トップ

イタリア・シチリア島最西端の街、トラーパニから、シチリアの日常をお届けします。
by sicilia_trapani
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
■シチリア料理を学ぶ■
トラーパニで料理教室を主宰しています。シチリア料理&シチリア旅行を楽しんでいただけるよう、様々なお手伝いをしています。
f0101126_1293486.jpg
REIのシチリア料理教室
マンマのシチリア家庭料理
ワイナリー&塩田見学
トラーパニ宿泊予約手配

ラ ターボラ シチリアーナのブログ

■ドルチェといえば、、、
f0101126_126195.gif

■REIイタリア料理留学記
f0101126_128646.gif



★ブログ内の写真及び文章の著作権は本人にあり、無断使用・内容の転載は、商用・個人を問わず、いかなる場合も固くお断りしております。
カテゴリ
全体
シチリア:ドミンゴ家の畑
シチリア:ドルチェ・パン
シチリア:パスタ・リゾ
シチリア:野菜・果物
シチリア:肉・魚
シチリア:食全般
シチリア:メルカート
シチリア:調味料
イタリア:ドルチェ
イタリア:食全般
オリーブについて
キリスト教と食文化
シチリアの自然
プランター観察日記
料理の道具
ワイナリー訪問&テイスティング
トラーパニ観光
トラーパニお勧めのお店
シチリアを旅する
イタリアを旅する
世界を旅する
シチリア日記
日本の食文化
日本に一時帰国
C氏日本初上陸!2008
イタリア携帯&インターネット
イタリア住宅事情
ラ ターボラ シチリアーナ
パスクワについて
密かなる別の活動
デジイチ
プロフィール
未分類
以前の記事
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
イタリア生活日記ブログ+...
緑茶と紅茶とESPRESSO
イタリア料理留学日記
生きる歓び Plaisi...
イタリア食材「ベリッシモ...
フィレンツェ田舎生活便り
青木純の歌う食べる恋をする
エミリアからの便り
カマタスエコのブログ
ユキキーナの日記
ばーさんがじーさんに作る食卓
オリーヴオイルを追いかけて
通訳Mのお仕事日記
buonviaggi.e...
La Vita Tosc...
コック家の生活 in フ...
パリ近郊のカントリーライフ
スプーモと海
*イタリア料理紀行
フィレンツェ田舎生活便り2
梅酒日和
シチリア百景
パリ日記♪  着物でパリ
Rosa dei Venti
ラグーザに流れるもの
■今日もはれ
田園 でらいと
tama &sciarp...
イタリア嫁入り日記 Pi...
Piccoli Pass...
ぜんぜろのシチリア生活
Miho's Sweet...
カッラーラ日記 大理石の...
*cucinamica*
Bokuのtempo l...
YPSILONの台所 Ⅱ
ミリイのスピリチュアル・...
うちの食卓 イタリア主婦...
一歩前へ踏み出そう!~佐...
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:レシピ ( 15 ) タグの人気記事
簡単スピード料理、鶏肉とジャガイモのオーブン焼き
f0101126_23104652.jpg
今日のランチは、、、、、なんにしよ??

いつも、Insalata(インサラータ=サラダ)とパンとフルーツ、もしくはパスタ、などをランチに食べるのですが、今日はな~んとなくいつもとは違うものが食べたい気分。キッチンを見渡してみると、たくさんのジャガイモが。そうだ!簡単鶏肉料理にしよ~♪

ということで、隣にある肉屋さんに直行!!

作るのは、「鶏肉とジャガイモのオーブン焼き」
鶏肉を500グラム(鶏肉の半身です)を購入。

①まずは鶏肉に塩・コショウをします。
②ジャガイモの皮を剥き、一口大に切ります。
③耐熱皿に軽くオリーブオイルを塗り、鶏肉とジャガイモを適当に並べます。
④上からオリーブオイルを少量たらし、オーブンへ!!

