められました。しかし、C氏が欲しかったのは「注射で打つ薬」。(って書くと怪しいものみたいですね・笑)イタリアでは注射も自分や家族に打ってもらう人が多いため、薬局で売っています。

「あのぉ~、注射で打つ薬が欲しいんですけどぉ~。」

「あ~、あれはリチェッタ(処方箋)がないと売れないのよ。」(@感じの悪いシチリア女)

ウソツケ、、、、(汗)


以前にも注射で打つ薬を買った事あるもんね~。病院も信用ならないかもしれないけれど、薬局も信用ならなかったりして(苦笑)感じが悪いので、車を飛ばしてもう一件に行くことにしました。2軒目の薬局で対応してくれたのはおじさん。無事に2種類の注射用の薬を購入できました。やっぱり、シチリア女は曲者。頼れるものは「おじさん」です(笑)

家に戻って早速、注射、試しましたが、、、。すっかりゾンビ状態のC氏。あららら、、、。薬局のおじさん曰く、

「注射で痛みは少し引くかも知れないけれど、これで治ったわけじゃないからね。1週間は安静に。」

ひょ~~~!一週間も安静に!?そりゃ、C氏の性格からして無理だわ、、、、(笑)

イタリアの薬局のマークは緑の十字。イタリアに到着して間もない頃、何度か薬を買いに訪れましたが、意外とどこの薬局も片言のイタリア語で親切に対応してくれました。旅行中にはケガも病気も何も起こらないのがイチバンですが、何かあったときには思い切って薬局に飛び込んで見るのも手かもしれませんね。
[PR]
by sicilia_trapani | 2010-02-20 22:48 | シチリア日記
シチリアの西の端っこから、、、夕陽
先週の悪天候と比べ、、、すっかり春が来た今日のトラーパニ♪ 体感温度では20度を越し、今日は長袖一枚で外を歩けます♪ 

さて、しつこいようですがしばらく天気が悪かったので、

「ここトラーパニは西の端っこ、夕陽がきれいな街」

なんて事はすっかり忘れていましたが、昨日、新居に設置したミニオフィス(って小部屋を勝手にオフィス、って呼んでいるんですけどね・笑)からこんな夕陽が。
f0101126_211951.jpg

写真では見難いですが、夕陽の右側に島がうっすらと見えるんです。(レヴァンツォ島かな?)

春はもうすぐそこです。
[PR]
by sicilia_trapani | 2010-02-18 21:03 | シチリアの自然
ジャパンイタリアオンライン連載 「シチリア 「食」の旅」 が更新しました。
イタリア好きの方なら一度は見たことがあると思われるこのサイト、

ジャパンイタリア・トラベルオンライン


こちらに「シチリア 「食」の旅」という連載を隔月で書いています。2月15日更新号は、

「イギリス人の作ったシチリアの伝統、マルサラワイン 」 ここをクリック!

このブログをご覧の方はもうご存知かと思われる「マルサラ酒」ですが、復習(?)のためにも是非ご覧下さい♪ 掲載の感想もお待ちしていま~す!
[PR]
by sicilia_trapani | 2010-02-18 05:59 | 密かなる別の活動
からっぽの家を埋めていく その4 ~お買い物編~
さてさて、随分長く続いているお引越しネタ。残念ながら(って、私が残念なだけですが)更新が滞っているのは、12月中旬に購入した家具がまだ揃っていないため。大きく分けると、

■ ダイニング&キッチン → ダイニングテーブル、ダイニングチェアー、キッチンを購入。が、シンクが届かない!
■ 寝室 → ベッド、大きなクローゼットは届いたけれど、、、チェストとベッドサイドテーブルが届かない!
■ リビング → ソファーは到着。が、壁に取り付けるタイプのテレビ台(?)が届かない、、、。
■ お客様の寝室 → やっとこさ、昨日、ベッド&収納ダンスが届きました、、、。

ということで、各部屋、何かが届いたけれど、何かが届いておりません。イタリア人なのに随分せっかちなC氏は、最初はイライラ模様でしたが、最近は諦めモード。

「どいつもこいつもイタリア人は同じだな!」(というあなたもイタリア人!爆)

