トップ

イタリア・シチリア島最西端の街、トラーパニから、シチリアの日常をお届けします。
by sicilia_trapani
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
■シチリア料理を学ぶ■
トラーパニで料理教室を主宰しています。シチリア料理&シチリア旅行を楽しんでいただけるよう、様々なお手伝いをしています。
f0101126_1293486.jpg
REIのシチリア料理教室
マンマのシチリア家庭料理
ワイナリー&塩田見学
トラーパニ宿泊予約手配

ラ ターボラ シチリアーナのブログ

■ドルチェといえば、、、
f0101126_126195.gif

■REIイタリア料理留学記
f0101126_128646.gif



★ブログ内の写真及び文章の著作権は本人にあり、無断使用・内容の転載は、商用・個人を問わず、いかなる場合も固くお断りしております。
カテゴリ
全体
シチリア:ドミンゴ家の畑
シチリア:ドルチェ・パン
シチリア:パスタ・リゾ
シチリア:野菜・果物
シチリア:肉・魚
シチリア:食全般
シチリア:メルカート
シチリア:調味料
イタリア:ドルチェ
イタリア:食全般
オリーブについて
キリスト教と食文化
シチリアの自然
プランター観察日記
料理の道具
ワイナリー訪問&テイスティング
トラーパニ観光
トラーパニお勧めのお店
シチリアを旅する
イタリアを旅する
世界を旅する
シチリア日記
日本の食文化
日本に一時帰国
C氏日本初上陸!2008
イタリア携帯&インターネット
イタリア住宅事情
ラ ターボラ シチリアーナ
パスクワについて
密かなる別の活動
デジイチ
プロフィール
未分類
以前の記事
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
イタリア生活日記ブログ+...
緑茶と紅茶とESPRESSO
イタリア料理留学日記
生きる歓び Plaisi...
イタリア食材「ベリッシモ...
フィレンツェ田舎生活便り
青木純の歌う食べる恋をする
エミリアからの便り
カマタスエコのブログ
ユキキーナの日記
ばーさんがじーさんに作る食卓
オリーヴオイルを追いかけて
通訳Mのお仕事日記
buonviaggi.e...
La Vita Tosc...
コック家の生活 in フ...
パリ近郊のカントリーライフ
スプーモと海
*イタリア料理紀行
フィレンツェ田舎生活便り2
梅酒日和
シチリア百景
パリ日記♪  着物でパリ
Rosa dei Venti
ラグーザに流れるもの
■今日もはれ
田園 でらいと
tama &sciarp...
イタリア嫁入り日記 Pi...
Piccoli Pass...
ぜんぜろのシチリア生活
Miho's Sweet...
カッラーラ日記 大理石の...
*cucinamica*
Bokuのtempo l...
YPSILONの台所 Ⅱ
ミリイのスピリチュアル・...
うちの食卓 イタリア主婦...
一歩前へ踏み出そう!~佐...
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:トラーパニ ( 21 ) タグの人気記事
晴れ・曇り・そして雨、、、、
f0101126_20464293.jpg
ここのところ、トラーパニはグズついた天気が続いています。一日中雨が降ることはないのですが、昨日は1時間おきに雨・晴れ・曇りを繰り返しました。雨がザーーーーーっと降ったかと思うと、30分後には止み今度は晴れ、段々また天気が悪くなってきて雨、、、。1日中雨が降るよりはいいのですが、傘なしでは出かけられません。

そんなこんなで、いつもスッキリした海沿いの様子も、なんだか変な感じ。真っ青の空の上には暗雲が、、、、。そして、下の部分には白い雲。

こんな日は家で料理やお菓子作りに精を出すとします。
[PR]
by sicilia_trapani | 2006-12-19 20:47 | シチリアの自然
雨を待つ大地
f0101126_17315772.jpg

ここのところトラーパニは晴天続き♪気温もまだまだ20度を越え、夜も15度くらいと比較的暖かい日々が続いています。私たちにとっては嬉しいこの晴天続き、しかし作物達にとっては、、、、嬉しくないのです。