今日はトマトが残っていたので、一緒に入れました。イタリアンパセリも入れてみました。

と、準備時間10分のスピード料理♪ あとはオーブンがジックリと美味しく焼き上げてくれます(笑)

イタリアのお肉屋さんでは、ショーケースの中にお肉がゴロン、と大きなまま置いてあります。それを、注文によって切ってくれるシステム。昔の日本のお肉屋さんと一緒。私の前にお肉を購入していた男性、「これくらいの厚さ、ここの部位、大きさはこのくらいに、、、」と、非常に細かく注文をしていました。そして、牛肉3キロのご購入。何の料理にするのだろ~、、、?

*写真は、オーブンに入れる前のものです。
[PR]
by sicilia_trapani | 2006-09-01 23:14 | シチリア:肉・魚
今日のお昼はイタリア色♪ モッツァレラ ブッファラ
f0101126_22274194.jpg

今日、スーパーで「モッツァレッラ ブッファラ」を発見!迷わず購入♪

モッツァレッラ ブッファラ = 水牛の乳で作られたモッツァレッラチーズ

普通は牛乳でつくられるのですが、牛乳でつくられたものよりもクリーミーで味が濃いのが特徴。シチリアでは生産されていないようで(生産されていたらご一報を!)、カンパーニャ州(ナポリがある州)がモッツアレッラ ブッファラの主な生産地。

今日は、シンプルにカプレーゼで食べました。トマト(自家製ではありません 笑)とバジル(これは自家製)、そして真ん中にモッツァレッラをどーーーーん。塩とオリーブオイルだけで食べました。

うん、美味しい♪

あ~、いつかカンパーニャに出来立てモッツァレッラ ブッファラを食べにいくぞ!!!
[PR]
by sicilia_trapani | 2006-08-25 22:28 | イタリア:食全般
Cetrinella(チェトリネッッラ)のハーブティー

f0101126_14583579.jpg
先日、前のアパルタメントに住んでいるおばあちゃんが「Cetrinellaを摘んできたのよ。おなかの具合が悪いときにハーブティーにして飲みなさい。」と。一体何の葉だろう?と思って調べてみました。

Cetrinella(チェトリネッラ)=コウスイガヤ

なんでも、この葉とローリエの葉、そしてレモンの皮をちょこっと入れて、煮出して飲むと、消化を促進してくれるらしく、消化不良の時に飲むとスッキリするそうです。

おばあちゃんの知恵ですね。
[PR]
by sicilia_trapani | 2006-08-13 14:59 | シチリア:食全般
昨日の続き:フォカッチャとピーマンのマリネ
f0101126_18585032.jpg
さて、↓下の記事の続きです。

洋ナシのジャムを煮込んでいる最中、時間があったので作った他もの。

フォッカッチャとピーマンのマリネ。

いつも作る簡単フォカッチャは手間いらず。粉とイーストと塩少々とぬるま湯、それにオリーブオイルをチョロリ。フードプロセッサーでゴロゴロまわせば生地は完了。
夏は発酵が早く進むため、生イーストの量を減らしたのですが、それでもすごい勢いで発酵!もっと少なくてもいいのだな~、、、、。
今日は、赤玉ねぎを乗せました(私の定番)。そのほか、薄く延ばしてトマトソースとモッツァレラを乗せればピッツァ風に。もちろん、プレーンでもよし。万能生地です。

冷蔵庫には、巨大緑ピーマンがなぜか4つもあったので、とりあえずオーブンに突っ込み皮を剥いてオリーブオイル漬けにしました。ピーマンだけのために、オーブンをつけるのはもったいない気もするけれど、今日はパンも焼くしタルトも焼くし、、、。え~い、ピーマンも!!(笑)
ピーマン、久々に作ったのですが、美味しい♪今度は赤・黄・緑と色とりどりでつくろう。

たまには、インターネットのない日々も、開放されていいかな、なんて思ってみたり(笑)