と、嘆いていました。というのも、家具はすべて彼の高校時代の同級生のお店で注文。信頼していた、、、はずなのに、裏切られた感が強かったようです。ま~、私は最初から期待していませんでしたけどね~(笑)

ということで、「何か」が足りないところで生活を続ける私達。

当初は家具が全部揃ったところで見に行こう、、、と思っていた電気カバー(日本語でなんて言うのでしょ??)ですが、シビレを切らした私達。(現在は裸電球がブラブラ)ついに先走りして購入してしまいましたー。

デンキカバー、イタリア語では「Lampadario(ランパダリオ)」と言いますが、辞書で引くと「シャンデリア」!(爆)いやいや、私達が探していたのは上からぶら下がるタイプの電球カバー、、、って言うのでしょうか?壁にペタッ!と引っ付くタイプの電気カバーはイタリア語では「Prafoniera(プラフォニエラ)」。引越しに際して新しく覚えた単語でした。自分と関係ない世界だと知らない単語がたくさんあるんですよね~。引越しに際して、家の部分や部品の名前、たくさん覚えましたもん(笑)

さて、私達が見に行ったのはこんなお店。
f0101126_022069.jpg

ひゃ~~~~っ!所狭しとぶら下がる!!ここはトラーパニでは名の知れた電気カバー屋さんです。

日本の家ってスペースが狭いからか、上からぶら下げるような照明って少ないですよね。考えてみたら、生まれてコノカタ、こんなハデハデな電気を選んだ事って一度もなかったかも、、、(汗)
f0101126_0132442.jpg

イタリア人の想像力のすごさというか、、、こんなモノを家につけよう!というのだから、ミニマリスタな私には良く分かりません(苦笑)一番上の写真をみるとお分かりかと思いますが、ひとつずつはとっても大きな代物です。(汗)

さて、私達が購入しなければいけないのは、

■ キッチン → 調理スペースとダイニングスペースの2個
■ リビング → メインの大きなものを一つとサブのちっちゃなものを一つ
■ 玄関 → ドアを開けてすぐのところにある上の電気


一番上の写真に写っているシニョーラはここの経営者の方ですが、私達の希望を告げると、ササササッと、色々なアイディアを提案してくれました。さすが百戦錬磨。この道、ウン十年だそうですから。サスガ。

キッチンのものは、「あまりくどくないもの」という私の希望通り、ごくごくシンプルなものを選びました。問題はリビング。

「入ってすぐに見えるリビングはおうちの”名刺”みたいなものよ。」


というシニョーラに、イタリア人の家に対する執念を感じる私(笑)しつこいようですがミニマリスタな私は、ごくごくシンプルなものを好んだのですが、シニョーラとC氏の意見が一致してしまい、キャ~~~!!というブツを購入してしまいました、、、。「キャ~~~!!」の意味は届いてからのお楽しみです(汗)

ところで、そろそろ「シンク」が届く頃なんですけどね~、、、。まぁ、最初に見たときと比べれば、随分進歩したんですけどね(苦笑)
[PR]
by sicilia_trapani | 2010-02-16 23:59 | イタリア住宅事情
Carnevale(カルネヴァーレ)のドルチェ
もういっちょカルネバーレねた、です。

先週末がカルネバーレ、、、と思われた方も多いかと思いますが、カルネバーレ、実は今日月曜日もまだ続いています。カルネバーレの正確な時期についてはこちらをご覧いただくと分かるように、復活際(イースター)の46日前、「灰の水曜日」が始まる前の「火曜日」まで。「灰の水曜日」は文字の通り、水曜日に始まるので、カルネバーレが終了するのは常に火曜日。正式な祝日ではないものの、現在学校はお休み。街もガランとしていて、働いている人も少ないようです。(トラーパニの街は祝日の方がガラン、としていて、平日のほうが賑やかです)