先日、マンマのお宅の近辺をマンマの娘、マリアピアと散歩していたときのこと、夏には硬質小麦の畑の前を通りながら、

マ「みてここの畑、何があったか覚えてる?」
私「硬質小麦の畑でしょ?」
マ「そう。でもここのところ雨が降らないから田植えができないのよ~。作物の種まきは、雨が降った後じゃないとできないのよ。」

なんでも、昔はこの時期(10月下旬~11月にかけて)、降水量が多かったそう。それが、ここ20年くらいで天候が変わってきていて大切な種まきや田植えの時期に雨が降らないそうなのです。
当然、種をまいた後にも雨(水)は必要。そのため、タダでさえ陽射しの強いシチリアでこの時期に雨が降らないのは生産者たちにとっては痛い事実なのです。

もちろん、大生産者は水をまくスプリンクラーも取り付けてあったり、雨不足による被害は少ないそうですが、マンマのお宅のように自分の家のためだけに色々な作物を作っている家などでは現在ひたすら「雨」を待っているそうです。

自然のサイクルが以前はきちんと循環していたのだと思いますが、人間がそれを壊しているのかな~、、、なんて思ったり。この日は、考えさせられる1日でした。
[PR]
by sicilia_trapani | 2006-11-21 17:32 | シチリアの自然
やっぱり、シチリアよいとこ♪
f0101126_1647572.jpg

先日本屋さんで購入した本「イタリア魅惑のビーチ」。(机 直人 文・写真/東京書籍)

この本、なんとサルデニアとシチリアのビーチを中心を、写真と文章で綴っています。
私の住むトラーパニ周辺では、エガディ諸島(ファビニャーナ島、マレッティモ島など、、、)とサン ビート ロ カーポが紹介されていました。シチリアにいるときには、島もサンビートもあまりにも普通にいけるため、ありがたみも少なかったのですが、こうやって遠く離れて見てみると、あ~やっぱりきれいだな~、、、、と、改めて実感。
特にサンビートについては

「透明度、海岸線の幅、奥行き、湾曲美、背景、泳ぎやすさ、混雑、砂の質、宿泊施設など、どれをとてもほぼ完璧に近い」

と記されていました。
今年の夏は、私も何度も行ったサンビートがこう書かれていると、なんだか嬉しくもあり早くシチリアに帰りたくも、、、すっかり、地元びいきです 笑

サンビートの海岸からは岩山も臨むことができ、街には咲き乱れるブーゲンビリアとジャスミンの香り、、、(@夏)。まさに楽園。私の別館「シチリア百景」にも少しだけですが、写真があります。

あ~、やっぱりシチリアよいとこ♪
[PR]
by sicilia_trapani | 2006-10-01 16:57 | シチリアを旅する
トラーパニ郊外の夕暮れ
f0101126_22513615.jpg
トラーパニでも、灼熱の太陽ジリジリの夏は終わろうとしています。

日中はまだ陽射しも強いものの(1年通して紫外線の量は日本に比べるとかなり多いはず)、朝晩はカーディガンが必要なくらい涼しくなってきました。日没も既に20時前になっていて、7月下旬には20時でもまだまだ明るかったのに、現在20時になると日も落ちて暗くなりかけています。
先日、カンパーニャ(田舎)に夕暮れ時にドライブに行ったのですが、日が落ちた後の赤いそらとすっかり成長したブドウ畑、あ~、ステキな風景だわ~、、、、と、ウットリしてしまいました。と、ウットリしている場合ではなく、急いで写真写真!!(笑)そう、空は刻一刻と色を変えていくのです。チャンスを逃すと、1分の間に色が変わってしまうため、相当急ぎました(笑)

あと1週間ほどで日本に一時帰国、この風景ともしばしのお別れ。シチリアに戻ってきたときにはすっかり秋かな~、、、などと思ってみたり。
[PR]
by sicilia_trapani | 2006-09-04 22:52 | シチリアの自然
バナナ??それともメロン??
f0101126_1722578.jpg


シチリアには(イタリアにもあるのかな?)、「バナナメロン」という不思議な名前のメロンがあります。

このメロン、みかけはメロン、食感もメロン、、でも味と香りがバナナなんです!!!!
私も最初は半信半疑でえ~~~、うそでしょ?なんて思っていましたが、実際に食べたら、、、、バナナだ、、、、(@_@;) 驚きの瞬間でした 笑
きちんと値札にも「BANANA」と記入されています。
この日、普通のメロンが0.4ユーロ/キロに対し、バナナメロンは0.8ユーロ/キロ、と倍額でした。