ピーマンのマリネはこちらから
[PR]
by sicilia_trapani | 2006-08-04 19:00 | シチリア:ドルチェ・パン
洋ナシのコンポートを作りました
f0101126_2026194.jpg
今、ドミンゴ家の畑にはたわわに洋ナシがなっています。小さなタイプの洋ナシで、実は大体5センチ程度。味は日本の梨に少し似ている感じもしますが、そこまで水分も多くなく、洋ナシと梨の中間くらい。先日、ブドウと一緒に大量にいただいてきたので、今日コンポートを作ってみました。
皮を剥いて、砂糖・水・レモン・シナモンを入れて煮ること約1時間。あ~、美味しそうな香りが~♪シナモンは私の大好きなスパイスの一つ。たっぷりと入れました。
このコンポート、冷やしてそのまま食べても美味しいし、ジェラートを添えたり、タルトにしたり、、、。何にでも使うことが可能♪たくさんあるので、保存用のビンを買ってきたのですが、食べきるのにそう長い時間はかからないような、、、(^_^;)
[PR]
by sicilia_trapani | 2006-07-20 20:31 | シチリア:野菜・果物
夏の定番 Insalata di Riso(インサラータ ディ リゾ)
f0101126_23394350.jpg

こうも暑い日が続いてくると、食欲がなくなってきて、、、、なんて心配は私にはご無用なのですが(笑)、やっぱりさっぱりしたものが食べたくなってきます。そこで、夏の定番がこれ、Insalata di Riso(インサラータ ディ リゾ)。お米のサラダです。
これはシチリアだけではなく、この時期、イタリア全土でよく食べられるようです。中部ではFarro(ファッロ)という古代小麦を使って同じようなものが作れています。
作り方はいたって簡単。

①お米をアルデンテより少しだけやわらかめに茹でて、茹で上がったらザルにあげて水をかけながら冷まします。
②お米が冷えたら充分に水を切ってボウルに入れます。
③そこに、オリーブ、マイス(とうもろこし)、ツナ、冷蔵庫にあまっている食材をお好みで何でも入れてしまいましょう。
 (野菜を入れる場合には下茹でして小さくカットしましょう)
④オリーブオイル・赤ワインビネガー・塩・コショウなどなど、味付けもお好みで。
⑤ぐるりとかき混ぜて、冷蔵庫で冷やせば出来上がり!

材料や味付けはお好みや工夫次第。夏なので、赤ワインビネガーを少し強めに加えたものが私の好みです。ケッパーなどを入れても美味♪
イタリアでは、「Insalata di Risoの素」みたいなものがビン詰めで売られていて、これを入れればあっという間に出来上がり!という、便利なものがあります。これに、自分の好みの食材を加えるだけで立派な1品に早変わり。
赤ワインビネガーを多めに入れておけば、翌日まで冷蔵庫で日持ちします。翌日は、付け合せとして食べてもよし。
一度食べるとクセになり、連日食べ続けることもあったりして、、、、笑 忙しいときには助かる一品です♪
[PR]
by sicilia_trapani | 2006-07-19 23:37 | シチリア:パスタ・リゾ
シチリアの野菜:Tenerumi (テネルミ)
f0101126_4133797.jpg

シチリアでは7月に入ると弦がついて外側がフサフサした産毛に覆われたテネルミという野菜が出てきます。
この野菜、こんなにモサモサしているけれど、食べるのは先端のやわらかい部分のみ。弦と下のほうは捨ててしまいます。先日、ドミンゴ家のマンマにいただいたのですが、最初はこんもりあったテネルミも掃除をしたらほんの少しになっていました(^_^;)
パスタにしてもよし、ズッパ(スープ)にしてもよし、そのまま茹でて食べてもよし、という事だったので、私は野菜のスープ風にして食べてみました。
作り方は至ってシンプル。玉ねぎ、じゃがいも、ズッキーニ、トマトなどの冷蔵庫にあった野菜を、小さな角切りにしてオリーブオイルをしいたフライパンにドンと入れ、少し炒め、そこに掃除したテネルミ。その後何回か水を足しながら、煮込んでいきました。味付けは塩・こしょうのみ。テネルミはほろ苦く、チコリにも似た感じの味でしたが、もっと繊細な感じ。野菜スープは夕食に食べたのですが、胃にも優しくいい感じ♪

最近、暑さのため、食欲が無かったのですがこういうものだったらすんなり胃に入っていきます♪
[PR]
by sicilia_trapani | 2006-07-09 04:14 | シチリア:野菜・果物
なんか変な赤玉ねぎ、、、、
f0101126_23491248.jpg

今日、シチリア料理のレッスンの前にメルカートにお買い物に行ったら、なんだか変なものが、、、?なんじゃこりゃ?と目を凝らして見たら、長い赤玉ねぎ!初めてみたぁ~。しかも、縄に編まれていて、なんだかかわいかったので、即買ってしまいました。
味は、マイルド。シチリアの赤玉ねぎ、ものすごい辛味があることがたまにあるのですが、これは比較的穏やかな風味。トマトサラダにあわせてみたのですが、ばっちり!