現在、パスティッチェリア(お菓子屋)でも、パニフィーチョ(パン屋)でも、スーパーでも見かけるのはこのお菓子。
f0101126_1333264.jpg

「chiacchiere(キアッキエレ)」という名前のこのお菓子、粉を中心とした生地を薄く延ばして揚げて、粉糖をかけただけ。ごくシンプルなお菓子。場所によって、「チェンチ」、「フラッペ」など名前は変わりますが、基本的には同じもの。

そして、カルネバーレの期間中、シチリアで見かけるこのお菓子。
f0101126_23244478.jpg

こんなバージョンもあります。
f0101126_23251080.jpg

シチリアだけ?イタリア全国にもこんなお菓子があるの??見ているだけでも楽しくなりますよね(笑)

カルネヴァーレが終わった、、、ということは、これから復活祭(イースター)に向けて盛り上がり始めるトラーパニ。そう、トラーパニは復活祭の時期が一番盛り上がるのです!って、この話はまた今度、、、、。
[PR]
by sicilia_trapani | 2010-02-15 23:26 | キリスト教と食文化
Carnevale(カルネバーレ)にはCarne(肉)を食べる!
今日のトラーパニはあいにくの曇り&雨模様。それでも街には仮装した子供達がウロウロしていました。

↓下のエントリーにも書きましたが、カルネバーレは、

復活祭(パスクワ)の40日前、四旬節に入る前に肉食との別れを惜しんで、底抜けに浮かれ騒ぐお祭りが始まります。四旬節の間は、キリストの断食にならって肉を断つのが本来の過ごし方でした。ですから、その前にたっぷ~りと肉を食べるのがならわし。

Carnevale(カルネバーレ)にはCarne(肉)を食べる、名前を見てもまさに、、、と言う感じですよね。

さて、日曜日は相変わらずのドミンゴ家ランチの私達ですが、、、今日のお題はやっぱり「肉」。ドミンゴマンマは今でも伝統を貫き、キリスト教の行事の時にはそれにちなんだ料理を作ります。

トラーパニのカルネバーレの伝統と言えば、、、

豚肉のクスクス

この豚肉のクスクス、もはや「幻」とも言える一品。レストランでメニューにあるところはまず無いし、作れる人もどんどん減ってきているらしい。ドミンゴマンマはそんな「幻の豚肉のクスクス」を作れる貴重な一人でもあるのです。(私ってラッキーだわ~♪)

f0101126_4254823.jpg


で、期待通り、本日のドミンゴ家ランチは「幻の豚肉のクスクス」でした!

このブログをいつもご覧の方々はご存知のとおり、「トラーパニのクスクス」、それは「超粗挽きのセモリナ粉」から手作りするもの。捏ねて、味をつけて、蒸すこと1時間半。その後、スープをしみこませて寝かす事30分以上、、、、食べるまで長い道のりです。

マンマのクスクストラパネーゼ(魚のスープのクスクス)は何十回も食べているものの、豚肉のクスクス、実は、、、、私も食べたのは初めて!豚肉、ブロッコリー、トマトピュレを煮込んだソースをたっぷりかけていただきます。これが、すんご~~~く美味しかった!煮込んだ豚肉はセコンドとしていただきますが、このドロドロソースが美味しいのなんのって。この後に、カルチョーフィーの蒸し煮も食べたのですが、カルチョーフィにもソースを絡めると、極上の味に♪あまりの美味しさに食べ過ぎてしまいました(泣)

f0101126_4361856.jpgそして食後はドルチェ。→
「ピニョラータ」というトラーパニの伝統菓子。生地を小さく切って揚げてハチミツを絡めたシンプルなお菓子ですが、これがまた「やめられない止まらない~♪」と、後を引きます。

いつもドルチェがあるわけではないのですが、何か行事があるときには必ず用意されています。(ウッシッシ♪)ところが、何故かいつも隠されていて、、、食事の前には知ることが出来ない私(汗)最近は家に着くとキッチンやドルチェが隠されている秘密の場所をチェックして、ドルチェの有無をチェック。それに合わせて食事も調整して食べるようにしています。さもないと、最後まで辿りつけませんから、、、、(苦笑)