*冬保存メロン、ご期待にお答えし(?)カットした写真をアップしました。こちらから!
尚、写真のアップが非常に遅れましたことをお詫び申し上げます<(_ _)>(笑)
[PR]
by sicilia_trapani | 2006-08-31 17:39 | シチリア:野菜・果物
タイトル変更しました
f0101126_66448.jpg

タイトルを「シチリア食文化研究日記」から「シチリア時間ブログ」に変更しました。

今まで「シチリアの食」をテーマにしていたこのブログですが、食だけではなくシチリアのゆったりした時間の流れや習慣などなど、もっと幅を広げてお伝えしていきたいな~、、などと思い、タイトルを変更しました。
と、いいつつも、一番の興味の対象である「食」が、やっぱり中心になるとは思いますが、、、(^_^;)
タイトル変更とともに、スキンも変えてみました。いかがでしょう?

では、これからもご愛読、よろしくお願いいたします♪

*写真は、トラーパニの海沿いの散歩道からみた、トラーパニの街です。
[PR]
by sicilia_trapani | 2006-08-28 06:07 | シチリア日記
トラーパニで花火大会!!!
f0101126_1871243.jpg

8月16日、FerrAgosto(フェルアゴスト)の翌日は、毎年トラーパニでは花火があがります。
8月15日の夜、トラーパニ近辺の街からは、徒歩でマリア様に会いに行くのが週間だそうです。15日の夜中(つまり16日の午前0時)に、それぞれの街を出発し、何時間もかけて歩き、明け方トラーパニのマドンナがいるトラーパニの新市街にある教会に到着。そして16日の夜はProcessione(プロチェッシオーネ=宗教上の行進)が行われます。お神輿みたいのに載せたマリア様が街を練り歩き、それに信者が続きます。これが終わるのが23時ごろ。

そして、ついに花火!!始まるのは0時、、、、(^_^;) この花火を待ち、小さな子供たちもみんな街をウロウロしています。(もちろん大人と一緒にですが、、、)
去年は、この花火大会、ものすごーーーーーーいシケたもので、ボーン!と一発あがると、その後2~3分、なにも起こらないまま、、、(@_@;) そして、またボーン!と一発(笑)本当にかなり笑えました。
今年は、友人の船から見ました。(下の記事にサンビートから、、、と書いてありますが、間違えです!サンビートからトラーパニまで船でやって来ていました 笑) 0時までは、おしゃべりをしたり散歩をしながらひたすら待つ、待つ、待つ、、、、、、。ついに、0:30、一発目が!!!!

f0101126_1810091.jpg
ドーーーーーーーーン!!!!!

45分間続いた今年の花火、なかなかのものでした。

「花火って、日本の伝統なんだよね~」

という私の一言に、

「え、花火の起源はナポリじゃない???」

という、イタリア人、、、、、、。

ほんと???(な訳ないか、、、、)


*ちなみに、上の写真は海側から見た、トラーパニの街。右斜め上、山に登るようにに見える明かりは、エリチェに登るローブウェイの光。この日、海沿いはきれいにライトアップされていました♪
[PR]
by sicilia_trapani | 2006-08-19 18:56 | シチリアを旅する
なんともかわいいユデダコ、Maiolino(マイオリーノ)
f0101126_3551675.jpg

先日、トラーパニの隣町のPizzo Lungo(ピッツォ ルンゴ)という街のSpagetteria(スパゲッテリア)に行きました。ここは、海に行くときに何度となく通っているのですが、まだ入ったことはなかったお店。隣にはCozze(ムール貝)の屋台があり、このスパゲッテリアもムール貝を中心としたパスタが美味しい、というウワサ。
さて、とりあえずメニューを一読。ほとんどが、ムール貝だわ~、、、(^_^;) 先日、ムール貝を食べすぎ、あたってしまった私は今回はムール貝を食べる気にならず、他のメニューを見ていたら「Maiolini(マイオリーニ)」という一文字が目に留まりました。なんだろ??
聞いてみると、「Polpo Bollito(ポルポ ボッリート)=茹でダコ」とのこと。じゃ、とりあえずアンティパスとはこれで、、、、。
待つこと30分。現在、バカンスシーズン真っ盛りのため、どこのトラットリアでも待ち時間は若干長め。しかし、カメリエーレ(店員さん)の持ってきたお皿を見て私は大興奮!!!