さて、今朝、トラーパニではものすごい雷と雨が、、、、。ほんの1時間くらいで過ぎ去ったのですが、久々の雨が降りました。
[PR]
by sicilia_trapani | 2006-07-07 23:50 | シチリア:野菜・果物
インゲンとトマトのサラダ
f0101126_2220688.jpg

シチリアに戻った翌日、前のアパルタメントに住んでいるおばあちゃんが、
「食べるものあるの?なんかあげようか?」
といいながら、トマトとインゲンを持ってきてくれました。

「インゲンは茹でて、冷やしてからトマトとあわせてから食べなさい。美味しいから。」

と。

ふ~ん、、、インゲンとトマトの組み合わせ、試したことがなかったので、早速その日のランチに試してみました。
作り方は至って簡単。インゲンを柔らかめに茹でて、冷水にさらします。トマトは一口大に切って、インゲンとあわせ、塩・こしょう・オリーブオイルを入れてざっくりとかき混ぜていきます。オリーブオイルが、インゲンとトマトの全体にしっかりとまとわりつくまで、混ぜたら出来上がり。
すごくさっぱりしていて、食欲減退しそうなこの時期にはぴったりのサラダ。バジルやミントなんかのハーブを入れても美味しそう♪

それにしても、この暑さ、、、、。夏バテしないように、しっかり食べないと。
[PR]
by sicilia_trapani | 2006-06-27 22:20 | シチリア:野菜・果物
マンマの簡単料理 Cuccurucu (クックルクゥ~)
f0101126_2255076.jpg

シチリアでは現在20:30ごろまでまだ明るく、21時ごろにようやく暗くなっていくほど日が長くなっています。昼間は灼熱のため、家の中のほうが涼しいのですが、夜になると風がすこし吹いてきて、逆に外のほうが涼しくなります。なので、ドミンゴ家では夜ゴハンはいつも外。
先日お邪魔したときも、20時くらいに、「そろそろゴハンしようかしらね~」というマンマの一言を合図にパパが外のテーブルをサッサッと準備し始めました。しかし、それまでな~んにも用意をしていなかったマンマ、一体食べるのはいつなの??と思っていたところに、

「今日の夜はクックルクゥ~よ」

と、マンマが、、、。

クックルクゥ~??
イタリアではニワトリの鳴き声を「クックルクゥ~」と言います。もちろん日本では「コケコッコォォォォ~」。
一体何のこと??と思っている間に、何かが入ったフライパンをマンマが持ってきました。その間約5分。フライパンの中をのぞいてみると、トマトソースの中に何かが入っている模様。

「クックルクゥ~とはね、トマトとタマゴの料理なのよ」

クックルクゥ~の定義は、、、たまねぎを軽く炒めて完熟したトマトを入れて潰し、そこに溶き卵を、、、、。タマゴに火が入ったらおしまい。なんと簡単な、、、、。そして、中にちょっと古くなったパンを角切りにしていれて食べるそうです。
さて、お味は、、、なんともシンプルな美味しさ。トマトのストレートな甘さと旨み、そこにタマゴが微妙な味をかもし出していました。ここいらへんでは、パンの中にフェンネルシードが入ったパンを良く食べるのですが、この日のパンもフェンネルシード入り。トマト、タマゴ、フェンネルの味が一体化して優しいマンマの味となっていました。古くなったパンを捨てないための料理でもあるのでしょうね~。

風がそよそよ吹く中、お庭での夕食、心なごむひと時でした。
[PR]
by sicilia_trapani | 2006-06-26 22:07 | シチリア:野菜・果物