こうして伝統通り、肉をたんまり食べた今日のランチ、夜ゴハンは、、、ご遠慮させていただきました。マンマ達は夜も「ポルペットーネ(ミートローフのようなもの)」を食べていましたけどね、、、、(汗)さすが、鍛えられていますね(苦笑)
[PR]
by sicilia_trapani | 2010-02-15 04:42 | キリスト教と食文化
トラーパニの街、仮装で盛り上がる!?
今週末は、カルネバーレ(カーニバル)で盛り上がるイタリアです。

カルネバーレ、と言えば、ヴェネツィアが有名ですが、シチリアでもアグリジェント近くのシャッカ、カターニャ近くのアチレアーレなんかが有名です。何が有名かって??それは「仮装大会」(笑)大きな台の上に20人~30人くらいのグループが仮装して、歌うわ踊るわ、、、の大騒ぎ!それをトラックが引いて、街を練り歩く(走る?)訳です。もともとはキリスト教上のお祝い。

復活祭(パスクワ)の40日前、四旬節に入る前に肉食との別れを惜しんで、底抜けに浮かれ騒ぐお祭りが始まります。四旬節の間は、キリストの断食にならって肉を断つのが本来の過ごし方でした。ですから、その前にたっぷ~りと肉を食べるのがならわし。


現在は、ただのお祭り騒ぎ。

トラーパニの街は例年、カルネバーレ、、、と言っても特別なことは何も起きないのですが、今日チェントロに行ってみたら仮装団体が!
f0101126_22371156.jpg

プッ!彼ら、台の上に乗って動かずにジーッと立っているわけですが、ちょーやる気なさそう(笑)それに引き換え、やる気満々なのが彼女達!
f0101126_2241384.jpg

ラテンアメリカンの音楽をバックに本気で踊りまくる彼女達!イタリアでは小さな頃から音楽に合わせて踊っているため、このくらいのお年頃になるとイッパシのパッレリーナ、となる訳です。

そして、その後ろでは、、、
f0101126_2244553.jpg

この人ごみの中でちっちゃい子供達がこれまた踊っているのでありました。踊る子供達の周りを囲む両親達で子供達のダンスはほとんど見えません(苦笑)

こんな感じのトラーパニのカルネバーレでした。最後に。
f0101126_22501467.jpg

やっぱりちっちゃい子の仮装はカワユイのでした♪
[PR]
by sicilia_trapani | 2010-02-13 22:50 | シチリア日記
雹(ヒョウ)が降った3分後は、、、、
現在イタリア全土を襲っているという「Maltempo(マルテンポ=悪天候)」。北では雪がドッカリ降ったりしているらしいですが、ここトラーパニもここ数日、不安定な日々が続いています。トラーパニは天気が悪くっても1日中雨が降る、という事があまりなく、晴れ→雨→晴れ→雨、、、、と1日の中で何回も何回も繰り返すわけですが、今日はすごかった!

午前中、料理をしていたら、ゴツゴツゴツゴツゴツゴツ!というすごい音と共に降ってきた大量の雹(ヒョウ)!!直径1センチくらいの丸い氷が降っていましたが、あまりにたくさん降っていた為、外は一瞬

「雪か!?」

と思うくらいの真っ白に。カメラを持ってすぐに外に出ました。

f0101126_2354323.jpg

f0101126_23542196.jpg

2枚目の写真で白いものが降っているのがわかるでしょうか?

そして、その3分後の風景がこれ。
f0101126_2355518.jpg

ひゃ~~~!なんといい天気!(笑)

今日は、既に10回以上、こんな変化が起きているんです(現在15:00)、、、めまぐるしい(@_@;)

こんな天気のせいか、私の車もバッテリーが上がってしまいました(涙)今日、打ち合わせ予定だった場所は車がないといけないので中止となり、突然開いた1日は家でパソコン遊びをするのでした(笑)あ~、、、早く天気、回復しないかな~、、、。
[PR]
by sicilia_trapani | 2010-02-12 23:57 | シチリアの自然