か、かわいい~~~~!!!!!

かわいすぎます♪
友人たちが手をつけようとするのを「待って、待って!!!!」と押さえつけ、写真撮影 笑
なんてかわいいヤツなんだ、、、、(*^_^*)

なぞと言いながら、写真撮影の後は、ざっくりと足から頭から、、、、きってしまいました(^_^;)
柔らかく、タコのジューシーな味(どんな味?)がして、本当に美味しい!レモンをギュッと絞り、、、。いやはや、これだけでも大満足でした♪

f0101126_358829.jpgプリモピアット(パスタ)は何を食べたかって?
「ボンゴレ(アサリ)とカジキマグロの卵のスパゲティー」。(写真手前) 普通のボンゴレにカジキマグロの卵が入っています。タマゴはかなり大量に入っていてプチプチ感がいい感じでした。タマゴはタラコに似た感じの食感。ちなみに奥のパスタは「ムール貝のパスタ」。パスタはどこに、、、、?(^_^;) ものすごいボリュームでした(^_^;)

このお店、私のまた行ってみたいお店の一つにリストアップされました。(*^_^*)


[PR]
by sicilia_trapani | 2006-08-18 03:58 | シチリア:肉・魚
FerrAfosto(フェル アゴスト)は船の上
f0101126_1752106.jpg

8月15日はFerrAgosto(フェルアゴスト)。マリア様が天に昇った日だそうで、キリスト教に基づく祭日です。この日を中心にバカンスを取るイタリア人も多く、クリスマス同様、家族と過ごすため実家に帰る人も多いようです。そして、ここシチリアはバカンスでやってくる人々で大賑わい!

この日、私はサンビートロカーポに船を持っている友人のお誘いで、船上で友人たちと過ごすことに。サンビートロカーポまでは通常、トラーパニから車で40分くらいなのですが、さすがバカンスシーズン、なんと倍の時間、つまり1時間半ほどかかりました、、、(@_@;) 更に、天気があまりよくなく、、、、船での出航は断念。あ~、残念!
というものの、実は前日の14日も、この船で過ごしていました。この日は、天気も程よく、サンビート沖まで出航。海水浴を楽しみました。上の写真はそのときに撮ったもの。いつもは海岸から見ている風景も、海側からみるとまた違った景色に、、、、。

f0101126_1753375.jpg

そして、15日は船を停泊してある港で、船でノンビリすることに。子供も大人もシチリアのトランプに白熱!!(普通のトランプとはちょっと違います)


f0101126_17532829.jpg


私は甲板に出て、刻一刻とかわる空の風景を撮って遊んでいました(笑)


今晩は、トラーパニであがる花火を船でサンビートロカーポ沖にでて見る予定。晴れるといいな~
[PR]
by sicilia_trapani | 2006-08-16 17:53 | シチリアを旅する
冬まで保存できるメロン
f0101126_16323760.jpg


追記:メロンの中身の写真をアップしました!ご興味のある方はどうぞ(笑)下の、「中身はこんな感じ」をクリックしてください。(8/30)

この時期、トラーパニでは黄色のラグビーボール型のメロンを大量に見かけます。このメロン,冬まで保存できるのが特徴。
6月下旬ごろから収穫可能になるこのメロン、収穫後、ベランダなどの通気性が良く太陽の当たらない場所で保存。夏の終わり、9月ごろに収穫したものはパスクワの時期(2月~3月)ごろまで保存が可能だそうです。
もちろん、現在食べても美味♪中は白くとても甘いく、水分たっぷりのジューシーなメロンです。段々時が経つにつれ、どんどん甘みが増して美味しくなっていくそうです。


*ただいま、半分バカンス中(?)のため、コメントへの返信、メールへの返信が、多少遅れております。申し訳ございません<(_ _)>

中身はこんな感じ
[PR]
by sicilia_trapani | 2006-08-15 16:34 | シチリア:野菜・果物